1:2013/08/08(木) 10:30:40.95 ID:

日本も積極的に軍需産業を!!

国防問題と不況を同時にクリア出来るのは軍需産業だ!

そして技術革新にも繋がる。

日本が次世代戦闘機の開発計画を明らかに


米誌「Aviation Week & Space Technology」電子版はこのほど、「日本が2016―17年にF3戦闘機の開発をスタート」という記事を掲載した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。以下は同記事より。

日本は5年以内に国産戦闘機の開発に取り組む計画で、2027年までにF3戦闘機の生産を開始するのが目標だ。防衛省はステルス技術と独自の強力なエンジンで、国産戦闘機の生産に向け基礎を築きたい考えだ。

公式文書によると、IHI(石川島播磨)が推力15トンクラスの実証エンジンを開発、
三菱重工が縮小サイズの先進技術実証機「心神」(ATD-X)の組み立てをすでに開始している。

Japanese stealth fighter - 心神

防衛省はこの縮小サイズの機体を2014年にテストする計画だ。
また、三菱重工が試作機の組み立てを手がける可能性が極めて高く、政府関係者は同機でパイロットを搭乗させたい考えだ。

■先進技術が米国に「貢献」の可能性も
  防衛省はF3を約200機生産する計画で、ロッキード・マーチン社のF35戦闘機に続く日本の武装装備として導入する。

  2年前に防衛省は「i3 FIGHTER」と呼ばれる開発プロジェクトを明らかにした。

同プロジェクトは、未来の作戦機に向けた先進技術の集約がねらいで、米国の次世代戦闘機計画に貢献するためのプロジェクトとの推測の声もある。
防衛省技術研究本部が現在、「i3 FIGHTER」開発の陣頭指揮をとっている。

 IHIの実証エンジンはゼネラル・モーターズ(GM)のF414エンジンの推力を50%も上回る大きさだ。


ボーイングのF/A-18E/FスーパーホーネットはF414エンジンを2台採用しているが、スーパーホーネットの搭載量(14.6トン)からするとそれほど大きくはない。
しかし双発エンジンを採用する場合、IHIの実証エンジンであれば、より大型で高価な航空機でもまだ余裕がある。

  F3計画が米戦闘機計画と合併すれば、日本のエンジンは必要なくなるが、エンジンの開発をしておけば、日本は米国との協議が成立しなかった場合、いつでもこのエンジンを使って自らの戦闘機を動かすことができる。
協議が成立した場合でも、検証エンジンの技術は米国にとって使い道があるかもしれない。

  ■日本防衛省の隣国のステルス機対応策

  「i3戦闘機」プロジェクトと同様に、ステルス技術は日本のF―3計画の重要ポイントである。
これはおそらく防衛において米国との提携が実現不可能な項目のひとつだ。
次世代戦闘機の設計時には、米国はステルス技術でおそらく日本から大きな援助を必要としなくなるだろう。
日本の防衛省技術研究本部と実業界は、まさに全力で機体用ケーシングセンサー、指向性エネルギー兵器、先進的な航空電子設備などの研究開発をしている。

  防衛省は隣国、すなわち中国、韓国、ロシアが、2020年代ステルス戦闘機や射程がより長い弾道弾を開発するだろうということを理由に、13年から16年の財政年度で16億円を申請した。

これを無線を航空機のケーシングに埋め込む技術の研究やさらには航空機のレーダー対応のコントロールに使おうとしている。


「心神」の驚くべき性能とは

(これは昨年春の情報の為、更に進化していると想像)


全方位立体映像
視線による複数ロックオン可能
最大8個の目標に同時に攻撃可能
全方位が射程 

ゼロ戦並みの旋回性能
アフターバーナー燃焼時は世界最速
アフターバーナー連続燃焼可能時間10分
小鳥ほどの機影しか映らないステルス性
地上からは底面光学迷彩により目視が極めて困難
フレア以外に超高性能自動追尾機関砲によるミサイル迎撃が可能


大東亜戦争時世界を圧巻させた「ゼロ戦」並みの旋回能力

今まで前にいた機体が突然後ろに回り込む恐怖は飛行機乗りにしかわからないらしい。

そしてレーダーから逃れるだけではなく、目視でも確認が出来ない!!


これが工学迷彩だ。

・・・動画省略・・・


IHI(石川島播磨)と三菱重工 日本の軍需産業の要だ。
最先端技術に対する民主党の仕分けなどもってのほかだ!!
原子力技術もしかり、日本の誇る科学技術をもっともっと伸ばす。
それに対し、惜しみなく国費を投入する。
初期投資などたかが知れている。
軍需産業を伸ばし、友好国に対し武器を輸出!!

それが日本の更なる技術革新にも繋がるはずだ!!
そして産業全体が活性化する。
まずは防衛費拡大だ!!

シナの国防費は現在、日本の10・5倍強だぞ。
今のペースが続けば、10年後にはその差が5倍に広がるんだぞ。
いいのか日本!!
特亜に有無を言わせない日本に!!


no title


前スレ
【漬物】ATD-X先進技術実証機 心神 48【しんしん】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1370859159/

開発の詳細
wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%A5%9E_%28%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%29

2:2013/08/08(木) 10:31:07.66 ID:
三菱重工プレスインフォメーション [2012年3月28日]
http://www.mhi.co.jp/news/story/1203285190.html

先進技術実証機プロジェクト 製作段階へ
実大構造試験供試体の鋲打ち式


朝雲ニュース
http://www.asagumo-news.com/news/201204/120405/12040501.html

先進技術実証機 「心神」組み立て着手 
三菱重飛島で鋲打ち式 26年度初飛行目指す


[PDF] 将来の戦闘機に関する研究開発ビジョン
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2010/08/25a_02.pdf
3:2013/08/08(木) 12:26:12.06 ID:
これが飛ぶようになれば本格的にカウンターステルス技術の開発ができるようになるのかな?
6:2013/08/08(木) 14:27:43.04 ID:
>>1
7:2013/08/08(木) 14:30:02.44 ID:
>>3
既に研究入ってる
実証機と統合センサシステムの試験期間はきっちり合わせてあるし
8:2013/08/08(木) 14:52:24.57 ID:
>>1
乙です
14:2013/08/08(木) 23:30:55.82 ID:
なるほどね。質問があるんだけど、ステルスってのは形状による要素が、塗装に
よる要素よりもずっと効果としては大きいの?だとすると、中国でもステルス性
を出すのに、あまり苦労しないってことになりそうなんだけど。
16:2013/08/08(木) 23:54:30.93 ID:
>>14
形状が重要なのは事実。しかしそれを強調しているのは、アメリカがマテリアル
の技術を持っておらず、日本のハイテクに頼ってるからだと俺は思うね。
あなたの言うとおり、形状だけなら、パクっちゃえば済む。しかし、現実には、
それを実現するためには、そして、ライバルに差をつけるには、どんな「素材」
で作るか、その素材を精密に加工できるかが、決定的に重要なはず。
17:2013/08/09(金) 00:02:52.46 ID:
一例

「自衛隊はどこまで強いのか」田母神俊雄・潮 匡人著講談社α新書 によると、
軍事関連技術の不正輸出で、関係する製品や技術の輸出をすべてストップした
ヤマハ発動機の事件で、ロッキード・マーティン社から「あれをリリースして
ほしい」と要請してきたのがチラノ繊維だった。ロッキード社は、F-22を開発
したメーカーである。この時、ステルス性能を確保するために、チラノ繊維が
活用されている事実が判明した。
http://www.asyura2.com/09/wara8/msg/655.html
18:2013/08/09(金) 00:06:02.44 ID:
宇部興産 チラノ繊維
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1425019819

チラノ繊維とは、最強の恐竜チラノザウルスから名前を取った
程のスーパー繊維で、繊維なのに一種のセラミックと金属の重合体だと
言う、訳の解らないハイテク炭素繊維系材料です。
軽くて強くて異常に熱に強いと言う、最強の素材です。
軍用の最高級チラノ繊維セラミクスは、何と1800度の高温でも平気
なんだそうです。
それなのに、鉄の10分の1しか重量が無く、逆に強度は鉄の10倍以上も
強いというのです。
特に、温度が高い環境では鉄の何十万倍も強い夢の材料なんだそうです。
これが無いと、F22ラプターは製造が不可能なんだそうですよ。
19:2013/08/09(金) 00:13:38.61 ID:
>>18
ということは宇部興産内にいる在日、シナのスパイを監視しないといけないな。
これらのくには特に何とかしてこの情報、資料を盗み出そうとして必死だろう。
宇部興産で開発している部署の人間にハニートラップなどを仕掛けてくるかもしれない。
公安警察、防衛省情報部にはがんばってもらわないと。
20:2013/08/09(金) 00:43:33.16 ID:
何やるにしても、スパイ防止法案は成立させないと駄目だと思う。
22:2013/08/09(金) 01:34:36.49 ID:
エゲレスの諜報部の助けを借りてだな・・・
23:2013/08/09(金) 01:38:14.62 ID:
通常の炭素繊維複合素材だと電波通しちゃう(=中の機械が写っちゃう)ってこと
らしいな。
24:2013/08/09(金) 01:39:41.42 ID:
>>22
それを借りてしまうと、心神の金魚腹化は決定だな。
27:2013/08/09(金) 09:15:57.65 ID:
心神とその亜種は西側諸国の主力戦闘機になるんだよねきっと
だってアメの会社は巨大な予算を使ってF22,F35と二度も失敗してるわけだし
アメリカって必要なら黒人の大統領だって担ぎ上げられる国だから

