青山

2013年10月19日 13:53

秋の香りを感じる気持ちの良い季節になってきました。

そしてアバスクはまた一つ年を重ね、6周年を迎えることになります。

これもひとえに皆様のご愛顧のおかげです。

本当にありがとうございます。

つきましてはアバスク6周年の感謝を込めて、ささやかではございますが1日限定の特別料理をご用意しました。

例年の立食パーティー形式ではなく、完全予約制で座って楽しんでいただけるようにしました。

日時: 2013年11月3日(日)
    予約制
    一部 13:00〜16:00
    二部 17:00〜
    三部 20:00〜
    

会費: お一人様4,500円(税・チャージ込)
    (グラスシャンパンとフリードリンク、特別パーティー料理)

食事: タパスの盛り合わせ・前菜2品・お肉の盛り合わせ・パエリア
    (料理の内容は変更する場合がございます)

連休の中日ではございますが、皆様のご来店を心よりお待ちしております!


オオヤマ

r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.abasque.com/index.html

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://www.abasque.com/basqe.html


2013年03月09日 14:58

久しぶりの更新でスミマセン・・

3月12日(火)より春のメニューがスタートしますので、いつものように簡単に紹介させていただきます。

タパス
・グリーンオリーヴ 630円 
・鶏レバー燻製のムース 735円
・鱈のコロッケ 735円
・バスク風トリップのトマト煮 840円
・小海老のガーリックオイル焼き 840円
・南仏野菜のバスク風ラタトゥイユ 840円
・有機野菜のアンショイヤード 840円
・ピペラード風スペインオムレツ 840円
・イイダコのバスク風煮込み 945円
・メルゲーズ(羊肉の腸詰)のソテー 945円<新登場>
・バスク豚のリエット 945円
・キントア豚の生ハム 2100円(1/2 1260円)

前菜
・グリエしたフォアグラのテリーヌ バニュルスのソース
3150円
・アバスクサラダ 砂肝のコンフィと豚足のトースト添え
1575円
・ずわい蟹のピキオ 赤ピーマンのソース
1680円
・ブーダン・バスクのブリック包み焼き ピペラード風味
1680円<新登場>
・小ヤリイカ・ファルシの墨煮 バスク風
1785円
・季節の食材を使った本日の一皿
1890円より

メイン
・バスク風おひょうのソテー チョリソのソース
2520円
・鮮魚のポワレと魚介のパエリャ
2620円
・バスク豚頬肉のシードル煮込み
3150円<新登場>
・本日の乳飲み仔羊 二つの調理法で
3675円<新登場>
・バスク豚のロースト 人参のグラッセ添え
3990円
・本日の肉料理<新登場>
2980円より

デザート
・バスク産ダークチェリーのガトーバスク
840円
・ココナッツと練乳の濃厚プリン
840円<新登場>
・季節のフルーツコンポートとシャーベット
840円<新登場>

--------------------------------------------------

■タパスは1品変更です
・「メルゲーズのソテー」は仔羊肉のミンチをスパイスと共に腸詰した北アフリカ発祥のソーセージ。ジューシー&スパイシーなソーセージでお酒がすすみます!

■前菜は2品が変更です
・「ブーダン・バスク〜」は、今までのブーダンを少し進化させて小麦の薄い生地で包み焼きにしたクリスピーなブーダンに。ピペラードはレモンで爽やかなソースにしてあります。
・「季節の食材を使った本日の一品」は、この時期いろいろ旬の食材が出てきますので時期に合わせて変えていく予定です。しばらくの間はホワイト・アスパラガスの予定です。

■メインも2品が変更と「本日の肉料理」が追加です
・「バスク豚頬肉のシードル煮込み」以前白ワインで煮込んでいた頬肉ですが、今回はバスク産のシードルを使って煮込みにしました。重過ぎず味わい深く煮込まれた頬肉はほろほろに柔らかく白ワインでも赤ワインでも合いそうです。もちろんシードルとの相性も抜群です。
・「本日の乳飲み仔羊〜」は、毎年春の定番になってきました。ハンガリー産の生後間もない乳飲み仔羊(可哀想ですが美味しいのです・・)を半頭で仕入れる為、部位とスタイルが日ごとに変わります。基本的には焼いた部位と煮込んだ部位という風に2つの味わいを楽しんでいただきます。
・「本日の肉料理」は入荷次第、その日のお楽しみです。

■デザートは定番のガトーバスクと・・
・「ココナッツと練乳の濃厚プリン」は、シェフ曰く「間違いなく美味しいけど、本当に濃厚ですよ」とのこと。楽しみです!

