1:2014/06/08(日) 08:06:24.73 ID:
今から740年前、中国全土をほぼ手中にし、日本も従属させたいモンゴル帝国(元)皇帝のフビライ・ハーンは
朝鮮半島を治める高麗と連合で3万以上の兵を派遣する。元寇(げんこう)と呼ばれる日本本土が2度にわたり
侵略を受けた事件である。対する日本は鎌倉幕府執権・北条時宗の命で集まった御家人ら約1万人。
武勲をあげて所領拡大を目指した御家人らの士気も高かったが、兵力の差もさることながら、集団戦法と未知の兵器を前に日本の武士は次第に翻弄されていった。

突貫作業

元への服属を求めるフビライの国書を携えて日本に渡った使節がたびたび追い返されたため、業を煮やしたフビライは武力による日本進攻を決意。軍船を造るにあたって、文永11(1274)年1月、戦艦300隻など軍船の建造を高麗に命じている。
平成23年、長崎沖の海底から弘安4(1281)年の2度目の元寇で使ったとみられる沈没船が見つかっている。
ほぼ完全な状態だったため復元してみると全長が27メートルに及んだ。
これは当時の海外渡航用の貿易船と同じ構造で、一隻で100人程度の兵士が収容できる規模だったといい、1回目の進攻作戦でもこのような船を求めたことだろう。
だが、日本に大船団を出すのに風向や潮の流れなどを考えると、建造期間は半年しかなく、元が派遣したホン・タグの指揮の下、高麗は約3万人の労働者を動員して、昼夜関係なく突貫に次ぐ突貫の作業だったという。

その様子は、「疾(はや)きこと雷電のごとし。民、これに苦しむ」などと表現されている。
しかし、このときの現場を監督するキム・バンギョンは、強固な船だと期限内の完成は難しいと判断。

費用が安くて簡単な構造の高麗船でしのぎ、期間内に高麗が造った船は大小900隻に達する。
そして総司令官のキントが着任後の10月3日、総勢3万人以上からなる兵を収容した船団は合浦(がっぽ)
(現在の大韓民国馬山)から出港する。兵の3分の2はモンゴルと中国で、あとの3分の1が高麗だった。

(以下省略)

※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/産経新聞社
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140608/wlf14060807000012-n1.htm
934:2014/06/08(日) 12:37:47.04 ID:
後の高麗王(忠烈王)、日本侵略開始をフビライに進言する

 高麗王元宗の子、 諶(しん、後の忠烈王)がフビライの前に参内し高麗に帰る際に、こう進言した。

 「世子 諶は言った。『私ども父子は相次いで天子の前に参内し、ひときわ御恩をこうむり、
私どものような小国の人民をなだめていただきまして、
国を保つことを得ました。目もくらむばかりで、戴いた事への言葉もありません。

すでに私は 連年して参内しております。つねに陛下のご恩を受け、
ささやかな忠義をあらわしたいと切に思っているところでございます。

思いますに、あの日本は、 いまだ陛下の聖なる感化を受けておりません。

ゆえに命令を発して我が軍の装備や糧食を整えさせました。今こそ戦艦兵糧を使うべきです。
わずかではありますが、臣たる私めにお任せくだされば、
つとめて心力を尽くし、帝の軍をいささかでもお助けできますことを切願しております。』と。」

 まことに属国の王子たるにふさわしい殊勝な物言いではなかろうか。

フビライが目を細めて耳を傾けているさまが目に見えるようである。

 しかし日本にとっては、卑劣極まる侵略開始の進言である。まさに”征日論”というものであろう。
 大国に翻弄される小国高麗の哀しき「事大主義」ではあるが。

 ちなみに、この時に彼が蒙古式の髪型と服装で帰国した様子が記録されている。即ち、
 「(わが国の人々は)世子の弁髪・胡服を見てみな嘆息し、泣く者あるに至る」と。

http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/genko/genko.htm
isaogahaku01

192: :2014/06/08(日) 09:06:15.60 ID:
未だに鎌倉武士が個人戦闘でモンゴル軍が集団戦法とか言ってるんだな。

源義経が既に集団戦法で平氏を討伐してから何年経過してると思っているのか。
699: :2014/06/08(日) 11:22:37.36 ID:
>>206
まあプロの歴史学者でも、中世の戦のスタイルは正面切っての個人による 
「やあやあ我こそは」だとつい最近まで思ってましたって言ってる人いるしな 

一般人に「やあやあ我こそは」は「戦の作法」ではなく「決闘の作法」 
ってのが認知されていないのは不思議でもなんでもない 

頼朝の挙兵からして夜襲だし、義仲や義経が散々ゲリラ戦やってたり、 
富士川の戦いにおける平家軍逃亡劇も武田軍による夜襲を示唆するエピソードで、 

いわゆる「源平合戦」にはゲリラ戦や奇襲攻撃のエピソードだらけなのに、 
プロですらそれらはイレギュラーなやり方だと思い込んでましたって話だから
195: :2014/06/08(日) 09:07:28.09 ID:
鎌倉武士が何で強いかというとリアリストだから 
天皇や上皇とガチで戦って島流しの刑にする 
何にも典拠なしで、オレらの常識元にして法律作ったからこれ覚えろよな 
と全国に回覧する 

フビライが残虐やろうが、こいついらんと思ったら受けて立つし、一回目に上陸されて 
博多焼かれたら、とっとと防塁作って、次に備えてくる 
リアリストのくせに美意識やらモラルやらもある手強い連中だよ

元寇までの退廃

朝鮮半島

新羅は国政に失敗して民が飢え、山賊に首都が荒らされるようになった。
813年、新羅の賊1100人が日本の平戸を侵略。日本人9人を殺して、100人余りを連行する。

新羅の賊船、日本海に展開する。


894年、新羅いよいよ経済困窮。国王が、日本に行って穀物を奪ってくるように命令。
それを受けて、6月2500人が45隻の船で対馬を襲う。
しかし対馬側との戦闘で302人の戦死者を出して引き揚げる。

935年新羅滅ぶ。高麗が朝鮮を統一。

998年、高麗の賊が壱岐対馬を侵略し、肥前にまで迫った。

999年2月、高麗の賊が大宰府から討伐される。

1014年、高麗の賊が九州に攻め寄せ大宰府に討たれる。

承徳元年(1097年)、異賊船100隻が松浦・筑前に攻め寄せる。
大宰府官兵・九州軍士大いに守り、賊船を撃破し賊徒数万を海没させた。
元寇に至る外国からの侵略の中でも最大規模のもの。この時は民衆からも兵を募ったと考えられる。


高宗十二年(1225年)、
高麗への 蒙古の使者が何者かによって殺される事件が発生。


高宗十八年八月(1231年)蒙古兵が来襲。
降伏を勧めて従わないものは殺し、降伏してきたものは尖兵として使って各地を攻めた。
開戦から三ヶ月で高麗の首都・開京に迫った。
高麗王は降伏。以後蒙古の臣として朝貢す。地方では抵抗が続く。

蒙古軍、高麗の各地の占領地に行政官を置いて引き揚げる。
高宗十九年(1232年)高麗王、江華島に遷都。

1259年、蒙古の属領となる。
三別抄の台頭。警備のための兵士として集められたものが、
やがて恩賞しだいで誰とでも戦争する軍団に成長。
「権臣の爪牙」として働く。有力な権力者の「武器」としてさまざまな政争に利用された。

   ~ 略 ~

1274年、高麗、戦艦大小九百艘を造船する



198
: :2014/06/08(日) 09:07:54.65 ID:
中学の歴史の教科書に悪意があって、 
元寇の図の騎馬武者が元軍に弓を放たれてる一方に見えるよう載ってるけど、 
実際はもっと絵の続きがあり元軍が敗退してるように見える図であった
499: :2014/06/08(日) 10:34:15.70 ID:
>>198
これ?      クリック拡大 ↓ 
 

確かに教科書は 
 

が多いなあ。 

それより「てつはう」が日本側から飛んでるのが昔から不思議なのだがw


ke
 
200: :2014/06/08(日) 09:08:09.91 ID:
元寇? 
ああ 
対馬で民間の日本人虐殺したんでしょ 
男(児)は惨殺 
女(児)はレイプして惨殺
2
:2014/06/08(日) 08:07:31.89 ID:
まあ中世の戦争だし。
5:2014/06/08(日) 08:10:32.88 ID:
>>2
いいのいいの、日本がチョンを憎むのは
あの時が原因、反省しろっていっときゃいい
10:2014/06/08(日) 08:11:33.28 ID:
>>5
それを「韓国面に堕ちる」という。
55:2014/06/08(日) 08:28:51.28 ID:
>>3
違う、高麗が高句麗と似て非なるもの

高句麗≠高麗
高麗≒朝鮮
742:2014/06/08(日) 11:35:41.62 ID:
>>55
高麗≒李氏朝鮮=朝鮮

ってこと?
825:2014/06/08(日) 12:03:28.15 ID:
>>742
高句麗というのは東北アジアの扶余族の国家で、一時期は朝鮮半島北半分を支配するほどの勢力を誇ったが
支那の軍事大国であった唐の侵攻により滅亡し、中の人は扶余族の曽地に撤収した

朝鮮半島に存在した国家で唯一、支那の覇権国家と戦渦を構えることのできた強国は歴史上この高句麗のみ
故に朝鮮人はこの高句麗を自分たちのルーツにしたいわけだ

ただし高句麗と朝鮮人は文化的にも何の関わりもないし、血も繋がっていない
しかし朝鮮人いとってみれば、朝鮮にあった国が支那と戦った強国は高句麗しかないので
唯一の自慢になるわけだ、血は繋がってないし結局唐には負けたんだけど

