ゲームキャストさん主催の個人ブロガーが選ぶiPhone 2010年ゲーム大賞へのiPhoneゲームレビューからのノミネート作品一覧です。

大賞ゲーム:jubeat plus


IMG_0007

今年一番遊んだ&お金を費やしたゲームは間違いなくjubeat plusです。体験するために東京ゲームショーにまで行ってしまいました。決して家庭用ゲーム機には移植できない点で、ある意味iPadがゲーム機を超えたと思いますし、アプリ内課金によるビジネスモデルはiPhoneアプリの売上げの半分がアプリ内課金からうまれるまでに成長したという2010年のエポックメイキング的な出来事も象徴していると思います。

jubeat plus - KONAMI

RPG賞:ChaosRings


barance

ChaosRingsもiPhoneがPSPのクオリティまで達したという意味で革命的なアプリでした。RPGとしても非常に質が高く、最初の一本にオススメできます。

CHAOS RINGS - SQUARE ENIX Co., LTD.

シューティング賞:エスプガルーダ2


IMG_0216

画面をあえて狭くすることで操作性を向上させ、STGにバーチャルパッド以外の操作を提案した点が新しかったです。個人的に、STGはメカよりもキャラの方が感情移入できるので、怒首領蜂大復活よりもエスプガルーダ2を推します。PS2のエスプガルーダ1にプレミアがついていたことを考えると、この値段で買えるのは格安です。

エスプガルーダII 〜覚聖せよ。生まれし第三の輝石〜 - CAVE CO.,LTD.

レース・ドライブ賞:RealRacing


realracing

RealRacingはEA系のレースゲームと比べても、圧倒的に高い操作性と、臨場感のある音がよいです。iPhoneでも十分に楽しめますが、iPadで遊ぶとまるでハンドルを握っているように、大型TVよりも高い臨場感で楽しめます。

Real Racing - Firemint Pty Ltd

その他賞:CHAOS;HEAD NOAH


chaoshead

ADVゲームとiPhoneの相性は極めて高いと思っていまして、シュタインズ・ゲートやその他の移植も期待してChaosHeadNoahを挙げます。操作性が悪いのがやや難点ですが、それを補って余りあるキャラクターの魅力があります。ADVゲームは比較的移植が容易なので、高くてもいいので、PC向けのADVゲームのほとんどがiPhoneでも遊べるようになるといいですね。3000円という価格設定と、それでもなお受け入れられたという事実は、他メーカの参入を容易にすると思われ、iPhone市場への貢献は大きいと思います。というかぜひともシュタインズ・ゲートを!クリスティーナをiPhoneに!

CHAOS;HEAD NOAH - 5pb.Inc.



ねんどろいど 牧瀬紅莉栖は当然予約しました!

無料で賞:Flick Fan!


IMG_0369

何気に毎日続けています、Flick Fan!。↑のグラフのように、着実にフリック入力の速度が向上しています。素晴らしすぎます。

フリック ファン - midtown

パズル賞:ゴーストトリック


IMG_0271

ゴーストトリックは操作性もばっちりすぎる完全移植が魅力です。もともとタッチパネルのDS向けに開発されていただけあって、iPhoneとの相性はよいですね。Nintendo3DSでは、DSの感圧方式(抵抗膜式)から静電容量方式に変更されていることからもわかるように、タッチパネルの操作性はDSよりもiPhoneの方がいいですから、むしろDSよりも操作しやすいぐらいです。携帯ゲーム機には物理キーの魅力はありますが、そういったハードウェア的魅力と、ファーストパーティによるソフトを除けば、iPhoneでも十分な時代になってきました。

ゴースト トリック - CAPCOM

まとめ


ということでiPhoneゲームレビューからのノミネート作品は以上です!他サイトとかぶりまくって独自性が全く無いのが気になりますがご了承下さい。特に、マイナー賞に何も挙げられなかったのは、もうちょっとゲームを発掘していかなきゃなと思わされました。今年はもっとマイナーなゲームを発掘していけるように頑張ります!ということで個人的なマイナー賞として僕の作っているメトセライズデストラクタもよろしくお願いいたします!とか書いてみる。