カテゴリ: こども教室

久しぶりにアトリエカンタントでの
こどもニット教室だより。

小学生のNちゃんとKちゃんは
基本の6ヶ月レッスンを卒業後、
毎月思うままに自由製作の日々。
もちろん編み図なんてありません。

RIMG0014_2

Nちゃん作かなり小さいニットバッグ。
レースで作ったお花がかわいい。

RIMG0009

Kちゃん作超極太糸で編んだマフラー。
もう上手過ぎ!
目の揃い方なんて大人顔負けです。

RIMG0001

RIMG0002
 
鎖編みだけで作るもしゃもしゃマフラーの
作り方を二人に教えてあげたら
自由に糸を組み合わせてどんどん作り始めた。
いろんなもしゃもしゃが出来ていくのが
楽しくて仕方ない様子。
モデルのクマさん(水筒)暖かそうです。


RIMG0021

RIMG0039

先月体験レッスンを受けられた後 
新しく仲間に入られた大人のS様。
基本レッスンの1回目でした。
いろんな素材の糸を鎖編み。
編み心地、手触りの違いを感じてもらいます。
特にカシミアの手触りに感動されていました。

RIMG0015
 
前回の体験レッスンで作られたアームリスト。
細編みでまっすぐに四角を編むのって案外難しいのです。
揃った編み地に几帳面なお人柄が表れています。

RIMG0006
 
鎖編みのもしゃもしゃ、
苦心しつつもチャレンジして下さいました。

RIMG0034

 Nちゃん、Kちゃんよりずーっと先輩の
カンタントのなつお先生は
数ヶ月前から初めての大物作品
バッグにチャレンジ中。

RIMG0035

黒に様々な色を引き揃えて
「夜の海」バッグを作られてます。
その色づかいはまさにプロの画家!
本当に美しいです。
細編みだけでていねいにていねいに編まれています。
完成が本当に楽しみ。


RIMG0030
 

こども教室はいつでも見学、体験レッスンOKです。
お気軽に遊びにいらしてくださいね。
大人もこどもも大歓迎です。
詳しくはこちら 

春からの基本レッスンを終えたこどもメンバー3人に
卒業記念として初めての自由製作にチャレンジしてもらいました。
作るものは全くの自由!
それぞれの感性で糸選び、色合わせ、パーツ選びまで。
その完成度の高さに度肝を抜かれました。
月にたった一度、2時間半のレッスンで
ここまでできてしまうこども達のパワーに脱帽です。

KちゃんとNちゃんはこのまま
フリークラスに進み、これからも自由に編みものを
続けてくれるとのこと、今後がますます楽しみです。

大きいKちゃん作 かなり小さなニットバッグ。
大きい革のリボンは手作り。
ディテールがギャルっぽくてカワイイ。

RIMG0099

Nちゃん作 ペンケース転じてミニショルダーバッグ。
この編み地が・・・

RIMG0102

こんなバッグになりました!
何も言うことなし!素晴らしい〜

RIMG0146

RIMG0152

ボタンは既存のものに自分でレースを貼りました。
ショルダーのひもに革を巻くなんてオシャレ過ぎ。

Kちゃんのペンケース。
とにかくこま編みの編み地が美しい。
大人でもこま編みをまっすぐ編むのは難しいのです。
配色にもセンスを感じます。

RIMG0100

ボタンを付けたり、はずしたり、ていねいな作業で
いろいろ試してみたけど最後はシンプルに
ひもでくるりと巻くデザインに。
裏には布をコラージュしてイニシャルを入れました。

RIMG0143

レッスン1年になるカンタントのなつお先生は
めきめき腕を上げ、毎回自由製作を楽しんでます。
この前作った猫の編みぐるみの完成度たるや!
今は初めてのバッグにチャレンジ中。
すごい大作になりそうでこちらもすごく楽しみです。

RIMG0007

こどもたちに記録用として授けたスケッチブック。
久しぶりに見せてもらったけど
こちらも作品として充分成立してます。
大人になった時、懐かしく見返してもらえるとうれしいな。

RIMG0095

RIMG0084

RIMG0088

 