でその唐と裏で手を組んで百済を倒して貰ったのが新羅という国でこれが実質朝鮮人のルーツとなる
しかし新羅というのは元々朝鮮半島に渡って住んでいた日本人が建国した国なんだけど
なぜか朝鮮人のルーツとなるワイ族に乗っ取られてしまった

このワイ族に乗っ取られた偽新羅が唐と通じて百済を滅ぼして貰う
一応新羅が朝鮮半島で初の統一国家になるわけど、即唐の属領なわけだ
つまり唐とは対等な軍事同盟ではなく、百済を侵攻する唐の手先としての功績で
統一新羅という国を与えられたんだけど、はじめから独立国ではないわけだ

言ってみれば唐に侵略されないために、隣の国の百済を一緒に攻め滅ぼそうとそそのかして
自分は唐の属国になることで生き延びようとしたみたいな

で、唐が滅亡すると、勝手に大国家だった高句麗の後継者を自称して高麗を名乗り始めた
4:2014/06/08(日) 08:09:12.58 ID:
>費用が安くて簡単な構造の高麗船でしのぎ
あかんわ
6:2014/06/08(日) 08:10:34.01 ID:
つまり、法則発動って事か
民族が違っても朝鮮人だと失敗するんだな
8:2014/06/08(日) 08:10:35.35 ID:
>>1
謝罪とお金を要求するニダ
9:2014/06/08(日) 08:10:40.54 ID:
工作員の自己紹介がすごすぎるw
604:2014/06/08(日) 11:01:38.97 ID:
コリアンによる日本侵略

新羅の入寇
大化の新羅の賊
弘仁の新羅の賊
弘仁新羅の乱
山春永らの対馬侵攻計画
貞観の入寇
藤原元利万侶の反乱
寛平の韓寇
延喜の新羅の賊
長徳の入寇
刀伊の入寇 - Wikipedia
高麗・李氏朝鮮の対馬侵攻
康応の外寇
1396年の侵攻計画
応永の外寇
11:2014/06/08(日) 08:12:03.20 ID:
やはり産経関西版か・・・ここは韓国紙と変わらんな
16:2014/06/08(日) 08:16:12.00 ID:
>>12
チョンは昔から今にいたるまで虎の威を借りて残虐なことをする最低民族
13:2014/06/08(日) 08:13:33.82 ID:
モンゴルにも例の法則が発動していたとは
927:2014/06/08(日) 12:35:52.34 ID:
>>43
あのさあ
韓国と同レベルのことなんて韓国どころかどこの国でもやってないよ?
国家予算の2倍以上もの援助もらっといて

いい加減「日本モー」でどうにかなると思うなよ
15:2014/06/08(日) 08:14:17.88 ID:
>今から740年前

あと260年
18:2014/06/08(日) 08:16:36.54 ID:
靖国神社に行くと詳しく 立派な絵入りで展示がなされている。 一度は行くべき。
19:2014/06/08(日) 08:16:53.09 ID:
まあ千年経っても恨みは消えないんですよねw
20:2014/06/08(日) 08:17:50.39 ID:
朴槿恵はちゃんと日本に跪いて謝罪しろ!
23:2014/06/08(日) 08:18:29.12 ID:
流石にもうどーでもいいだろー
これをグチグチ言ってるんじゃ、
韓国と変わらん。
歴史としちゃ面白いけど、新聞に
載せるような話じゃねーわな
24:2014/06/08(日) 08:18:41.27 ID:
サムライが奮戦したといっても、二回目の10万人以上を博多周辺でよく抑え込んだもんだな、と思う。
498:2014/06/08(日) 10:34:09.90 ID:
>>485
南宋経由で情報が入ってたのよ。
だから、南宋の敗残兵には温情を与えてたりした。
貿易相手や僧侶なんかのルートかね。
25:2014/06/08(日) 08:19:53.40 ID:
幕府は御家人に単独行動を禁じたらしいが、報償欲しさに小さな舟で停泊中の蒙古船に夜襲をかける御家人が続出したらしい
毎晩のように繰り返されるので蒙古もノイローゼになっていったそうだ
36:2014/06/08(日) 08:24:21.40 ID:
>>25
蒙、古んな戦争嫌だ!なんつってなwww(´・ω・`)
26:2014/06/08(日) 08:19:59.82 ID:
>安くて簡単な構造の高麗船でしのぎ、期間内に高麗が造った船は大小900隻に達する

セヲルwwwwww
27:2014/06/08(日) 08:20:48.78 ID:
博多へ突撃前に種子島の残略はひどいものだった
それでも種子島は我が領土と平気で言う
34:2014/06/08(日) 08:23:06.79 ID:
>>27
釣れますか?
29:2014/06/08(日) 08:21:07.48 ID:
何だw
朝鮮も侵略してきてるじゃないかw

人の事言えねーなwwwwwwwww
820:2014/06/08(日) 12:02:06.53 ID:
>>29
現代でも竹島を侵略してるよ
31:2014/06/08(日) 08:21:20.27 ID:
朝鮮出兵はその報復ですね
32:2014/06/08(日) 08:21:59.75 ID:
台風の時、諏訪神社から龍が出ていく姿が目撃されたって文献が残ってる、って
昔本で読んだことがある。
35:2014/06/08(日) 08:24:02.31 ID:
対馬の人々には特に、支那朝鮮が彼らにしたことを、
キチンと記録&記憶させておくべき。

子供にもキチンと教育しておくべき。

それから日清戦争前夜、支那人が長崎で何をやったかを知らない
日本人、長崎人がホントに多い。これも周知すべき。
38:2014/06/08(日) 08:24:50.80 ID:
>>1
>国書を携えて日本に渡った使節がたびたび追い返されたため

追い返しただけじゃなく
北条時宗は何を血迷ったのか切り殺させてるだろ。
40:2014/06/08(日) 08:25:27.14 ID:
この頃から進化してないって事ですね > セウォル
44:2014/06/08(日) 08:27:06.25 ID:
いくら周りに反モンゴルの禅僧がいたとはいえ、
使者を斬り殺すのは頭おかしいわ
59:2014/06/08(日) 08:30:14.14 ID:
>>44
どこの国でもスパイは処刑されて当然だよ
66:2014/06/08(日) 08:31:21.96 ID:
>>44
当時は珍しく無い。
同じく蒙古の使者をホラズム王朝は斬り殺してしまった。

もっともそれで滅ぼされたが。
584:2014/06/08(日) 10:55:39.71 ID:
>>44
当時の使者はいざと言うときは切り殺されるの前提でいい生活させてもらってたから
643:2014/06/08(日) 11:11:45.79 ID:
>>44
文永の役までは全員生かして返している。
使者を斬り殺す様になったのは文永の役以降だ。
ちなみにその使者が行き掛けの駄賃で日本人を拉致って帰ったりしてるんだよな。
47:2014/06/08(日) 08:27:43.05 ID:
対馬や壱岐での高麗軍の行為は北条氏の耳にも当然入ってて、
幕府側もモンゴルや南宋軍の捕虜は戦後返したけど、高麗軍の捕虜は皆殺しにしたんだけどね。
63:2014/06/08(日) 08:30:54.55 ID:
>>47
命は助けたのは旧南宋の兵士たちだけ モンゴル高麗は全員殺したよ
70:2014/06/08(日) 08:32:25.36 ID:
当時の中国側の資料を見ても、日本の戦いぶりに脅威を感じていたらしい
蒙古軍は副将格の将軍も矢で射られているとか
「武の国だと聞いていたがこれほどとは」と驚嘆している記述もあるよ

>>49
当時の高麗は台風の恐ろしさを知っていたから
台風シーズンでの遠征は避けるように元に申し込んでいる
元側がそれを受け入れなかっただけでね
もちろん、日本遠征を避けたかったなら、こんなことはしないよね
51:2014/06/08(日) 08:28:26.51 ID:
●国家間の戦争に見る法則発動事例
  戦争         勝ち            負け
 白村江の戦い     唐          日本 + 百済
 タラス河畔の戦い  イスラム帝国   唐 + 高句麗人の総大将
 元寇          日本         元 + 高麗
 文禄の役        明         日本 + 朝鮮
 慶長の役       日本         明 + 朝鮮
 明滅亡         清          明 + 朝鮮
 日清戦争       日本         清 + 朝鮮
 日露戦争       日本         露 + 朝鮮
 シベリア出兵    ソ連         日本 + 朝鮮
 大東亜戦争     アメリカ       日本 + 朝鮮
 ベトナム戦争    ベトナム      アメリカ + 韓国
戦争 引き分け
 朝鮮戦争  アメリカ + 韓国      中国 + 北朝鮮
 イラク戦争  多国籍軍 + 韓国    イラク + 北朝鮮
53:2014/06/08(日) 08:28:32.30 ID:
モンゴルは元のころにはだいぶおとなしくはなっていた 杭州府は事実上の無血開城だったし
漢人や高麗人が中枢に入って様々に手を回した結果だが、それでも常州で虐殺を起こしている
全く元と関係がなかった当時の日本が、例えば九州でも獲られたらそこで大虐殺にあっていたことは可能性として高い
54:2014/06/08(日) 08:28:38.52 ID:
元寇では、日本軍は高麗人と蒙古人は皆殺しにしたが
宋の遺民に関しては、助命したうえに祖国への帰還を許した。
この辺に当時の日本の怒りがどこに向いていたかとかわかる
もともと南宋とは交流があったこともあるが。
元とその手引きをした高麗は絶対に許せない存在だったのだろう
72:2014/06/08(日) 08:34:00.80 ID:
南朝鮮の皆様
北韓の皆様
在日の皆様

