August 26, 2017

梅田阪急パピー毛糸さんで1日ワークショップ

梅田阪急10階スークセッセ内にある
パピー毛糸さんにて9/14から
秋冬新作毛糸をお披露目する
AUTUMN & WINTER フェアが開催されます
「すてきにハンドメイド」で素材提供頂いたご縁で
期間中1日ワークショップを担当することになりました






「玉編みのバスケット風バッグ」

ウールにモヘアが入った段初めロービングヤーン
秋冬新作糸ミュルティコを3玉使って
コロコロした玉編みが可愛い
バスケット型のミニバッグを作ります
持ち手まで糸を切らず一気に編む方法を考えました
当日お好きなカラーをお選びください

■2016/9/16(金)
午前の部10:30〜12:30 
午後の部14:00〜16:00 
各回定員10名様(予約先着順)

■参加費 税込み1,080円+材料費 税込み2,430円

■持ち物 8号かぎ針(販売可)

■場所 うめだ阪急10階スーク南街区
  セッセ コミュニティスペース

■ご予約・お問い合わせ 
うめだスークセッセパピー毛糸 
  TEL 06-6313-8938





 

abeam at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック おしらせ 

August 26, 2016

あずま袋風ニットバッグ おさらい

「すてきにハンドメイド」7月号でご紹介した
応用作品のあずま袋風バッグのことを
後日ブログに書きますよ、と
アナウンスしていたら
絶妙のタイミングで読者の方からお問い合わせがありました

テキスト、番組ともに応用作品の
あずま袋バッグの作り方をあまり詳しく
ご説明することができませんでした
デニム糸で編む三角部分が
とてもイメージしにくいようです
確かに完成写真では伝わりにくいですね



テキストの編み図もページ数の都合で
途中段からの繰り返し部分がざっくり省略されていて
編み上がりが想像しづらいと思います
三角部分に本を入れて撮影してみました
袋になっているのがわかりますか
底の作り目の鎖を往復に拾う長編みで編み始めて
2段目からはストレッチ方眼を編みながら
右側の減目部分で表裏を返して
左側と底が「わ」になるように編んでいきます
これでなんとなく形のイメージが伝わればいいのですが

IMG_0896


カルチャーレッスンで生徒のみなさんが
編んで下さった作品です
編み付ける四角をボーダーにすると
柄の出方が表裏で見え方が変わって面白いのです




もともとは今年の初めに開催した
「手編みのあずまぶくろ展」で展示用に制作した
バッグが元になっています
編んでいてとても面白かったので
簡略化し夏に持てるバッグにアレンジしたのが
今回の応用作品なんですよ
番組で紹介した革ハンドルもこの時に思いついて
革作家purrさんに作って頂いたのです



















 

abeam at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 製作日記 

August 04, 2016

ストレッチ方眼編みのバッグ おさらい

すてきにハンドメイド7月号でご紹介した
「夏色リネンでニットバッグ」すべての放送が終了しました
ご感想や実際に編んで下さった作品写真を
twitterやインスタグラムを通じてたくさん拝見しています
ありがとうございます!

今回ご紹介した「ストレッチ方眼編み」
本来は「前段の目の頭ではなく鎖を束にすくう方眼編み 」
と表現するのでしょうが 
編み方と特徴がわかりやすいように 
私が勝手につけた名前です

暑さで集中力の低下する真夏
だけど、何か編み物はしたい・・・というこの季節
目の頭を拾わなくてすむので
すいすいと編み進むことができます
目数を数えなくても、適当な段数で細編みの縁をつけ、
そのまま片手を編んで二つに折って
反対側にもう1本の持ち手をつければ完成
配色や素材の組み合わせで簡単にアレンジができ
何個でも作りたくなるバッグです
とにかくいくらでも伸びるので、この時期
アウトドアで必要なタオルや着替え、おやつやお土産など
まとめにくいかさばる荷物を入れるのに役立ちます

もともとは昨年出会った されど saredoさんの
リサイクルコットンで作ったのが始まりです







今回の放送では「夏を涼しく」がテーマでしたので
夏らしい発色が美しい涼しげなリネン素材
パピーさんのリノフレスコを使用しました
私ももちろん愛用しています




ポイントは「ストレッチ」方眼ですから
編み地が伸びることが重要です
中細程度の糸に対してかぎ針の号数は
わざと大きめの7号を使用しています
編み上がりも早いですね