先週はこどもニット教室1期生最後のレッスン。
大人だけでのスタートでしたがあっという間の半年でした。
6回目の課題は事前に作りたいものを伺い
私が用意した糸を使って
自由に作品を作って頂きました。 

Yさんは娘さん用のヘアバンド。
時間切れで完成には至りませんでしたが
お花や円モチーフをたくさん並べて
得意のシックな色使いでセンス良くまとめてます。

RIMG0274

なつお先生はフジツボ。
発想がすごいでしょ!
それもいろんな質感の白い糸を使って。
こちらも未完成ですがまだまだ進化する様子。

RIMG0260

制作中に記録用のスケッチブックを見せてもらいました。
これは第1回目、素材の説明の記録です。
すごい!ふたりとも優等生〜

RIMG0250

RIMG0251

 今までの作品にもおふたりの個性があふれていました。
Yさんはしっかり形を作ってなおかつ
自分にしか出せない配色を生みだし遊ぶタイプ。

RIMG0013

RIMG0011
 
RIMG0275

なつお先生はとにかく自由でユニーク。
普段絵で表現されてる世界がそのままニットに!
この壺、なんと蓋つきなんですよ。

RIMG0277

RIMG0279
 
たった半年でこんなに自由自在に
編んでもらえるようになって
ただただ感激です。
おふたりともお疲れさまでした!

そしてこの日はYさんの二人のお嬢さんが
体験レッスンに参加して下さいました。 
難しい素材でも色で遊んでラクラク鎖編み。
さすが、親子です!

RIMG0267

RIMG0256
 
RIMG0259

5月からは第2期生を迎えることになりました。
今度は中1と小5の生徒さんで正真正銘こども教室!
さて、どんな作品を作ってくれるのか楽しみです。 

第4回目のテーマは「まるを作る」

まずは基本になる輪の作り目から
細編み基調で毎段立ち上がりをつけて
増やし目しながら円にする方法、
同じ細編みでも帽子などによく用いられる
立ち上がりなしでらせん状に円にしていく方法と
編み上がりが早い長編みで円にしていく方法を
それぞれ練習してもらってから
自由課題として
各自好きな素材、好きな色の毛糸を選んでもらい
円形の「何か道具として使えるもの」を作って頂きました。 

カンタントのなつお先生は教室で使うコースター。
ベーシックで編みやすい極太ウールを使って。
最初は立ち上がりを編むのを忘れてしまったりしたけど
少しづつ円を作ることに慣れてきたようです。
ラインのバリエーションを変えてコツコツと
何枚も作ってくれているみたいです

RIMG0018

Yさんは炊飯器カバーの予定で編み始めました。
シルクの生成糸に極細の発色がきれいな
メリノウールを引き揃えた
春らしい優しげな配色です。
前回の箱作りでも日本人離れした色彩感覚を発揮されたYさん。
カバーとして使う場合のディテールのアドバイスを
少しだけさせて頂いたので、それをヒントに
どんな風に仕上げてきて下さるのか楽しみです。

RIMG0017

いろんな場所でレッスンするうちに気づいたのですが
円を均等に大きくしていく方法は
ポピュラーなようで
我流でなんとなくやってる方が多いです。
なぜいびつな円になるのか?
でも、それなりにまるっこいから
まあ、いいか。
とうやむやにしたまま
編んでいる方は案外多いのでは?

こども教室としてスタートしたこのレッスン。
回を重ねるうちに
「いまさら人に聞けない大人の基礎教室」
としての要素も大いにあることを発見。
なので、来期からは「こども優先」に
こだわらなくてもいいなと思っています。

今期あと2回のレッスンが終了後
5月から次のシリーズが始まりますので
「かぎ針編み基礎の基礎」を再確認したい
大人の方のご参加もお待ちしています。
次回はいよいよレッスンも佳境、
「まるの立体」にチャレンジです。




 

お手本を見て決まった作品を作るのではなく
かぎ針編みで自由に造形するための
最もシンプルで基本的な技法をじっくり教えます。
あらゆる素材に触れながら自分で考えたものを
形にしていく力を養い、もの作りの楽しさを学びます。

・糸は何からできている?材料による違いは?
・せんを作る
・しかくを作る
・まるを作る
・しかくの立体を作る
・まるの立体を作る
・色の組み合わせで遊ぼう
・自由に好きな形にしてみよう

etc....

