March 22, 2008

聖金曜日

こないだライプツィヒのオーケストラと少年合唱団のマタイ受難曲を聴いちゃったおかげで、すっかりマタイ受難曲がマイブーム。
ドイツ語を学ばねばと思うほどにすっかりはまっている。
いまのところ最大のお気に入りは、第57曲のバスのアリア
バスのアリアが、というより、この曲のヴィオラダガンバの伴奏が最強に好きなの。


それで、今日3/21はどうやらバッハの誕生日らしい。
しかも、今日3/21は聖金曜日といって、キリストが十字架にかけられた日、つまりまさにマタイ受難曲を歌うべき日、らしい(毎年聖金曜日の日付は変わる)。
そんなわけで、そんな日に、「バッハコレギウムジャパン(BCJ)」というオーケストラがマタイをやるというので、マタイブームのそんな私はとりあえず行っとかないとな。
でも、、、このオーケストラは、指揮者の鈴木雅明という人があまりにもうさんくさい風貌をしているので、できれば避けて通りたかったオーケストラなのだけど、でも、背に腹はかえられん。聖金曜日、しかもバッハの誕生日が重なるという、偶然のこの日に、私がマタイを聴かんわけにはいかんのじゃ。

しかし鈴木雅明っつーのは弟の鈴木秀美も、息子の鈴木優人もみな音楽家なのだが(しかもみなBCJに参加)みんな粒ぞろいに胡散臭いのだ。血だ。。。
ま、クラシック奏者って、だいたいが胡散臭いっていうか・・・苦笑


で、今日のソノ、BCJの演奏なんですけど、こないだアノ、ライプツィヒの、聴いちゃったからなぁ。。。コーラスの厚みがもうぜんぜん違って、ちょっとがっかり。
テノールのレチタティーボの人がちょっと無理があって苦しいし。
大好きな第57曲のヴィオラダガンバも、なんか、パワー不足なんすよっ。もっと情熱的に弾いて欲しい。ヴィオラダガンバがおとなしいからか、通奏低音の音量が大きめに感じてなんか耳障りだし。
まぁ、全体的に、ちまちました印象。
ただ、ソプラノソロはすばらしく美しかったなー。

つうわけで、食わず嫌いのBCJ、食ってもやっぱり好きじゃないかも、な感じで会場を後にしました。
とはいえ、やはりこの曲、イイ曲。ますます好きになりました。LOVE BACH。


以上です。
次のマタイはいつになるらむ。

abebe1 at 02:35│Comments(0)TrackBack(0)音楽 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