iPhoneの超定番、Bejeweled2です。海外で300万本以上を売り上げています。開発元のPopCap Gamesはアメリカのシアトルに本社を置くゲームメーカです。設立は2000年。Bejeweledはその最初のゲームで、それを拡張して出来たのが今回のBejeweled2です。

IMG_0133

タイトル画面です。


IMG_0130

ルールはびっくりするほど簡単。宝石の上で指をスライドすることで、宝石を入れ替え、三つ以上揃えて消していきます。


IMG_0134

消えた所には、上から宝石が落ちてきます。その結果、三つ以上揃うと、連鎖が起きます。また、宝石4つ消し、もしくは縦横の同時消しを行うと、パワージェムという、輝く宝石が発生します。これを消すと、周辺の宝石を巻き込んで爆発します。また、宝石を5つ同時に消すと、ハイパーキューブと位置を入れ替えた宝石と同じ色の宝石が全て消えます。

このようなゲームをマッチ3ゲームと呼ぶそうです。そして、このBejeweledがその一番最初のゲーム、創始者とのことです。

IMG_0129

ステージをクリアすると、派手な演出が流れて爽快感が凄いです。PopCapのステージクリア演出は、Peggle - PopCap Games, Inc.といい、いつも最高です。

Bejeweled2の凄さは、その操作性だと思います。スライドという操作は、ゲーム機のコントローラではできない、タッチパネルでしか味わえない快感を生みます。最初の発売は2001年ですが、iPhoneと出会って新たな価値を生み出した、理想的なゲームだと思います。いろいろなクローンも出ていますが、ジャンルの創始者にはそれ相応の対価があって欲しいと思います。ということでぜひBejeweled2をお楽しみ下さい。

Bejeweled