・「季節のフルーツコンポート」は、さっぱりとした食後のデザートとしておススメです。

以上簡単な説明でしたが春の新メニューの紹介でした。
是非食べにいらしてください〜。

オオヤマ

r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.abasque.com/index.html

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://www.abasque.com/basqe.html


2012年10月18日 16:40

月日の経つのは早いものでアバスクはもうすぐ開店5周年です。
皆様に支えられてここまでやってこられました、ありがとうございます。

つきましてはささやかではありますが、感謝の気持をこめて記念のパーティーを開催させて頂きます。

私たちアバスクは通常フランス・バスクをやっていますが、今回はパーティーなのでスペイン・バスクのピンチョススタイルにする予定です。
夕方からのんびりやってますので、お時間都合の良い時にいらしてください。

例年通りスタッフも飲みながらのパーティーですので、いろいろ手の行き届かないところもあるかとは思いますが、ご了承ください。
そして是非一緒に乾杯しましょう!

オオヤマ


【アバスク5周年記念パーティー】
日時:2012年11月3日(土) 16時〜23時(頃?)
会費:お一人様3,000円(税込)
立食スタイルのフリードリンク・フリーピンチョス
他にワンコインのスペシャル(?)なメニューもあります!

※食材準備の都合上、ご参加の方は10月末までにご連絡を頂けると助かります。

r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.abasque.com/index.html

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://www.abasque.com/basqe.html





2012年04月08日 14:48

桜も満開ですっかり春らしくなってきましたが、夜はまだまだ寒いですね〜。
自分は自転車通勤なので冬のジャンパーは未だ手放せません、昼暖かいので油断すると帰りは痛い目にあいます。
アバスクのお客様も最近上着を持っていない方が増えてきましたが、帰りは寒そうです。
夜桜見物は手袋、カイロなど完全装備でいきましょう。
この時期は外でお酒飲みたいですよね


さて、今回はお詫びのお知らせがいくつかあります。
フェイスブックやツイッターにもちょっと書き込みましたが、人員的に足りない状態が続いてしまい3月中旬より平日のランチを休業しております。
(日曜・祝日のランチは変わらず営業しております)

同じ理由でディナータイムもしばらくは予約時間をずらしていただいたり、「バスク料理を楽しむデギュスタシオン」のコースも2名様までとさせていただいております。

ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解くださいませ。

求人活動は現在頑張っておりますが、なかなか見つからない状況です。
当店で働きたいという若い料理人がいましたら是非宜しくおねがいします。

↓グルメキャリーにも出してます
http://www.gourmetcaree-tokyo.com/index.html

それから今後の日曜休みは4月15日、5月は連休最後の6日にいただく予定です。

宜しくお願い致します。

オオヤマ


r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.abasque.com/index.html

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://www.abasque.com/basqe.html




2012年02月29日 13:36

久しぶりの更新です。
新年の挨拶以来ほったらかしにしていていつもながらスミマセン。

明日から3月で春のメニューというのにすごい雪!
ランチもさすがに静かです。

ということで春のメニュー紹介です

タパス
・グリーンオリーヴ 630円 
・鶏レバーのムース 735円
・鱈のコロッケ 735円
・小海老のガーリックオイル焼き 840円
・南仏野菜のバスク風ラタトゥイユ 840円
・有機野菜のアンショイヤード 840円
・小ヤリイカの墨煮 945円
・イイダコのバスク風煮込み 945円
・蛤とキノコの香草バター焼き 945円
・バスク豚のリエット 945円
・アバスク風キッシュ 945円
・キントア豚の生ハム 2100円(1/2 1260円)

前菜
・フォアグラのポシェ・ナチュレルとイチジクのコンフィチュール
3150円
・帆立貝のカネロニ仕立て カレースパイスのソース
1470円<新登場>
・アバスクサラダ 砂肝のコンフィと豚足のトースト添え
1575円
・ウサギのテリーヌ オニオンのコンポート添え
1575円<新登場>
・ずわい蟹のピキオ 赤ピーマンのソース
1680円
・ガンバスのソテー 押麦のリゾットとアメリケーヌソース
1680円<新登場>

メイン
・鱈のピルピル 白いんげんとチョリソ添え
2520円
・鮮魚のポワレと魚介のパエリャ
2620円
・アニョー・ド・レ(乳飲み仔羊)を使った本日の一皿
3150円
・バスク豚頬肉のブレゼとジャガイモのピューレ
3150円
・バスク豚のロースト 人参のグラッセ添え
3990円

