↓ 金曜日の投稿 (事前に読むと儲かるのに)
 
夕べのダウはよくない。投稿者: きよしさん 2014年10月17日 14:00:24 No:50200

おおおそわよ。 いや、 おそいわよ。 もとい おそよ。

   ということで、只今出したばかりの、ラジオ実況放送トレード シグナルメールの  50%

     ↓

______________________________________________________________________

■10月17日 13:39  現在値 14640円 買い持ちがあったら、ここで逃げること。

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※。

 夕べのダウはよくない。せっかくプラスまで行ったのに、マイナスで引けている。

 マイナスということは、※※※※※※※※※※※ということ。





Re: 夕べのダウはよくない。投稿者:きよしさん 2014年10月17日 14:14:21 No:50201

買いが続かず、大型株の下落が目立ってきた。銀行や自動車セクターの下落が 大きく、海外投資家の売りを想起させる。
世界の市場が不安定で、リスク回避 の売りが続いているようだ。
エボラ出血熱関連で賑わった3161アゼアスは高値 安値が500円も開く乱高下となっており、他の関連株も反省気分で下落してい る。
今日明日はイエレンFRB議長をはじめ連銀総裁の講演が多いことも買い手 控えにつながっている。


  なるほど



Re: 夕べのダウはよくない。投稿者:きよしさん 2014年10月17日 14:46:02 No:50202

 為替もサポートラインを少し切り、NY時間外もマイ転して来ました。



Re: 夕べのダウはよくない。投稿者:きよしさん 2014年10月17日 15:17:52 No:50203


 大引け 14530円 

  1:2:35 14:35 と 同値 なので、 ないとこ安値引け では無い 

   ∧_∧  
+ (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ 
  (0゜∪ ∪ + 
  と__)__) + 



Re: 夕べのダウはよくない。投稿者:きよしさん 2014年10月17日 17:48:25 No:50204

用事外出、今戻り。

  NY時間外 +145 


 只今出したばかりの、ラジオ実況放送トレード シグナルメールの  50%

    
______________________________________________________________________

■10月17日 17:45  現在値 14710円 17:00 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※。

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※だが、

 NY時間外で「ラッセル2000(小型株指数)の戻りが良い」これは、下げの時も先行した。!!


  先ほどの買いのLCも考えておく。



Re: 夕べのダウはよくない。投稿者:きよしさん 2014年10月17日 17:52:38 No:50205

> NY時間外で「ラッセル2000(小型株指数)の戻りが良い」これは、下げの時も先行した。!!


  ※※※※※※※※※※※



Re: 夕べのダウはよくない。投稿者:きよしさん 2014年10月17日 20:50:46 No:50206

 なんで下げてんだ?


  為替もNY時間外も下げてない。 ただ、

   短期 オシレータだけが、 下向きだから、 目先の売りか?と (´・ω・`)




Re: 夕べのダウはよくない。投稿者:きよしさん 2014年10月17日 21:33:59 No:50207


 やっぱり騙しか。(・∀・)





これこそ今世界で一番重要なチャートなのだ投稿者: きよしさん 2014年10月18日 18:19:04 No:50208

This is the most important chart in the world right now
(これこそ今世界で一番重要なチャートなのだ)

By Ben Wright, and Peter Spence
Telegraph: 4:06PM BST 13 Oct 2014
The European Central Bank's key indicator of medium-term inflation expectations is flashing red. The markets are watching to see what happens next

ECBの主要指標、中期インフレ期待が「赤信号点滅」。市場は何が起こるのか注目中

European stock markets fell to a 12-month low on Friday. At least part of the reason for the sell-off was the chart below. Andrew Roberts, the co-head of European economics and rates research at the Royal Bank of Scotland, has described it as the most important market signal on the planet right now.

金曜日、欧州市場が12ヶ月ぶり最安まで値下がりしました。
セルオフの原因の少なくとも一部は下のチャートです。

RBSのロバーツ氏はこれを「今地球上で最も重要なマーケットシグナル」と評しました。

He added: Everybody is watching the chart, and it has just gone off a cliff.

「みんなこのチャートを見てる。それがガクッと逝ったわけだ」




So what does it show and why is it so important?

このチャートは何を示していて、何がそんなに重要なのでしょうか?

To answer that question, we need to work backwards.

その答えを知るには、さかのぼって考える必要があります。

The biggest threat to the world economy, according to George Osborne among many others, is a slowdown in the eurozone. And arguably the biggest threat to the eurozone is deflation.

オズボーン財務相その他大勢曰く、世界経済にとって最大の脅威はユーロ圏の減速だそうです。
そしてユーロ圏にとって最大の脅威がデフレであることは間違いありません。


Deflation is a decrease in the general price level of goods and services. That sounds like a good thing. But it's bad news for heavily indebted economies (like most of those in the eurozone) because it effectively increases the real value of the money that they owe – it makes their debts bigger. Deflation combined with low economic growth is a particularly nasty combination.