  日本人に対して、ネトウヨとか糞ジャップとか倭猿とかチョッパリとか罵っても、
  日本人は、なんの痛痒も感じません。
 
  日本人がもっとも屈辱に感じることばは「チョウセンジン」です。

日本人として、あの小狡くて、嘘つきで、見栄張りで、ウンコと放火と強姦と泥棒とねつ造が3度のご飯よりも大好きな民族の一員と見なされるほど耐えられない侮辱はないのです。

  故に、日本人を罵倒するときは、こう書き込んでください。

      「お前はチョウセンジンか!」

   さあ皆さんご一緒に

      「お前はチョウセンジンか!」
77:2014/06/08(日) 08:35:08.58 ID:
世界史ってどこも大虐殺ばっかりで怖いわ
異民族ってのは人じゃないんだな
80:2014/06/08(日) 08:36:30.06 ID:
元の皇帝に日本侵略をそそのかしたのは朝鮮人。

この史実は絶対に歴史教科書に載せるべき。
86:2014/06/08(日) 08:37:50.24 ID:
朝鮮族は謝罪と賠償はよ
90:2014/06/08(日) 08:39:09.60 ID:
朝鮮人は対馬の女を略奪
逃げないように手に穴を開け、数百人を拉致
性奴隷にした
94:2014/06/08(日) 08:39:41.73 ID:
まあ元の侵略を返り討ちにしたてのは神話だと思う
98:2014/06/08(日) 08:41:00.84 ID:
>>94
ただ防人のお陰で日本は侵略されていないのは事実なのよ
96:2014/06/08(日) 08:40:40.77 ID:
朝鮮人 「0皇帝陛下、日本を攻めましょう」
フビライ「分かった。船つくれ。」
朝鮮人 「・・・」
~ 朝鮮禿山 ~
430:2014/06/08(日) 10:13:06.09 ID:
>>96
>朝鮮人 「皇帝陛下、日本を攻めましょう」

高麗国王 忠烈王の献策

「高麗史」の1272年(元宗十三年)三月の条の記

惟彼日本 未蒙聖化 故発詔。使継糴軍容 戦艦兵糧 
方在所須。儻以此事委臣 勉尽心力 小助王師。

以下訳文 高麗 忠烈王の嘆願

思いますれば、あの日本は、未だに元皇帝様の徳による導きを受けていません。
それ故に詔を発して、軍容を整えて、戦艦兵糧 を用いましょう。
もしも、この事を臣である私に、お任せくだされば、
心力を尽くし励み、そして王師(フビライ)を、微力ではありますが、お助けしたいです。
99:2014/06/08(日) 08:41:05.92 ID:
日本を滅ぼすようにそそのかしたのは朝鮮人だ。
これは史料にも残っているし。
117:2014/06/08(日) 08:45:22.03 ID:
 
★★鎌倉時代元寇時モンゴル側からみた当時(1274年)の日本★★

■鄭思肖『心史』
「倭人は狠、死を懼れない。たとえ十人が百人に遇っても、立ち向かって戦う。勝たなければ
みな死ぬまで戦う。戦死しなければ、帰ってもまた倭王の手によって殺される。倭の婦人もはなはだ気性が烈しく、
犯すべからず。倭刀はきわめて鋭い。地形は高険にして入りがたく、戦守の計を為すべし」

■王惲『汎海小録』
「兵杖には弓刀甲あり、しかして戈矛無し。騎兵は結束す。殊に精甲は往往黄金を以って之を為り、
珠琲をめぐらした者甚々多し、刀は長くて極めて犀なる(するどい)ものを製り、洞物に銃し、過。
但だ、弓は木を以って之を為り、矢は長しと雖えども、遠くあたわず。人は則ち勇敢にして、死をみることを畏れず」
119:2014/06/08(日) 08:45:51.14 ID:
というか、捏造ばかりではないか。

<事実>
戦闘は、九州勢が強く、圧倒していた。
一方、関東勢は使い物にならなかった。

というのも、九州では、この元寇以前から、シナと戦闘が度々あったから。
九州勢は戦慣れしていた。

結局、この九州勢のおかげで日本は圧勝するが、恩賞を払いたくない鎌倉幕府が「嵐のおかげ」
として、値切った。
これが中央に対する不満として残り、その後、足利尊氏が敗れたとき、九州に逃げ込み、一緒に中央を倒そうと九州勢を取り込んだ。

で、九州から上洛した尊氏が、神戸・湊川の戦いに勝利。
室町幕府が始まる。

きちんと教えないと、歴史の流れがわからない。
123:2014/06/08(日) 08:46:42.83 ID:
ネトウヨは「日本の武士が強かったら元は日本侵攻を諦めた」って言うけど実際は中国や朝鮮でも反乱軍が戦ってたからなんだよな。
126:2014/06/08(日) 08:47:33.61 ID:
鎌倉武士こそ最強というのが
常識。

当時の刀が一番切れがあったと聞く。


ただ、きちんと報酬を与えなかった政府のせいで
政権がぐらついて

鎌倉幕府が終わった経緯がある。




今の竹中と同じ。
131:2014/06/08(日) 08:48:08.10 ID:
映画「二百三高地」が大ヒットしたため、次は「元寇」だぁぁぁぁぁぁぁ
と意気込んでいたら中止、どこからか圧力がかかっのだろうか。
164:2014/06/08(日) 09:00:00.83 ID:
>>143
ちなみに博多侵略されてねーよ
焼き払われた?どこの情報だそれ?w

聞いたことないんだが。
149:2014/06/08(日) 08:55:01.14 ID:
途中の離島で捕えた

若い女を船の周りに

吊るし食料にしてた

船の周りに吊るした

理由は排泄処理の為
375:2014/06/08(日) 09:53:57.47 ID:
>>155
NHKのドキュメンタリーでも同じ事ホザいてたな
三別抄なんざ単なる高麗の内輪もめの産物でしかないんだが
157:2014/06/08(日) 08:57:46.26 ID:
.
                .  /,|
     ___  __  __,... ∥|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ))。I/:: :: \ |I。(   ∥|  <  クマども!
     \ \::_::_:: / /.. .. ∥|    \  本土防衛戦にいくクマ―!!
     ,/::\_((⌒) /ヽ   ∥|     \____________
   /,\=ニニ二二ニ=/,ヽ++-
   \ / ●   ● ヽ/つ⌒)
   ///   ( _●_)  ミI /|x|
  /三//__  |∪| __ ` ,/  `゙
 /ニ// ,|。|_ ヽノ _|。|_ノ\
  ( ̄ ̄)  ̄ ̄ ̄  〕\//
    ̄Tニ===∞===ニ!,〆`"
   {I|三三|⌒I|三三〕
    |。。/   (| 。 。)
    ∪     ( ̄\.    \  クマ――――――――――ッ!!  /
           \_)..     \                      /
  ∩     ∩     ∩     ∩    ∩     ∩ /⌒)
  |   ̄ ̄ ̄ ヽ/⌒)  |   ̄ ̄ ̄ ヽ   |   ̄ ̄ ̄ ヽ /∩     ∩
  /        | /  /        | ∩     ∩   ,/ |   ̄ ̄ ̄ ヽ
  |        ノ /   |        ノ |   ̄ ̄ ̄ ヽ,/⌒) /        |
 彡、∩     ∩  ∩、     ∩ ヽ/        | /  |         |
161:2014/06/08(日) 08:58:49.02 ID:
>146
世界最強の戦闘民族はモンゴル人だよ。
西洋の黄禍論も昔のモンゴル人への恐怖から生まれたものだし。
162:2014/06/08(日) 08:59:29.20 ID:
勇猛で優秀なモンゴル族の本隊が侵攻していたら日本は占領されていたかもしれない。
元寇の主力が無能な朝鮮人だったことを神に感謝したい。
610:2014/06/08(日) 11:03:09.71 ID:
>>162
日本が何もない草原ならなw
険しい山川があるのにモンゴル軍の特性十分に生かせず撃退されそう。
事実ヨーロッパ遠征もドイツ手前で頓挫してるし
163:2014/06/08(日) 08:59:52.14 ID:
最近知ったんだけどさ
13世紀の陳朝ベトナムもモンゴル帝国軍を撃退してたんだね
ベトナム軍って世界最強なんじゃ
185:2014/06/08(日) 09:04:25.72 ID:
ちなみに自衛隊は
元寇の鎌倉武士の精神を見習って教育されているそうです。
191:2014/06/08(日) 09:06:09.08 ID:
三万の朝青龍に勝ったと思えば元気出てくる
207:2014/06/08(日) 09:09:53.81 ID:
日本人はモンゴル人に全く太刀打ちできなかったよね
運良く滅ぼされなかっただけなのになんで善戦したって話になってんだろ
歴史を書き換えるのは東アジア人の特徴なのかね
327:2014/06/08(日) 09:39:43.14 ID:
>>207
そんなことは無い
上陸作戦なのに、夜になる前に船に引き揚げてる
これは軍事的に見れば上陸作戦に失敗したということ
ノルマンディー上陸作戦で、一旦全軍が船に引き揚げたとしたらと想像すれば分かりやすい
日本側の善戦があまり記録に残ってないのは、記録を残すようなインテリの僧侶や貴族が武士の手柄を書きたくなかったからだ
210:2014/06/08(日) 09:10:46.44 ID:
会田雄次は元は日本を占領するのは難しかったと考察している
地形が複雑で田んぼの多い日本では自慢の騎兵も十分に使いこなせず
各地に蟠踞する鎌倉武士が自分の土地を守るために必死で戦っただろうとのこと
219:2014/06/08(日) 09:12:35.01 ID:
お前ら…今の時代にまた奴らが攻めて来たらちゃんと名乗ってから戦えよ?
220:2014/06/08(日) 09:12:55.19 ID:
夜襲のとき

