試行錯誤の資産運用〜旅

二度のバブル崩壊を経験しながらもマイホーム資金を稼ぎ出すことができた。 今回の株価暴落はチャンスだと思いますがねぇ〜? 目標は生涯に渡り資金を稼ぐ能力の取得。夢はリタイヤ後の世界遺産巡り。

ビットコインへ入金

先日作ったセブンカードの報酬で3000円分が入金されていた。
BTC

コツコツなるべくタダで貯めていけたら。いざとなれば即アマゾンギフト券にでも。
いかさま通貨じゃない事を祈って。

新興暴落

マザーズ指数は5日線を切って引けた。
下げの始まりなのかどうか分からないけどしばらく警戒。25日線までは覚悟しておこう。
まあ直近大きな押し目も無く上がってきていたので覚悟はしていたけどね。
幸いブックで資金が拘束されていたので余計なトレードをしてなくて良かった。
マザーズ指数







今日受け渡しのストライクは東1になったからか逃げ場はあった。完売
でも公募割れしたのだから日興の汚点でしょ。 公募@4972、受渡寄付き@4830
しかしセグエがえらく下がってきたのでストライクを売った余力で買い増し。@5220
今日の益は飲み代の足しぐらいにはなりそう。w
SBI



今日からソウルドアウトのブック。
三菱店頭で久々のロット参加、家族でネット。その他一吉・日興・マネ・松井・SBIで。
これは4月以来気合を入れての全力参加となってます。

今月我社は半期の締め。明日も明後日も仕事ですわ。

IPOセカン参戦

セカン参戦はアセンテック以来。
寄付きより大きく下げず意外に確りに見えたDMソリュへ押したところで飛び乗り。
エコモットがS高で張り付きその余波が来るならこの銘柄だと判断しデイトレ。
ビーブレイクは割高で早くも見離されている気がして除外。

アイビーも動きが止まった気がしてとりあえず撤退。
その一方セグエのナンピンか明日公募受渡しのストライクかで迷いストライクへ再参戦。
寄り付きさらに下げたら買い下がるスタンスで。
公募@4972、本日終値@4880・・・・大きく公募割れスタートか?
SBI



エコモット参戦できず

アンビシャス市場は流動性の点でどーも入り難い。
エコモットのS高は見ているだけ。
上がりそうでもなかなか参入きないと思うので結果を論じたところで仕方ない。

6月IPOはどれも品薄だから公募ゲットはほぼ諦め。
数の多い7月のソウルドアウトから本格的エンジンをかけよう。
三菱でのPOお付き合いはその為の布石。

手持ちのストライクは今日の戻りで薄利手仕舞い。
替わりにアイビー化粧品へリベンジ参戦。@8250
この水準なら。。

7月証券割当4社

ルネサス売出し大成功

公募825円が寄付き955円。 寄付き安値で終値1001
売出しオンリー、売り禁大型株といったネガティブ要素を跳ね返し大成功のPOだった。
500株のうち100株だけ979円まで引っ張り手数料分カバー。 6.4万ほどの利益

取り放題だっただけに勇気出してもらった人は運気あったのかもね。
私はその後のIPOを睨みお付き合い参加しただけにこの棚ボタはラッキーだった。

ついでにコメダ珈琲のPOもかわいく100株参加の100株割当。 公募1768
コメダは商談でよく使うし家の近くにもあるので優待狙いで持っていても。
でも利益出れば売るけど。

トレードではセグエへ再参戦。@5820

IPOセカンはビーブレイクはじめスルー継続中。
明日の即金DMもアンビ市場のエコモットもスルー予定。
銘柄に魅力が感じられないのとブックで資金がテンパっているのもあるため。

いよいよ明日ルネサス受け渡し

明日の寄付きどれほどの売りが出てくるか興味津々。

今日の引けが1000円なので公募825円を割ることは無いと思うけど。
日産が日興に売った2400万株が話題になっているけど日興がそれを投資家に売り捌いた価格934.04円は強力なサポートラインになりそう。