日本版NSAとか創設するから、アメリカとより深い関係に一歩踏み込むのかなとか思うよ
28:2013/08/09(金) 09:19:18.67 ID:
井上太郎 ?@kaminoishi
防衛省、三菱重工等が密かに進める国産戦闘機開発。F3系統のようで、最高の機能とステルス性を誇ります。
無人偵察機は既に開発済み。勿論一部は米との共同開発となりますが、5年後くらいには試験飛行始まるようです。
中共、とても追い付けません。
30:2013/08/09(金) 14:02:04.63 ID:
心神の初飛行きたで




すげーな・・・
32:2013/08/09(金) 14:05:01.82 ID:
一輪車のように一回転できるみたいだね。
33:2013/08/09(金) 14:41:45.99 ID:
それよりも滑走距離が短いな
こんな距離で飛べるのか?
軽すぎなんじゃ?
34:2013/08/09(金) 15:15:27.36 ID:
↓の計画通りならば、2035年には心神E型ができるみたいだね



見た感じ、開発は順調そうだが
35:2013/08/09(金) 15:18:31.34 ID:
それとついでだけど、心神の組み立て、終わったようだね



塗装まではいってない模様
36:2013/08/09(金) 15:21:29.50 ID:
主胴と後胴の接合部の処理が違う。
後胴のエンジンベイの盛上がりがもうすこし大きい。
37:2013/08/09(金) 15:28:28.96 ID:
>>23
金属箔でも貼っておけば電波は通さない気が
41:2013/08/09(金) 15:47:11.88 ID:
シートは維持費が掛かるので一部のみ。膨張伸縮や撓りに弱くて剥離しやすい。
ほとんどが電波吸収塗料の重ね塗り。
43:2013/08/09(金) 16:06:09.69 ID:
>>41
逆じゃないのか?
防技ジャーナルNo.372の記事によればF-22はほぼ塗料型、F-35はシート型多用で
シート型の方がメンテナンスが容易なのでF-22へのレトロフィットが計画されてるとあるぞ。
もっとも、エッジなど段差部にシートは貼れないのでそこは塗料型になるとか。
45:2013/08/09(金) 17:09:19.63 ID:
>>43
少なくとも国内では塗装とシート式と性能に大差がなく塗装のほうがメンテナンスコストが約1/3で耐候性も悪くない。
シート式も併用している。
48:2013/08/09(金) 19:57:20.73 ID:
>>47
艦艇のマストなんかに使用されてる電波吸収体の話なんじゃね?
>塗装のほうが・・・
ステルス戦闘機用の塗装型やシート型電波吸収体は電子装備研で研究を開始して間もないようだし。
55:2013/08/09(金) 21:38:21.95 ID:
>>54
塗装ってネジ穴を特殊なパテで埋めて表面を平滑にしてから塗装するので面倒くさい。
フィルムはネジ穴とか関係なく貼ればよいだけなんだけど、結局最後はコーティングするので手間はかかる。
58:2013/08/09(金) 22:23:53.56 ID:
そうそう、吸収体だけでなく透過体も積極的に利用してほしい

インテークのダイバータ部分は透過体で作るとか
59:2013/08/09(金) 22:33:37.07 ID:
【ねた元】 日本とのヘリ共同開発に意欲 英首相、書面インタビュー

http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/36642273.html

インタビューに答え、日本との武器(防衛装備品)の共同開発について「ヘリコプターなど多くの防衛分野で協力できる」と述べた。欧州連合(EU)と日本の経済連携協定(EPA)について、年内の交渉入りも求めた。

イギリスが日本との共同開発を目指しているのはこのUH-Xではなく、1機220億円 と高額すぎて13機で調達を打ち切ったAH-64Dアパッチの後継機ではないだろうか?

もし、日英共同開発がこのUH-Xであったのならキャメロン首相の来日直前に川崎重工にUH-Xを正式発注のニュースを流さないはずだ。

                                だってさ
60:2013/08/09(金) 22:35:42.26 ID:
>>58
翼なんかは中に機械もないし、透過体(普通の炭素繊維プラスチック)とかじゃだめなのかね。
61:2013/08/09(金) 22:36:44.48 ID:
>>59
 誤爆 すまん
66:2013/08/10(土) 00:08:14.21 ID:
どうやってステルスにするかって話してる時に、「リブも配管も金属やろ・・・」
って何のこと????
68:2013/08/10(土) 00:19:41.12 ID:
>>66
中が燃料だけなわけないだろって話
70:2013/08/10(土) 00:38:30.02 ID:
>>68
どうやってステルスにするかって近未来の話してる時に、今のひこーきはこうなってる。
だからステルスにならないって話は頓珍漢。わかる~?
76:2013/08/10(土) 11:37:22.38 ID:
だいたいの液体って、水以外の液体の反射データとかどっかにあるっけ?
78:2013/08/10(土) 12:11:40.77 ID:
>>76
海保(海上に漂う燃料オイルのレーダー反射データ)
80:2013/08/10(土) 12:17:26.25 ID:
ステルス機になぜピトー菅がないのか理解してない人がいる
よわったなぁ
夏休みか
86:2013/08/10(土) 15:31:16.74 ID:
>>59
EUのどこかで超大型輸送ヘリの開発計画があったけどどこだったけ?
87:2013/08/10(土) 17:08:30.08 ID:
>>80
ステルスでもピトー菅ついてるわ
96:2013/08/10(土) 23:55:02.61 ID:
ステルス的にも最適な形状をとりあえず作っといて、エアロ的に相反する形状が要求される部位を透過材で入れ歯みたいに嵌め込むって手法は取り柄ないかな?
99:2013/08/11(日) 00:27:08.09 ID:
i3ファイターのPDFにあった電波の反射方向を曲げるメタマテリアルってどういう場面に使うの?
100:2013/08/11(日) 00:30:15.93 ID:
>>99
普通の塗料と構造色の違いって言えば分かる?
103:2013/08/11(日) 01:09:45.99 ID:
105:2013/08/11(日) 01:43:06.51 ID:
>>103
nEUROnはアドーアとかで試作してマッハ0.8とかだろう。
F5エンジンのマイナーチェンジで足りちゃうんじゃないか。
106:2013/08/11(日) 02:02:49.18 ID:
>>103
タコム改のエンジン?
107:2013/08/11(日) 02:06:23.21 ID:
>>106
スパクルできる無人機だからタコムじゃないよ
110:2013/08/11(日) 02:34:51.53 ID:
>>96
それならありえるが、
完全に透過するというのも無さそうなので、
透過部分込みでステルス形状を作ることになると思う
112:2013/08/11(日) 02:58:19.09 ID:
技術実証には形状も入ってるわけだろ? ステルスの実証なんだから。であれば、
大体似た形になるんでは? いつものぶりっこじゃないの? 「ヘリ搭載駆逐艦です!」
と同じセンス。
121:2013/08/11(日) 07:08:23.45 ID:
ん? なんの事だ? 結局F3作るって事か? ならいいじゃん。「剣を作る名人
でなければ、盾を作る事はできない」。ってわけじゃあるまいし、金かけるなら
当然F3までやってもらわにゃ、納税者からしたら合格とは言えないね。
122:2013/08/11(日) 07:20:24.21 ID:
>>121
まあ、そういう解釈でも俺は困らないから良いけど。
剣を作る名人はその剣の特質を熟知してるから、その知識をベースに得を避け欠点を突くことで確実に防御できる盾を作れる、てことなんだけどね。
例えが的確とは言えんかもだが。
123:2013/08/11(日) 07:25:59.85 ID:
>>121
こういう納税者様()が国策を歪めるんだよなぁ
125:2013/08/11(日) 10:59:12.94 ID:
ATDまではF22購入のための駆け引きっぽかったが
128:2013/08/11(日) 12:52:14.75 ID:
高速無人機てF-3で運んでF-3に戻して回収するんのかね?
それとも回収はC-2か
129:2013/08/11(日) 12:54:47.05 ID:
i3ファイターの前を飛ぶ飛行機だろ
130:2013/08/11(日) 13:20:09.92 ID:
>>125
途中からJSF国内生産のための駆け引きに変わっていたかもな
131:2013/08/11(日) 13:28:41.27 ID:
>>128
今のところC-2が母機。
C-2のカーゴスペースに対応するための翼折りたたみ機構の研究試作の予定もある。
完全自動の空中給油機構も装備される。
133:2013/08/11(日) 15:18:46.60 ID:
真 に 受  け  ち  ゃ   ダ...........
134:2013/08/11(日) 15:25:32.73 ID:
>>133
ttp://www.mod.go.jp/asdf/4dep/nyusaturakusatu/kaihatuLPS-N15010.pdf
135:2013/08/11(日) 15:33:30.86 ID:
>>134
無人子機の研究は規定路線だろ
>>131
がフイてるっての
147:2013/08/11(日) 18:56:21.85 ID:
米技術だがUAV編隊飛行制御の研究は技本でやってる。
i3,F-3で運用するUAV用だろうが、かなり精密な制御ができるようだ。
母機を編隊に組込んでUAVを従動制御するなら空中での収容回収も可能かもしれんね。
148:2013/08/11(日) 19:00:19.05 ID:
万が一の事故を考えるんだろうね。陸上回収は周辺住民が… とか。
150:2013/08/11(日) 20:13:20.23 ID:
>>148
それが無人機空中回収の一番の理由。
152:2013/08/11(日) 20:42:23.15 ID:
海上で回収なら問題ないんでないか?
153:2013/08/11(日) 20:52:40.29 ID:
>>152
漁協「漁業補償ー!」
156:2013/08/11(日) 21:08:26.62 ID:
だったらイズモが活動する場合はそのつど漁業補償してるってことか?

