そのときあべべが壊れた

インターネットの歴史やゲーム、コンピュータに関心があり、ゲームレビューやネット論、非モテ論などを書いている。 趣味でお絵かき、3DCG、音楽制作などをやっている人。

人生gm

人生がgm過ぎて泣けてくる。
禁酒は1ヶ月やりきって一旦飲んだんですけど飲んだら反応すごくなった。自分でも反応すごくなったし自分はお酒は駄目なんだと思う。

1ヶ月休んでたときは反応はあっても頻度はそんないうほどでもなかったけど飲んでからは尋常じゃないくらいの頻度。

なんで酒飲むと反応倍増するのか知りたいのに知れないからつらいねえ。理由がわかれば納得もできるのに。

はあgmすぎる人生。

禁酒22日やってみました

ひさしぶりです。

禁酒を始めて22日が経ったんですが自分から出る反応物質にいつも目がやられてヒリヒリしています。

お酒を飲んでいたときにしていた特有のトルエンのような化学物質っぽいにおいはしなくなりましたが、依然として目にヒリヒリしたりする感じがあってそれは変わりません。

パトムが治らないことへのストレスって凄まじいですね。

努力しても変わらないとしたらやる意味あるのかってくらいに思ってしまう。そんな今日この頃です。

パトムは話題になったりしていろいろ言われてますが信じるも信じないも自由なんでもうどうでもいいです。

パトムがあるかないかは僕に遭遇した人が一番わかっていると思います。

一日も早く治るようになんて祈ってもしかたないのでこの体質を持ちながらも迷惑をかけながら咳き込ませながら生きる方法を模索していきたいです。

よろしくお願いします。

6億円欲しい

今日、アベマTVを見てたら六億円が当たった男性が出てきた。

僕らパトマーは宝くじで六億円がのどから手が出るほど欲しいといわれています。
なぜなら働かなくて済むからです。パトムは人に咳やくしゃみをさせてしまう謎の体質でまだ原因もわからず悩み続けて生活しています。
そのためかできれば人とかかわることなくひっそりと引きこもって生活したいわけです。

それが六億円ドリームなのです。

普通の人の願望とは違います。

六億円持ってもワンルームマンションに住んで余生をゆっくりとお金を使って生きていきたい。

まだ30代だし、月に15万あれば十分生活できるので6億円あれば一生生きられるだろう。

贅沢しなければ老後も安心プランなのだ。

人とかかわれない代わりにお金だけでも安心さえてくれよ。

頼むよ

食事記録20180510

水菜、ピーマン、ミニトマト、シーチキンのサラダ

かき揚げそば


反応の様子
かき揚げそばを食べた店ではお客が僕以外いなかったのと途中から入ってきた人が一人だったためか店員ともに反応ほぼなし。
お客さんは割と高齢の方。

その後100円ショップで買い物していたら数人から反応。咳のみ。店員さんとお客さんに咳き込まれた。

スーパーで夕食の買い物をしていたが、反応なし。

外で子供連れの若い夫婦がいて父親の方に咳き込まれた。最初はその人たちが帰る方向が一緒だったのでやり過ごそうと思って通りすぎるのを待っていたときに咳き込み。

その後ゆっくり歩いていて彼らは右側の道路をあるいていて僕は左端で走り去って追い抜いた瞬間に咳き込み。

パトムの力は偉大なりとぶつぶつ言いながら通りすぎました。

自分への反応
咳が出た。喉がイガイガする感じ。咳をしたくて仕方ないみたいな感じだった。

帰ってきたら目がヒリヒリする感じ。ちょっと日焼けした感じという感じだろうか。

おしまい

茄子を食べると反応が弱まる気がする

なんの根拠もないですが、茄子を食べた次の日に反応が弱まったことがありました。たまたま違う要因なのかまだわかりませんが、食べたものの記録とかしていこうと思います。

人間を超越したのかもしれない

僕らPATMerはいつも毎日人々に咳き込まれない日はない。そう、24時間365日咳き込まれ続けて生きている。

咳き込まれ産業は大変なんだ。毎日が生きるので必死。咳き込まれでメンタルは削られまくるし、生きる希望も見えてこない。

本当は僕らだってやりたいことはある。君たち普通の人類と同じように恋愛や好きなところへ自由に行きたい。やりたい仕事に就きたい。好きなもの食べて買い物だって楽しみたい。

