iPhoneゲームレビュー

面白かったiPhoneゲームを厳選して紹介します。

Chaos Rings

logo
ファイナルファンタジーやドラゴンクエストで有名なスクウェア・エニックスが贈るiPhone向けのJRPGです。開発はプレイステーションでワイルドアームズを手がけられたメディアビジョンさん。

graphics
圧倒なのはそのグラフィック!PS2クラスのゲームをiPhoneで遊ぶことができます。特にRetinaディスプレイ対応なため、ポリゴンモデルやフォントはPSPよりも綺麗に見えます。ここまでクオリティが上がってくると、携帯ゲーム機はもうiPhoneだけでいいんじゃないかと思えてしまいますね。今後の携帯ゲーム機は、パッドとボタン、3Dというように、ハード面での差別化をしていくしか道はないのかもしれません。

haikei
ちなみに、背景は2D、キャラクターモデルは3Dという、FF7〜FF9までのPS1的な作り方になっています。これは、PS1程度の性能しか無いiPhone3Gでも動かすために、背景のポリゴン数を稼いで、キャラクターに割り当てる手法ですね。iPhone3GSやiPhone4はプログラマブルシェーダも使え、PS2以上の性能を持つので、3Gを切り捨てれば次回作はさらにすごいグラフィックが期待できそうです。

pair
バトルは2vs2。バトルシステムは携帯ゲーム機の特性を考えたものになっていて、キャラクターごとにコマンドを選択するシングルモードと、パーティ全体のコマンドを選択するペアモードがあります。雑魚とかはペアでどんどん倒していって、ボスではシングルで細かく制御する。ドラクエ4以降のAIと”命令させろ”みたいな感じですね。

tentyo
店長かわゆす!となりの看板さんもたまりません。最初のダンジョンに限り、ゲームオーバーになっても拠点から経験値そのままで復帰できます。できれば全てのダンジョンでできるようになっていた方が、より携帯ゲーム機向けかなと思いました。

kaimono
店長の所では買い物もできます。装備は武器、鎧、アクセサリーの三つです。

world
さすが、ワイルドアームズを手がけられたメディアビジョンさんだけあって、迷わない宝箱配置が素晴らしいです。特に、神殿の中のような単調な背景の場合、どっちから来たのか、ここは通ってきたのか、初めて来たのかが分かりにくく、迷いやすいのですが、宝箱を置いておけば、空いていれば二回目、閉まっていれば初めてということが分かり、迷いにくいのです。レベルデザインのノウハウはかなり入っていると思います。

puzzule
ダンジョンにはパズルがあり、気分転換に最適です。パズルの種類はダンジョンごとに異なり、例えば最初のダンジョンでは入れ替えパズル、2番目のダンジョンではスライドパズルになります。

barance
ゲームバランスはかなり優しめですね。レベル上げしてなくても普通にボスに勝てます。また、エンカウントをOFFにすることもできるようになります。音楽も豪華で楽しいです。

result
RPGはシビアな操作性を要求されないのでアクションゲームよりもiPhoneに適していると思います。イメージエポックさんもスマートフォンに参入とか発表されてますので、今後にも期待ですね。アトラスさんにもぜひペルソナ3とか移植してほしいものです。iPhoneは機種間の互換性がかなり高く、クオリティの高いゲームであれば長く売れると思うのでぜひ!

ということでChaos Rings。アイコンがミューシャからエッシャーになって花が無くなってしまったのがちょっと残念ですがぜひ!

CHAOS RINGS - SQUARE ENIX Co., LTD.

4gamer iPhoneのスクエニプロデューサー安藤さんのインタビューもぜひどうぞ。
リメイクや移植ばかりじゃつまらない! 「ケイオスリングス」で有言実行を体現したスクウェア・エニックスの安藤武博氏に,次の一手やソーシャルゲームについて聞いた

Flick Fan!

慣れればキーボード並に速く打てるようになるというフリック入力。Flick Fan!はそのフリック入力の練習ゲームです。

遊べば遊ぶほどスキルが向上する実用ゲーム市場は、NintendoDSの「えいご漬け」あたりをピークに市場規模は縮小傾向ですが、ゲーム機よりも手軽に始められるiPhoneとの相性はかなり良いように思えます。特に、ゲームにお金を使ってしまった、時間を消費してしまった、という罪悪感をかなりの部分緩和できるため、潜在的な市場価値は大きいです。最近ではWiiFitのヒットが記憶に新しいですね。

IMG_0349
FlickFan!では、次の三つのモードがあります。
・単語で練習:短い単語を10個入力し入力時間を競う
・短文で練習:短文を10個入力し入力時間を競う
・毎日テスト:試験を受ける(一日一回だけ受けられる)
・成績:毎日テストの成績をグラフで見る

IMG_0350
短文で練習ではこのように、画面に表示される単語をフリック入力で入力していきます。フリック入力以外の入力では受け付けません。右下に次の単語の予告が表示されているのが素晴らしいですね!慣れてくるとどんどん先読みしていけます。ぷよぷよの予告ぷよの感覚ですね。実にゲーム的です。

IMG_0352
短文はこんな感じです。長い!

IMG_0367
練習やテストが終わると結果が表示されます。入力速度に応じて称号がもらえます!これは楽しい。

IMG_0351
成績では、テストの結果をグラフで確認することができます。成長が実感できます。

ここまで遊べてFlickFan!は何と無料です!現在はタッチタイピングができるかできないかで仕事のスピードが全然異なってくる時代ですが、将来はフリック入力ができないだけでオールドタイプと呼ばれるようになりそうです。ということでぜひFlickFan!でフリック入力をマスターしましょう!

フリック ファン - midtown




ここまで行きたい!

個人ブロガーが選ぶiPhone 2010年ゲーム大賞

ゲームキャストさん主催の「個人ブロガーが選ぶiPhone 2010年ゲーム大賞」にiPhoneゲームレビューも協賛します!

個人ブロガーが選ぶ2010年iPhoneゲーム大賞は、
・ゲーム好きサイトの管理人が集まってとっておきのゲームを紹介する
・iPhoneゲームの個人BLOGへのリンク集を作成する
の二点をコンセプトに企画されています。

まだまだ協賛サイトを募集されているようですので、興味があればぜひぜひ参加届けからどうぞ。

スケジュールは次のようになっています。

12/31…告知開始
01/10…ノミネート開始
01/15…サイトの参加受付終了
01/16…ノミネート終了
01/17…投票開始
01/24…投票終了
01/25…結果発表

iPhoneゲームレビューでもできる限り盛り上げていこうと思いますのでよろしくお願いいたします!
記事検索
Twitter
カウンター
ANALYZE
プロフィール
Kazuki@Abars
ABARSの代表をやっています。メールはabarsceo@gmail.comまでどうぞ。
レビュー依頼について
大変申し訳ありませんが、個人的な趣味で気に入ったものだけを紹介させて頂いている関係で、レビュー依頼は受け付けていません。ご了承下さい。
iPhoneゲームニュース
最新コメント
タグクラウド
  • ライブドアブログ