ま・さ・か
157:2013/08/11(日) 21:24:56.75 ID:
>>156
海では訓練のときとかは海域と日時を区切って立入り禁止措置と漁業補償をしてる。
漁船に演習するので退去してくださいと呼びかけても退去しなかったり、せっかくクリアになったかと思ったら他の漁船が入ってきたり、だらだらやってると他所の国のアンテナを沢山立てた船がやってきたり面倒くさい。
161:2013/08/11(日) 21:57:03.96 ID:
ホーネット改造してるくらいだから、F35なんて当分完成しないぜw 心神の開発
を真剣に取り組むべきだね。
162:2013/08/11(日) 22:14:13.32 ID:
韓国は実は年間90頭以上の鯨を捕獲する世界一の捕鯨国なんだが
なぜグリーンピース系の反捕鯨団体は韓国には反対運動をしないんだろ?
噂では現代自動車が反捕鯨団体の有力スポンサーだというんだが
事実なんだろうか
163:2013/08/11(日) 22:21:13.66 ID:
>>161
心神を何だと思ってるんだよ
165:2013/08/11(日) 22:36:09.65 ID:
>>162
スレチだが、そうなんか?
166:2013/08/11(日) 22:36:42.84 ID:
>>163
 F3のたまご
167:2013/08/11(日) 22:38:53.41 ID:
>>165
去年ぐらいに朝鮮日報が「鯨肉の消費が拡大してるから、捕鯨数をもっと増やすべき」という趣旨の
記事を何度か掲載していて、その超まとめ
172:2013/08/12(月) 07:36:58.90 ID:
自衛隊の装備開発は見切り発車をしないのが普通だしな。
統合するべき要素技術が全て揃ってからじゃないと実施設計はできないし。
F-3開発にGoが掛かった時点では基本設計はあらかた出来てると思って良い。
173:2013/08/12(月) 08:03:17.68 ID:
井上太郎 ?@kaminoishi
防衛省、三菱重工等が密かに進める国産戦闘機開発。F3系統のようで、最高の機能とステルス性を誇ります。
無人偵察機は既に開発済み。勿論一部は米との共同開発となりますが、5年後くらいには試験飛行始まるようです。
中共、とても追い付けません。
174:2013/08/12(月) 08:09:19.12 ID:
>>173
神の意志とか天声人語とかいう奴にろくなやつはいない
175:2013/08/12(月) 08:10:11.66 ID:
[PDF] 将来の戦闘機に関する研究開発ビジョン
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2010/08/25a_02.pdf

というか隠してないし
176:2013/08/12(月) 08:16:19.18 ID:
>>174
内部の情報に詳しい人だぞ、公安っぽい感じの
情報ルート持ってるもよう。軍事は専門じゃないんだろうが
政府内の大きな流れは分かるだろう。
177:2013/08/12(月) 08:18:19.58 ID:
>内部の情報に詳しい人だぞ、公安っぽい感じの

>内部の情報に詳しい人だぞ、公安っぽい感じの

>内部の情報に詳しい人だぞ、公安っぽい感じの
178:2013/08/12(月) 08:18:34.92 ID:
>自衛隊の装備開発は見切り発車をしないのが普通だしな。
TACOM「・・・・・・」
179:2013/08/12(月) 08:19:39.61 ID:
>>173
2010年の
>>175
の文書で可能なら2016年に始めたいとしてるのに
密かにとは何ぞや
181:2013/08/12(月) 08:25:24.76 ID:
>>178
TACOMは要素技術の研究開発。
装備化を目的とした開発と研究開発を混同してはいかん。
182:2013/08/12(月) 08:27:39.73 ID:
>>181
その筈が何を血迷ったか制式化しようとして2度目の墜落事故起こしてプロジェクト自体がポシャる瀬戸際
183:2013/08/12(月) 08:32:24.40 ID:
>>177
自分で行って確かめてみろよ。
内部ではF-3は日米共同開発が有望かよ。
アメリカの圧力があるのかな。
純国産のほうが長期的に安上がりなのにな。
190:2013/08/12(月) 11:47:19.56 ID:
>>129
カクイイ。涙出て来る。
194:2013/08/12(月) 14:50:42.24 ID:
>>182
TACOMの部隊配備のニュースは技本からADTWへの移管な

>>172
概念設計なら既に始めてる。運用構想と要求性能の擦り合わせ段階

>>148
事故とかじゃなく航空法の関係。無人機は飛行場が普通に使えない

>>112
ATDのステルス性の実証は形状が主、塗料は普通の航空機用だったはず
後から変えるかも知れんが
195:2013/08/12(月) 15:17:01.97 ID:
電波吸収体塗料とシートの研究は試験片レベルの緒に付いたばかりだから
ATD適用は有っても先の話だな。
196:2013/08/12(月) 16:23:38.44 ID:
>>195
>ATD適用は有っても先の話だな。
中の人と、その周辺は「ATD」で「ATD-X」では無いのですね。
197:2013/08/12(月) 21:55:30.19 ID:
公表情報とそこからの推測なのに
>>196
みたく
言われたら
208:2013/08/13(火) 00:19:19.62 ID:
ATDの段階では明らかに吸気優先っぽく思える

インテークを斜め下から見るとファン(ブロッカー)見えちゃうしな、、
217:2013/08/13(火) 07:36:46.04 ID:
>>208
T-50なんかはほぼストレートだろ。
最悪RCSはF-22の2倍程になるが、非ステルス機と比較すれば圧倒的に低いという事らしい。
つまり既存の探知技術を対象にすれば十分なステルス性能があるという評価もできる。

ATD-XのRCSが目標値をクリヤしてるのは実大モックのRCS計測試験で確認済みなわけで
キャノピーなりダクトなりの改良で更に向上が見込まれるんだから問題は無い。
実用機としてRCSがF-22や35より低くないと使えないて事では必ずしもないわけで。
222:2013/08/13(火) 10:41:04.51 ID:
F22やF35は完全オフセットで、どこから覗いても見えない。T50は正面からブロッカーがちらっと見える。ATDは正面からは見えないが、斜め下から覗くとやはりちらっと見える程度。

レーダーブロッカーの試作もプログラムに入ってたはずだから、延長上にある実機も完全オフセットではないのだろうな。
226:2013/08/13(火) 12:46:27.96 ID:
>>222
一番新しい縮小モデルじゃダクトのストレート部分を延長してカーブ部分をキツクしてるんで実機は多分斜め下からでも見えない
239:2013/08/13(火) 16:40:44.09 ID:
ATD-Xの成果で、理論値・コンピュータシミュレーションと、実機での検証のずれを比較し、
より高精度なモデル・コンピュータシミュレーションができるようになるはず

こうすれば、時期F-Xは、コンピュータ上でこねくりまわして
低RCSのデザインをあれこれ試行錯誤しやすくなるでしょ?
モデル作って検証する手間が大幅に省ける
241:2013/08/13(火) 16:47:49.44 ID:
>>239
それをするにはスパコンの計算能力がまだまだ足りない
243:2013/08/13(火) 17:49:07.71 ID:
空気力学、流体力学の解析では「一般的な工業用途の計算をこなすだけの能力」では不十分なんだよ
十分な精度で近似的に正しいはずの設計が、実際に飛ばすと間違ってるなんて当たり前にある
無数の渦の相互干渉を正確に予測できるスパコンの開発には、まだ20年ぐらいかかりそうだ
244:2013/08/13(火) 17:54:48.33 ID:
>>243
ステルスの方のシミュレーションかと思ったが。

