ITベンチャー系情報のトップメディア、TechCrunchさんにて、iPhoneアプリの売り上げデータが公開されています。”iPhoneアプリの売上を暴露する ”ということで、ランキング上位から順に遊んでみました。

ゲーム名売り上げ本数単価(US$)メーカ容量概要
Bejeweled 230000002.99PopCap(シアトル)10.8Mスライドで宝石を消していくパズルゲーム
Flight Control20000000.99Firemint(オーストラリア)13.4M 管制官となって飛行機をうまく着陸させるゲーム
Moto X Mayhem8000000.99OccamyGames(カナダ)30.1M横スクロールのバイクゲーム。画面左上がアクセル、画面右上と右下で角度調整。
Finger Physics4180000.99 14.1M物理パズルゲーム。音楽奇麗。
Air Hockey3000000.99 8.9M定番、エアホッケー。
Stitch'em Words2007491.99Syed Jafri(個人?)23.1M英語クロスワード。日本人には難しい。


IMG_0130
一位はスライドで宝石を3つ揃えて消していくパズルゲーム、Bejeweled 2。文句無しに面白いです。後日別記事で紹介します。 Bejeweled

IMG_0172
二位も定番、FlightControl。管制官となり、指で線を引くことで飛行機の航路を指示、衝突が起こらないようにします。フレンチポップな音楽がいいですね。はまります。これも後日別記事で紹介します。 Flight

IMG_0148
三位はバイクで坂を超えていくMoto X Mayhem。最初のインパクトはあるのですが、シンプルな分、飽きやすいような気もします。 Moto

IMG_0153
四位はFinger Physics。物理エンジンで動くオブジェクトを操作してお題をクリアしていきます。音楽が素敵です。 Finger

IMG_0173
五位はAir Hockey。一台のiPhone、もしくはBluetoothで対戦もできます。iPadだと移動距離が長く思ったよりも指が痛くなるので、iPhoneの方が楽しめました。 Air

IMG_0157
六位はStitch'em Words。絵から単語を推測して、アルファベットと合わせて、新しい単語を作るという、日本人には厳しいゲームです。例えば、人の絵がかかれたピース「Chin」と、「A」というアルファベットのピースを合わせて、「China」というような単語を作っていきます。 Stitch'em



思ったのは、大変貴重なデータなのですが、回答があったものだけで集計しているので、結構偏っているように感じました。Rolando - ngmoco, Inc.とかWe City - ngmoco, Inc.とか、このランキングには現れない名作もかなり多いので、一つの参考として、このデータを見るのがよいような気がしました。