名古屋に住んでます。

僕は頑張って働いています。

想像以上に、超真剣に働いています。

なぜこんなに頑張っているのかはよくわかりません。

僕の当初の予定では、毎日定時に帰って、プライベートを充実する作戦でした。

ところがどっこい、毎日のように終電で帰っています。

寝に帰る感じ。

やべえ。体がもたん。

と思っていたら意外と持つんですけど。まだ若いのかな。

とりあえず、毎月金が入ってくることを生き甲斐に働いています。

仕事のやりがいは、微妙。この仕事をずっとやっていこうとは思えていない。ただ、辞めたいほどつらいわけじゃないし、金が入ってくるから、とりあえずやっています。

毎月通帳を記帳するのを楽しみに生きています。節約が趣味です。

そんな感じで1年9カ月ほど社会人やってるんだけど、最近悩みが増えてきた。

一番大きいのは、人間関係。

結局コミュ障なんだな。

隠そうとしてきたが、隠し切れない。

研究者になると、普段人に会わないし、コミュニティも狭いし、周りに女の子いないし、つまらなそうだから、社会人になった。

今は、たしかに毎日人に会う。チームで働いている。

でも、トラブルを起こす僕。

トラブル \菁擇魑磴す事件

職場にかわいい先輩がいる。めちゃくちゃかわいいし、面白い。癒される。

でもそんな先輩を2度泣かした。

理由ははっきりいってよくわからない。(よくわからないからコミュ障なんだろう)

簡単に言うと、先輩と合意していた件で、ぼくが勝手にそれを覆して、他部署と交渉していた。

それを知った先輩が「なんか悲しい・・・」と言って泣いてしまった。

なんというか、ぼくの「人の話をあまり聞かず、身勝手な行動をする」という欠点が、たびたびトラブルを起こす。

本当に、集団行動向いてねえなと思う。(集団行動したことないから仕方ないけど)

それ以来、その先輩とはなるべく会話をしないようにしている。

トラブル◆〜別会事件

配属された部署ではもちろん僕が一番下っ端なので、飲み会の幹事をやることになる。

幹事とか本当に人生で2回くらいしかやったことないのに、毎回やらされる。しかも歓送迎会とかもあるので、2カ月に1度はやることになる。

でも、我ながらそこそこがんばってやっていて、結構慣れてきた矢先、事件が起きた。

ある人(Aさん)の異動にともなう送別会で、予想外の出来事が続出した。

Aさんから「送別の品ととかはいらない」と事前に言われていたが、さすがに何もないのはまずいということで、先輩と相談して、お酒を用意していた。

それを当日渡すと、Aさんが割と本気でキレてきた。

また、最後にAさんに一言挨拶をもらおうとしたら、一人一人にコメントをしだして、超長い演説をし始めた。

そのおかげで、二次会に予約していた店がラストオーダーになりかけて、使えなくなってしまった。
(いつも二次会まで抑えてある)

おかげで僕はすぐに店の周囲を走り回り、二次会で使える店がないか、探した。

そのせいで、一次会の会計を、先輩(Bさん)などにやってもらっていた。

そして僕がなんとか見つけた店にみなさんを誘導しようとしたら、お店にうるさいAさんが、そんな店いやだと言い出した。

結局、2次会はなしになり、お開きとなった。

正直いろいろと準備不足やハプニングがあり、僕は落ち込んで帰った。

すると翌朝会社に行ったら、いきなり公衆の面前で、Bさんに胸ぐら掴まれて、廊下に引きずりだされた。

そして「お前なにしたかわかってんのか!」と言われ、首を絞められた。

そしてBさんは隣の自販機を殴って去って行った。

唖然としてしまった。

たしかにいろいろと段取りは悪かったが、そんな暴力振るわれるほどとは思わなかった。
(普段、Bさんは良い人)

その後、職場に戻ると周りは騒然としていた。

周りの先輩から慰められて、なぜか僕は号泣した。こんなところで、公衆の面前で泣くとは思わなかった。

その後、いろいろと検証した結果、Bさんに会計を任せてしまい、お礼を言わなかったこと、段取りが悪かったことなどが、原因らしい。

お礼超大事。とりあえず思ってなくても「ありがとうございました」と言うべきらしい。

それ以来、Bさんとは極力会話をしないようにしている。


そんなわけで、気が付けばどんどん気兼ねなく会話ができる人が減っている。

なんか数か月に一度くらいの頻度でいろいろな人とトラブルを起こしている。

我ながらクソである。

人間関係って、徐々に広がり、深まるものじゃないんだな。

正直職場に入ったころは、良い人ばかりで良い職場だなあと思ったが、どんどん肩身が狭くなっている。

現状維持も大変なんだなと実感。


あと、研究者をやめて会社に入ったのは、その方が明らかに女の子と喋る機会が増えるからというのもあった。

でもこれも予想以上にうまくいかない。

当初は「半分が女性なんて、天国みたいな職場だなあ」と楽しく過ごしていた。

でもそのうち、女性の中で、怖い人がいることを感じる。

朝、挨拶しても無表情の人。

笑顔で悪口言ってくる人。

考えすぎかもしれないが、「怖っ」と思い始めた。

そういう人とは、なるべく関わらないようにしようという心理的なブレーキがかかってきた。

すると、「あの人顔怖いな」みたいな被害妄想的なものも発生する。

徐々に、女性と仲良く会話するのが怖くなってくる。

極めつけは、いつもニコニコしている女の子が、おれと話す時だけ、苦虫をかみつぶしたような顔をしてくること。

癖なのかなんなのかわからないが、とにかく鬼みたいな顔をしてくる。嫌われているのだろうか、いまだによくわからないのだが、とにかく怖え。

そんなわけで、女性と喋るのが楽しいどころか、ストレスになっている。

本当にクソみたいな現象が起きている。

どうしたらいいんだろうか。

割と順調に社会人生活送っていたつもりだったが、徐々に徐々に崩れていく。

平均並みの働きアリにもなれない。


そして最近は、仕事が忙しくて休みは寝てしまったり、休みの日も仕事のことが気になったりして、プライベートが確保できない。

そして深夜2時にブログを更新する。

悲惨である。

ちょっと原点に戻り、自分の行いを一から見直していきます。