流体はそれこそこだわればキリがないので20年後というのもわからんではない。
だけど既に地球規模のシミュレーションやってるのに飛行機の設計上問題があるような
性能不足に陥るわけはない。
まあ、そのレベルのスパコンは長い順番待ちなんだが。
245:2013/08/13(火) 22:35:03.38 ID:
ラプターも高迎角時に、インテーク周りで発生した渦が尾翼に当たって異常振動起こすんだよな、、

F35も同様の症状があると聞いたことある。

インテークがノーズ脇まで延びてる式のATDも同じ可能性あるんじゃないか?
247:2013/08/13(火) 23:32:09.24 ID:
>>173
密かに進めているものをつぶやくとか、どういう神経なの??
248:2013/08/14(水) 00:41:22.12 ID:
F3よりもF2、F15魔改造のほうが請求に必要で安い。

ステルス、コクピット FCS エンジン CFT

改造要素はいっぱいある。
250:2013/08/14(水) 02:04:13.87 ID:
>>244
流体シミュレート限定なら京と地球シミュレーターがいい勝負できるが
地球シミュレータでさえ3ヶ月~半年待ちだそうだ
251:2013/08/14(水) 03:19:47.84 ID:
>>250
ちと検索してみたらCASPERってシステムをTRDIが持ってて、
SX-4の4GFLOPSで空力計算していたわけで。

CASPERは2002年あたりに導入されてるようだが、
i3ファイターではATD-X以上の精密さでシミュレーションするとして、
SX-9を1ノード入れてくれればもう格段に精密化できるだろう。
まあ、どこまでやれば十分というのは飛行機の門外漢なので言えんが。
254:2013/08/14(水) 05:42:44.87 ID:
>>248
魔改造ではどうにもならないくらい、ステルス機と、低RCS機には差がついてるだろ
魔改造でできるのはせいぜい低RCS機どまりで、ステルス機の域には達しない
255:2013/08/14(水) 08:51:03.37 ID:
>>245
F-35は、インテイクのエッジの形状を工夫して
わざとボーテックスを作り、それを垂直尾翼と垂直尾翼の間を通し
他の空気もボーテックスと一緒に通すことにより
空力を改善しようとしたんだけど、エッジ形状をいくら工夫しても
ボーテックスが尾翼にあたり尾翼が異常振動するそうです

この手法はホーネットで失敗したけれど、ラプターでは成功したの
F-35でも成功するだろうという目論見だったそうです
ちなみにスパホでも再現したけどどうにかしたとか
265:2013/08/14(水) 18:14:52.54 ID:
キャノピーを流用したところで、いくらの経費節減になるというんだろう?
新しく作ってもたいして変わらないんじゃなかろうか。
266:2013/08/14(水) 18:31:34.90 ID:
>>265
実験機の部品流用はアメリカですらやっている
275:2013/08/14(水) 22:09:55.49 ID:
エンジンも隠れトップレベル。発電用ガスタービンでは世界一で、次世代素材技術
もトップだからな。後は国際政治力の問題。ヨーロッパ諸国を使うべし。
284:2013/08/14(水) 23:16:55.89 ID:
>>275
戦闘機国産するのに国際政治力なんぞ何にも必要ないだろ。

日本以外の国が第6世代戦闘機を完成させる能力がなく、
米国を含む全世界が日本を恐れてくれるっていう妄想なのか?
それとも英国の産業を救ってあげたいという博愛精神か?
それともi3に国際共同開発の首輪をつけたいマゾなのか?
ヨーロッパ諸国と共同開発とかよくわからん話だね。
285:2013/08/14(水) 23:20:37.32 ID:
機体の開発の一時期に
ヨーロッパ製の装備を使う事も念頭に置く、って意味じゃないかなあ?

全装備がすべて間に合うわけじゃないからな
286:2013/08/14(水) 23:24:12.15 ID:
>戦闘機国産するのに国際政治力なんぞ何にも必要ないだろ。

ほんとにそう思ってんの? 戦後日本の航空産業の歴史は理解してるか?
F2の開発経緯は理解してるか? >米国を含む全世界が日本を恐れてく
れるっていう妄想 その通りだ。日本の産業力は化け物。
289:2013/08/14(水) 23:35:29.89 ID:
>>285
第5世代相当の要素はケツ合わせてスケジュール建ててると思う。

>>286
米国は軍需だけは最高水準の人材を揃えて来るよ。
第6世代機の構想動画も発表されている。
i3ファイターの登場で一時的に日本が先を行く事になっても、
米国にとっては全く恐れるに値しない。
292:2013/08/14(水) 23:54:30.55 ID:
>>289
軍需で最高の産業力を保持し、民生品はぼろぼろ。なんて事はあり得ない。
要するに他国(≒日本)の技術を寄せ集めているのは明らか。

つまり、日本が本気で防衛産業に乗り出して来るのが恐ろしい。

よって必ず妨害する。それをうまくかわすためには、英・仏と組むのは賢い。
294:2013/08/15(木) 00:09:46.97 ID:
テクノナショナリストは厄介だな
しかも根拠なく、ウリナラ最強!ってタイプが特に困る
何かっていうと、すぐチラノ繊維だw
297:2013/08/15(木) 00:20:38.93 ID:
>>292
実際問題既に大型の液晶パネルなんて米国は国産していないだろうし、
それでもブリーフィングルームやら戦闘艦のブリッジに
大型液晶ディスプレイ設置しているわけで、同盟国の民生品を既に導入している。

また、ドイツから戦車砲をライセンス生産した実績もある。
各構成要素をライセンス生産してF-22に組み付けちゃえば
i3ファイターを上回る最強戦闘機完成だね。
298:2013/08/15(木) 00:22:26.31 ID:
>>297
液晶パネルとかそんなものまで含むなら完全国産の製品なんてないだろw
299:2013/08/15(木) 00:26:18.47 ID:
>>298
代替品がない事が一時期米国で問題視されたわけ。今はどうかしらんけど。

同盟国の部品を導入していいのだから民生品の裾野が狭い事なんか
大した問題にならんよね。
ガリウム・ナイトライドもライセンス生産するか、部品輸入しちゃえばいいんでしょ。
301:2013/08/15(木) 00:30:53.09 ID:
アメリカ人が製造業を軽視し続けてくれるなら、それは重畳至極。
304:2013/08/15(木) 00:38:03.61 ID:
>>301
,302
根本的には問題解決しないだろうが、米国への生産回帰が最近言われている。
末端の生産が戻ってきた所でどの程度改善するか。
306:2013/08/15(木) 00:44:28.95 ID:
今度打ち上げるイプシロンも「軍事技術」だしなぁw
307:2013/08/15(木) 00:57:03.68 ID:
>>306
日本は民間向けにいろんなことをして軍事技術を蓄積しているね。
310:2013/08/15(木) 01:15:49.73 ID:
軍事技術と民生技術はもはや垣根はない。民間の方が競争が激しく技術の質が高い。
民生品で負けて軍需で勝つなんてあり得ない。(あれば民需で儲けてるはず)
315:2013/08/15(木) 02:08:57.11 ID:
>>310
一連の自演にしか見えない…。
新たなネタもないのにスレを消費するなよ。うざったい
317:2013/08/15(木) 02:13:30.64 ID:
>>315
おまいが自演にしか見えん。
319:2013/08/15(木) 02:57:14.88 ID:
>>317
オウム返しかよ…残念だ。
320:2013/08/15(木) 03:14:20.74 ID:
ホンダジェットとMRJを見る限り
小型旅客機も機体性能では日本がトップだと思う
なのになぜ戦闘機が作れないんだろう
322:2013/08/15(木) 03:24:33.28 ID:
>>320
もはや航空産業も、日本抜きでは立ち行かないところまでは来たね。あとは実績
(特にエンジン)だけ。
323:2013/08/15(木) 03:25:58.11 ID:
要素技術等、部分的には日本が凄くてもやっぱトータルではアメリカだろ
トップがさらに次の方向を模索するのと、
2位以下が1位の方向に走るには難易度が違いすぎる
329:2013/08/15(木) 08:28:27.87 ID:
えーと、例えばF-22は先行技術開発にほぼ20年、YF-22でそれを実証試験して
F-22で戦力化するまでに約10年かかってる
現代の軍事技術は10年でなんとかなるほど単純じゃないのよ
330:2013/08/15(木) 09:08:53.27 ID:
>>294
法律の話とか軍事の話で純粋に間違いを正してもらっただけなのに
「チョンコ」とか「ブサヨ」とか言ってくる信じられない低知能がいるからな
331:2013/08/15(木) 10:57:41.91 ID:
>>323
> 2位以下が1位の方向に走るには難易度が違いすぎる
日本が一番得意なパターンだなそれ
332:2013/08/15(木) 11:04:37.50 ID:
>>329
それだけメリケンのレベルが低いんだろう
あの程度だぜラプタってw
333:2013/08/15(木) 11:30:46.35 ID:
韓国のF-XはF-15SEが本命らしいな。
334:2013/08/15(木) 12:06:51.60 ID:
>>333
空中給油機ではなく電子戦機とか早期警戒管制機とかレーダサイトとか整備して
防衛体制としてカウンターステルスを考えた方が幸せになれそうな気がする。

今F-35を買えたって日本を敵対視する以上、
将来的にはi3と戦わなきゃいけないわけで。
344:2013/08/15(木) 13:17:10.04 ID:
アイデアは凄いけどアメさんは技術が無いんだから
今抱えてる「ぼくのかんがえるさいきょうのせんとうき」の案を全部日本に投げて
日本に作らせれば半分の期間で開発終わるんじゃないの?

