47e8d696.jpgゴールデンウィークからずっと開発していた次世代お絵描き掲示板&イラストコミュニティILLUST BOOKがついに完成しました!!

ILLUST BOOKはブラウザ上でお絵描きして投稿できる、無料次世代レンタルお絵描き掲示板&レンタルお絵描きBLOG&イラストコミュニティサービスです。誰でも書ける掲示板モードと、掲示板の作者しか書き込めないBLOGモード、レンタル不要の公式イラストコミュニティの三つの使い方が可能です。独自の高性能お絵描きツールを搭載しており、ブラウザだけで、レイヤーや筆圧を使用してお絵描きをすることができます。レンタルにはGoogleアカウントを使用するためアカウント登録が不要です。

開発の発端としては、お絵描き掲示板って実は今のトレンドであるCGMとかUGCの走りだったんではないか!?と気づいたことでした。そこで、エイバースとしても何かコミットしてみたいなぁと思いまして、せっかくFLASH9からBitmapが直接触れるようになったので試しにお絵描きツールでも作ってみるか、と開発し始めてみたら思いのほか面白くて、カラーサークルを使った色の選択とかレイヤーとか回転キャンバスとか今っぽい機能も入れられて、それなりに差別化できそうな気がしてきました。見極めができてきたので、平行してクレジットカードサーチ&レビューで構築した掲示板の改良開発ラインを走らせながら、ツールが一段落した後に本格的に掲示板にコミットして、各種機能を追加、今日のリリースに至ります。

今回のコンセプトは、匿名性とソーシャル性の両立と、集中と分散の両立です。基本は、自らのアカウントで掲示板をレンタルするため、匿名性は薄く、コミュニケーションの発生からソーシャル性が強くなります。ブックマーク機能もどちらかというとソーシャル的な要素ですね。ただ、mixiさんとかpixivさんとか、比較的、自分の名前を出す文化が増えてきたので、当然、どこかでその揺り戻しもあり、匿名でイラストを手軽に投稿したいというニーズもあるだろうということで、同じシステムを流用して、匿名でイラストを投稿できるイラストコミュニティ機能を追加しています。また、最近は一つのサイトで集中管理する仕組みが増えてきて、一つのサイトへのトラフィックを増大させるモデルが多いのですが、掲示板のレンタルで分散しながらこっそりと広めつつ、それらから投稿されるイラストをポータルに集約させるという、分散と集中の両立的なやり方を試みてみました。

ということで今回こそ結構いいプロダクトになったのでは!?っと思っているので、ぜひぜひお気軽にイラストを投稿して頂けると喜びます。ここを起点として縦と横にまだまだ成長させていきたいなぁと思っていますのでぜひともよろしくお願い致します!!