そんな君たち普通の人類が楽しんでいるごくごく当たり前の生活しか求めていないのだ。でも僕らはそれを奪われて苦しまされ続けている。

君たち普通の人類は狂って犯罪を犯してしまう人たちもいる。でも僕らはこんな過酷な状況の中でも犯罪を犯さずに心を殺しながら生きているのだ。

ある意味では精神面では人類を超越したかもしれないとすらおもいはじめている。

PATMerの疑心暗鬼状態から抜け出したい

こんにちは。
PATMのツイッターアカウントでは爆反と名乗っています。
僕は最近、PATMのなりすましアカウントが存在するとの情報をある方(仮名Cさん)から聞いて、それ以来疑心暗鬼になってしまっています。 その結果としてCさんのことも疑ってしまって残念なことにブロックされてしまいました。本当はブロックされることは意図していなかったのですが、お互い気にしながらすごせたらと思っていました。

また、ほかの方(仮名Aさん)は僕に対していつも何にもふぁぼやリプライなどもなかった方なんですけど、なりすましの件で急にDMを送ってこられてビックリしました。今の今まで何のリプライもふぁぼもないままなのになぜ急に今日?みたいなタイミングだったので。それを忘れてしまって上記の何のふぁぼもリプライもないということだけが頭の中をぐるぐる回ってそれでフォローを解除してしまったという感じ。

本当はそんなことをしたくはなかったし、疑心暗鬼になってしまってこんな結果になってしまった。

僕は本当は信じやすい人間だし、だまされやすい人間なのに。。。

そこから抜け出すためにオフ会をしたい。いつかPATMerさんに会って疑念を晴らしたいし、今よりももっといい関係を築いていきたいと思っています。

信頼を失ってしまったけれど、取り戻したい。

20180410

今日は爆反やばい
反応されまくりで自分でも目がヒリヒリする
死にたくなる
早く楽になりたい
早くいなくなりたい

パトムのツイッターをやめます

PATMのアカウントをツイッターでやっていて本日でやめることを決めました。

理由は同じPATMの人たちでも考え方が違って難しいことやいざこざがあって意図しないことで嫌われてしまうなど人間関係になやまされました。

このblogでこれからは愚痴を毎日書いていこうかと考えています。

コメント欄がありますが、これからはコメント欄も閉じて僕が一方的に愚痴を書いたりPATM関連の記事を書くことにしようと思っています。

ツイッターという場は愚痴を言い合ったりできて居心地がよかったんですが、一つのきっかけで全部台無しになったりするのでやめたほうがいいと思いました。

いままでは爆反という名前を使っていました。

フォローしてくださった方、ありがとうございました。

速報!PATM、ついに正式な場での発表が行われる

お久しぶりです。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年もあとわずかですが、つらいPATMにも耐えてがんばって生きていきましょう。

PATMはここのブログでは何度も書いてきているのでわかると思うのですが改めてまた書かせていただきます。

PATMとはPeople are allergic to me の略でその場にいることによって周囲の人が咳やくしゃみ、鼻水、目のかゆみ等アレルギーのような症状を引き起こしてしまう体質のことです。 この説明からわかるように普通に暮らしている人にとっては意味がわからないと思いますし、統合失調症や精神病なのではないかと疑う人もいるかもしれません。

実際、ある方がブログにPATMは統合失調症の疑いがあるとのことをブログに書いておられ少し残念な気持ちになりました。

これまでこの病気のわかりにくさからネットではPATMは精神病、統合失調症などと勝手に決め付けられたり様々な病院に行っても精神科に行くように促されたりするなど全く解決の糸口もなかったわけです。

関根教授に関する記事

前の記事で紹介した東海大学の関根教授が皮膚ガス研究を行っていることもありツイッターでPATMのフォロワーさん情報によるとPATMについても研究してくださっていたそうです。 その方の情報によると室内環境学会においてPATMについて発表がされるとのことでホームページにたどり着くと本当に発表してくださるということがわかって大変感激しました。

室内環境学会の12月予定の学術大会ページ

そのページの29年度大会プログラムのPDFを見るとポスター発表ではありますが、PATMの研究成果を発表される予定であるということがわかると思います。

patmpatm


本当は口頭発表で多くの方が聞かれるなかでの発表なのかと思っていたのですがポスター発表とのことが少し残念でした。でも確実にPATM患者にとって良い方向に向いたのは間違いないと思っています。
Skype Me
Archives
  • ライブドアブログ