35Bのターボファンの振動の問題だって日本にやらせればすぐ解決すると思う
絶対無理って言われたロータリーエンジンの傷の問題もマツダが解決したんだし
348:2013/08/15(木) 13:45:00.13 ID:
>>344
マツダのロータリーは日本だから出来た。
これがシナ、チョウセンなら今世紀中でも無理だろうな。
同じように日本でしかできない戦闘機も見てみたいものだな。
それには他国から干渉、妨害が入らないように政治がしっかりしなくてはいけないな。
349:2013/08/15(木) 14:58:19.21 ID:
>>348
日本が優れているからといってあなた自身が優れているわけではない。あなたはたまたま日本に生まれただけの平凡かそれ以下の人間に過ぎない。
むしろ祖国を過剰なまでに持ち上げ礼賛する人間は、知能に遅れがある人物とさえ思える。
あなたのような妄信的愛国者は、歴史的にみて祖国の価値を下げるばかりか国家を危機に陥れて来さえした。
欠点や弱点を克服する為に発展があるにもかかわらず、そのどちらも認めず発展ばかり叫ぶのは、想像力の欠如である。この点であなたは、あなたが最も嫌う韓国の愛国者に酷似している。

完璧な組織や人間が居ないように、完璧な国家も存在し得ない。軍事力に制限を掛けられた日本の防衛産業が、短絡的な民需技術の転換によって世界水準を跳躍することなどない。
あなたは優劣でしか語れないようだが、日本の防衛産業は劣っているのではなく遅れているだけだ。
アメリカの軍需産業は日本より遥かに進んでいる。予算規模も経験も桁違いなのだから、至極当然だ。
しかも日本はアメリカの足跡を辿ることが出来る。道に迷わず順調に進める。
だから日本が独自開発しようとすると様々な問題に直面する。でもそれこそが世界水準に追い付くために必要なことだ。
351:2013/08/15(木) 15:03:13.72 ID:
韓国朝鮮は無視して良いけど中国とロシアの兵器はバカに出来ない
日本は戦闘機開発でこの2国に追いつけてないし予算も少ない

そういえばロシアにイージス艦ってあるの?
352:2013/08/15(木) 15:33:40.27 ID:
>>349
そんなことは言われなくても分かっている。
多くの国民は真面目だ。 東日本大震災でも暴動が起こらずおまけに流失した金庫のお金が
ほとんど戻ってきたというのは日本人が優秀だからだよ。
俺自身はすぐれているとは思わんが日本国民全体でみると民度はかなり高い。
世界各国の軍隊で自衛隊程民度の高い軍隊はないだろう。
中学校卒で入隊しても工科学校で高校卒業の資格が与えられる。
ひょっとするとお前は在日かな。

アメリカの兵器が優れているのはここの機器の性能が優れているわけでもない。
イラクなどでも誤爆、見方への誤射など、優れた機械であればそんなことは起こらないだろう。
アメリカの兵器で最も進んでいるのは常に実戦で使用されそれがフィードバックされより強力な
武器として改良されることだ。
日本では悔しいがその点はシミュレーションでしかできない。 
実戦で使用して不備なところを改良するといったことは不可能だ。
それが一番の違いだよ。 
353:2013/08/15(木) 15:34:12.83 ID:
>>351
S-300F フォールトがそれに近い
354:2013/08/15(木) 17:48:59.12 ID:
>>352
? 日本の民度の話なんかしてないよ。あと自衛隊民度高いとか言ってるけど、それって規律でしょ?

平時で生死の危機に晒されてない状態で規律が高いといったって、問題は戦時にどうなるかじゃないの?
PTSD対策なんか、サマワ派遣でやっと認識され始めただけなんだけど…。
あと誤射や誤爆の問題は第二次大戦~湾岸と着実に改善されてきてるじゃない。FACの歴史は長いよ。
とにかくさ、日本の防衛産業に出来てアメリカの軍需産業に出来ないことってそんなにあるの?
逆は幾らでもあるけど。
355:2013/08/15(木) 17:56:07.57 ID:
>>354
>日本の防衛産業に出来てアメリカの軍需産業に出来ないこと
M1戦車の砲塔旋回用のベアリングは、アメの会社をミネベアが買って
速攻でラインを破棄していたな。ミネベアは鬼。
米国側(国防総省)は、その部分は日本人社員は関与禁止で、後に他社に
譲渡させるつもりだった。その後は日独のどちらかから輸入するしかない。
356:2013/08/15(木) 18:01:37.11 ID:
>>354
日本がエレクトロニクス関連の貿易をアメリカより欧州、場合によってはロシア、インド
などを優先にしてアメリカは後回しにしたらお前の好きなアメリカはトチリ狂うよ。
357:2013/08/15(木) 18:12:50.88 ID:
横からだけど噛み合ってねぇよなあ

>>354
ココはそういうスレだから
吹け上がったのが居るのよ
358:2013/08/15(木) 18:19:13.30 ID:
ATD-Xの話と何も関係ないな
359:2013/08/15(木) 18:45:38.64 ID:
>>358
>ATD-Xの話と何も関係ないな
ネタを出さない、防衛省、重工・IHI、業界関係者が悪いな。
しかし例年ですと概算要求の前触れで、将来構想とかが業界紙などに
乗る時期ですが・・ 来週ぐらいからになるのかな?
(それとも、大綱関係で忙しく、個別の話題を新聞にリークする暇が無い。
と言う読みの方が良い?)
360:2013/08/15(木) 20:58:26.45 ID:
>>356
とち‐ぐる・う〔‐ぐるふ〕【とち狂う】

[動ワ五(ハ四)]《「どちぐるう」とも》ばかみたいにふざける。ひどくたわむれる。
「侯爵令嬢は人もなげに白場四三太郎氏と―・う」〈魯庵・社会百面相〉
ttp://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/159168/m0u/

とち・る

[動ラ五(四)]
1 舞台などで、せりふやしぐさをまちがえる。「長ぜりふを―・る」
2 焦ってうろたえる。まごまごする。
「玄吉君は僕の居るのに些(ちょい)と―・った風であったが」〈真山・南小泉村〉
3 やりそこなう。失敗する。「取引で―・る」
ttp://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/159213/m0u/


どちらにしても「発狂する」「判断力を失う」といった意味ではない
362:2013/08/15(木) 21:00:42.41 ID:
現実はこうだからな。

災でわかった日米の競争力格差 - ニューズウィーク
http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2011/03/post-2023.php
372:2013/08/15(木) 22:08:32.63 ID:
>>362
産業空洞化の行く末がこれか…。当のアメリカメディアも一部企業を除いて生産拠点が国外に吸い取られていくのを憂いていたけど、国内生産だと価格競争力に敗れるもんな。円高でキャタピラー社とかの工業老舗は息を吹き返しつつあったけど…。
中国笑うな来た道だ。
アメリカ笑うな行く道だ。
になりかねないわ…。
373:2013/08/15(木) 22:09:12.56 ID:
>>362
ジョブズが死んでもアップルは安泰だったなw
376:2013/08/15(木) 22:17:35.99 ID:
大学院も企業も中国人、韓国人だらけだろう。
彼らが祖国に技術移転するから。
377:2013/08/15(木) 22:23:26.72 ID:
>>376
日本の大学院や企業から中国人は急速に姿を消しているそうだよ
本国に帰ったときに白い目で見られて出世できないし、アメリカの大学や企業が
中国人研究者に本格的に門戸を開いた(ピザ取得条件を大幅に緩和した)から
米に大移動しちゃってる

