2010年6月19日に発売されたカプコンのNintendoDS向けゲーム、ゴーストトリックが、わずか半年でiPhoneに移植されてしまいました!価格はDSの5040円から全シナリオダウンロードで12/21まで1200円!公式サイトはこちらです。第1〜2章は無料で、それ以降のシナリオはアプリ内課金で購入する形になります。

IMG_0258


市場縮小だ何だといろいろ言われていますが、日本のコンシューマゲームのクオリティは驚くほど高いので、こういったケースが増えてくるとiPhone専業デベロッパは大変になってきますね。そして、これはiPhoneがDS、PSPに次ぐ携帯ゲームプラットフォームとして認められた証拠だと思います。間違いなく新しい時代が始まっています。

ゲームはアドベンチャーゲームとパズルゲームの融合です。その魅力は何といってもシナリオ!このゲームのディレクターは逆転裁判を作った巧舟さん!以下の流れを見ていただければわかるように、とにかく序盤から飛ばしています。

IMG_0260

IMG_0261

IMG_0262

IMG_0264


ゲームパートは、タッチパネルを駆使したものとなっています。操作はトリツクとアヤツル。

IMG_0266


まずは、画面左下のトリツクをクリックします。

IMG_0267


トリツクパートでは、青い魂をドラッグすることで、近くのオブジェクトへ移動します。そして、怪しいと思うオブジェクトにトリツいた後に、モドルを押します。

IMG_0268


そして、画面右下のアヤツルを押すと、そのオブジェクト固有の反応が起こります。たとえばこの例だと、自転車と自分が移動します。こういった操作を繰り返して、目的地や目的とする行動を目指します。

単純に見えますが、扇風機を回しながら旗に乗り移るだとか、複数のオブジェクトを同時にアヤツったり、アヤツっている最中に移動するなど、意外と高いアクション性があり、飽きさせません。

IMG_0265


セーブは物語を30分ぐらい進めると、メニューから選択できるようになります。また、中断も完備していて、突然終了させてしまった場合や、アプリ自体を終了させてしまった場合でも、途中から遊ぶことができます。親切設計。

IMG_0270


そして個性的なキャラクターも見逃せません。

IMG_0271


リンネかわいすぎる!

DSのフルプライスゲームが1/4以下の値段で遊べる!いい時代になったものです。間違いなく傑作です。

ゴースト トリック - CAPCOM