海に落とされた武士が
重い鎧をつけながら
泳いでいたのをみて

「鎧つけながら泳いでる なにあれ怖い」という記録が相手側の記録に残っているそうだ。
231:2014/06/08(日) 09:15:04.73 ID:
>>220
肥後の侍は、小堀流の水練が必修だからなあ。
248:2014/06/08(日) 09:19:00.00 ID:
>>220
壇ノ浦の戦訓が生きてたんだな
日本の真の強みはモラルの高さでも現場の頑張りでもなく、
歴史から昔の教訓を生かして現代に即応できる所
221:2014/06/08(日) 09:13:15.17 ID:
 
========半島劣等民族の歴史 ==========

0391年 第15代応神天皇朝鮮半島全域及び満州南部を制圧 (ヤマト化)
4~7世紀  南半分が倭(ヤマト政権)の領土 (ヤマト化)
1010年 「契丹」侵略、首都開城が陥落 (キタン人化)
12世紀 「女真」侵入、「金」に朝貢 (満洲人化)
1231年 「蒙古」侵略、首都開城が陥落。国王江華島に逃亡 (モンゴル人化)
1258年 雙城総管府を置かれる。翌年王子を人質に降伏 (モンゴル人化)
1274年,1281年「元寇」(半島人主力で日本侵略)。が、全滅
1362年 紅巾賊侵入、首都開京が陥落 (シナ人化)
14~16世紀 倭寇(ただの九州の海賊)に正規軍がぼこぼこにされ続ける
1419年 「応永の外寇」 17000人で対馬を襲撃。しかし少数の対馬軍に撃退される
1592年,1598年 秀吉の「唐入り」、15万人2ヶ月で首都漢城が陥落 (ヤマト化)
1636年 「清」侵略、首都漢城が陥落。国王江華島に逃亡 (満洲人化)
16~19世紀 清属国の一方で徳川家将軍代替毎に拝謁 (満洲,ヤマト化)
1894年 日本と清が半島で激突し日本圧勝
1910年 日韓併合 (ヤマト化)
1945年 北半分はソ連、南半分は米属国化(ロシア化、米国化)
195x年 反米国派を虐殺。数万人規模。

現在に至る
229:2014/06/08(日) 09:14:33.97 ID:
なんか、昔の教科書にあったような正しいとは言えない事が書いてあるな
一騎討ちなんて、日本国内でもそんなになかったとされてるし、
当時いざこざばかりやってた日本は戰慣れしてて、陽動にはかからないわ
敵の副将を討ち取るわと善戦してる
弓の飛距離は全然負けてないよ
259:2014/06/08(日) 09:21:55.71 ID:
>>229
そう言えば、ナショジオだかでやってたけど、和弓は洋弓よりも威力、精度も上だとか検証してたな。
モンゴルの奴は速射性があるのかな
264:2014/06/08(日) 09:24:09.80 ID:
>>259
元軍と比較すると弓じゃなくて矢の質が全然違っていたみたいだね
日本のほうがちゃんと真っ直ぐになってた
241:2014/06/08(日) 09:17:43.10 ID:
このときの現場を監督するキム・バンギョンは、強固な船だと期限内の完成は難しいと判断。費用が
安くて簡単な構造の高麗船でしのぎ、期間内に高麗が造った船は大小900隻に達する。

手抜きしましたとしか読めないんだけど
275:2014/06/08(日) 09:26:57.02 ID:
>>243
”てつほう”は後付けの話らしいぞ。
絵巻の画は後に書き足したあとがある。江戸時代頃か?
絵巻に表記されている文字は”てつほう”以外は全て漢字がつかわれている。
ついでに、蒙古兵3人のうち二人も後に書き足したものらしい。
246:2014/06/08(日) 09:18:21.73 ID:
どこの国の軍人だって勇敢に戦うだろ

拉致された家族や仲間を救出にも行くだろ
そういう日本人をシナチョンは 倭 寇 と呼んだんだけどな
249:2014/06/08(日) 09:19:00.74 ID:
そもそも元があまり強くない
中国史において超軟弱扱いされる南宋だって元相手にかなり粘った
高麗も同様
261:2014/06/08(日) 09:23:11.37 ID:
お前らは本当の恐怖を味わっていない!
それは朝鮮人が作った船に乗る恐怖というモノを!!
262:2014/06/08(日) 09:23:20.40 ID:
北条時宗は元にブチ切れて相手より大きい船を作って
こっちから攻め込めって命令してんだよな
266:2014/06/08(日) 09:24:24.96 ID:
高麗兵中心のモンゴル軍は武士に太刀打ちできずに陸戦で惨敗、船に引きこもっているところを恩賞目当ての武士に散々夜襲をかけられ逃げ惑い、沖に退散して固まっているところに台風直撃で壊滅、生き残った高麗兵は全員首チョンパ。事実だけ書けよ。
271:2014/06/08(日) 09:25:51.24 ID:
歴史的に見れば日本が朝鮮半島側に兵を進めたのは
秀吉の朝鮮出兵と日清戦争~日韓併合のたった2回だけ

しかし朝鮮半島国家による対日侵攻は主だったものだけで(百済滅亡以降)
・新羅の入寇(9世紀前半)
・貞観の入寇(9世紀中期)
・寛平の入寇(9世紀末)
・長徳の入寇(10世紀末)
・刀伊の入寇(11世紀前半)
・元寇(13世紀後半)
・康応の外寇(14世紀後半)
・応永の外寇(15世紀前半)

どうみても日本こそ被害者でした
273:2014/06/08(日) 09:26:44.72 ID:
何故か元が凄まじく強かったという前提があるよな
その前提が正しいかどうか考慮せずに受け入れてる
277:2014/06/08(日) 09:27:16.22 ID:
◆刀伊の入寇(といのにゅうこう)

9世紀から11世紀に掛けての日本は、記録に残るだけでも
新羅や高麗などの外国の海賊による襲撃・略奪を数十回受けており、
特に酷い被害を被ったのが筑前・筑後・肥前・肥後・薩摩の九州沿岸であった。

刀伊の入寇は、そのような中寛仁3年(1019年)に、
女真族(満洲民族)の一派とみられる集団を主体にした海賊が
壱岐・対馬を襲い、更に筑前に侵攻した事件。

刀伊は賊船約50隻(約3,000人)の船団を組んで突如として対馬に来襲し、
島の各地で殺人や放火を繰り返した。
被害は、対馬で殺害されたものは36人、連行されたもの346人(うち男102人、女・子供244人)。
壱岐では島民の男44人、僧侶16人、子供29人、女59人の、合計148人が虐殺され
女性は239人が連行された。
記録されただけでも殺害された者365名、拉致された者1,289名、牛馬380匹、家屋45棟以上。
女子供の被害が目立ち、壱岐島では残った住民が35名に過ぎなかったという。

http://ja.wikipedia.org/wiki/刀伊の入寇
282:2014/06/08(日) 09:28:28.32 ID:
「元寇の歌」
この勇壮な歌を聴け!

四百余州を挙り、 10万余騎の敵
国難ここに見る、 弘安四年夏の頃
なんぞ怖れん我に、鎌倉男児あり
正義武断の名、  一喝して世に示す
284:2014/06/08(日) 09:28:36.09 ID:
当時まだ日本は大量殺戮とは違うスポーツ戦争だったからな
やーやー我こそは、で勝敗を決してたから、兵器研究なんて概念無かったんじゃないかな
285:2014/06/08(日) 09:28:57.47 ID:
>>1
朝鮮人がもっとも戦果を上げたのは
戦後の混乱期だろう。
丸腰の警官や老人、女子供が相手なら
滅法強いからな。
本物のカスだな。
288:2014/06/08(日) 09:29:54.55 ID:
むかーし昔の世界不思議発見で
朝鮮人は元の侵略を止めさせるために
わざと沈みやすい船を造った。
それによって日本は救われた。
ってやってたような…
296:2014/06/08(日) 09:31:49.50 ID:
執権が時宗でよかったな。高時なら逃げ出しそうだ。
高校の歴史の授業で朝鮮人が壱岐や対馬で殺戮とレイプをしまくった挙げ句、女の手に穴開けて鎖で繋いで拐って行った話聞いたわ。
300:2014/06/08(日) 09:33:16.70 ID:
あれだけ隆盛を誇ったモンゴル帝国が、あのあとなぜ衰退して今に至ったのか、非常に疑問である。
313:2014/06/08(日) 09:36:15.51 ID:
>>300
モンゴルは常に移動しながら国家を侵略していったので、「本拠地」となる国の実態が無くて、自然消滅したんではという説は強いね
結構そう考えると興味深い話だったりする
319:2014/06/08(日) 09:38:19.68 ID:
>>300
攻めるだけ、だったのだろうね
攻めて占領、統治の継続能力が圧倒的に無かった
フビライハンが死んで一気に消滅・・・
314:2014/06/08(日) 09:36:28.15 ID:
元軍の戦い方は馬と弓。
騎馬民族だから平原で馬乗らせたら無敵。
でも弘安の役では接近戦を強いられた。
騎馬民族が船の上で戦うなんて無理ゲーだろ。
433:2014/06/08(日) 10:13:53.54 ID:
>>324
そもそも、忠烈王が征東行省(日本討伐のための機関と見做して良いでしょう)
の左丞相(もっともモンゴルの場合右が左より上位のようですから、まあ日本とは逆ですね)に就いたりしてますね。
まあ確かに、フビライに日本征討を勧める丁なる者がいて、その発言として、
南宋の船は図体がデカイだけでアカンが、高麗の船でやればエエ、的な発言は
あるそうですね。そして高麗の船が頑丈であったことは史料だけでなく実際に
裏付けられているようです。