韓国も米に研究者移民枠を年間2000人だかに拡大する交渉を進めていて、もうすぐ
米議会を通過するそうだから、日本よりも米という傾向が強まるだろう
385:2013/08/16(金) 01:40:01.76 ID:
>>373
安泰じゃないよ
ジョブズ死んでから何一つ新しいビジョン提案出来てないじゃん
端末のマイナーチェンジだけでいつまでユーザーの心を引き止めておけるやら
390:2013/08/16(金) 04:50:43.71 ID:
心神はミサイルを回避できるだけの機動性があるからな
パイロットはきついよ
392:2013/08/16(金) 07:57:26.19 ID:
>>385
現状のアップルはMacの時と同じ道を辿る予感がひしひしと。
かつてもジョブズが去った後、目立った進歩も無くユーザー無視の殿様商売と
競合商品の台頭でシェアを落として会社自体が左前になったし。
393:2013/08/16(金) 09:51:11.99 ID:
>>390
それで心神にはウルトラCがある。
ミサイルをかわすときだけパイロット席と機体本体が分離して機体本体はミサイルをかわす。
その後再び合体して戦闘状態。
日本が作ったHTVこうのとりの技術をつかえば実現できそうな気がする。
394:2013/08/16(金) 09:53:38.24 ID:
>>393
おれが敵だったらミサイルに分離したパイロットを狙わせるな
今のミサイルは中間誘導ができるからね
395:2013/08/16(金) 10:04:13.43 ID:
>>390
近接信管のある現在は機動性では避けられない

と言いつつも、

アメリカでクーダとかいう、直撃オンリーのミサイルを作ってるな?
あれってアメリカが作った高機動+近接信管のAAMに戦闘機の機動対処できない!というルール
(それ自体は技術的に正しいが)

という状況下で、

@どうせミサイル避けられないんだし高機動捨ててもよくね?wwwww

という風潮に世界が動いたところで、アメリカがじゃあ信管無しで!という目論見で作ってる感じだなあ

ここで高機動の戦闘機が復活したら、クーダが滞空目標に対してはゴミになっちまう可能性もある
ATD-Xはその中で、どんな位置づけになるかな?
397:2013/08/16(金) 10:42:32.22 ID:
ここ数年の防衛省の政策評価に出てくる謎の戦闘機
ttp://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/24/jizen/sankou/16.pdf
ttp://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/24/jizen/sankou/15.pdf
ttp://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/23/jizen/sankou/07.pdf

一番上の絵の全長(先端から後部ノズル)に対する
キャノピーの長さをGIMPに取り込んで測ってみると
全長:キャノピー=153:24
だった。つまり全長はキャノピーの6.4倍である。
キャノピーの長さは心神と同じだとすれば4mである。
よってこの機体の水平尾翼を除く全長は6.4*4=25.6m

キャノピーの長さがF-35と同じ3mでも、19.2mとなり
実はF-22やF-15よりも大型の機体のようだ
400:2013/08/16(金) 12:09:05.98 ID:
そりゃ、F-3の大まかなデザインは決まってるだろ
機体サイズ、エンジンのサイズもほぼ決まってるだろうし
叩き台と言った方が正しいか
修正して行くだろうから
404:2013/08/16(金) 12:46:21.15 ID:
自動車とか家電の時は劣化コピーから始まって徐々に完成度上げて追い抜いたけど

ホンダジェットとかMRJとかP-1やC-2みてると
ある程度研究していざ作るとなったら一気に海外を抜き去るよね

ライバルより優れてなきゃ売れないから当たり前とはいえいつから日本はこんな恐ろしい真似するようになったのかと
405:2013/08/16(金) 12:49:40.15 ID:
ホンダジェットとかMRJとかP-1やC-2

共通項はニッチ商品ということだね
だから海外には売れない
406:2013/08/16(金) 12:59:57.08 ID:
>>405
ホンダジェットは低燃費、低騒音で航空機のシビックとして人気があるようだ。
エンジンが主翼の上に設置する方法は特許を取っているらしくサイテーションなど
ライバルメーカーは戦々恐々らしい。
407:2013/08/16(金) 13:16:02.99 ID:
>>400
我々は心神をスケールアップしてF-3を開発するのでは?と思いがちだが
実は既にF-3は開発の終盤で、心神はその縮小モデルに過ぎないと考えれば
F-3の登場は意外と早いのかもしれない
409:2013/08/16(金) 13:35:57.02 ID:
>>407
実証エンジンに合わせて縮小した機体に
コクピットだけでは人間が乗れるサイズにしたから
あんな不格好になったんだろうね
412:2013/08/16(金) 13:57:03.36 ID:
>>404
日本が優れているからといってあなた自身が優れているわけではない。あなたはたまたま日本に生まれただけの平凡かそれ以下の人間に過ぎない。
むしろ祖国を過剰なまでに持ち上げ礼賛する人間は、知能に遅れがある人物とさえ思える。
あなたのような妄信的愛国者は、歴史的にみて祖国の価値を下げるばかりか国家を危機に陥れて来さえした。
欠点や弱点を克服する為に発展があるにもかかわらず、そのどちらも認めず発展ばかり叫ぶのは、想像力の欠如である。この点であなたは、あなたが最も嫌う韓国の愛国者に酷似している。

完璧な組織や人間が居ないように、完璧な国家も存在し得ない。軍事力に制限を掛けられた日本の防衛産業が、短絡的な民需技術の転換によって世界水準を跳躍することなどない。
あなたは優劣でしか語れないようだが、日本の防衛産業は劣っているのではなく遅れているだけだ。
アメリカの軍需産業は日本より遥かに進んでいる。予算規模も経験も桁違いなのだから、至極当然だ。
しかも日本はアメリカの足跡を辿ることが出来る。道に迷わず順調に進める。
だから日本が独自開発しようとすると様々な問題に直面する。でもそれこそが世界水準に追い付くために必要なことだ。
413:2013/08/16(金) 14:04:43.96 ID:
>>412
コピペやめれ
414:2013/08/16(金) 14:39:11.97 ID:
コウノトリよりイプシロンの技術を使って戦場への緊急デリバリーサービスを始めて欲しいかも
戦場では何があるかわからない。ちょっとしたアクシデントやミス、敵の伏兵などなど
後一手あれば現状を打開出来るのに!と 思った事はございませんか?
そんな時にはこれ!弾道飛行により数分で戦場への追加ミサイルのデリバリーサービス
届かない一手を無理やりつなぐとっても便利な宅配便です
宅配可能な荷物は対艦・対空・対地・対潜と各種誘導ミサイルを取り揃えてございます
緊急用のためお値段は多少高めになっておりますが御国家の安心安全の為にぜひご購入を
418:2013/08/16(金) 16:32:28.58 ID:
SHINSHINもF35も、このルックアンドキルの時代にいまだにバルカン載せるのはなぜ?
421:2013/08/16(金) 17:00:37.35 ID:
ミサイル使うにはコスパの悪い相手もいるだろう
422:2013/08/16(金) 17:02:57.18 ID:
>>421
なるほど納得できた
423:2013/08/16(金) 17:40:58.40 ID:
「完璧な鏡」で太陽光発電がより効率的に
http://wired.jp/2013/08/16/perfect-mirror-reflection-electricity/
従来の鏡とは異なり、光、音、電波などあらゆる種類の波を、歪めずに反射させることができる
機構となっている。その結果、反射する素材による拡散や吸収で起きる効率の損失は、ゼロとなる。
425:2013/08/16(金) 17:57:38.47 ID:
防衛省は、2014年度の防衛予算について、前年度比約1400億円(2・9%)増となる4兆8900億円とし、
今月末締め切りの概算要求に盛り込む方針を固めた。複数の同省幹部が15日、明らかにした。

増額は、円安で燃料や物品購入の円建て価格が上昇したことに伴う部分が大きい。防衛省は年末の予算
編成過程で、防衛装備品の購入費を積み増すよう、財務省と調整する考えだ。

13年度の防衛予算は、中国の海洋進出や北朝鮮の核・ミサイル開発などで厳しさを増す安全保障環境を
にらみ、対前年度比で11年ぶりのプラスとなった。今回の概算要求では、離島防衛を想定した水陸両用車や、
航空自衛隊の次期主力戦闘機F35の購入費を盛り込む。

ソース
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130815-OYT1T01554.htm
426:2013/08/16(金) 17:58:07.14 ID:
>>423
どうせ実用化までに10年、普及までにさらに10年かかるんだろ
とっとと原発再稼動せよ
太陽光が増えてきたせいで電気代もどんどん上がりやがる


1キロワットあたり38円で買い取るんだが誰が買い取るってそりゃあんた
各電力会社ですよ。当然、1キロワットあたり38円で買い取る各電力会社は更に赤字になる。
結果、電気料金値上げ

太陽光パネル設置したモノ勝ちというこの流れを止めるべき
たとえばこのようにも言うことができる
貧乏人は貸家住まいで太陽光パネルは設置できず、太陽光パネルを設置した一軒家住まいの人間のために
高い電気料金を納め、一方、太陽光パネルを設置した一軒家住まいの人は電気代が安くなる