デザート
・バスク産ダークチェリーのガトーバスク
840円
・ラム酒風味のババ コンフィチュールとクレームシャンティ添え
840円<新登場>
・オレンジのパルフェ
840円<新登場>

--------------------------------------------------

■前菜は3品の変更です
・タパスは「貝とキノコの香草バター焼き」の貝が蛤になった程度の微変更。
・「帆立貝のカネロニ仕立て」は自家製のパスタ生地で帆立を巻いた温かい一品でシェフが昨年フランスで買ってきたコロンボというカレースパイスのソースで仕上げました。
・「ウサギのテリーヌ」は名前の通りウサギ肉を使ったパテで、いろいろなスパイスを使ってスパイシーに仕上げてあります。
オニオンを甘酸っぱく煮込んだコンポートとあわせていただきます。
・「ガンバス」は以前も登場した、海バスクの町でよく見る「プランチャ」(鉄板焼き)をイメージした海老のソテーですが、押麦のリゾット仕立てと甲殻類のソースで上品な料理になっております。

■メインは2品変更です
・「アニョー・ド・レ」は昨年もやりましたが生後2ヶ月の乳飲み仔羊(かわいそうですが、美味しいんです)を半頭で仕入れますので、その日によって部位が異なり、調理法も変わります。
ローストだったり、グリルだったりとスタッフが説明させていただきます。
・「バスク豚頬肉」は冬メニューで好評だったカスレが終わり、いつもの頬肉のブレゼに戻りました。
柔らかく煮込まれた頬肉とジャガイモのピューレはワインと最高に合いますよ。

■デザートはいつもどおり2品変更
・「ラム酒風味のババ」はシンプルですがファンの多い大人のデザート。
さっくりと焼き上げた生地に生クリームとバスク産ダークチェリージャムを添えます。
生地にたっぷりとラム酒のシロップをしみこませていただくお酒好きにはたまらないデザート、もちろんお酒の弱い方にはお酒抜きのシロップで。
・「オレンジのパルフェ」はクリームと卵黄が主体の滑らかなムースを凍らせた爽やかなデザート。
オレンジ風味のキャラメルソースと共にどうぞ。

以上簡単な説明でしたが春の新メニュー、3月1日よりスタートします。
是非食べにいらしてください〜。

オオヤマ

r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.abasque.com/index.html

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://www.abasque.com/basqe.html


2011年11月27日 18:09

先日の4周年パーティーにはたくさんの皆様にいらしていただき、盛況に終えることが出来ました。

ご来店していただいたお客様、ならびにご協賛頂いた納入業者様、関係者の方々、本当にありがとうございました!

さてこれから年末のイベントがいろいろと続きますが、今回はクリスマスのお知らせです。

今年は24日(土)と25日(日)の2日間限定の特別ディナーです。

昨年同様、ご予約の問い合わせが多い期間なので、出来るだけ皆様のご要望にお応えすべく、今年も二部制にさせていただきます。

一部:18時~21時

二部:21時30分~

クリスマス期間中は通常メニューのアラカルト、及び「プリフィックスメニュー」と「バスク料理を楽しむデギュスタシオン」はお休みさせていただきます。



クリスマス特別コース2011

アミューズ3種類の盛り合わせ
 ・牛テールとトマトのミニブロシェット
 ・グージェール
 ・山栗とポルトの小さなポタージュ

前菜3種類の盛合せ
 ・フォアグラのポシェ・ナチュレル
 ・キントア豚の生ハム
 ・ピキオのムース

手長海老のラビオリ仕立て エピスの香り

メインディッシュ
(お二人で下記の中から一品をお選びいただきます)
 -バスク豚肩肉のカスレ 
 -フランス産青首鴨(コルヴェール)のロースト
 -オマール海老のフリカッセ

マロンのブッシュドノエル

食後のお飲物と自家製トリュフショコラ

(※メインディッシュはお取分けのスタイルになります)

お一人様9,975円(お二人様より、税・テーブルチャージ込)

ご予約受付中です!


