3月上場銘柄で公募割れを予想した3銘柄を除き微妙にした銘柄は、サイズを基に
ロコンド、うるる、グリーンズ、ソレイジア、オークネット の5銘柄
そのうち4銘柄は野村主幹事でありロコンドうるるは思いのほか順調な滑り出し。
やはり主幹事の力はだてじゃないような。
その流れでいけばグリーンズオークネットも上手くいきそうな気もするけど分からない。
でも仮条件を上ブレさせ上限決定はすべてに共通で心強い。

その期待感からグリーンズを購入したのだけどどうなるか。
また幹事に大手上位6大証券が勢揃いしているので早売りは少なさそうに思うけど?
どちらに転んでも初値売りもしくは初日に売る予定。

もうひとつ購入したのが野村以外で唯一みずほ主幹事のソレイジア
みずほ主幹事は昨年の今頃アイドマMがこけたので良いイメージがないけど値が低いのと仮の上限決定で購入。まあマネーゲームと割り切って楽しむつもり。

以前同業のバイオトランスジェニックが同じような公募価格で上場し健闘してくれたのでそのことが頭を過ぎったことも。2002年
昔の再来があるかどうか分からないけどげん担ぎ。
資金調達36.5億、公募180円、初値235円