これはつまり、低所得者から高所得者への富の”逆”移転現象なんだよ
太陽光やら風力などの自然エネルギーを活用した発電は最悪にもほどがあるよ
427:2013/08/16(金) 18:00:59.60 ID:
>>425
>増額は、円安で燃料や物品購入の円建て価格が上昇したことに伴う部分が大きい


またまたご冗談を。
2007年当時の平均為替レートは1ドル118円ぐらいで
今よりも20%も円安
ではなぜ当時、円安によるコスト増加を根拠とした予算の増額を行わなかったのか

全くもって意味不明である
428:2013/08/16(金) 18:10:13.13 ID:
>>427
当時はバレル当たり60ドルぐらい
今は最高値だった今年初めごろよりちょっと下がってバレル90ドル台後半から110ドルの間を
いったりきたり
中国経済失速とシェールガス/オイルの量産開始で値下げ傾向ではあるが、今後2年ほどは同じ
ような価格帯で推移すると予想されている

おまえ、馬鹿なんだろ
429:2013/08/16(金) 18:13:50.35 ID:
>>418
F-35はAもBもCもバルカンなんて積んでねえぞ
430:2013/08/16(金) 18:29:54.48 ID:
>>428
WTIの相場よりも実際の相場で見るべきだろ
この時点で防衛省並みのお前の馬鹿さ加減がよくわかる
バレル幾らかよりも実際に国内で販売されているガソリン価格を当時と比較すればいいだけ

当時はリッター150円程度で今は160円
ここだけみれば確かに6%ほど値上がり
勿論戦闘機などはガソリンで動くわけじゃないが、その他の燃料も同率で値上がりしたと仮定しやすいので
全ての燃料が6%上昇したと仮定しよう

ならば防衛予算もそれに応じて上げねばならない
が・・・お前ほど俺は単細胞じゃないのでね。もうちょっと詳しく分析してやるよ
自衛隊全体での燃料費は、1800億円ほど(09年度)。
つまり09年度よりも6%燃料費が上昇したとしても1800億円の6%、すなわち108億円のコスト増にすぎない。
しかも、海外からの物品購入費は07年当時よりも20%安く買えるのだよ

にもかかわらず、予算増やせだと?馬鹿なんじゃないか
根拠になってねーよ。こんなのは。
お前みたいな低脳はなんで生まれてきたんだろうね?w
431:2013/08/16(金) 18:37:32.99 ID:
>>430
ガソリンの国内価格は国際相場とリアルタイムで連動しているわけではない(契約から日本への輸送期間、さらに過去分の備蓄分の存在、さらに価格の大半を占める税金)
お前、本当に馬鹿だったんだな
434:2013/08/16(金) 18:54:46.59 ID:
おいらみたいな弱小は毎日泣いてるよ
価格転嫁できないもん
435:2013/08/16(金) 19:00:11.74 ID:
>>434
今のガソリン価格はどうなんだ?
436:2013/08/16(金) 19:16:19.73 ID:
>>429
F-35Aって25mm載せたんじゃねーの?
437:2013/08/16(金) 19:20:31.03 ID:
>>436
バルカンじゃなくガトリング砲って言いたいんだろ
438:2013/08/16(金) 19:56:32.97 ID:
25mmリボルバーカノンとちゃうんか?
439:2013/08/16(金) 19:58:36.74 ID:
>>430
タイムラグもそうだし、燃料費だけじゃなく施設の光熱費もめちゃめちゃ上がってるんだけどねw
バカだね~、お前w
440:2013/08/16(金) 19:59:04.08 ID:
>>438
GAU-22 ガトリングガン
441:2013/08/16(金) 21:17:24.12 ID:
希少な軽質油からジェット燃料を作り出す技術は、世界中が保有しているが、
豊富な重質油を分解し、ジェット燃料を作り出す技術は、日本しか持っていないらしいな。
日本が輸出を止めると困ったことになるとか…
444:2013/08/16(金) 21:35:42.42 ID:
STEP1 富士石油ってどんな会社?|わかる!AOCホールディングス ...
http://www.aochd.co.jp/special/02.html
ジェット燃料のみならず、原油から各種の石油への精製技術が高いんだな。
環境に負荷の少ない日本の石油が輸出においても増えているとか…
447:2013/08/16(金) 21:41:57.21 ID:
>>441
JXの統計だとジェット燃料輸出の大半が日本国内で
外国機に給油した輸出扱い品になってたと思うんだが。
これだと日本が輸出を止めても影響は小さいんじゃない?
最近ν速でも似た様な事を書いてるのを見掛けるんだけど、
怪しいブログが引っ掛かるだけで一次情報が見つからないんだけど。
449:2013/08/16(金) 21:48:24.97 ID:
>>430
お前が始めにWEIの相場の話をしだしたんだろう
どこまで馬鹿なの?w
自分で自分を論破してなにがしたいの?
知恵遅れの子ですか?w
450:2013/08/16(金) 21:49:05.50 ID:
っとアンカミス
>>449
>>431
宛てな
451:2013/08/16(金) 22:49:47.95 ID:
しんしんが完成したらアメリカから戦闘機輸入しなくていいのうになるのか?
なんやかんや圧力で輸入しなきゃいけない事になる気がする。TRONとWINDOWSみたいに
452:2013/08/16(金) 22:55:07.81 ID:
>>451
むしろ売ってくれってお願いしてるんだが
453:2013/08/16(金) 22:56:55.78 ID:
>>451
それをかわすために、英仏と連携すべき。あとはMI6がなんとかしてくれる。
455:2013/08/16(金) 23:05:27.37 ID:
>>451
技術実証機が完成するのと戦闘機輸入する必要がない、ってのはどこで繋がるんだ?
466:2013/08/17(土) 03:08:38.37 ID:
F-35Aの輸入量を減らせる

そしてF-35Bを輸入していずも級に6機ずつ搭載する
471:2013/08/17(土) 07:07:31.43 ID:
>>466
F-35はあの機数で足りるの? ってところだから
12機+予備1機くらいF-35Aとは別枠でF-35Bでいいと思う。
AAM4運用部分のソフトウェアは流用できるのかどうか。
472:2013/08/17(土) 07:11:11.56 ID:
>>444
原発止まってから発電用の重油の出荷が増えてるから、
軽質油があまってるので輸出してるんだろ
473:2013/08/17(土) 07:12:47.94 ID:
>>471
中国じゃないんだからそんなコピー前提のような少数を買うとか言うな。
予備1機ってクスリでもやってるのか
474:2013/08/17(土) 11:53:32.54 ID:
>>471
流用できないわけがない。最初から複数タイプを見越して開発開始されたF35なのに。
差異があるにしてもソフト内の分岐で済ますはず
475:2013/08/17(土) 12:06:41.94 ID:
>>397
AAM-4を6本とか
ASM-3(もしくは1000lb-JDAM)を2本にAAM-4を2本とか搭載するには
必然的にF-22のサイズに成らざるを得ない

なので、驚くにはあたらない
心神のサイズから小型だと思ってたのが勘違い
476:2013/08/17(土) 12:19:57.99 ID:
>>475
>必然的にF-22のサイズに成らざるを得ない
2年前までは:
国産エンジン? どうせ10tx2 でしょぼいね、そんな小型戦闘機はやめてF-22Aを買おうよ。
いやIHIは13 t できる・・と言ったらしい・・。
でも、15tは当然無理だよね。
辺りがスレの多数派だった気がしますが、15 t x2ならF-22サイズですね。
ようやく日本も用兵側のフル要求に応える仕様が書ける時代になったのでしょう。
482:2013/08/17(土) 13:04:17.87 ID:
>>476
いや、15トン本気で開発するらしいぞ
機体規模もラプター同等だろう。
484:2013/08/17(土) 13:17:47.50 ID:
>>482
>いや、15トン本気で開発するらしいぞ
いや、2年前のことを想い出して書いただけで。15 tの防衛省資料は、pdfダウンロードして
感激しながら読みましたよ。
493:2013/08/17(土) 16:17:21.82 ID:
今のところ、建前はF-2後継になっていて
一方でF-15J PreMSIPの代替の話が一切ないのは何故だろうか

実は将来戦闘機は、流している情報はごっちゃにしてるけど
明確に第5世代機と第6世代機があって
第5世代機に相当する機体はF-15の後継なんだけど
心神が初飛行してない段階でそれを言うと
アメリカがF-35の追加購入をごり押ししてくるから
「これはあくまでF-2後継で導入は20年後なんですよ」
という事にしてるのかもしれない

心神が初飛行して、エンジン性能ステルス性能が確認出来れば
第5世代国産戦闘機のお披露目も出来るのだろう

「これが空自と防衛技術研究本部が密かに開発していた
 国産第五世代戦闘機XF-3です」

みたいになあ
494:2013/08/17(土) 16:24:35.80 ID:
>>493
が戦闘機2種類の基地外か
499:2013/08/17(土) 16:48:38.71 ID:
F-35Aは前倒しがあるかもしれないが2022年度までに42機調達予定。
F-35のラインを潰すことはないので将来戦闘機が多少遅延しても問題ない。
500:2013/08/17(土) 16:55:49.96 ID:
>>499
これから年間7機とか導入する年が数年来るのか???