そして年末は26日の月曜定休を含め27日よりおせちの仕込みの為、一般営業はクリスマスで終了になります。

アバスクの2011年最後のディナーになりますので宜しくお願い致します。

オオヤマ

r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.abasque.com/index.html

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://www.abasque.com/basqe.html


2011年10月11日 10:14

気持ちの良い季節になりました。

この季節になると食事もワインもおいしくなってお店もにわかに盛り上がってきます。

そして年末に向けてイベント続きの忙しい時期に突入していくのですが、その最初のイベントがやってきました。

11月でアバスクが4周年を迎えることになるのです。

これもひとえに皆様のご愛顧のおかげです。

本当にありがとうございます。

つきましてはアバスク4周年の感謝を込めて、ささやかではございますがパーティーを開催させていただきます。

毎度のことではありますが、ゆるい感じのパーティーなので気軽にいらしてください。

立ち飲みもアリですが、席に座って飲みたいという方はご予約をおねがいします。


日時: 2011年10月30日(日)
    予約可
    (※お席を予約の方のみ二部制とさせていただきます)
    一部 17:00〜20:00
    二部 20:30〜23:00
    

会費: お一人様2,500円
    (フリードリンクと軽いおつまみ)

食事: 別にスペシャルメニューでタパスやカレー、焼きそば(!)などを用意する予定です。お楽しみに!

オオヤマ

r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.abasque.com/index.html

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://www.abasque.com/basqe.html


2011年03月04日 19:02

相変わらず久しぶりの更新でスミマセン・・・

今回はすでに3月1日よりスタートしている春の新メニューの紹介です。

--------------------------------------------------

タパス
・グリーンオリーヴ 630円 
・鶏レバーのムース 735円
・鱈のコロッケ 735円
・小海老のガーリックオイル焼き 840円
・南仏野菜のバスク風ラタトゥイユ 840円
・有機野菜のアンショイヤード 840円
・豆のサラダと砂肝のコンフィ 840円
・イイダコのバスク風煮込み 945円
・自家製ソーセージ 945円
・バスク豚のリエット 945円<新登場>
・アバスク風キッシュ 945円
・キントア豚の生ハム 2100円

前菜
・フォアグラのポシェ・ナチュレルとイチジクのコンフィチュール
3150円
・ガンバスと野菜のグリエ トマトクーリのエスペレット風味
1575円<再登場>
・アバスクサラダ 砂肝のコンフィと豚足のトースト添え
1575円
・ずわい蟹のピキオ 赤ピーマンのソース
1680円
・アニョー・ド・レ(乳飲み仔羊)のメルゲス ピーマンのマリネ添え
1680円<新登場>
・トリップとアバのトマト煮込み バスク風
1785円

メイン
・鱈のピルピル 白いんげんとチョリソ添え
2520円
・鮮魚のポワレと魚介のパエリャ
2620円
・コクレ(幼鶏)のソテー 春野菜添え
2835円<新登場>
・バスク豚頬肉のブレゼとジャガイモのピューレ
3150円<再登場>
・和牛肩ロースのステーキとガーリックポテトフライ
3675円<微変更>
・バスク豚のロースト 人参のグラッセ添え
3990円

デザート
・バスク産ダークチェリーのガトーバスク
840円
・チョコレートのプリンとヴァニラアイスクリーム
840円<新登場>
・コーヒー風味のパルフェ・グラッセ
840円<新登場>

--------------------------------------------------
■タパスは1品が変更
・「バスク豚のリエット」はおせちにも入っていた贅沢なリエットでバスク豚のバラ肉を使用しています。パンとワインがすすみますよ!

■前菜は2品を変更
・「ガンバスと野菜のグリエ」は昨年も一度やったことのあるメニューで、シンプルな海老と野菜のグリルです。バスクのプランチャ(魚介の鉄板焼き)に近いイメージですね。
・「アニョー・ド・レの〜」はメルゲスというスパイシーな羊の腸詰を上品にアレンジした一品。生後3ヶ月という乳飲み仔羊の肉を使い香辛料はエスペレットというなんとも贅沢な内容ですが、早速食べたお客様からは多数の驚嘆の声を頂きました。

■メインは新作と定番の2品を入れ替えました
・「フランス産コクレの〜」は春らしい新作の一皿。
コクレとはフランス語で雄の幼鶏の意味。肉質は繊細でやわらかいので軽めのソースで仕上げてあります。春野菜と共に彩り鮮やかな料理を楽しんでください。
・「バスク豚頬肉のブレゼ〜」はすでに何度も登場して人気料理になっているお料理です。貴重なバスク豚の頬肉というさらに希少な部位をじっくり煮込みました。

■デザートは定番のガトーバスクと・・
・「チョコレートのプリン〜」濃厚なチョコレートとヴァニラアイスは間違いない組合せ。
・「コーヒー風味のパルフェグラッセ」は滑らかなムースを凍らせたようなアバスク初登場のデザート、冷たくさっぱりと大人の味です。



