試行錯誤の資産運用〜旅

二度のバブル崩壊を経験しながらもマイホーム資金を稼ぎ出すことができた。 今回の株価暴落はチャンスだと思いますがねぇ〜? 目標は生涯に渡り資金を稼ぐ能力の取得。夢はリタイヤ後の世界遺産巡り。

噛み合わないトレードに一旦撤退

ポエックで3連敗。すべて戻り売り。損は1万ほどだけど負けは負け。
グローバルでも結局戻り売りに。これは値ガサだったので早めにに撤退。
なんとかペッパーフードでポエックの損をカバーできたけどいかにもお粗末なトレードだった。><

ポエックは順張りグローバルは逆張りと両使いで攻めるも、どーも買えば下がるといったアリ地獄に。
結局ペッパーを1枚残して撤退。@4860
明日から気分を取り直して頑張ろう!
SBI



直金IPO決算ぞくぞくと。
今日のサインポスト分割発表は次の分割発表銘柄を探し始めることになりそう。

世紀

新年一発目は機械セクター。
歴史の古い値ガサ。でもそんなの関係ないね。
普段ならそれほどでも無い業種でも一発目は人気となるんだろう。

でも野村以外じゃ無理かな。HTの奇跡でも信じて。
証券割当

同時にCREロジリートの上場もあるけどスポンサーの知名度信用力からして微妙案件。
取れても利益は僅かな予感。
証券割当

今日も二番目となるリートIPOの発表があったけどこれまた微妙。
これら中堅のリートのブック参加は・・・

しばらく直近IPOの循環物色で間を繋ぐしかない。

そろそろ出動

昨年塩漬け銘柄をIPOの利益でかなり相殺できたのでそろそろ戦略立て直し、デイ以外で中短期ホールド銘柄を物色。

今日のスタートは高寄りすると思っていたので寄り付きは様子見。
その後下げてきたところでとりあえず昨日気になる銘柄として見ていたペッパーへ参戦。
SBI



本日の売りはなし。

いきなり!ステーキが地元でオープン

先月12月に岡山の地下一番街、そして今月倉敷イオンモール近くに2店目。
勢いが止まらないねー。いきなりステーキ倉敷店

前評判通り岡山では開店前から行列が出ているもよう。
岡山は駅地下なので場所柄行けそうにないけど倉敷なら。
今話題のお店の肉がどんなものか話のネタにも一度は食べてみたいですね!

昨年話題になった時からペッパー(3053)の株は見てきていたので今の水準がどんなものか見てみよう。
マザーズから東2そして東1、2分割とトントン拍子に材料を出しかなり暴騰していたのはある意味バブルであり今はそれが弾けたような感じ。

分割発表から動意付いたと考えれば8月1日の安値1840円が起点。
高値はほぼ3ヶ月後の8230円で4.4倍
今は綺麗な右肩下がりで半値押し水準の4910円。この下げってなかなか逃げられないパターンですな。
一目均衡の遅行線見ればまだ買えないけどそれ以外の指標群は安値近辺を示唆。
まあここから更に下げてもフィボナッチ61.8%の4300あたりじゃ?

でも業績の伸びに裏付けがあり東1に鞍替えしたのでそこまで押さないのでは。
今期も他社とFC契約進め出店加速予想なのでその通り行けば業績の伸びは凄いはず。
株は半年先を見るということから落ち着けば大きな第2波が期待できそうな気も。
とりあえず2月14日の本決算を注視。
ペッパー







以上気になる銘柄でした。

IPOセカンは出来高が必要

人気であっても割安であっても出来高ができないとなかなか上がってくれない。
こんなこと今更言うまでも無いけど。
と言う分けで直近IPO、とりわけ秋以降でみれば明暗がはっきりしてきたような。

その前に、新興IPOで指標銘柄といったリーダー的存在と言うものが自然とできあがってくる。
その動向で地合いが変わることもあるのでそれ以外を買うにしてもそれに気を付けておかねばならい。
今回のそれは大化けしたviscoだろう。

