2008年11月

2008年11月21日 14:14

近頃の急激な寒さですっかり冬らしくなってきましたね。

早いものでいろいろあった2008年ももう年末。

アバスクも季節に合わせて11月22日(土)から冬のメニューに変ります。
と言ってもいつものようにそんなに変わらないので変更したところだけを紹介しますね。

<TAPAS>
・野菜スティック → 温野菜の盛り合わせ ¥735
寒くなってきたのでいろいろな野菜を鶏のダシでじっくり煮込んで味がしみこんだ洋風のおでんのようなスタイルでお出しします。
・小腸とジャガイモのソテー → 小海老のオイル焼き ¥840
スペイン風にいうところのアヒージョというお料理でバルなんかで定番のおつまみです。ガーリック風味のオイルでグツグツした状態でお出しします。
・ガーリックポテト → ジャガイモのグラタン ¥735
人気のジャガイモ料理はオープン当時人気があったグラタン・ドフィノアーズになります。グリュイエールチーズと軽めのクリームでこんがりとオーブンで焼き上げました。

<ENTREE>
・キノコのクリームスープ → スープ・ド・ガルビュー ¥1470
フランス南西部〜バスク地方の生ハムを使った田舎風スープでいろいろな野菜や豆なんかが入った食べるスープといった趣。寒い冬に身体も心も温まるやさしい味わいです。
・ムール貝の白ワイン蒸し → 小ヤリイカのファルシ ¥1785
小ヤリイカの頭と足を細かく刻んで玉ねぎ等と一緒に胴体部に詰めた(ファルシ)料理で海老や魚介でとったアメリケーヌソースでお出しします。シェフがバスク地方でやっていたスタイルとの事。

<PLAT>
・若鶏のブランケット → シャラン鴨のコンフィ ¥2205
鴨の名産地であるフランス・シャランの鴨モモ肉を低温の脂でじっくりと火を通しました。付け合せは今回タパスから外れたガーリックポテトです!

<DESSERT>
・リンゴのタルトフィーヌ → クレープシュゼット ¥945
店内が狭いのでフランベはしませんが・・(笑)オレンジ風味のカスタードクリームをたっぷり包んだクレープをオレンジソースで仕上げたフレンチ定番の温製デザート
・とろけるチョコレートケーキ → チョコレートと木苺のロールケーキ ヴァニラアイス添え ¥945
しっかりと木苺の酸味が利いたダークチョコレートをかわいらしくロールケーキにしました。食後酒でブランデーが飲みたくなるような大人のデザートに仕上がっています。

少しづつ入れ替わっているのでもう食べた方もいるかも知れませんが、アバスクの冬料理、是非楽しんでください。

料理人にとって一番気合が入ってくる時期です、良い素材が入荷できればジビエ(野鳥獣類)等も・・・運がよければワダシェフのジビエ料理も食べられるかもしれませんね。

オオヤマ

r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.esdesign.biz/

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://r.gnavi.co.jp/p905500/menu3.htm

2008年11月19日 14:30

先日の17日にオンエアされたJ-Waveの「Rendez-vous」というレイチェル・チャンさんの番組でアバスクが取材を受けました。

恥ずかしかったので内緒にしていたんですが、数人から「聞きましたよ」との声。

公共の放送ってラジオであってもやっぱりすごいなと実感。

「COLOR YOUR DAYS」というコーナーで、フードコーディネーターの平岩理緒さんがコメンテーターとして毎週月曜に旬の「食」について紹介しているのですが、今回は「鱈」の特集と言うことで日本の鱈料理とヨーロッパの鱈料理を紹介。

なぜウチに?
やっぱりピルピルが珍しかったのでしょうかね、ヨーロッパの方の代表として(!?)アバスクが選ばれたみたいです。

料理のことについてなんだからワダシェフが話したほうがいいと思うのだけど・・・なんだか私が話す事に

収録当日は平岩さんとスタッフの方がアバスクに来ていただき、小型のハンディマイクで録音。
小型とはいえ普段マイクを向けられるような事も無いので緊張してしまい、正直何を話したかよく覚えてません。

鱈を使った料理という事なんでピルピルとコロッケについて知っていることを一通り話して何とか終了。

オンエア当日自分が生放送を聞くことが出来なかったので、どんな風にオンエアされるのか不安でしたが、後日きちんとオンエア部分の録音CDを送って下さいました。
(J-Waveの方々、ありがとうございました)