>元寇船の底板、二重構造…粗製乱造でなかった

> 元軍の沈没船の底板。右上の内装用と見られる板と二重構造に
> (10日、長崎県松浦市沖の水深21mで)=川口正峰撮影
>  13世紀の元寇げんこうの舞台となった長崎県松浦市の海底遺跡
> 「鷹島神崎こうざき遺跡」(国史跡)で、昨年見つかった元軍の沈没船の
> 再調査をしていた琉球大と同市教委は10日、沈没船の底板が二重構造になっていたと発表した。
>  韓国・新安沖や中国・泉州沖で引き揚げられた同時代の中国船には見られない
> 特殊な構造になっているという。一方、陶器やレンガが散乱した場所の
> 土砂を取り除いたところ、二重になった底板が見つかった。
>  これまで、元軍壊滅の原因については、大量の船を急造したため
> 簡易な構造になり、衝撃に弱かったとの見方もあったが、調査を主導した
> 琉球大の池田栄史よしふみ教授(考古学)は「これまでに見たことがない構造。
> 丁寧な組み方をしており、粗製乱造ではなかったのでは」と見解を示した。
353:2014/06/08(日) 09:46:21.02 ID:
>>335
三韓時代に新羅王もこんなこと言ってるしね。

(儒禮尼師今)十二年春王謂臣下曰倭人?犯我城邑百姓不得安居吾欲與百濟謀
一時浮海入撃其國如何舒弗邯弘權對曰吾人不習水戰冒險遠征恐有不測之危況
百濟多詐常有呑我國之心亦恐難與同謀王曰善
(儒禮尼師今十二年(西暦257年)春、王が臣下に申して曰く「倭人がしばしば我が国の
城邑を侵犯して百姓は安心して暮らすことができない。百済と謀り海を渡って倭国へ
反撃を行いたい。どうだろうか」舒弗邯弘權答えて曰く「われわれは水戦に長けて
おりません。遠征してもおそらく不測の危難が予想されます。まして百済は詐りが多く、
その心は常に我が国を併呑しようとするところにあります。共に謀ることは難しいと
思います」王曰く「わかった」 )『三国史記』(新羅本紀)
331:2014/06/08(日) 09:40:30.50 ID:
ゲームメーカーに嫌がらせして
亀甲船のパラメーターを最強にして貰う朝鮮人…
341:2014/06/08(日) 09:42:26.00 ID:
モンゴルは西には侵攻してったがインドや東南アジアは攻略できてないじゃん。
あれは地形もさることながら湿地やジャンルだらけの自然環境に跳ね返されたってことじゃね。
馬が使えん。
351:2014/06/08(日) 09:45:41.36 ID:
この侵略で日本人は10億人殺された。
高度な文明も破壊され計り知れない財宝も略奪された。
女性は何億人も慰安婦にされた。

韓国は謝罪と賠償をしろ。
354:2014/06/08(日) 09:46:25.62 ID:
誰も触れてないから書いておくけど
モンゴルの弓の最も優れていた部分は「毒」ね
もちろん騎射に優れていたのも事実だけど遊牧民が農耕民と決定的に違うのは毒を使うこと。
騎士、武士は毒で殺しても手柄にならないからしない。遊牧民は動物を狩るのと一緒でとにかく殺せばいい
361:2014/06/08(日) 09:49:36.87 ID:
モンゴルの軽弓が
武士の大鎧に効果を発揮しなかったし

上陸戦もあった上で撃退した

上陸してきたら面倒なんで、二回目は対策し上陸すらさせずに勝った

というふうに聞いたが
369:2014/06/08(日) 09:52:06.58 ID:
フビライは日本進攻の際に地元の民間人を殺さないようにと訓令を出している。
それを無視して殺戮をしたのは朝鮮兵。
374:2014/06/08(日) 09:53:50.17 ID:
日本に酷いことをした韓国は賠償しろよ
392:2014/06/08(日) 10:00:17.02 ID:
モンゴル軍の強さは全軍の騎兵化にある
渡海作戦では大量の馬を運んでくることは不可能なので、元軍はほとんど馬に乗っていなかった
対して日本では騎馬武者だけで数十万騎もいたので、最初から元軍に勝ち目は無い
401:2014/06/08(日) 10:03:44.24 ID:
>>392
日本に騎馬が数十万騎もいるわけないだろ、いい加減にしろw
444:2014/06/08(日) 10:16:43.87 ID:
>>401
鎌倉時代の武士は基本的に騎馬武者と従者のセットなんだけど

>>413
少しは持ってきたが馬の乗ってるのは指揮官クラスだけ
有名な竹崎季長の絵を見ると分かる
元軍は馬に乗ってない
440:2014/06/08(日) 10:16:20.51 ID:
おまえら一般人が右翼左翼中道から教わった歴史と、真実の歴史とでは、かなり内容が異なる。
家に歴史が無い一般人が知っている事は、かなりデタラメだ。
445:2014/06/08(日) 10:18:20.66 ID:
  
対馬の神社 奉納絵馬に「日本人を皆殺しにしてやる」「対馬の日本人は皆殺だ」「対馬は韓国領土」


【話題】 対馬の神社の奉納絵馬に韓国人が「日本人を皆殺しにしてやる。対馬の日本人は皆殺だ。対馬は韓国領土」★--2014/05/23
 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1400888623/602-
長崎県対馬にある神社の絵馬に落書きをする韓国人が増えている。「日本人を皆殺しにして
やる。」「対馬に韓国軍が上陸して日本人を殺しにする日は近い」「対馬は韓国領土だ」「お前
ら日本人は海に沈め」「地震起きて死ね」「対馬は私たちの領土だ」とハングル文字による反日
な書き込みだらけだ。

絵馬は自分の願い事を書いて奉納したものであり、神社側はいたずら書きされたからといって
撤去するのは難しいと嘆いている。

ネットで写真付きで報告されているのは、例えば日本人が奉納した「大学に合格できますよう
に」と願いが書かれたその上に、マジックペンなどで「地震起きて死ね」「竹島は韓国領 対馬
まで韓国領土わかったか」「津波がまた来ますように」「慰安婦に謝罪と賠償を」「過去を反省
しろ、中韓を見習え」「日本征伐」などと書かれている。

  地元観光協会、2000年に"対馬=釜山"フェリーができる前は韓国人はゼロだった

"対馬=釜山"フェリーができる前は韓国人はゼロだった。韓国人が来て対馬は荒れゴミで汚
れ、島が荒されはじめた。地元観光協会によると、2000年に対馬から釜山への定期航路がで
きるまで、韓国人観光客などはいなかった。急激に増えたのは2011年10月にフェリー会社3社
が対馬・釜山路線に参入し、運賃が安くなってからだ。現在は5000円で往復できるという。始め
は観光ツアー客、釣りや山歩き、対馬の研究など目的がはっきりしていたが、今では何が目的
で来るのかわからない怪しい不審者の韓国人が急増しうろついているので物騒だという。
対馬市の人口約3万5000人。現在は1日換算で500人、年間約18万人もの韓国人が訪れる。
 
447:2014/06/08(日) 10:18:27.23 ID:
モンゴルからの国書には
「大蒙古国皇帝、書を日本国王に奉ず。」ではじまり
最後は「不宣」で締められている。
「不宣」は臣従させるつもりはないという意味。
フビライの国書は対等国に対して出されたものであった。
458:2014/06/08(日) 10:21:07.84 ID:
>>447
>大蒙古国皇帝、書を日本国王に奉ず

どうみてもワシの家来になれということだ
お前、無理ありすぎ
471:2014/06/08(日) 10:25:19.18 ID:
>>447
どのあたりが対等なのか?ww

【大蒙古国・国書】 抜粋

天に守られている大蒙古国の皇帝から日本国王にこの手紙を送る。

昔から国境が接している隣国同士は、たとえ小国であっても貿易や人の行きなど、互いに仲良くすることに努めてきた。

私(フビライ)が皇帝になってからも、高麗は我々に降伏して家来の国となった。
私(フビライ)と高麗王は、父子の関係のようになり喜ばしいこととなった。
高麗は私(フビライ)の東の領土である。

日本は、昔から高麗と親交がある。支那とも貿易をしていた。
にもかかわらず、私(フビライ)に一通の手紙を出すでもなく、国交を持とうとしない。

日本は、我々大蒙古帝国のことを知らないのか?
だとすれば困ったことなので、特に使いを送る。
この国書を通じて私の気持ちを伝える。

日本も我々を父と思うことである。
このことが分からなければ、大蒙古帝国は、日本に軍を送ることになる。
が、それは私の好むところではない。
528:2014/06/08(日) 10:40:42.02 ID:
>>518
日教組。軍事に疎い。
455:2014/06/08(日) 10:20:52.09 ID:
戦犯国の語る歴史に意味は無い。
倭猿は放射能で溶けていくだけの劣等種族。
456:2014/06/08(日) 10:20:58.43 ID:
偶然の神風ではない
三ヶ月以上も全軍が上陸できなかったから
そのうち普通に台風が来ただけ
459:2014/06/08(日) 10:21:19.94 ID:
いつの時代も事大主義で、手を摩りながら力のあるところへすり寄る。
結果次第では、われらのおかげで成功した。
結果次第では、われらは命令されただけだと雲隠れする。