あとは最後まで方眼編みのピッチを変えないこと
夏場はどうしても疲れとともに編み地がダレてきます
編み始めと編み終わりの長編みの大きさが
全然違うということ・・よくありますよね
ゆっくり休憩をとりながら
最初から最後まで同じサイズの編み目を維持してくださいね
次回はあずま袋バッグの話を書きます

*9/16に梅田阪急にてパピーさんの糸で編む
 バッグのワークショップが決定しました
 詳細はまた後日





 

abeam at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 製作日記 

July 26, 2016

あずま袋風ニットバッグ

7/21のNHKすてきにハンドメイド
放送をご覧になってくださって
たくさんのご感想をありがとうございました。
わかりやすい説明で編んでみたくなった
とのお声をたくさん頂いてうれしいです!
時間をたっぷり取って
基本作品の説明をさせて頂いた甲斐がありました。
あと2回、7/26と7/28に再放送があります。

放送であまり紹介する時間がなかった
すてきにハンドメイド7月号掲載の応用作品
手編みのあずま袋風バッグ
こちらもカルチャーレッスンですでに編んで頂いてます
配色は自由に選んで頂いてます
本の通りに出来上がるなんてつまらないですよね !
四角く編み付けるボーダー部分を
自由に配色して頂きました

こちらは行程が多く完成まで少し時間がかかるので
みなさんの完成を見られるのはまだ少し先になりそうです







 


abeam at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 製作日記 

July 19, 2016

NOMAを取材していただきました

私の拠点NOMAで季節に1回開催している
クリエイティブの地産地消イベントNOMAMISE
昨日夏のNOMAMISEが終了しました
暑い中たくさんのご来店まことにありがとうございました
私は「すてきにハンドメイド」掲載作品の実物を展示販売しました
持ち手に付けた革ハンドルは番組でもご紹介します
作ってみたい方のご参考になればいいのですが
いよいよ放送があさってにせまりました
番組ロケはNOMAで行いました

7/21(木)夜9:30〜
NHK Eテレ すてきにハンドメイド
「夏色リネンでニットバッグ」
再放送
7/26(火)総合テレビ 10:15〜
7/28(木)Eテレ 11:30〜





日曜日は地元ケーブルテレビJ:COMさんの取材が入りました
とても丁寧にNOMA内部やNOMAMISE作品を撮影して頂きました



近隣のごく限られた地域での放送ですが
試聴エリアの方はぜひご覧になってください

J:COM デイリーニュース
川西・宝塚・三田・猪名川でご覧になれます
放送予定は明日7/20(水)10:30,15:30,23:00です



 

abeam at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック おしらせ | NOMA

July 15, 2016

星ヶ丘洋裁学校 / ソーイングギャラリー



すてきにハンドメイド7月号表紙作品の
エアリーブラウスのロケ地が
星ヶ丘洋裁学校だったという情報を聞き
先日再放送をチェックしました

私はここに併設されたソーイングギャラリーで
2005年に初めてニットバッグの個展をしました
その後イベントをご一緒するようになる
milleturuさん結城伸子さんなど
すばらしいクリエイターの方々と
このギャラリーを通じて知り合うことができました

映像を通じて見る星ヶ丘洋裁学校は
あの当時と全く変わっていない様子
しばし当時の想い出に浸りつつ
懐かしくてたくさん写真撮ってしまった

もちろんブラウスの作り方もちゃんと見ましたよ〜
縫い物が苦手な私にとっては目からウロコのテクニック満載で、勉強になりました
いよいよ来週は私の登場回です








abeam at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々のあわ 

July 13, 2016

夏色リネンでニットバッグ @すてきにハンドメイド

発売中のNHKテキストすてきにハンドメイド7月号
掲載基本作品 「夏色リネンでニットバッグ」

NHK大阪放送局での収録に行ってきました
今回も編み物に詳しい
宮川花子さんがご一緒してくださいました




番組放送予定は
7/21(木)21:30〜、
7/26(火)10:15〜、
7/28(木)11:30〜 の3回です


カルチャースクールでのレッスンでも早速編んで頂いてます



ざくざく手軽に出来上がるので
色違いでもたくさん編んでみてくださいね
アレンジで大好きなショッキングピンクと
オレンジの太めボーダー柄で編んでみました
いろんなものをつめこんでで海に出かけたくなります

