そのときあべべが壊れた

PATM(他人にくしゃみや咳、鼻水、鼻の痒みなどを引き起こさせてしまう体質)と戦う男のブログ。 誰も信じようとしないPATMという体質を証明すべく活動しています。 趣味でDTM(パソコンで音楽を作ること)やUnityというゲームエンジンでゲームを作る勉強をしています。

相変わらずUnityをいじってる私

ゲーム作り再び初めて続けてます。
もうてっきり諦めるかと思ってたんですけど、意外と続いております。
小さなクソゲームを一つ一つ作ろうと思ってやってて、それだけでもいろんなギミックだったり、仕掛けが必要だったりして新たに学ぶことが多いです。

ゲームっていうのはたぶんそうした積み重ねや経験でこうやって作ったらこうできるみたいなのがわかったらもうこっちのものでしょうね。 セオリーみたいなものって必ずある気がします。

まあ、気長に続けていこうかと思っています。
Unityでやりたいこと意外とたくさんありますね

がんばります。

クソゲー倉庫が出来ました。
是非行って遊んでやってください
といってもゲーム一個しかないけどね

HTML5とUnityでゲーム作り

最近、Unityゲームエンジンの勉強をしてて、ちょっとミニゲームっぽいものを作ってみたんだけど、まだスコアとか作ってないからゲーム性はないけど、それっぽいものがひとつ出来た感じですかね。 ゲームを一つ作ると次のゲームを作る際には割りと早く作ることが出来るんじゃないかと思います。 経験を続けることで引き出しとなる機能とか技術とかが身に付くので何をしたらいいかが分かるからかな。

で、出来たゲームがこちら
こちらをクリックするとゲームのページに飛びます。
Unity Web Playerというのがインストールされていないと遊べないので、インストールしてみて遊んでみてください。他にもUnity製のブラウザゲームで面白いゲームがたくさんあるサイトとか紹介しとこうかな。

UnityGameUploader
このサイトお勧めです。どうぞ!

あとHTML5 Canvasも同時に勉強を始めた。 これを使うとアニメーションを使ったサイトを作ったり、色々描画することが出来たりするので、ちょっと勉強したくなった。 HTML5のゲームはCanvasを使うらしく、Javascriptの知識も必要とのことで昨日は一日中Javascript、Canvasの勉強をしてた。 今日も引き続きCanvasの勉強をする予定です。
HTML5ゲームも出来たらアップするので気が向いたら遊んでください。

とりあえず、がんばります!

アレルギー検査の結果

だいぶ前のアレルギー検査の結果を報告し忘れていたので出しておきます。
ツイッターに投稿していたので写真のURLをクリックしたら見れるはずです。
どうぞ



ツイッターやってます。

PATM愚痴系アカウントやってます。
もしよかったらフォローしてね








無題

ひきこもり歴一年超えた記念

初めての商品紹介!Panasonic ER5204P!バリカンの選び方!

コメント返信しました

前回の動画に寄せられたコメントの返信をさせていただきました。
今回はかなり長くなりました

【奇病!?】研究者の方、僕の不思議な病気を研究してみませんか?

ひきこもりの気持ち

ひきこもりの気持ちについて話しました

たまにはふざけた動画もアップしたい

PATM報告動画あげました!

PATM掲示板翻訳しようかな

時間があるときしかやるつもりはないけど、ray2502さん以降の書き込みで重要そうなコメントとか書き込みがあったら翻訳してみようかなと思います。ray2502さん以降にも直ったという人が出てくるかもしれないし、海外の掲示板のほうが情報が集まりやすいですし、そっちを見てみようかと思います。

つまらない日常から早くおさらばしたいですね。 こんな状態で生きていくのホント苦痛でしかないですね

7月7日ニューモバックス接種しました

7月7日にニューモバックスを接種しました。
大体7000円ほどで受けられました。
二日ほど経過しましたが、あまり変化がないように思います。
もう少し、様子を見て見ます。

今回結果が変わらなければ、プレベナー13のほうを接種してみたいと思います。

これからのブログの方針っていうか

これからのブログの方針的な話としては自由に書いていこうかな。 PATM専用のブログにするつもりもないし、誰からもそんなの強制されてない。 コメントも受け付けてないけど、過激なことは書くつもりもないし、書かないようにするつもりだよ。 よくコメントを受け付けてないと書く側としては王様みたいな気分になって過激なことを書いちゃうなんてこともおきそうだけど、それはないかな。