セカンはいずれ同業他社のPERに収まるとしてもそれまでに需給で乱高下があるもの。
既にかなり割高に買われているのもあるけど出来高を加味して私が選んだまだ相場を残していそうな銘柄は
佐川、グローバルリンク、プレミアG、一家ダイニング、サインポスト、パークシャー、ウェルビー、ポエック

終わって無いように思えるも微妙なところで、
みらい、カチタス、オプトラン、幸和、テンポイノベ、シルバーライフ、スキヤキ、マツオカ

それ以外の銘柄は残念ながら・・・
以上あくまで独断と偏見で。

次のIPOまでこの中のどれかが更なる賑わいをみせるのでは。

本日も終了

昨日仕入れたユーザーローカルプレミアは寄りで完売。
その後グローバルを一回転。

新興の雰囲気がなんだか悪くなってきたので今日はこのあたりで終わりかな。
今日の魅力はグローバルしか見当たらない。
最後引け前に覗いて面白い銘柄でもあればその時に考えるとして。
SBI






ではよい週末を!

地合いがいいのでつい冒険

好地合いが続いているのでつい冒険したくなるのは悪い癖。(笑)
こんな時にもし米国でテロとか北が悪巧みでもすれば逃げられそうにないのにねー

日中のトレードだけでは物足らずPTSでも。
今日の賑わいは東証1部ばかりで新興は朝高の後それほどでもなかった。

寄り前のターゲットはグローバルリンクナレッジ
しかし動きが悪いので2部のプレミアも絡めて。

同時に見ていたユーザーローカルが戻り高値を越えたとたんS高へ行ったもんだからPTSで参戦。これがあえてしなくてもよかったかもしれない冒険。
SBI










結局新年よりユーザーローカルプレミアだけを持ち越しに。
明日も仕事は有休。朝から市場が見れるのでうまく波乗りできますよーに!

今年の抱負

今年は今まで培ってきた自分流スタイルを通したい。
周りは色々な投資法で騒ぎたてているけど過去35年通してきたスタイルを踏襲。

今一番怪しい投資は何を隠そう仮想通貨。
これは通貨じゃない金融派生商品だと割り切ればFXのように投資できる。
各国通貨のような後ろ盾のない仮想通貨は完全に割り切って投資すべきだろうね。
私はビットコインをほんの少し持っているけどあくまで投機これから増やす気はほとんど無い。

やはり自分流スタイル。株式投資でほぼ100%
日々トレードとIPOで今年も乗り切っていきます。

年間総括で思うこと

私の場合例年IPOだけの利益など計算していない。
絞めの計算は日々トレードを加えた月間と年間トータルだけ。それだけ。
IPOでの利益なんて当選数でだいたい分かるし初値で売らない時もたまにあるのでいつのまにかやらなくなった。

それを毎年確定申告しているだけ。
確定申告はそれ以外でもやっているので慣れっこです。

今年は大きなロスカットも無かったのでそれなりに利益を増やせた。
私自身他人の儲けなどどうでもいいと思っているしここに覗きに来られる方も同じだと思うのであえて公表などしません。
逆にロスカットは励みになる?かも知れないのであえて公表。(笑)
ロスカットは10万前後は多々あれどフリンジの21万が最大。
昨年の悪夢はアークンやショーケースTVの2銘柄で100万以上の大きなロスカット。 それでもIPOのおかげで年間トータルではプラスに浮上。
今年はそんな大きな損失が無かったのでよかった。

ロスカットはほとんどがIPOのセカン。
気を付けないといけないけどつい気が緩んじゃうんだよねー。

来年もこれらに気を付け株で利益を出したいですね。

では皆さん良いお年をお迎えください!