そんな民族、朝鮮人!
こいつらがアジアをかき回してると思うわぁ。
488:2014/06/08(日) 10:30:54.82 ID:
これ時宗のときだったからまだよかったけどな
藤原摂関時代とか同じ北条でも高時とかの時代だったらえらいことになってたぜきっと
507:2014/06/08(日) 10:36:09.29 ID:
>>1
>10月5日、対馬の小茂田浜に上陸した元・高麗連合軍により、
>島を守る対馬守護代、宗資(助)国ら80人の兵や島民はことごとく殺害される。
>
>壱岐でも惨殺を繰り返し九州沿岸に迫ってきた連合軍に16、17の両日、
>肥前・松浦や平戸島、鷹島などが次々に攻められ、討たれた兵の数は数百にのぼったともいわれている。
>
>対馬、壱岐での敗戦の報に接した御家人らはただちに九州の拠点・大宰府へ向かい、
>その結果、九州の御家人を統括する鎮西奉行・少弐資能(しょうにすけよし)の3男、
>景資(かげすけ)を総大将に集まった兵は約1万人。

朝鮮人による対馬での虐殺は絶対に忘れない。
519:2014/06/08(日) 10:39:10.57 ID:
そもそも何で教科書では元寇は日本が運良く急死に一生を得たみたいな扱いになってんの?自分で興味持って色々調べなかったらずっと間違った知識を持ってたわ
竹崎の絵巻でも逃げまどう元軍を省いて教科書に載せるし何か悪い意図があるようにしか思えないよな
567:2014/06/08(日) 10:52:02.53 ID:
>>519
ただ竹崎氏の場合、それまで貧乏御家人で
相当落魄していたと聞きますので、自らの手柄を殊更強調する
意味合いもあったかと思われます。従って
当該の絵巻はその辺の事情を割り引く必要はあるかもしれません。
522:2014/06/08(日) 10:39:47.54 ID:
日本人に正しく伝えられていない日本の歴史の1つは元寇での侍の戦い方

実は、日本の侍、防人達も集団戦法に秀でていて、陸上戦で圧倒していた。
ちゃんと地の利を生かした防戦をしていて、徐々に敵を削っていって、神風が吹かなくても勝てた。
神風が吹いた頃には既に敵は相当消耗していた。
精神、肉体、兵量、装備、すべてが相当消耗していたからこそ、たかが嵐ごときで自滅した。

ってこと
小中学校の歴史の授業で教わる、

集団で襲い掛かってくるモンゴル軍に対し、
日本の侍はヤァヤァと名乗りを上げて1対1で戦う牧歌的なスタイルで
全然勝ち目が無かった。神風が吹いたお陰でたまたま運よく敵が自滅しただけ。

なんてのは全くのデタラメ
530:2014/06/08(日) 10:40:57.67 ID:
文永の役の翌年の4月15日、元は、杜世忠を正使として、日本に降伏を迫る書簡を届けた。

「文永の役は、蒙古の恐ろしさを知らせるのが第一の目的であり、
早々に撤退したけれど、こんどはもっとたくさんの軍隊を送る。恭順するなら今のうちである」と。

しかし、ひとたび決意を固めた時宗は、竜の口で、杜世忠一行5名全員を処刑。
そして見せしめとして首を晒した。

本来、軍使は、斬り殺さないのが原則だが、不戦論の濃厚だった鎌倉政界において、
執権時宗は「軍使を斬る」ことによって、内外に戦う決意を明確に示した。

軍使をひとり残らず全員殺してしまったので、
肝心の元の側は、軍使が死んだという事実が伝わらなかった。

やむなく元は翌1279年6月に、周福を正使とする一行を、再度日本に送った。
ちなみに杜世忠も周福も支那人。

北条時宗は、この周福一行も、博多で斬り捨てた。先の失敗に懲りて、周福だけを殺害。
そして前回の軍使である杜世忠も、すでに馘首していることを、噛んで含めて、周福の部下たちを帰した。
550:2014/06/08(日) 10:48:03.46 ID:
運がよかったとか言ったら、ミッドウェイ海戦のアメリカだってそうだろ。
武器と兵力では日本が圧倒してたんだから。
573:2014/06/08(日) 10:53:01.60 ID:
>>550
ミッドウェー海戦は日本の作戦ミス。
雷装・爆装でまごまごしたのも、島攻略と空母艦隊攻略の二股かけてたミス。
アメリカにすれば敵失でラッキーかもしれない。

真珠湾攻撃で空母を逃し、工場群・タンクを破壊できなかった失敗が
ずっと尾を引いてるよ。
581:2014/06/08(日) 10:54:54.15 ID:
>>550
ミッドウェーは事前に暗号が解読され作戦がバレてたから
アメリカが勝つのは当然

しかも戦艦部隊は空母のかなり後方に居たから何の役にも立ってないだろ
598:2014/06/08(日) 11:00:19.47 ID:
>>581
>戦艦部隊は空母のかなり後方に居た

後詰に山本五十六指揮する大和がいたが、救助はしなかったのか?
623:2014/06/08(日) 11:06:23.84 ID:
>>555
因みに、元側の使節であった女真系の趙良弼という人によれば、
「狼勇にして殺を嗜み、父子の親、上下の礼有るを知らず」
と(おおよそ好意的な表現とは言えないものの)日本側の勇猛な気質を述べつつ、
「其の地は山水多く、耕桑の利無し。其の人を得るも役す
べからず、其の地を得るも富を加えず」
等々と地形を含めた日本側の“実情”を比較的正確に伝えているようにも感じられますね。
要するに、苦労の割りに益は酷く乏しかろう、という話でしょう。
そして(上記は元寇期の話ではありますが)日本側の事情としては時代によってそう変わらない部分もあるかと思われます。
特に元寇の後は南北朝~戦国と、戦乱が続き、平秀吉による朝鮮侵攻へとなっていくわけですが、長年の戦闘で揉まれてしまった“荒くれ者”が大量に朝鮮半島に
侵攻してしまったというわけですね。
何れにせよ、元側に、日本侵攻には旨みがない、という有力な見方がありながらも、
実際には元寇はあったと。元側の内部事情として元寇を積極的に
働きかけるようなものが存在したとか、それ相応の事情が考えられるということかも
知れませんね。
611:2014/06/08(日) 11:03:30.97 ID:
>>602
九州に3か月間上陸すら出来ん軍が運よく上陸に成功しても日本征服なんて夢の又夢だわ。
本軍は無傷で坂東に残っているし六波羅だって無傷なんだからどう考えても無理。
592:2014/06/08(日) 10:58:58.13 ID:
コリアンは侵略者。 Korean is invader.

任那 Mimana
ancient Japanese Wa people ... in the Korean peninsula ... Mimama
古代日本の倭人が...朝鮮半島にいた。...任那
en.wikipedia.org/wiki/Mimana
古墳 Kofun
古墳は日本の巨石の墓または塚です。 ...朝鮮半島で発見。 Kofun ... are megalithic tombs or tumuli in Japan ... discovered on the Korean peninsula....
en.wikipedia.org/wiki/Kofun

刀伊の入寇 Toi invasion
そして壱岐、津島とそれから博多湾を襲撃しました。 ..彼らは村を奪い去って、奴隷として日本人を誘拐しました。 ... 彼らは、韓国人と特定されました。
then assaulted Iki, Tsushima and then Hakata Bay. ... they sacked villages and kidnapped Japanese people for use as slaves. ... they were identified as Koreans.
en.wikipedia.org/wiki/Toi_invasion

応永の外寇 Oei Invasion
1419年6月9日に、(朝鮮王)太宗は対馬に宣戦布告しました....(朝鮮武官)李従茂の艦隊(227隻の船と17,285人の兵士)....韓国が対馬占領を断念。
On June 9, 1419, Taejong declared a war against Tsushima....Yi Jong-mu's fleet of 227 ships and 17,285 soldiers.... Korea gave up occupation of Tsushima.
en.wikipedia.org/wiki/%C5%8Cei_Invasion
615:2014/06/08(日) 11:03:57.34 ID:
同調圧力で過労死するほど働かされてる現代日本人

当時の武士だって戦なんかやりたくないのに、立場上仕方なくやらされてただけだろ
620:2014/06/08(日) 11:06:02.53 ID:
>>615
残念ながら鎌倉武士はお前と違って、親や子の屍を踏み越えても
戦う根っからの戦士だよ
小舟でがんがん斬り込みかけていたんだぜ
627:2014/06/08(日) 11:07:35.66 ID:
元寇は高麗のせい。元はやる気がなかった

■元寇が中止になってよろこぶ元の人々
・元「日本遠征で、庶民は悲しみ、官吏も苦しんだ。今春、日本遠征が中止となり…歓声は雷のようにとどろいた。」(元史 列傳第五十五)
■元寇の途中で引き返そうとする元軍と侵攻続行を求める高麗軍
・(高麗の)金方慶は…「…敵地に入った軍は、かえって士気があがる…もう一度戦うことを請う」と。…
 (元の)忽敦は言った「…疲れた兵を動員して…戦うことは、無謀だ。軍を撤退させるほかない」と。[高麗史日本伝〈下〉岩波文庫, p.32]
■元に日本侵略をやらせようとする高麗
・高麗国王は、百五十艘の船を自ら作り、日本征伐を請うた[元史本紀第十二,至元十九年七月]
・高麗:日本だけは、いまだに陛下の支配に服しておりません。<略>陛下の軍隊を、微力ではありますが、お助けいたします。[高麗史日本伝〈上〉岩波文庫, p.90]
・高麗:戦艦を作り、兵糧を蓄え、日本の罪を強調し、討伐して、日本を辱め、救わないことを願います。[高麗史日本伝〈上〉岩波文庫, p.113-114]
・高麗:私ども自ら日本を討伐し、もって、ささやかながら功績を挙げることを願っております[高麗史日本伝〈上〉岩波文庫, p.174]
638:2014/06/08(日) 11:10:30.41 ID:
絵巻に出てるダイナマイトみたいなやつ本当にあったのかな
655:2014/06/08(日) 11:14:08.67 ID:
 