2020年までだとまだ高いぞ!
515:2013/08/17(土) 22:50:04.71 ID:
奪われて実効支配されてからの奪還は国際社会の理解が得られないから困難だ
(竹島の奪還も不可能だと石原の爺さんですら言っている)
防衛を徹底して現状を変えさせてはならない
516:2013/08/17(土) 23:11:18.23 ID:
>>515
竹島については韓国を経済的に締め上げ崩壊させてから取り戻せばいい。
517:2013/08/17(土) 23:22:50.58 ID:
>>515
国際社会の理解が得られなくても国際社会の影響力が
日本>韓国なら力ずくで奪ったって問題ないよ。
ヨーロッパが文句を言ったって日本に対して何もできないよ。

あんな島いつまでも愚だ愚だ言うのは朝鮮人ぐらいなもん。
北朝鮮に拉致被害者を力ずくで奪いにいったって他国は文句は言わないよ。
519:2013/08/17(土) 23:32:06.53 ID:
>>517
アメリカの理解が得られなくてもいいって事か?
同盟国同士が争うのはアメリカにとって大迷惑だ
味方も黙認もしてくれるはずが無い

それに今中国は日本の右傾化を喧伝して国際社会を味方に付けようとしている
他国が実効支配する島に武力進駐したら殆どの国が日本が他国を侵略しようとしていると思ってしまうぞ
中国の思う壺だ
522:2013/08/18(日) 00:54:39.34 ID:
>>519
>同盟国同士が争うのはアメリカにとって大迷惑だ

違う、同盟国が結束するのが、アメリカの迷惑。適度に争っている方がアメの
国益にかなう。韓国は竹島周辺のメタンを徹底調査しているが、金を出している
のはアメリカである事を知っておくべき。だから、日本のアメぽち勢力は、「竹島
はあきらめろ」。と言っている。(金美麗や、嘆かわしい事に石原さんも、桜井
よしこは不思議とがむばっている)
523:2013/08/18(日) 01:04:53.98 ID:
>>522
韓国が対日共闘のために中国と政治的、経済的に接近しているのがアメリカの国益にかなう?理解できないな

アメリカは防衛費の削減のために同盟国に強力な番犬になってもらおうとしているんだろ?
中国と同盟国が敵対してくれるのは国益にかなうが同盟国が中国になびかれたら何の得にもならないと思うが
525:2013/08/18(日) 02:26:45.09 ID:
「分割して統治せよ」は同盟国が結託してアメリカに刃向かう可能性が高い場合の話で
強力な親米国の日韓にはあてはまらないし、争うことで中国につけこまれる可能性が高い(実際つけこまれている)
どう考えてもアメリカの得にはならなそうだが
528:2013/08/18(日) 04:06:30.43 ID:
>>525
状況は日本にとってもっと酷いかもね。裏で米・中が日本と太平洋の利権分割
の相談をしていても、自分はちっとも驚かないけどね。
531:2013/08/18(日) 06:19:11.20 ID:
>>519
>他国が実効支配する島
さらっとトンデモねー事書くなよチョン。
532:2013/08/18(日) 08:35:19.45 ID:
だからさぁ、竹島問題については「大人の解決」、つまり日本は竹島を韓国に売ってあげればいいんだよ
リシアがアラスカをアメリカに売ったようなもんさ
価格的には、韓国側が竹島を(周辺海域の資源を含めて)100億ドル程度と評価しているようだから、それが
基準になるだろう

北方領土も同じ解決方法が使えると思うな
つまり2島+ロシアの天然ガス無償(あるいは友好価格)供与つー方式で
534:2013/08/18(日) 08:54:25.06 ID:
>>532
なんでチョンの評価額が基準になるんだよ。
537:2013/08/18(日) 09:08:18.56 ID:
>>534
日本側の評価額は韓国の20分の1程度だからさ
542:2013/08/18(日) 11:19:11.13 ID:
>つまり日本は竹島を韓国に売ってあげればいいんだよ
韓国が買う話がいつの間にか日本が買う話に・・・。
恐るべし夏休み。

もっともそんな選択肢は無しで終了の話だが。
544:2013/08/18(日) 11:22:42.76 ID:
>>542
どうでもいいんだけど、そのレスアンカーの書き方はどこで覚えたの?
どこのレスを引用してるか調べにくくてレスし辛い
545:2013/08/18(日) 11:38:23.13 ID:
>>544
あんたは数レスの記述すら記憶できないのか?
550:2013/08/18(日) 12:03:40.08 ID:
>>544
うわっ!こいつマジで魂のステージ低いなwww
552:2013/08/18(日) 15:30:51.68 ID:
パワー不足エンジンを小型の機体でごまかして何とか形にしました
これって先進じゃなく技術の遅れを世界に晒してることなのよね‥‥
全研究費をエンジンの研究開発に投入して2倍速で技術革新しないとエンジン後進国から脱却できないわ
553:2013/08/18(日) 15:35:29.12 ID:
>>552
> パワー不足エンジンを小型の機体でごまかして何とか形にしました
まさに零戦の思想
それでこそ日本だ俺は支持する
554:2013/08/18(日) 15:35:57.04 ID:
実証機が小さいのの何が問題だ
555:2013/08/18(日) 15:46:34.80 ID:
>>554
大いに問題だよ
先進と名乗るなら今開発中とやらの10tクラスのエンジンで実証しないと
アフターバーナーもすでに先進とは言えない
零戦の時代からエンジン開発の遅れが日本の弱点だわな
557:2013/08/18(日) 15:55:52.18 ID:
実証する内容の高運動ができればエンジン出力がでかい必要はないわけだが
560:2013/08/18(日) 16:08:26.00 ID:
>>557
必要がないのと出来ないのは違うでしょ
今の現実は実機と同じ大きさ積載量にしたらエンジンのパワー不足で実証できない
仕方なく小型化したただけ
562:2013/08/18(日) 16:17:52.92 ID:
>>560
結局実証できるんじゃねえかよ何言ってんだ
566:2013/08/18(日) 16:55:26.86 ID:
ATD-Xは実証機としてはでかいほう
F-16より 5 % ほど小さいだけ
567:2013/08/18(日) 16:59:15.88 ID:
>>566
恐ろしい事に、グリペンやFA-50よりも、サイズも推力も上でなおかつ軽い
568:2013/08/18(日) 17:04:18.61 ID:
いや軽くはないだろー
さすがに
どんだけスカスカなんだよ
571:2013/08/18(日) 18:07:36.82 ID:
>>567
AAM-4が左右2本入るくらいのウェポンベイはあるみたいだが
実際はテレメトリーなどの実験機材を入れる
572:2013/08/18(日) 18:23:01.82 ID:
>>568
ATD-Xは従来戦闘機のような
アルミ合金フレーム+アルミハニカムじゃなくて
炭素繊維樹脂一体成型なので構造部材だけなら原理的には半分の重さ
575:2013/08/18(日) 18:57:16.77 ID:
>>555
先進技術と言うのは将来戦闘機のコンセプトの実現に必要な各種要素技術と
それらの統合の事をさすんだけど?
576:2013/08/18(日) 19:33:42.02 ID:
元々はF-1を使ったエンジン技術実証機と
カナードを使ったT-2CCV後継の高機動試験機の計画が
金が無いから統合されたもの
577:2013/08/18(日) 19:49:00.95 ID:
心神のRCSの目標値ってどれくらいなんだろう
中型の鳥より小さいって言ってたから0.05以下なんだろうけど
レーダー出力稼げないんだから0.005はほしいな
578:2013/08/18(日) 19:59:06.41 ID:
>>577
>心神のRCSの目標値ってどれくらいなんだろう
ラプターより良いだろうね。
580:2013/08/18(日) 20:53:03.97 ID:
>>576
使用するのは実証エンジンであり日本が保有する最高性能ですな

使い回しという言うのはごまかしでしかない
最高技術を使ってこの大きさが限界ということ
あと単発機と大きさ比較してる人は恥ずかしくない?
584:2013/08/18(日) 21:29:02.50 ID:
エンジンは、世界トップとはいえないが、隠れトップ「クラス」なにせ、発電用
タービンでは世界最高で、次世代素材技術握ってるんだから、IHIの技術者が、
「ジェットエンジンはでかいほど簡単。自衛隊から実証機なので5トンくらいで、
って言われてるから5トンで作っている。10トンクラスならすぐ作れる」。
って言ってたが、その通りだろう?