森六の動きに失望

動きが悪い。
3250円にブ厚い売り板があったので本日撤退を考え最後ブン投げ。

今日は休みなのでゴミ出しをして朝からデイトレ。
グローバルリンクの動きをみながら最後まで指値にかからずオプティマス、オプトラン、ABホテルでトレード。
大納会なので持ち越さないトレードに徹していた為つい早売りになってしまった。銘柄選択もよくなかったのかも。
これでとりあえず最近買った株はすべて手仕舞い。

新年は新年の風が吹くという考えで大発会へ臨みますわ。
SBI
livedoor プロフィール
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
訪問者数

    記事検索
    天気予報
    当選IPO 
    (2017年)16銘柄
    オプトラン200株、ミダック100株、佐川HD700株、シルバーライフ100株、ウェルビー100株、テックポイント200株、三菱地所物流R1口、シェアリングテクノロジー100株、クロスフォー100株、ウェーブロックHD300株、ソレイジアF1000株、グリーンズ100株、ファイズ100株、ロコンド100株、安江工務店100株、森トラストホテルR1口
    (2016年)13銘柄
    エイトレッド100株、JR九州600株、キャピタルアセットプランニング100株、デファクトスタンダード100株、大江戸温泉R4口、三井不動産ロジR1口、インソース100株、LINE200株、丸八HD400株、イワキ100株、富山第一銀行400株、中本パックス100株、ラサールロジR5口

    (2015年)25銘柄
    ケイアイスター不動産100株、ソーシャルワイヤー300株、ビジョン100株、ツバキ・ナカシマ200株、日本郵政1400株、ゆうちょ銀行2300株、かんぽ生命100株、GMOメディア100株、AppBank200株、ブランジスタ100株、JESCOHD200株、べステラ200株、SKホーム100株、デクセリアルズ700株、サムティレジR2口、メニコン300株、中村超硬100株、エコノス100株、ヘリオス100株、日本動物高度医療100株、ヘルスケアメディR3口、エスエルディー100株、ファーストロジック100株、KeePer技研200株、ケネディクス商R6口

    (2014年)19銘柄
    エクストリーム100株、イーレックス100株、メタウォーター200株、gumi200株、積水ハウスR4口、トーセイR2口、SHIFT100株、リクルート1000株、ホットランド100株、JインベストメントA200株、ニュートンFC100株、インベスコオフィスR8口、日本リート5口、ジャパンディスプレイ500株、日立マクセル100株、ダイキョ―ニシカワ200株、日本BS放送100株、アキュセラ1100株、ヒューリックR2口

    (2013年)22銘柄
    足利HD300株、ダイキアクシス100株、アーキテクツSJ100株、日本アクア100株、オンコリスバイオ100株、アライドアーキ100株、じげん400株、イオンR5口、システム情報100株、エナリス100株、バリューHR100株、Nフィールド100株、サントリーBF1200株、野村不動産MF30口、ペプチドリーム100株、サンヨーホームズ100株、タマホーム200株、アサンテ100株、鴻池運輸200株、オルトプラス100株、日本プロロジスR3口、メドレックス 300株

    (2012年)14銘柄
    enish100株、IBJ100株、大和ハウスR2口、エストラスト100株、キャリアリンク400株、トレンダ―ズ100株、JAL600株、モブキャスト100株、ケネディクスR2口、こころネット100株、ウチヤマHD200株、アイスタイル100株、ティーライフ400株、MV九州100株

    (2011年)9銘柄
    スターフライヤー100株、Jマテリアル100株、ネクソン1000株、SEMITEC200株、日本ドライ100株、ハウスコム200株、クロタニ300株、アイディーホーム200株、AGS200株、

    (2010年)10銘柄
    JMNC100株、大塚HD200株、ポーラ・オルビス200株、トランザクション100株、電算100株、アゼアス100株、第一生命32株、ダイト200株、エスクリ100株、ア二コムHD100株

    (2009年)11銘柄
    ヤーマン100株、日本海洋掘削1200株、FOI200株、三菱総合研究所100株、シーボン100株、SHO-BI600株、八洲電機100株、常和HD100株、JCLバイオ100株、大研医器200株、VISA2株

    (2008年)7銘柄
    Paperboy200株、グリー200株、オーウイル200株、メディサイエンス200株、アクセルマーク1株、ネットイヤー1株、セブン銀行4株、