 
■朝鮮戦争の原因は、「全軍を南下させ"対馬侵攻"で釜山に集結」、国境がスカスカの空きを突かれた

1948年8月18日 李承晩大統領、「対馬島返還を日本に要求」武力行使も示した
1949年1月7日 李承晩大統領は、政府樹立直後の新年記者会見で日本に対馬島返還を要求
1949年1月7日 李承晩大統領は「対馬領有」を宣言し李承晩ラインを宣言した(地図)
              (地図)

1949年6月 李承晩は韓国から在韓米軍の完全撤退させる。米軍はゼロ、残務整理500人だけ。
1950年6月 李承晩大統領「対馬領有」進行に全軍を南へ移動させ、"対馬侵攻"で釜山に集結させる。
1950年6月25日 北国境がスカスカとなり、この空きを突かれ北が南下、朝鮮戦争勃発。
  
1950年1月12日、米国トルーマンの指示でディーン・アチソン国務長官がスターリンに対して
米国が責任をもつ防衛ラインとして、フィリピン、沖縄、日本、アリューシャン列島までと伝えた。
つまり朝鮮半島は米国は捨てると宣言。これは、米国がスターリンと直接戦争を避ける為に
取引した。

1950年6月、アチソン国務長官が「朝鮮半島は米国の守備範囲でない」との米国声明を出し
ソ連と中国が了解した。スターリンは何度も米国に問い合わせ確認した。


【韓国】 1949年当時から「李承晩大統領が日本に対馬島返還を何回も要求」軍事侵攻を示す
 ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1346539169/927-
 
716:2014/06/08(日) 11:27:13.14 ID:
>>684
海に逃げ出した後も壱岐や対馬に逆上陸されて逃げ出したりと、日本側が散々に追い回してるんだよな。
そして鷹島近辺でも捕捉されて大負けた挙句、台風で船がやられて首脳部だけ逃走。
取り残された10万人の兵は鷹島で総攻撃を受けて壊滅。
673:2014/06/08(日) 11:17:03.86 ID:
三度目も計画されてたけど 他国に変更
来てたら 日本はアウトでした
777:2014/06/08(日) 11:45:18.25 ID:
>>673
絶対に無理です。

弘安の役で10万以上揃えても九州勢だけに追い回されて逃る事しか出来なかったのに…。

当時の幕府は合わせて30万騎程度の動員能力があった。
200万人以上は派兵せんと日本征服なんて無理だろ。
679:2014/06/08(日) 11:18:52.23 ID:
使者斬ったのは二度目の弘安の役の前だよ
文永のときには斬ってない
使者斬ったから元が攻めてきた、てのはねつ造
681:2014/06/08(日) 11:19:03.81 ID:
   
  
朝鮮戦争発生の原因・・・・ 対馬・北九州侵攻で国境がスカスカ


【韓国 李承晩】 1949年1月7日、李承晩大統領は「対馬領有」を宣言し李承晩ラインを宣言した (写真あり)
 
赤いラインが「李承晩ライン」で、韓国は戦勝国として「対馬と九州」を韓国領土に
する権利があると対馬と九州の引渡しを米国に要求した。また、韓国は戦勝国とし
て「朝鮮進駐軍」として日本に駐留する権利もあると米国に要求した。


1950年6月 李承晩大統領「対馬」侵攻で全軍を南へ移動させ"対馬侵攻"で釜山に集結させる。
1950年6月25日 北国境がスカスカとなり、この空きを突かれ北が南下、朝鮮戦争勃発。

 
715:2014/06/08(日) 11:25:25.35 ID:
>>681
流石にそれはないでしょw
701:2014/06/08(日) 11:23:01.78 ID:
元寇と高麗、日本の気概
http://f48.aaacafe.ne.jp/~adsawada/siryou/genko/genko.htm

高麗王(忠烈王)、日本侵略開始をフビライに進言する

壱岐・対馬の無残
高麗軍が、日本人を拉致、2百人の男女の子供を高麗王とその妻に献上した。
捕らえた女の手に穴をあけて革紐で繋いだ。

「壱岐対馬の二島の男は、あるいは殺しあるいは捕らえ、女を一カ所に集め、手をとおして船に結わえ付ける。虜者は一人として害されざるものなし。」

『一谷入道御書 建治元年五月八日』

「百姓等は男をば或は殺し、或は生取りにし、女をば或は取り集めて、手をとおして船に結び付け、或は生取りにす。一人も助かる者なし。」
720:2014/06/08(日) 11:28:22.40 ID:
鎌倉武将さんたちを靖国に祀るべきだな
721:2014/06/08(日) 11:29:12.78 ID:
上陸できずに三ヶ月も海上にいたのだから、その時点で負け。
日本が勝ったのは上陸させない力があったということで、運だけで勝ったのではない。
736:2014/06/08(日) 11:33:50.06 ID:
元寇で日本の恐ろしさが身にしみたのか、その後の中国王朝は
日本遠征なんてことはしなかったから、効果あったよな
747:2014/06/08(日) 11:36:54.38 ID:
>>736
馬屋産まれに煽られた隋
交戦までした唐
この二朝ともに日本侵攻は考えなかった
元が異質なだけ
743:2014/06/08(日) 11:35:47.79 ID:
元寇殺戮の像を全米に立てないとな。
韓国の残虐さを知らしめるために。
745:2014/06/08(日) 11:36:11.71 ID:
そんな昔にも朝鮮人を殺したの?
日本人非道い
朝鮮人は別に日本なんて占領したくなかったのに
755:2014/06/08(日) 11:38:23.02 ID:
後の倭寇は、元寇のときに故郷を荒らされた人たちが始めたんだよな。
808:2014/06/08(日) 11:58:45.55 ID:
>>801
福岡県の地元ヤクザが多すぎて
山口組系が福岡に手を出さないような状態ですな。
809:2014/06/08(日) 11:59:08.10 ID:
>>801
大宰府に流されてた貴族が、兵を指揮して追い返したりしてますよね。
821:2014/06/08(日) 12:02:16.37 ID:
>>801
海岸線ならどこでも上陸できるわけじゃないでしょ
まとまった数の兵を送れる場所は限られる
しかも当時の港は近代のみたく整備されてないから
大きな船は沖合に浮かべて、そっから手漕ぎボートでやってくる
当然補足されて各個撃破されるわな
800:2014/06/08(日) 11:56:16.43 ID:
皆が皆、恩賞を欲していたなんて推察は、歴史上の人物に対する人間感が浅いわ

人間の本質は怠け者
武士なら死を恐れず所領と恩賞のために戦うなんてのは、
サラリーマンは金と出世のために働いてるって考えと同じくらい浅い
805:2014/06/08(日) 11:58:09.38 ID:
>>800
アンタ御恩と奉公の意味わかる?
866:2014/06/08(日) 12:16:04.19 ID:
>>819
>日本の海賊である倭寇はこいつらに殺された復讐

同意。倭寇の造船技術は海賊という反政府活動をしていた上海周辺の江南人に教えてもらったもの。
反政府勢力に日本が加わっただけw
840:2014/06/08(日) 12:08:40.88 ID:
奴らは倭寇の話はするくせに元寇の話はしないクソ
843:2014/06/08(日) 12:10:11.37 ID:
翻弄されてないよな
上陸する度に追い返して海上に釘付け
869:2014/06/08(日) 12:17:26.27 ID:
和弓の方が射的距離長いし、上陸してくるところを
高所から狙い打たれたら一方的にやられるわな
871:2014/06/08(日) 12:17:39.46 ID:
朝鮮人に造らせた手抜き工事の出来損ないの船だったから
あっさり沈んでくれたのね

朝鮮人に感謝しなくてはいけないね
876:2014/06/08(日) 12:18:53.22 ID:
>>871
それ、左翼の先生が言ってたわ
子供心に、この先生は馬鹿だと思ってた
889:2014/06/08(日) 12:22:51.66 ID:
つまり
・男は殺害、女は集められて手の平に穴を開けられて縄を通され船縁に吊るされた。
・200人の少年少女が「強制連行」され、高麗王とその妃に献上させられる。

と書かれるような蛮行を行ったのです。
この侵略行為に対する復讐が倭寇の原因となったことは清代および李氏朝鮮の学者によっても指摘されています。
(清代の徐継畭の『瀛環志略』、朝鮮後期の安鼎福の『東史綱目』)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012532930
890:2014/06/08(日) 12:23:03.59 ID:
上陸しても夜襲で全滅される、夜間は船に逃げ込むも、火をつけられるし乗り込んできて狭い船内で軽装のサムライの日本刀に両断される。
橋頭堡を築けず何ヶ月もウロウロして海の上を徘徊してるうちに台風にやられて全滅。
ユーラシア大陸全域に蒙古軍が日本軍に全滅された話が燎原の火の様に伝わる。
奮い立った大陸民族に滅ぼされて元が滅亡。
と、スカパードキュメンタリ放送局が豊富な資料を基にして放送してたな。
894:2014/06/08(日) 12:23:59.30 ID:
844 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2013/09/11(水) 01:51:30.40 ID:qPDd7ANm0
やつらは何百年も前から日本人を騙すマニュアル作ってる
皆さん気をつけましょう