以上簡単な説明ですが新しい春のメニュー、すでにスタートしているので是非食べにいらしてくださいね。

オオヤマ


r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.esdesign.biz/

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://r.gnavi.co.jp/p905500/menu3.htm




2010年12月06日 16:06

遅くなりましたが、おせちのご案内です。

今年も昨年同様、良いものが出来そうです。
アバスクの定番料理も多数入って、ワダシェフをはじめとするスタッフ全員(と言ってもいつもの4人だけですが・・)が手作りで作り上げるアバスク渾身のおせちです!
限られた店舗スペースでの作業となるため20個のみの限定品です。

試作品は今年はできなかったのですが(すみません・・・
お重は昨年と同じものを使うので大体こんな感じかと思っていただければと思います。

おせち






写真は昨年の試作品なので内容も異なり量も少なめですが、実物はもう少しボリュームUPして内容もグレードUPします!


【限定20個】2~3人分(19cm×19cm)で2段桐箱製
値段は26,000円(税込)になります。

内容

一の重
・バスク豚の自家製ソーセージ
・バスク豚のチョリソ
・鴨胸肉の燻製
・アバスク風キッシュ
・バスク豚のリエット
・バスク豚頬肉のブレゼ
・バスク風ラタトゥイユ
・和田シェフ厳選和牛のローストビーフ
・ずわい蟹のピキオ

二の重
・小ヤリイカのファルシ
・オマール海老とトコブシのミルフィーユ
・手長海老のベニエ
・キャヴィアとブリニ
・鱈のコロッケ
・オッソ・イラティとダークチェリーのジャム
・ダークチェリーのガトー・バスク

おまけ
・ピエール・オテイザのバスク豚の生ハム(真空パック)
・フォアグラのポッシェ・ナチュレル(真空パック)
・全粒粉の自家製パン・ド・カンパーニュ

※消費期限は2009年1月1日、要冷蔵です

食材の仕入状況によって多少違う内容になってしまう可能性がありますが、今のところこの内容でいく予定です。


ご予約締切
12月21日(火)までとさせていただきます。
店頭お渡し
12月30日(水)15時~18時
12月31日(木)12時~14時
ご配送の場合
12月31日着 送料一律1,000円
お支払方法
店頭にて現金またはクレジットカードでお支払い
もしくは銀行振込みにてお願い致します
振込先 世田谷信用金庫本店 普通 0652605
      エスデザイン(カ
(振り込み手数料はお客様のご負担とさせていただきます) 
注文方法
電話03-5468-8908か店頭にて
またはEメールにて info@esdesign.biz
Eメールの場合はご住所、お名前、お電話番号をお知らせ下さい

【ご配送についての注意点】
・ヤマト運輸のクール便でのお届けになります。
・慎重にお取扱していただきますが、万一の事故等により遅配などが発生する場合がございますので予めご了承下さい。
・万一の事故によって商品のお届けが出来なかった場合には、数量限定品の為、ヤマト運輸様の用意する代替品かご返金という形をとらせていただきます。


おかげさまでおせちはすでに半数近くのご予約を頂いているので、ご希望の方はお早めにご連絡下さい。



そして今年はおせちに合わせたワインセットもあります!

これは私、オオヤマの妻がやっているワイン輸入会社㈱いろはわいんとのコラボレーション企画ですので特価にてご提供させていただきます。
(ワインのみのご注文も可能ですが売り切れの際はご了承下さい)

■シャンパン、白、赤3本セット【限定20セット】
10,500円(税、送料込)

・シャンパン ポール・クルエ ブリュット(ブージー村特級)
        品種 ピノ・ノワール75%・シャルドネ25%        (NVですが2004が12%、2005が88%のヴィンテージ構成です)
・白ワイン  ブルゴーニュ オートコートドゥボーヌ 2009 
        品種 シャルドネ100%
        生産者 アンリ・ドゥラグランジュ
・赤ワイン  フィサン レ・トゥルイユ 2008
        品種 ピノ・ノワール100%
        生産者 デュポン・ティスランド 

※商品のお渡しは配送のみとさせていただきます。
※お支払方法はおせちと同様、店頭にて現金かカード、又は銀行振り込みとなります
(上記のおせちと同じ口座です。振り込み手数料はお客様のご負担とさせていただきます)
※販売元は㈱いろはわいんとなる為、出荷元が異なりますのでおせちと一緒にご注文しても別便でのお届けになります。
※ワインセットに関してはお届け日・時間の指定を承ります