    (2007年)30銘柄
    JTEC1株、プレサンス1株、駐車場総研1株、産業ファンドR1口、テクノアルファー1株、野村マイクロ100株、リアルコム1株、バンテックG1株、ニックス200株、チャイナボーチ6株、サムティ2株、三ツ知100株、UBIC10株、インフォテリア1株、日本一ソフト1株、カービュー1株、ITメディア1株、八千代銀行1株、アーバンネット1株、シスウェーブ10株、AIT3株、ネクストジュン1株、ジーダット1株、AQインタラク1株、TSテック200株、ファーマライズ1株、インネクスト1株、野村不レジR3口、アマガサ1株、光ハイツ1株

    (2006年)46銘柄
    WDI100株、東京一番フーズ1株、VSN100株、共栄製鋼1200株、ダスキン300株、森ヒルズR3口、H&F400株、エレコム100株、あおぞら銀6000株、タカタ100株、アコーディアG4株、三洋堂書店100株、ネクスト1株、ファンドクリ1株、出光興産200株、アクロディア1株、JSC100株、SRIスポーツ3株、バンクテック1株、野村不動産HD500株、スターマイカ1株、ペッパーフード1株、インタースペース1株、オービス200株、ビックカメラ2株、イーサポート1株、バリューコマース2株、カワサキ100株、東京建物不販売300株、インスペック1株、OKウェイブ1株、モジュレ2株、CDG100株、健康コーポ1株、平河ヒューテ100株、システムディ100株、アドテックエンジ100株、ニッポ電機100株、テンプスタッフ2株、比較コム2株、BSP100株、ITCN1株、いい生活1株、エスプール1株、フェリシモ100株、岩井証券400株

    (2005年)22銘柄
    PGGIH3株、サマンサタバサ1株、エイティング1株、SUMCO600株、オハラ200株、ランドコム1株、クリエイトレス100株、BBタワー1株、マルマン200株、AMI2株、Eコンテクスト1株、ゼンケンオール1株、日本通信2株、JCOM2株、シダー100株、カブコム6株、ナルミヤ1株、Fエスコ1株、ロジコム1株、ヒューマン100株、DeNA1株、NECリース100株

    (2004年)40銘柄
    ワールドロジ2株、GMB400株、パラカ1株、P&P1株、太洋工業100株、Eトレード1株、ダイキサウンド1株、オプトエレ100株、国際石油開8株、賃貸住宅5株、トラスト2株、NTT都市開1株、アートコーポ100株、HS証券100株、ヒューマンHD1株、興銀リース100株、電源開発100株、ウェブクルー1株、ニッシン債権1株、ADM100株、ネクストJ1株、あさひ100株、タツモ100株、朝日インテ100株、レカム1株、メッセージ1株、レイテックス100株、アルバック300株、クロスプラス100株、ツクイ100株、三井物産テレ3株、GDO1株、大証1株、メガネスパー100株、アルファT1株、日立システム600株、ネクサス1株、セガミ200株、日本プリメ100株、クリエイトSD100株

    (2003年)26銘柄
    ジップHD1株、岡本硝子400株、トーカロ100株、大黒天物産100株、カルラ100株、石油資源200株、オンコセラ1株、アップル3株、ベリサイン2株、アイロム1株、イーアクセス1株、マックガーデン1株、メディビック1株、CLS100株、ビジネスバンク100株、日レストラン100株、三井海洋100株、ハーバー研究400株、創通1株、ワコム1株、太陽生命2株、Drシーラボ1株、風力開発1株、トーメンサイバ1株、セガトイズ100株、ワイアリーバ4株

    (2002年)21銘柄
    システクアイ1株、ピクセラ100株、トランスジェ1000株、マーべラス2株、クエスト200株、フージャス1株、東北新社100株、ネットビレッジ4株、NECフィール200株、ヘラルド2株、モスインス1株、レントラック300株、イオンモール100株、ビック東海100株、スタジオアリス200株、高千穂電400株、学情100株、ドリームI1株、テイン1000株、クインランド1株、アグレックス100株

    <切っ掛けは01年11月電通IPO
     誤発注に魅せられて(笑)>
    • ライブドアブログ