120604_201412 (2)




次男は髪の毛をばっさり。

先日負けて何かを変えないといけないと
自分で思ったらしい。

別に親が切れともコーチが切れとも
言ったわけじゃない。
チームメイトの一人が切ったのを見て
自分も決断。

これでサッカーがうまくなるわけじゃない。
試合に勝てるわけではない。

だけど何かを変えようとする意識は大切
だと思う。

人間はそんなに強くない。
負けた時はがんばると思えても
それを長く続けることは難しい。

少なくても自分で決断し、自分の頭を
鏡で見るたびに少しは悔しさを思い出すだろう。

それでいい。

今までと同じ、何も変わらなければなにも進歩しない。
まずは気持ちを入れ替え、何かをしようとする
気持ちがないと。

サッカーはもちろん、何事もメンタルは重要。
ちょっとしたことで大きく変わることもある。
実際に過去に次男はそういう経験もあるから。

頭丸めたぐらいですぐ試合に出れるわけでも
活躍できるわけでもないけれど、親だけは
その気持ちをしっかり受け止め応援し続けるから。

まだまだこれからさきはある。
がんばれ。