SYSゲームウィズのブックで資金が凍結してしまい身動き取れず。
とりあえずアイビー化粧品の最後の100株戻り売り。
逆にストライクを200株に買い増し。
コメダ珈琲のPOへも三菱とのお付き合いでチョイ参加。

明日のDMソリューションズは寄れば参加だけどまず即金になるだろうね。

ビットコインはクレカを作ってぼちぼち増やしています。3枚目でセブンカードプラス

ビットコインへ挑戦、四季報を無料で貰う

メガバンクも避けて通れないと判断した仮想通貨。
この決済制度は一度でも試してみなければなかなか分からないと思い挑戦。
日々暴騰し中々入る機会が分からず、それならタダで貰えるというところから参加。

選んだ会社は信用力からビットフライヤーbitflyer
株主にみずほとか第一生命・リクルートなどが入っていたので。
まずここで口座を開き、キャンペーンで無料でビットコイン(BTC)が貰えるを選ぶ
簡単なのはこちらを通してクレカを作る。

選んだのはたくさんBTCが貰えそうな三井住友VISAエブリプラスエポスデザインカード。それぞれ4000円分、4200円分のBTCが貰える。
どちらも年会費無料なので貰った後は頃合い見て退会しても。

早速先に作ったエブリプラスができBTCがもらえた。4000円分で0.01471BTC
これを円に替えるとけっこうな手数料が掛かるので(3万未満540円、以上756円)辞め、
BTCを使うというところでアマゾンを利用する方はアマゾンギフト券へ交換すれば便利。
他にnanacoギフト、Edyギフト、Vプリカなどへの交換もあり。
ビットコイン



今回会社四季報をもらうため4000円分すべてアマゾンギフト券へ交換して四季報をタダで頂いた。
端が500円ほど(0.00165BTC)残っていたのは半月の差益かと。
まだまだ分からない事が多いけど元手が無くタダでアマゾンギフト券が貰えるにはよさそう。

噛み合わないトレード

朝方セグエを5680円のマイナス20円で、昨日引け成りで買い増したアイビー化粧品も7770円のマイナス20円で売り。
その後どちらも買値以上へ。
噛み合わない時にはあえてリベンジトレードするより間を開けた方がいいのだろう。

とは言うものの手持無沙汰でいろいろ眺め・・・
来週東1へ鞍替えするストライク(公募4972円)が公募割れ。最後に買ってみた。
今日もルネサスは寄りよりどえらい売りを浴びせられ連日の大暴落。覚悟はしていたので仕方ないけど。
なんだか最後にはやっぱりっていうところに落ち着くのでは。

ビーブレイクは本日寄ると思っていないからノーマーク。
明日3倍以上はパスの予定。
でもそんな時に限って3倍以上5000円台より上で寄りあっさりS高にでもなるのだろう。
終日ウオッチだけはしておこう。

ルネサスの動向は見もの

今日も寄り付きこそ安いもその後上昇・・・20日の受渡しにはそれなりのところまで下がるのだろうか。

なにゆえこの値決めは前代未聞。
公募20%以上のディスカウントなんて私の株経験で無いから今後の成り行きは興味津々。知らないだけかもしれないけど

三菱参加の500株は予想通りの満額回答。
売り禁だったので1000をあえて500に落とした経緯が。
まあ900円だと計算していてコシダカで儲けた若干の利益分を損失補てんにと考えていたので825円はラッキーとしか思えないのだけど。
ルネサス

もちろん受渡し日まで今の調子が続くとは思っていない。
でも前代未聞の売り出し方が成功するのかどうか疑心暗鬼ながら楽しもうと思う。

ルネサスの公募決まる

先月末に750−900と仮条件が発表されなかなか思惑のある値動きだった。
本日終値1037円、公募価格825
ディスカウント20.44%ってなかなか見られない決め方。