これらの基本を全6回1クールで学びます。
幼いうちから質感の違いを見る目を養うため
材料は大人教室と同じクオリティのものを使用します。
少人数制(1クラス3〜4名程度)
月1回 第2土曜日午後2:30〜5:00の2時間半 現在満席です

2時間半と受講時間が長いので落ち着いて集中できる
小学校4年生以上対象(低学年のお子さんもご相談下さい)
中高生も可、男の子も大歓迎
「いまさら聞けない基礎の基礎」を学びたいという
大人の方のご参加も大歓迎です。
(定員オーバーの場合は子供さんが優先となります)

月謝 月4,000円
(材料、道具一式、記録用スケッチブック込み)


上記全6回のコースを終了されると
同じ時間帯のフリーコースに進めます。
6回コースで学んだことを基にレベルアップしたり
実際にどんどん作品を作っていったり
それぞれのペースで編み物を続けられる教室です。
定員制
月謝 材料費込み月4,000円
材料持ち込み自由、実費で材料購入も可能です。

場所 兵庫県川西市 絵画教室アトリエカンタント
能勢電鉄平野駅下車徒歩3分

無料体験、見学もお気軽にどうぞ。
ご予約・お問い合わせはこちらまで

これまでの教室風景日記をまとめました



先週末は今年最初のこども教室。
第3回目のテーマは
「しかくい箱を作る」

RIMG0109

箱の作り方にはいろいろな方法がある。
面だけ作ってあとではぐ方法、
底面から目を拾う方法など
基本の3つのやり方を説明した後はぜーんぶ自由。
好きな糸を使って
好きな方法で箱を作ってもらった。
底になる四角形を編むのは前回の復習。
箱の大きさや糸の太さも今回は
アドバイスだけですべて自由に作ってもらいました。

場所をお借りしているカンタントのアトリエ猫、
お露ちゃんの厳しい監視のもとあっという間の2時間半。

RIMG0097

写真は未完成のMさんの作品。
用意した糸を組み合わせたオリジナル糸で
2面ずつ配色を変えた凝った作り。
甘さと渋さが絶妙にミックスされた色彩感覚がすてきです。

RIMG0104

カンタントのなつお先生の作品は
底かららせん状に編んでいく方法。
こちらで紹介されてます。
持ち手の1本だけ配色を変えたりして
初箱作りとは思えない素晴らしい出来栄え。

たった月1回のレッスンなのにお二人とも
毎回確実にレベルアップしていて優秀です!
それぞれの個性がちゃんと出ているし
上達ぶりが素晴らしいのですごくやりがいを感じます。

今日はこども教室の2回目。
テーマは「しかくをつくる」
細編み、中長編み、長編みでただ四角く
編むだけのことなのですが
きれいな四角形を編むためには
細かいコツやポイントがあります。
知ってるようで実はちゃんと知らない
細かいコツを自分で手を動かして
目で確認してしっかり覚えて頂きました。
これでもう四角いはずの編み地が
台形になることはありません。

配色の仕方と糸始末の方法も覚えて
四角形を編むための基本はクリア。
残りの時間はお楽しみの自由制作です。
好きな糸で編んだ四角形をベースに
いろんな素材を使ってニットコラージュ制作。
見学の方がいらっしゃったので
一緒にコラージュ作りを体験して頂きました。 
ベースになる四角形の編み地は配色も完璧。
楽しみながらしっかり基本も身についたようです。

RIMG0122

RIMG0119

RIMG0118

こういう作業は作る人の個性が出て
見ていてとっても楽しい〜。
実用ではない作品は普段の編み物ではできない
大胆な色づかいにチャレンジできて刺激的です。
全員無事に素敵なコラージュを完成されました。
フレームに入れて飾れば、いろんな素材感が
楽しめるちょっとしたアート作品です。
 

↑このページのトップヘ