デフレとは製品やサービスが全体的に値下がりすることです。
良いことのように聞こえます。
しかし、(ほとんどのユーロ加盟国のような)重債務国にとっては悪い報せです。

というのも、これは事実上、これらの国が借りているお金の実質的価値を増大させる、つまり借金を膨らませるからです。
デフレと低成長の組み合わせは特に危険です。


That's why the European Central Bank keeps a close eye on inflation expectations. It likes to see inflation running at around 2pc – not too high and not too low. In August, Mario Draghi, the ECB's president, said that his preferred measure of medium-term inflation expectations was the 5y forward swap rate.

だからこそ、ECBはインフレ期待に注目し続けているのです。
インフレ率が約2%と高過ぎず低過ぎない水準に落ち着いてほしいと思っています。
ドラギ総裁は8月に、自分は5年物スワップレートを中期インフレ期待の指標にしていると言いました。

That sounds tremendously geeky. And, in some ways, it is (there's a fuller explanation here). But for the purposes of this explanation it's enough to know that it measures the market's expectation of what inflation will be starting in five years time and ending in 10 years time (for the five years starting in five years time) – in other words, the medium term.

これは極めてオタクっぽい響きです。
しかも或る意味オタクなのです(解説はこちら)。
とはいえ、一応説明致しますと、これは市場の5年後から10年後までの(5年間の)インフレ期待を、要するに中期のインフレ期待を測定しているのです。

As Ambrose Evans-Pritchard wrote on Friday, Mario Draghi, the ECB's president, has adopted the 5Y/5Y rate as the bank's policy lodestar, used to distill expectations of future inflation.

AEPが金曜日に書いていたように、「マリオ・ドラギECB総裁は将来のインフレ期待を察知するために用いるECBの政策を導く星として5Y/5Y金利を採用しました」。

And the key number on the chart is 2pc. Any fall below this level is a flashing red light.

そして、このチャートの重要な数字は2%です。
これ以下は「赤信号点滅」なのです。


On Friday it hit 1.77pc.

金曜日は1.77%まで下落しました。

This increases the likelihood of two things. First, that the eurozone is heading towards a Japanese-style deflationary trap. And, second, that the ECB will engage in full-blown quantitative easing to ward off such an unappealing prospect.

これは2つの可能性を高めています。
一つ目の可能性は、ユーロ圏が日本式のデフレ・トラップに突き進んでいるかもしれないということです。

そして二つ目の可能性は、ECBがそのような好ましくない可能性を阻止するために本格的な量的緩和策に乗り出すかもしれないということです。

The markets are terrified of the first possibility and hopeful of the second. Hence, why all eyes are on the chart: the lower it falls, the more likely it is that Mr Draghi will have to act.

市場は第1の可能性に恐れ戦き、第2の可能性にときめいています。
ということで、皆、このチャートに注目しているのです。


下落すれば下落するほど、ドラギ総裁が行動しなければならなくなる可能性は高まります。

ad8b6dbbee19821e68fd2926a6900cab



Re: これこそ今世界で一番重要なチャートなのだ投稿者:きよしさん 2014年10月18日 18:26:24 No:50209
The US Federal Reserve, the Bank of Japan and the Bank of England all set clear timetables, spelling out exactly how many bonds they would buy, and the scale has been much larger in proportion to GDP. The ECB has merely given pledges, and these have since been qualified by the Bank of France, and have been openly attacked by the Bundesbank.

FRB、日銀、イングランド銀行はいずれも明確なタイムテーブルを示し、具体的にどれだけの債券を購入するかを明確にし、その規模もGDPに対する割合で考えて遥かに大規模でした。
ECBは約束をしたに過ぎず
、しかもこれらの約束はフランス中銀に承認されながら、ドイツ中銀にはあからさまに攻撃されています。

Germany's five economic institutes - or Wise Men - said the ECB's asset purchases will add hardly any extra stimulus to the real economy and may be unworkable in any case. They said there are not enough private securities that can plausibly be bought, and noted that a previous scheme to buy €40bn of covered bonds had run into the ground.

ドイツの五賢人委員会は、ECBの債券購入は実体経済にとって「殆ど何の」追加刺激にもならない上に、いずれにせよ機能しない可能性があるとしました。
また、本当に購入出来るだけの民間金融商品は十分にないとし、カバード・ボンドを400億ユーロ分買い入れるという以前のスキームは失敗したと指摘しました。


Giulio Mazzolini and Ashoka Mody, from the Bruegel think tank in Brussels, said the eurozone seems to be tipping into a debt-deflation cycle as rising debt and deflation feed off each other, yet the authorities remain paralyzed and still refuse to face up the gravity of the threat. Even now, ECB officials regard deflation to be unlikely, they said.