別ブログの話を前の記事で書いたかもしれないけど、別ブログは結構考えてしっかり文章を書いていく感じのブログなんだけど、こっちのブログはフリーハンドで書いたノートみたいな感じかな。 あまり深く考えずに書くというスタイルのブログにしたいです。 でもまあ、一度書いた内容は見直してから投稿するようにはするけどね

別ブログは趣味でやってるDTM関連の話でコアな情報とかあまり見られてない情報とかを紹介していきたいって感じかな。 そのためにはたくさんの情報をどうやって仕入れてくるかってすごく大事な気がするんだよね。 ネットに載ってない情報だってあるから雑誌買ってきて読み込んでまとめるって作業も必要かもね。

こういうのやると大学の研究を思い出してなつかしいなと思った。

まあ、これからものんびり適当にやります。よろしく

インターネットで稼ぎたい

このブログでは広告を貼らないと約束させていただいたので、広告は一切貼らないことにしていますが、自分がネットでお金を稼いで生活していくためにブログをひとつ立ち上げました。 リンクしてしまうと宣伝になってしまうのであえてしません。 この症状を持っているとどうしても外で働くということが困難なわけで、それを乗り越えるにはインターネットで稼げるようになることでしょうか。

しばらく、ブログを書いていなかったこともあって、ブログを書く能力が格段に落ちた気がします。 このブログではPATM関連のことや思ったことを素直に書いて頻繁に更新していく感じにしようと思っています。 そのことによってブログでの文章に磨きをかけていきたいところです。

別のブログを立ち上げたけれど、正直収益化できるかわかりません。 でもがんばってみようと思います。 幸いなことに友達にWEBで独立してホームページ製作で食べてる人が居るので色々と教わってみたいなと思います。

頻発していたフリーズの原因について

現在のPCを買って5年になりました。 昨年ウィンドウズ7のOSソフトを購入してPCにインストールしてたんですけど、それからフリーズが頻発して起こるようになりました。 使っていくうちにどんどんその頻度が上がってきてこりゃだめだと思っていたんですが、エラーでよく出てくるのがグラフィックボードのエラーでそれが原因なのかなと思っていたんですけど、ネットで調べていくとハードディスクの不調の問題だという結論に至りました。

新しくアマゾンで買った内臓型ハードディスクを入れて古いのをはずしました。無事、ウィンドウズ7をインストールすることに成功し、インターネットをやっていても快適に動くし、ぜんぜんフリーズもしなくなりました。という経験からPCの不調がおきたときはほとんどの場合ハードディスクを疑おうとこれからは考えようかなと思います。

PATMに40年間悩まされてきた方が治った件

PATM界ではもうだいぶ古いニュースになってますが、アーカイブとしてとっておきたいと思ったので記事にしてみました。 2ちゃんねるのスレッドで翻訳をかかれている方がいて、一応許可を取ったので貼らせていただきます。 ありがとうございます。

ray2502 2014年6月11日


まず初めに知っておいて欲しいのですが、私はこの酷い病に40年以上も苦しまされてきました。
この病は非常に深刻で、人によって違いがあることも分かっています。
とはいいつつも、4ヶ月ほど前に事は動き出しました。あるお医者さん(総合診療医)へ行って、
PATMの症状を伝えたのです。すると、インフルエンザや軽い気管支炎の様な症状を抑えるために
ある抗生物質(レバクイン)を処方され、1週間くらいは反応が50%近く減ったのですが、また元通りになってしまいました。
彼は私が長年通っていたお医者さんの一人で、他に診てもらっていた専門家やお医者さんと同様に、
私のことを精神病だと思っていました。精神病とはどういうものか分かっているし、
私は精神病患者ではないと彼に言いました。
彼はとりあえずアレルギー専門医に診てもらえば良いと提案してきたのですが、
正直な所、アレルギー専門医なんて一番関係ないだろうと考えていました。