早速、家で妻と一緒に聞いてみたのですが予想通り妻は爆笑。

結構話したつもりだったけど、割とまともに話せている部分だけがオンエアされて、あとは平岩さんが代弁してくれました。

さすがはプロの方々、うまいこと編集してくれたようです。
お店の宣伝もしっかりしていただきまして、本当にありがとうございました。

しっかし、こういうのって本当に慣れないですねぇ・・・

オオヤマ

r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.esdesign.biz/

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://r.gnavi.co.jp/p905500/menu3.htm

2008年11月13日 13:51

今回は椅子について少々・・・

まだ内装を決めている昨年の9月ごろのことだったか、佐々木設計の佐々木さんから
「椅子は店舗の雰囲気を決める大事なアイテム、良いのにしたほうが良いですよ」
と言われあれこれパンフレットを見たり、家具屋さんに見に行ったりしていました。

なかなか良いものに出会えずに悩んでいると気に入ったデザインの椅子がたくさんあるパンフレットがでてきました。

スペインのアンドリューワールドというメーカーなんですが、シンプルでいて上品なデザインが気に入ったので問い合わせてみると、輸入取扱の会社の事務所にいくつかあるとのことで早速見に行きました。

椅子実物を見て座ってみるとやっぱりいい感じ!
美しさと機能は比例するもんだなと納得しつつ一目ぼれ。
お値段もやはり比例していましたけど・・・

(←背もたれは籐のような特殊な素材でメッシュ状に編んであります)


納期もギリギリだったので予算オーバーな椅子にもかかわらず勢いで決めてしまいました。
これが原因であとの資金に苦労することになるのだが、アバスクの店舗のカラーデザインはこの椅子が元になっているので、かなり重要なアイテムだったんです。

型が肘付と肘無しと2種類あったのでバーカウンターの3席を肘付の椅子に、その他を肘無しにすることに決めました。

スペインからの空輸ということもあって、昨年10月31日レセプションパーティーが終わって明日から営業開始という、その日になんとか納品。

早速並べてみると、それまで徐々に形になってきていた店舗ですが、椅子が置かれたことでようやくレストランの形に完成!
当たり前なんだけど、ちょっと感動した瞬間でした。
(細かい所はまだまだ終わっていなかったんだけど・・)

しかし、ここで問題が発覚。

椅子バー用にとちょっと割高でも頑張って購入した3脚の肘付椅子、逆に肘が邪魔で座れないことが判明!(笑)
狭いバーなので椅子の横側から入らないと座れないんですよね。

椅子に入れないなんて・・考えもしなかった・・・
なんでも実際に使ってみて気がつく事って多いですよね←言い訳。


しょうがないのでキッチン側のカウンターに肘付と肘無しを交互に入れて使っています。
なぜ椅子が統一されていないのかと思った方もいらっしゃると思いますが、実はこんなしょーもない理由だったんです(笑)

なので肘付の椅子に座れた方はラッキー・・・っていう事にしておいてください。

とまあ、オープンして1年経ったので他にも開店当初のいろんなエピソードを紹介していこうと思っています。

オオヤマ

r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.esdesign.biz/

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://r.gnavi.co.jp/p905500/menu3.htm





2008年11月04日 14:39

先日1日の22時からスタートした1周年パーティーですが、遅い時間にもかかわらず、たくさんの方がお祝いにいらしてくださいました。

皆様本当にありがとうございます!

昨年のオープニングレセプションを思い出すような賑わいで、思い返すとあっという間の一年間でいろいろあったなぁと感慨深くなりました。

お花なんかも頂いてしまいスタッフ一同感激しております!


パーティーの写真を撮るつもりでデジカメの準備をしていたのですが、予想通りバタバタに始まってしまい、ようやく落ち着いてきた頃にはみんないいカンジに酔っ払いで・・・全くカメラのことを忘れていました。

なのでせっかくのパーティーの様子をお見せできなくてすみません・・・

最近お店がちょっと忙しかったので、この時ばかりはとスタッフ全員はじけた様に楽しく飲んでしまいました。(←特にワダシェフ)

予想通り次の日はスタッフ全員二日酔い。

「今度からパーティーは休みの前の日にやりましょうよ・・」
↑新人ホリクンの意見

確かに・・・。


次のパーティーは年末のカウントダウンを予定しています。
またみんなで楽しみましょうね!


オオヤマ

r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.esdesign.biz/

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://r.gnavi.co.jp/p905500/menu3.htm


Twitter
リンク
Archives
楽天市場