売出し発表と同時に売り禁だったので多くの個人は見送っただろうから苦肉の策だったのかな?
でもこれだともらえれば勝算はありそうに思うけど。

トレードでは持ち株はそのまま、新規買いでセグエを引け成り。

livedoor プロフィール
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
訪問者数

    記事検索
    天気予報
    当選IPO 
    (2017年)
    ウェーブロックHD300株、ソレイジアF1000株、グリーンズ100株、ファイズ100株、ロコンド100株、安江工務店100株、森トラストホテルR1口

    (2016年)13銘柄
    エイトレッド100株、JR九州600株、キャピタルアセットプランニング100株、デファクトスタンダード100株、大江戸温泉R4口、三井不動産ロジR1口、インソース100株、LINE200株、丸八HD400株、イワキ100株、富山第一銀行400株、中本パックス100株、ラサールロジR5口

    (2015年)25銘柄
    ケイアイスター不動産100株、ソーシャルワイヤー300株、ビジョン100株、ツバキ・ナカシマ200株、日本郵政1400株、ゆうちょ銀行2300株、かんぽ生命100株、GMOメディア100株、AppBank200株、ブランジスタ100株、JESCOHD200株、べステラ200株、SKホーム100株、デクセリアルズ700株、サムティレジR2口、メニコン300株、中村超硬100株、エコノス100株、ヘリオス100株、日本動物高度医療100株、ヘルスケアメディR3口、エスエルディー100株、ファーストロジック100株、KeePer技研200株、ケネディクス商R6口

    (2014年)19銘柄
    エクストリーム100株、イーレックス100株、メタウォーター200株、gumi200株、積水ハウスR4口、トーセイR2口、SHIFT100株、リクルート1000株、ホットランド100株、JインベストメントA200株、ニュートンFC100株、インベスコオフィスR8口、日本リート5口、ジャパンディスプレイ500株、日立マクセル100株、ダイキョ―ニシカワ200株、日本BS放送100株、アキュセラ1100株、ヒューリックR2口

    (2013年)22銘柄
    足利HD300株、ダイキアクシス100株、アーキテクツSJ100株、日本アクア100株、オンコリスバイオ100株、アライドアーキ100株、じげん400株、イオンR5口、システム情報100株、エナリス100株、バリューHR100株、Nフィールド100株、サントリーBF1200株、野村不動産MF30口、ペプチドリーム100株、サンヨーホームズ100株、タマホーム200株、アサンテ100株、鴻池運輸200株、オルトプラス100株、日本プロロジスR3口、メドレックス 300株

    (2012年)14銘柄
    enish100株、IBJ100株、大和ハウスR2口、エストラスト100株、キャリアリンク400株、トレンダ―ズ100株、JAL600株、モブキャスト100株、ケネディクスR2口、こころネット100株、ウチヤマHD200株、アイスタイル100株、ティーライフ400株、MV九州100株

    (2011年)9銘柄
    スターフライヤー100株、Jマテリアル100株、ネクソン1000株、SEMITEC200株、日本ドライ100株、ハウスコム200株、クロタニ300株、アイディーホーム200株、AGS200株、

    (2010年)10銘柄
    JMNC100株、大塚HD200株、ポーラ・オルビス200株、トランザクション100株、電算100株、アゼアス100株、第一生命32株、ダイト200株、エスクリ100株、ア二コムHD100株

    (2009年)11銘柄
    ヤーマン100株、日本海洋掘削1200株、FOI200株、三菱総合研究所100株、シーボン100株、SHO-BI600株、八洲電機100株、常和HD100株、JCLバイオ100株、大研医器200株、VISA2株

    (2008年)7銘柄
    Paperboy200株、グリー200株、オーウイル200株、メディサイエンス200株、アクセルマーク1株、ネットイヤー1株、セブン銀行4株、

