2008年12月02日

クリスマスの特別メニュー

早いものでもう今年も残すところ1ヶ月、あっという間にクリスマスですね。

今年は12月23日〜25日の3日間だけのクリスマス限定メニューをつくりました。
内容を見ていただければ納得の特別なコースになっていますので、お早目のご予約をどうぞ!
(※一部(ぐるなびのページ等)で16,800円と紹介してしまいましたが急遽変更させていただきました。)


3日間限定
「クリスマス特別コース」
お二人で¥14,700円(税込)です。

・ビゴール豚の生ハム
 イベリコよりも上品な味わいのビゴール豚の生ハム、食前酒と一緒にどうぞ

・フォアグラのポシェ・ナチュレル
 アバスクの看板メニューのフォアグラ、塊のまま鶏のスープで火を入れます。白イチジクのペーストと合わせてお楽しみ下さい。これを目当てに来店される方も多い人気の一品です

・スープ・ド・ガルビュー
 フランス南西部〜バスク地方の郷土料理 生ハムと野菜の田舎風スープ

・ピキオ(赤ピーマン)の鱈詰め
 バスク料理の定番「赤ピーマン詰め」の料理を上品に昇華させた絶品、普段は作らないクリスマスだけ限定品。


・(メインディッシュは下の3品からお選び下さい)
バスク豚のロースト 人参のグラッセ添え 
ピエール・オテイザ氏の手がける純血100%のバスク豚、その確かな品質の肉を旨みを逃さず調理。現在アバスクで一番人気のある一品です。
和田シェフ厳選 和牛肩ロースのステーキ 
オープン当初から変らない人気の看板料理。実家の精肉店より紹介していただいた黒毛和牛をちょうど良く熟成させ、絶妙な焼き加減で仕上ました。
和牛頬肉の赤ワイン煮込み 
昨年人気だった裏メニュー、グランドメニューにはオンリストされない限定品。重くなりがちな煮込み料理ですが、凝縮した旨みはしっかり残してやさしい味わいになっています。

・ブッシュ・ド・ノエル 
デザートはクリスマスならではの薪をイメージしたケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」内容はお楽しみに!

・コーヒーと特製トリュフショコラ
ロストロジャパンの清水さんが自ら焙煎している豆を使ったアバスクのコーヒー(エスプレッソ)、そしてショコラティエでも修行していた和田シェフのトリュフショコラ、最高の締めくくりです!




以上のような内容になっておりますが、通常のアラカルトももちろんご用意していますので、お料理は少しで良いという方もご心配なく!
(但し「プリフィックス・メニュー」と「バスク料理のデギュスタシオン」は期間中はお休みさせていただきます、予めご了承下さい)


12月という(いろんな意味で)一番盛り上がる時期ですので、スタッフ一同今まで以上に気合を入れて頑張りますよ!

オオヤマ

r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.esdesign.biz/

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://r.gnavi.co.jp/p905500/menu3.htm


abasque at 13:57コメント(2)トラックバック(0) 
メニュー紹介 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ヨウ   2008年12月05日 16:33
5 是非、食べたいです

でも、クリスマスに誘う女性がいません><;

今から必死に頑張って見つけます(笑)


いつも美味しい料理とワインをありがとうございます
2. Posted by abasque   2008年12月06日 12:01
ヨウさん、いつもコメントありがとうございます。

是非頑張って見つけてください!

あ、別に女性じゃなくても大丈夫ですよ(笑)

オオヤマ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Twitter
リンク
楽天市場