ブリュッセルのブリューゲル研究所のジュリオ・マッツォリーニ氏とアショカ・モディ氏は、ユーロ圏は債務増大とデフレが相互作用する「債務デフレ・サイクル」に陥りつつあるようなのに、当局は相変わらず手も足も出ないままで、脅威の重大さから相変わらず目を背けているとしています。

「未だにECB当局者はデフレなどあり得ないと考えている」と二人は言いました。


     欧州の方が危なかったなんて・・・ (´・ω・`)




    あなたは、今回どのくらいの損失でしたか?

   もうそんな損失を出さない為に、

   一度 これを使うべきではないでしょうか? 

                           クリックリンク 
                                ↓
  
自動トレードサイン800円下げを取りに行く



  今回、ほぼ、800円近くが取れています。 反対に、800円近く損失を出すなら?地獄です。
  
 あなたは、今回どのくらいの損失でしたか?

          -80万円ですか?(ミニたった10枚で?) 

上記、「先物(ミニ)オシレータ・サイン表示だけの、目で確認型」のExcelの表  
これまでも今も、 3/13~3/14の、暴落的下げも、基本的なサインの正確性は当たっています
ですが、「見ていられない時間に、サインが変わってしまっていて、見過ごしてしまった。。(汗)」

 
 これを防ぐ為に、  希望なら、オプションで、

このプログラムから、  自分宛に ⇒ 『サイン発生メールを送る』ようにも出来ます。
 

PC、携帯、スマホと、3つのメールアドレスを入れられます
   

オプションでのプログラム制作費用は分担で、ひとり5万円で済みます。  
自動売買ではなく、手動にしてますので、(基本元は自動売買をするプログラムです。)  
時々、見ていなくてはならない辛い部分もあります。  
特に、深夜は寝ていますでしょうが、最近は深夜の動きがすごいですから。。


 
波乱は投資の勉強の機会
(読んで頭に入れておけば儲かります)
↓ 

個人で孤独に株式投資する時代は終わりました。

「ネット投資クラブ」で、仲間と勉強しながら上達しませんか?


今なら教材代に、有益なおまけが付いてきます。

教材は、

★数十億の利益をなしたBNF君の投資方法を、先物で応用する『最高最良のトレード方法』

■過去からの、ラジオ実況放送ノウハウぺージ の 「テクニカル解説」のノウハウ集への
 接続閲覧できるIDとパスワード
 
(特殊ノウハウテクニカル「相場の天底セオリーなど」 17ぺージ)
■各10ぺージ以上 の 隣りの重要な掲示板の pdf 学問知識
( pdf 20ぺージ/中身はA4で11~12ぺージ分 )
隣りの重要な掲示板は、3ヶ月単位の愛好会会員(15000円以上)に入らないと読めません。

 特に言いたいのは、経験者が読んでも、

  「こんなテクニカルの分析の仕方は今までなかった。」「MAはこれだけでいいなんて!」
  「どこにもこういう方法は書いてない。いや本は無い!」 と言い切れる特殊な方法です。
 

株式先物ミニやってみませんか?

この資料を使って勉強すれば難しくはありません。
 

証券会社への6万円前後の投資資金(証拠金)で、1日に2~3万円儲かる日もあります。

通う必要はありません。通信教育と同じです。(質問回答も致します。) 

オシレータやテクニカルはFXと同じですから、FX希望にも応用できます。 

banner1
バナー
 


【ついてくる「おまけの内容」

 
  
「大手や外資やヘッジファンドと同じやり方ができてたら損しなかった。!!」

 
 「そう思っていませんか?」それができたらいいと。。   

「できる。簡単だ。なぜなら上記は保険をかけながらやっているから損しない。」    

個人投資家は、 なぜ、保険かけないで、車に乗って(相場に対して)事故になり債務者になる?  

自分が悪いんです。 一方方向ばかりに賭けるから! 
車乗る時は保険かけるのに・・・


世の中、掛け捨ての生命保険やパチンコ、競馬など、
 
50%以下でしか儲からない投機は皆さん大好きなんですけど。。

でしょう?   保険は、重要です。配偶者の為にも?・・ではないですか? 

やってみませんか?  

リスクヘッジ(保険)をかけて、
少しづつ利益を着実に増やして行ける勝てる投資方法!!


「バタフライ」を、先物に
 
 
  オプションの基本的方法「バタフライ」を、先物に使う。


    「バタフライ」とは、基本的にリスクヘッジ(保険)をかけて、

    50円損しても、100円取る方法。
 

どちらに動いても良い。

精神的・財政的に安心
 
これで安心して眠れます。 

 両サイドに張るので、「バタフライ / 蝶」というコンビネーション取引

 損失が限定されるバタフライトレード方法  

 損失リスクを大きく減らすことが出来る。損失を一定額だけに制限する。⇒できるんです。

                 yagirisiここがポイントになります。 yagirisi


 この方法は、

 「ああ、そうだったのか!!」 という、

 「発想の転換」「
コペルニクス的転回」 なのです。

  詳しくは   ⇒  「バタフライ」 次へ



「バタフライ」を、先物に 6横長バナー