普通に酒屋さんで買うよりも断然お得だと思いますので是非おススメします。

アバスクのおせちとワインで新年をでゆっくり楽しんでいただければ幸いです。


オオヤマ

r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.esdesign.biz/

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://r.gnavi.co.jp/p905500/menu3.htm


2010年11月26日 14:12

11月30日(火)よりスタートする冬の新メニューを紹介します。

--------------------------------------------------

タパス
・グリーンオリーヴ 630円 
・鶏レバーのムース 735円
・鱈のコロッケ 735円
・小海老のガーリックオイル焼き 840円
・南仏野菜のバスク風ラタトゥイユ 840円
・有機野菜のアンショイヤード 840円
・豆のサラダと砂肝のコンフィ 840円
・イイダコのバスク風煮込み 945円
・自家製ソーセージ 945円
・貝とシメジの香草バター焼き 945円<新登場>
・アバスク風キッシュ 945円
・キントア豚の生ハム 2100円

前菜
・フォアグラのポシェ・ナチュレルとイチジクのコンフィチュール
3150円<復活!>
・アンドゥイエットのソテーとジャガイモのランド風
1575円<新登場>
・アバスクサラダ 砂肝のコンフィと豚足のトースト添え
1575円
・ずわい蟹のピキオ 赤ピーマンのソース
1680円
・蝦夷鹿肉のパテと赤キャベツのヴィネグレット和え
1680円<新登場>
・トリップとアバのトマト煮込み バスク風
1785円

メイン
・鱈のピルピル 白いんげんとチョリソ添え
2520円
・鮮魚のポワレと魚介のパエリャ
2620円
・アニョー・ド・レ(乳飲み仔羊)を使った本日の一皿
3150円<新登場>
・アバスク風カスレ バスク豚頬肉のコンフィと自家製ソーセージ
3150円<再登場>
・和牛肩ロースのステーキ ジャガイモのグラタン添え
3675円
・バスク豚のロースト 人参のグラッセ添え
3990円

デザート
・バスク産ダークチェリーのガトーバスク
840円
・チョコレートとブルーベリーのロールケーキ キャラメルアイス添え
840円<新登場>
・温かいリンゴのタルト ヴァニラアイスクリーム添え
840円<再登場>

--------------------------------------------------
■タパスは1品が変更
・「貝とシメジの〜」は白ツブ貝とシメジをエスカルゴバターで熱々に焼き上げたフレンチ風なタパス。パンとワインがすすみます

■前菜は6品になりました
・「フォアグラ〜」は久しぶりにポシェ・ナチュレルが復活です。
ランド産のフレッシュフォアグラを塊のまま塩だけして鶏のブイヨンで火を通し、冷製に切り出したアレです。ファンの方お待たせいたしました!
・「アンドゥイエット〜」は豚の腸や内臓を使った腸詰めです。マスタードやエスペレットと共に食べるとワインがどんどんすすんでしまう。ジャガイモを鴨の脂で揚げるポム・ランデーズを添えたランド地方のスタイル。
・「蝦夷鹿肉のパテ〜」はジビエの季節ならではのメニューで肩肉をパテにしました。

■メインは定番以外の2品が入れ替え
・「アバスク風カスレ バスク豚頬肉のコンフィと自家製ソーセージ」は昨年のクリスマスに登場したメニューが復活!
・「アニョー・ド・レ(乳飲み仔羊)を使った本日の一皿」今回からの新しいスタイルですが、ハンガリー産のアニョー・ド・レを半頭で入荷しますので部位によって調理法が変わります。生後3ヶ月以内の乳だけで育った仔羊なので臭みは全くなくほんのりミルクの香りがするといわれてます。

■デザートは定番のガトーバスクと・・
・「チョコレートとブルーベリーの〜」はチョコレートの生地でブルーベリーのムースを巻いたロールケーキです。
・「リンゴのタルト〜」は薄いパイ生地に薄切りのリンゴを並べてさっくりと焼き上げた温かいデザートです。焼き上げに時間がかかりますのでご注意を。


以上簡単な説明ですが、今年の冬メニューの内容でした。

是非食べにいらしてください。

オオヤマ


r01←応援のクリックをお願いします。

↓店舗アバスクのサイトはこちら
http://www.esdesign.biz/

↓そもそも「バスクって、何?」という方、こちらにどうぞ
http://r.gnavi.co.jp/p905500/menu3.htm




Twitter
リンク
Archives
楽天市場