*糸はテキストと同じパピーさんのリノフレスコですが
この2色は昨年までの廃番色なので在庫確認してくださいね




応用作品のあずま袋風バッグも
カルチャーレッスンで編んで頂いてるのでまたご紹介します




abeam at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 製作日記 | おしらせ

July 11, 2016

サンカクキルト 展へ

先日の東京での撮影後少し時間があったので
お世話になっているブックデザイナー橘川さんと
バッグデザイナー本城さんのユニットによる
サンカクキルト @sankakuquilt  の展示会へ行ってきました
(展示は終了しています) 

場所は広尾のmonster in my dream さん
カワイイ・カッコイイものがたくさん詰まったお店

IMG_0051


橘川さんは私の著書
「能勢マユミさんの手編みバッグ」
のデザインも担当して下さった方です

編み物もそうなのですが
伝統的な手芸技法はどうしても
どこか「野暮ったい」イメージで見られがち
サンカクキルト は昔ながらの伝統的な
三角パーツの繋ぎ方を用いつつも
全く新しい作品に仕上がっています
使われている素材にはレザーやストローなど
ユニークなものもありますが
多くは昔からどこにでもある
無地やボーダー柄のなんてことはないブロードだったりします
グラフィックデザインの文脈を手芸に持ち込むと
こんなにも新鮮になってしまうとは

たしなむ人の多い手芸の世界で制作を続けていく上で
自分の世界観を作品にどうやって反映させていくのか
(レッスンの場合は自分のカラーを出し過ぎてもよくない)
私もずっと悩みながら進んでいるけど
とっても刺激と勇気をもらえる展示でした



IMG_0052

IMG_0053

IMG_0054




 

abeam at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック できごと 

July 07, 2016

来週は夏のNOMAMISE

制作や撮影がほぼ終わりひと段落
地味な編集作業は続くものの
ようやく通常業務に戻りつつあります
春の川西阪急さんでの出張NOMAMISEから
久しぶりのホームグラウンドNOMA にて
夏のNOMAMISE開催します

暑いので夜7時までナイター営業しますよ
真夏にちょっとあったら
いいな、と思えるような新作を用意して
みなさまのお越しをお待ちしております

NOMAMISE summer 2016
2016/7/15(金),16(土),17(日),18(月)
OPEN 13:00〜19:00
50









 

abeam at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック おしらせ | NOMA

July 06, 2016

作り方プロセス撮影でした



先日 作品撮りをして頂いたお仕事の
作り方プロセス撮影のためまた東京へ
このお仕事では作り方のに説明にも
かなり重点を置いているため
あれからまた追加作品を仕上げ
撮影準備の作りかけ作品や
道具材料、副資材など
忘れものがあっては大変です
結局今回も、出発前夜に夜なべ
これで夜なべ仕事は最後!
と思ったら甘かった・・

スタジオでコンテを確認すると
2日間私が東京にいられる時間内に
撮影しなければならないカット数が多過ぎる!
少しでも早く進めるには、
プロセス撮影中の作業待ち時間を減らすしかない!
ということで、宿泊するホテルに材料を持ち込み
夜なべで追加準備をすることに
 
毛糸のくずがベッドに落ちないように
風呂場にこもってひたすら
段階ごとの作りかけパーツをたくさん編みました 
幸い、撮影スタジオの近くに宿を取ったので
少しは仮眠時間も確保できて快調に撮影は進み、
無事予定時間より早めに私の撮影カットは終了〜
こんなに丁寧で盛りだくさんのプロセス撮りは初めて
きっといい内容に仕上がってくると思います

帰りの飛行機までにほんの少し自由時間も取れたので
この仕事でお世話になるブックデザイナーさんの
展示会も見に行くことができました
その様子はまた後日
帰りの飛行機から大阪の夜景を見て
やっと「終わった・・・」と実感湧いてきました
この後は地味ながらとても大事な編集作業に入ります




 




abeam at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 製作日記 | できごと