    (2007年)30銘柄
    JTEC1株、プレサンス1株、駐車場総研1株、産業ファンドR1口、テクノアルファー1株、野村マイクロ100株、リアルコム1株、バンテックG1株、ニックス200株、チャイナボーチ6株、サムティ2株、三ツ知100株、UBIC10株、インフォテリア1株、日本一ソフト1株、カービュー1株、ITメディア1株、八千代銀行1株、アーバンネット1株、シスウェーブ10株、AIT3株、ネクストジュン1株、ジーダット1株、AQインタラク1株、TSテック200株、ファーマライズ1株、インネクスト1株、野村不レジR3口、アマガサ1株、光ハイツ1株

    (2006年)46銘柄
    WDI100株、東京一番フーズ1株、VSN100株、共栄製鋼1200株、ダスキン300株、森ヒルズR3口、H&F400株、エレコム100株、あおぞら銀6000株、タカタ100株、アコーディアG4株、三洋堂書店100株、ネクスト1株、ファンドクリ1株、出光興産200株、アクロディア1株、JSC100株、SRIスポーツ3株、バンクテック1株、野村不動産HD500株、スターマイカ1株、ペッパーフード1株、インタースペース1株、オービス200株、ビックカメラ2株、イーサポート1株、バリューコマース2株、カワサキ100株、東京建物不販売300株、インスペック1株、OKウェイブ1株、モジュレ2株、CDG100株、健康コーポ1株、平河ヒューテ100株、システムディ100株、アドテックエンジ100株、ニッポ電機100株、テンプスタッフ2株、比較コム2株、BSP100株、ITCN1株、いい生活1株、エスプール1株、フェリシモ100株、岩井証券400株

    (2005年)22銘柄
    PGGIH3株、サマンサタバサ1株、エイティング1株、SUMCO600株、オハラ200株、ランドコム1株、クリエイトレス100株、BBタワー1株、マルマン200株、AMI2株、Eコンテクスト1株、ゼンケンオール1株、日本通信2株、JCOM2株、シダー100株、カブコム6株、ナルミヤ1株、Fエスコ1株、ロジコム1株、ヒューマン100株、DeNA1株、NECリース100株

    (2004年)40銘柄
    ワールドロジ2株、GMB400株、パラカ1株、P&P1株、太洋工業100株、Eトレード1株、ダイキサウンド1株、オプトエレ100株、国際石油開8株、賃貸住宅5株、トラスト2株、NTT都市開1株、アートコーポ100株、HS証券100株、ヒューマンHD1株、興銀リース100株、電源開発100株、ウェブクルー1株、ニッシン債権1株、ADM100株、ネクストJ1株、あさひ100株、タツモ100株、朝日インテ100株、レカム1株、メッセージ1株、レイテックス100株、アルバック300株、クロスプラス100株、ツクイ100株、三井物産テレ3株、GDO1株、大証1株、メガネスパー100株、アルファT1株、日立システム600株、ネクサス1株、セガミ200株、日本プリメ100株、クリエイトSD100株

    (2003年)26銘柄
    ジップHD1株、岡本硝子400株、トーカロ100株、大黒天物産100株、カルラ100株、石油資源200株、オンコセラ1株、アップル3株、ベリサイン2株、アイロム1株、イーアクセス1株、マックガーデン1株、メディビック1株、CLS100株、ビジネスバンク100株、日レストラン100株、三井海洋100株、ハーバー研究400株、創通1株、ワコム1株、太陽生命2株、Drシーラボ1株、風力開発1株、トーメンサイバ1株、セガトイズ100株、ワイアリーバ4株

    (2002年)21銘柄
    システクアイ1株、ピクセラ100株、トランスジェ1000株、マーべラス2株、クエスト200株、フージャス1株、東北新社100株、ネットビレッジ4株、NECフィール200株、ヘラルド2株、モスインス1株、レントラック300株、イオンモール100株、ビック東海100株、スタジオアリス200株、高千穂電400株、学情100株、ドリームI1株、テイン1000株、クインランド1株、アグレックス100株

    <切っ掛けは01年11月電通IPO
     誤発注に魅せられて(笑)>
    • ライブドアブログ