私はアレルギー専門医の予約を取ることにして、これまで他のお医者さんに話してきたのと同じように症状を伝えました。
どんな香水をつけているか、家で動物は飼っているかなど色々な質問をされ、最初は信じてもらえませんでした。
でも、med helpのウェブサイトを見せて、私が悩んでいるのと同じ症状を他の方々も書き込んでいることを指摘すると、
やっと信じてくれるようになりました。彼は少し考えを巡らすと、君は体臭が全然出ていないし、
どんなものにアレルギーがあるか調べてみないかと言いました。それはアレルギー検査と呼ばれるもので、
通常は上腕部の肌に穴を開けて、カビ、草、雑草、ダニ、果物、野菜や穀物、香辛料、ナッツなどに対する
アレルギー反応を調べます。そして、私はある物質にアレルギーがあることが分かったのですが、
一部のフルーツに反応があって非常に驚かされました。
それから、抵抗力が下がっているかどうか血液検査もしてみようと言われました。
私は過去に何度も血液検査をしたことがあって、いつも陰性と診断されていましたので、
彼が何か具体的に見つけてくれることを期待しました。彼は次のように説明してくれました。
「強い炎症があると細菌が増えてしまう。アレルギー反応を抑える必要があるから、
過敏性のある食物や環境抗原を避けることから始めてみよう。
それから、ワクチン接種が有効かどうか免疫系の検査もしよう。」

他に受けたテストは以下です:

CBC with diff (全血算・各項目))
Ch50 (血清補体価)
Haemophilus influenza type B igG(インフルエンザ)
IgA
IgE
IgG (総合・サブクラス)
IgM
Streptococcus Pneumoniae Antibody(肺炎レンサ球菌)
Tetaneous Titer (破傷風)
Vitamin D, 25 - Hydoxy

2週間後、そのアレルギー専門医を再び訪ねると、朗報があると教えてくれました。
ビタミンDが低いことと、肺炎レンサ球菌AB(23種)への抵抗性が低いことを除けば結果はすべて正常とのことでした。
この細菌の種類は全てにおいて陽性反応を確認。お医者さんは肺炎球菌結合ワクチン(Pneumococcal Conjugate Vaccine)を
接種してみようと言いました。かなり濃いワクチンなので少し痛みがありました。
4週間後、ヘモフィルスワクチン(hemophilus vaccine)と呼ばれる別のワクチンを接種し、
そして更に4週間後に肺炎球菌ワクチン(pneumococcal vaccine)を接種。
それから、抵抗力がどの程度になっているかを調べるためにまた血液検査を行いました。
最初のワクチンを打ってから僅か数日後に成果が現れました。現在は普通の生活を送り、
何の反応もなく好きな物を何でも食べることができています。誰かがくしゃみをするかも・・・ちきしょう、
なんて考えること無く自由に話ができるようになり、15年ぶりにピーナツバターとゼリーのサンドイッチを食べました。
今は好きな物が何でも食べられます・・・神様ありがとう。
始めてワクチンを接種してからの数日間、体が変わっていくのが分かりました。最初の3日間ほど下痢になり、
体から細菌が出て行っているのだろうと思いました。私の体はこの細菌への抵抗力が落ち、戦い方を忘れていたのです。
そこで助けに入るのがワクチンで、体を活性化し、この細菌は悪いやつで戦って追い出す必要があることを思い出させるのです。

人によって症状は様々なので、お医者さんに診てもらってください。
私は腸に原因があって副鼻腔に問題は無いのかとお医者さんに尋ねましたが、
人にはそれぞれ個性があって症状の出方が異なると言っていました。約4週間経ちましたが、私はとても幸せです。
このPATMという酷い病気を治せたことをひたすら神に感謝するのみです。
興味のある方がいれば、私の検査結果を公表します。神様ありがとう。もう悩む必要なんてありません。
神様が解決法を教えてくれています。

何か書き忘れた部分があったらお知らせください。でも、怒らないでくださいね・・・ありがとう


私は予約を取ったのはアレルギー専門医です。

アレルギー検査2

昨日、アレルギー検査を受けてきました。結果は一週間後にわかるようで、血液を採血して行うものでした。値段は結構高めで6000円しました。

何のアレルギーかわからないけど、調べたいと思ってても調べられないと思っていたので、調べられてよかったですね。何らかのアレルギーがあることを期待します。

この体質、病気になってから不思議なことに検査結果などが何か悪い結果があることを期待するようになっちゃいましたね。原因があったほうが解決するかもしれないと思うというか。そんな感じですね

早く原因を見つけたいですね

アレルギー検査

地元にアレルギー検査やってるところあるので行ってみようかと思います。何のアレルギーがあるのかちょっと知りたくなりました。

海外の40年間悩まされてた方も自分では気がつかなかったものがアレルギーとして判定されてて驚いていましたね。自分ももしかしたらわからないままアレルギーのものを摂取してるって可能性ありそうなので。。。

抗体検査っていうのも受けたいのですが、具体的な病名が決まってないと受けられないみたいな感じですね。何かの抗体が弱っているのかな。とにかく原因を見つけたい
Recent Comments
Skype Me
  • ライブドアブログ