この時期ロケットスタートの初値買いは注意せねば。即金でも公募の3倍以上となれば。
逆に公募よりチョイ上でスタートだとおもしろそう。

今回のようにドンドン上場が控えていればいつもの展開とはならないと思う。
来週のIIFラーメン屋は即金だろうから2日目どの辺りで寄りつくかで流れが決まる。
即金売り気配スタートでもあれば参戦するかも。
次の魅力銘柄は・・・・あえて言うならオロあたりかと。

22日の天王山を越えればかなり買い疲れが出てくると思われるので以後初値がどれも低く抑えられそう。
こんな時に限って金の卵が低く寄り付くことも。マクロミルが市場の地合いをどう変えるか?
公募割れするかどうかの銘柄もあったり初値リターンが思ったより低くなる可能性もあったり。

サイズもそうだけど値ガサも避けられる要因。
VCの有無、ロックの縛りを見ながらセカンダリー銘柄は絞られていきそう。
後半戦のオークネットでこのサイズが割れることなく無事通過するかどうかで地合いも分かりそう。
この再上場銘柄がいいとは全然思えないけど今では誰もが欲しがっている?何でも来いの雰囲気なら・・・

なにゆえ資金は早め早めで引き上げている。勢いがないと感じれば早めの撤退。
リスクマネーはいつまでも留まらないということを気にしながら金の卵に出会えゲットできればいいけど。