明治7年4月に日朝交渉に臨んでいた日本側代表が確認した、
300年以上前(江戸時代)に作られた朝鮮人が交易における、日本人懐柔法の手引書
「朝鮮人が日本人をあつかう6ヶ条の秘訣」
(公文別録・朝鮮始末第三巻の91頁に記載)

一、 遜辭 屈己接人辞氣温恭 (腰を低くして接する)
一、 哀乞 勢窮情迫望人見憐 (憐れみを誘う態度を取る)
一、 怨言 失志慷慨激出怒膓 (狂ったように怒る)
一 、恐喝 将加威脅先試嚇動 (威圧し脅す)
一 、閃弄 乗時幸會翻用機関 (あらゆる機会に乗じて翻弄する)
一、 変幻 情態無常眩惑難測 (ころころ態度を変えて惑わす)

965:2014/06/08(日) 12:47:16.48 ID:
>>895
「てつはう」が本当に役に立つ兵器だったら、その後の日本で使われている。
実際は役立たずだったから、その後の日本でも使われなかった。

鉄砲やら大砲を見ればわかるだろ。
日本人は役に立つ兵器だったら直ぐに模倣して導入するから。
900:2014/06/08(日) 12:26:36.67 ID:
秀吉の朝鮮出兵には何ぺージも費やす韓国の教科書が、自ら日本を侵略した
行為についてはわずか数行の記述で済ませている。しかも、なんと高麗は
元に「強要」されて、仕方なく日本に「遠征」したのだそうである。これも
大嘘である。『高麗史』によれぱ、元寇の発端は高麗の忠烈王が元の世祖に
しきりに働きかけ、執拗に東征を勧めたことによる。
(下條正男『日韓・歴史克服への道』)

しかも高麗軍は日本で何をしたか。最初に侵略を受けた壱岐・対馬の二島では、
住民は男はことごとく殺され、女は手に穴をあけられて数珠(じゅず)つなぎ
の捕虜にされた。二百人の童男童女は高麗軍に連れ去られ、忠烈王に献上された。
今も泣く子を黙らせるため、母親が子に「モッコ(蒙古の訛り)来るぞ」と
あやす言い方が全国各地に残っているが、元寇から七百年を経過した今なお、
日本人の蒙古・高麗に対する潜在的な恐怖心は消えていないのである。当時の
日本人の恐怖は、想像するだに余りある。
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/7751/rekisi1.htm#wakou
904:2014/06/08(日) 12:28:51.17 ID:
183 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/07/27(金) 00:33:13 ID:JXnVwko2O
【韓国】「あのとき日本に勝っていさえすれば」 … 『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』出版
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1172396420/

882:2007/06/27(水) 04:23:00 ID:hRoquAxv0
高麗軍の将(都督使)「金方慶」率いる高麗軍は
戦略的に意味が無い対馬・壱岐に執着し、防備の薄いこの島々を攻め
膨大な非戦闘員を殺戮した。
島々におけるこの行為は遠征目的と何の関係もなく、
それにフビライは"百姓を殺すな"と命じていた。
この無用の残虐行為は主将の「金方慶」の性格、朝鮮人の民族性によるとの事である。

彼らは島民を見つけ次第、男子は斬殺し、女子は手の掌に穴を
あけて綱を通し船舷にぶらさげるなど残虐の限りをつくした。家屋は焼き
尽くされ、家畜の被害も甚大で、壱岐牛も一頭もいなくなった。」

「ムクリ・コクリ」が来る、と言うと泣く子も黙ると言われたほど、
その残虐な行為は壱岐・対馬・北九州の人達に恐怖感を植えつけています。
ムクリー蒙古―元、コクリー高麗のことです。「蒙古トハ異国ムクリノ事
也」(『沙汰未練書』)というようにムクリが通用していました。

高麗軍と闘った将士がことごとく
戦死すると、敵兵は住民を捕らえ暴虐の限りを尽くしたということです。
山に逃げ隠れ潜む住民の赤子の泣き声を聞いて、捜しまわり、捕ら
えては、ことごとく殺しました。中には、命惜しさに愛する我が子を刺
し殺して、逃げ隠れする者もあったと伝えられています。
捕らえられた妊婦は腹を裂かれ、中の赤子を掴み出されて殺されまし
た。意にそまぬ婦女子は手に孔をあけられ、縄を通してから、引きずり
回され、後、舷外に吊るされました。(新元史・鎮西要略・壱岐国史・元寇物語)
910:2014/06/08(日) 12:31:01.57 ID:
フビライに日本侵略計画を吹き込んだのは高麗人
       ↓

「高麗襲来」。私は「元寇」の事をこう書きました。それは、何故か? 実は、元の大汗
(ハーン)フビライ(以下、「忽必烈」と略)に、壮大な「日本征服」計画を吹き込み、
その気にさせた一人の高麗人がいたのです。彼の名は趙彝(チョー・イ)。朝鮮半島
南部出身のインテリである彼は、蒙古の高麗侵攻の際に祖国を裏切り、蒙古の首都・燕京
(後に中都、更に大都と改称。現在の北京)に赴き、進士試験(科挙)に合格、遂には
あの忽必烈の知遇を得る迄にのし上がったのです。その彼が、忽必烈に吹き込んだ事、
それが、「黄金の国・ジパング」の征服計画だったのです。この「日本征服」計画に
乗った忽必烈は、文永4(1267)年を皮切りに、以後14回(蒙古が8回、高麗が6回)に
わたって、招諭使(使節)を日本へ派遣して来ました。招諭使 ── 彼らの目的は、
忽必烈の国書を鎌倉幕府へ渡す事、そして、その国書には、「蒙古の冊封を受ける」事、
つまり高麗同様、蒙古の属国となる様にと言った内容が書かれていたのです。勿論、
鎌倉幕府が拒絶したのは言う迄もありません。しかし、鎌倉幕府の対応(招諭使を
問答無用に斬首し、国交拒絶の返書も送らない、つまり全くの「無視」)のまずさが
災いし、遂には「大帝国の皇帝」の面子(メンツ)を賭けて、忽必烈に「武力解決」
の道を選ばせてしまったのです。もし、ここで、鎌倉幕府が蒙古の正式使節である
招諭使を斬り捨てる事無く、曲がりなりにも国交拒絶、あるいは対等での貿易関係締結
の返書を送り、事態を穏便に済ませる方向に持っていったなら、ひょっとしたら二度に
及ぶ元寇も無かったのかも知れません。何故なら、蒙古は生粋(きっすい)の「陸軍国」
であり、それ迄、渡海作戦の経験は無かったからです。つまり、「日本征服」作戦は
蒙古にとっても、かつて経験した事の無い「未知の戦争」だったと言えるのです
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/genkou.html
920:2014/06/08(日) 12:32:56.12 ID:
このスレは 
教科書に貼り付けるべき。
921:2014/06/08(日) 12:33:13.37 ID:
南チョンが日本にしたこと、「破壊」
日本がチョンにしたこと、「改革・建設・富裕化」
923:2014/06/08(日) 12:34:19.54 ID:
当時の武士の弓の腕は凄いからな
何百メートルも離れたところからびゅんと射てくる
鎧も貫通してくるし怖いぜ
929:2014/06/08(日) 12:36:26.40 ID:
蒙古人や中国人は「皮剥ぎの刑」やるからねえ…
937:2014/06/08(日) 12:38:21.05 ID:
二次遠征の時には日本はモンゴルの弓に対策建てて更に大型で飛距離が長く破壊力の高い弓を多数装備してモンゴルをほんろうしたんだよな。
939:2014/06/08(日) 12:38:56.82 ID:
日本の戦国武将なんて、
ものすごい能力持っていたからな。
同時代のシナや朝鮮とくらべたら、
はっきりいって、プロとアマチュアほどの違いがあっただろう。
朱元璋なんて、日本でいえば、今川義元クラスだろうな。
956:2014/06/08(日) 12:44:25.87 ID:
>>939
今川義元は有能な殿様
オハグロ顔のバカ殿のイメージが強い
958:2014/06/08(日) 12:44:54.09 ID:
結局は日本が悪い。
983:2014/06/08(日) 12:52:32.62 ID:
>>971
日教組狂育の犠牲者発見
985:2014/06/08(日) 12:53:14.17 ID:
これは凄いな、台風のあと船や食糧を失った連中が10万以上も残されてたのか…
学校で教えんかい!>日教組
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%AF%87
|鷹島掃蕩戦

|厨子海上合戦で元軍の軍船をほぼ殲滅した日本軍は、次に鷹島に籠る元軍10余万と
|鷹島に残る元軍の軍船の殲滅を目指した。一方、台風の後、鷹島には元軍の
|兵士10余万が籠っていたが、諸将が逃亡していた為、管軍百戸の張なる者を指揮官
|として、張総官と称してその命に従い、木を伐って船を建造して撤退することにした。

|閏7月7日、日本軍は鷹島への総攻撃を開始。
986:2014/06/08(日) 12:53:27.28 ID:
モンゴルではモンゴル軍の勝利と教えてるらしい
日本では日本が勝ったことになってると日本に居るモンゴルの女の子が憤ってた
989:2014/06/08(日) 12:54:21.70 ID:
>979

違うよ
技術は高度だったけど予算と納期がアレだったんっで
ちょっと簡潔に作っただけだよ
クライアントの要望と現実の齟齬があっただけですよ