1:2014/09/06(土) 20:30:22.88 ID:
中国空母の試験飛行で死亡事故か

 【ワシントン=加納宏幸】

中国初の空母「遼寧」艦載の戦闘機「殲15」のテスト・パイロット2人が試験中に死亡していたことが分かった。

独立系の「米海軍研究所」(USNI)のニュースサイトが5日、

中国系メディアの記事を引用する形で紹介した。

 英語版の中国国営新華社通信(電子版)は8月27日、習近平国家主席が遼寧からの離着陸に成功した空軍部隊をたたえたとする記事を配信。

その中に「テストパイロット2人が試験中に犠牲になった」との記述があった。時期など詳しい状況は明らかではないが、USNIは2機が失われたと伝えている。

 

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140906/amr14090610480009-n1.htm 
産経新聞 2014.9.6 10:48 [中国] 
122:2014/09/06(土) 20:48:33.11 ID:
空母に陸上運用の戦闘機を改装して乗っけてもロクな事にならない事は散々証明されているのに、
海軍の伝統が無い国は過ちを繰り返すんだなw
107: :2014/09/06(土) 20:46:16.68 ID:
>2機が失われたと伝えている。 

別々の日に着陸テストして2回失敗したんだな 

エリートのテストパイロットが着陸できない欠陥空母ですわ
8: :2014/09/06(土) 20:32:05.56 ID:
貴重なベテランパイロットが…
33
: :2014/09/06(土) 20:35:45.65 ID:
「空母・遼寧は離陸は出来ても着陸はできないと」と日本の専門家が言ってたケド 
本当だったかw
114: :2014/09/06(土) 20:47:29.95 ID:
>>100
あれタッチ&ゴーとかいろいろな動画の継ぎ接ぎな
41: :2014/09/06(土) 20:37:32.29 ID:
テストパイロットってかなり技量も体力も優れた人がやるんじゃなかったっけ・・・

928
:2014/09/06(土) 23:45:45.34 ID:

62:2014/09/06(土) 20:41:09.06 ID:
>>43
甲板強度が足りないとの話だが。
15:2014/09/06(土) 20:33:52.49 ID:
着艦失敗炎上か?
26:2014/09/06(土) 20:34:57.38 ID:
テストパイロットに選ばれるってそれなりにベテランで腕も確かだったろうに・・・
しかし何やったら死亡するんだ?墜落でもしたのか?
52:2014/09/06(土) 20:40:13.29 ID:
離着陸に失敗したってことか
56:2014/09/06(土) 20:40:28.64 ID:
着艦の失敗だろうな。
この前、航海に出たらすぐ帰ってきてたけどこの事故だったのか。
60:2014/09/06(土) 20:41:02.58 ID:
着陸できないって着艦フックが無いのか。恐ろしい…
61:2014/09/06(土) 20:41:07.90 ID:
こりゃあ20人は死んでるな
74:2014/09/06(土) 20:42:32.08 ID:
まあ小日本は永久に空母なんか無理だけどなwww
解放軍が駐屯する準備しとけ。慰安婦も用意してなwww
101:2014/09/06(土) 20:45:26.40 ID:
>>74
70年ほど前に、卒業しましたw。
86:2014/09/06(土) 20:43:36.65 ID:
パイロットにつぎこむ金って凄い額らしいな
96:2014/09/06(土) 20:45:13.73 ID:
カタパルトが無いんだから、無理なんだよ

米軍もカタパルト完成までは何百人もパイロットを失ってるらしい
140:2014/09/06(土) 20:52:19.48 ID:
今ふと
>>1
を読み返して思ったんだが。
元々殲15って艦載機として運用可能に造ってんの?
160:2014/09/06(土) 20:54:34.22 ID:
>>140
艦載機Su33のパクリ
161:2014/09/06(土) 20:54:40.04 ID:
>>140
原型はSu-27フランカーで、カナード翼と着艦フックを付けて無理矢理空母に載せたSu-33を
さらにパクったものだから、まあロクな事にはならんだろうね。
185:2014/09/06(土) 20:58:15.51 ID:
>>140
艦上機としての専用設計らしい
もっとも開発当時の中国に空母は存在しなかったが
167:2014/09/06(土) 20:55:23.62 ID:
水中に落ちたらベイルアウト不可能?w
169:2014/09/06(土) 20:56:09.48 ID:
このニュースのキモは
中国が「2人犠牲になった」って言ったことで
2人死亡って言ったってことは200人が死んでるってことだろ
174:2014/09/06(土) 20:56:51.08 ID:
空母を最初に作ったのは日本

おお
たいしたもんだな日本人
187:2014/09/06(土) 20:58:24.53 ID:
やっぱこれ離発着できないんだwwwwwwwwwwwwwww
191:2014/09/06(土) 20:58:52.75 ID:
ブラジルの空母パイロットから教えてもらって勉強しているようだが
問題はカタパルトだな。しかしカタパルトの技術をパクッたとしても
実際問題はどうだろうか?

中国が大国の振りをしていられるのは三つの特別な恩恵があるから。
1.元ドル連動で特別な為替利得の恩恵を受けている。
  (これがなくなれば日本の経済なんかロケットのように一気に上昇する)
2.国内に充分な再配分をせず国営企業に一極集中することで海外の多国籍企業並みの力を発揮している。
  (逆に言えば国内の再配分が充分にできていない不満が国内で爆発している)
3.見栄とはったりが半端じゃない。人を騙す手口が天下一品!加えてアショケナジー真っ青なずる賢さ。

結論から言えば3.でもって大国風を吹かせているが1.と2.で破裂したら一気に終わる。
カタパルトの技術をパクッて実用化する事には1.と2.で終わっている。
その時は漢人のグローバルな民族移動が起きて世界中が大混乱に陥るだろうなw
216:2014/09/06(土) 21:01:17.95 ID:
>>191
バカの見本だなw

特に2.は反対w
国内に充分な再配分をしたら中国の国力はこんなモノではすまない。
但しそれには民主化が必須だがw
196:2014/09/06(土) 20:59:18.96 ID:
世界で最初に空母を作ったのは日本か

たいしたもんだな
日本人かっけー
197:2014/09/06(土) 20:59:20.77 ID:
空母への着艦は機体に装備したフックを後甲板に張ったアレスティング・ワイアに引っ掛けて行う。
最後の瞬間は定点に飛行機を落下させる感じの着艦である。
また着艦と同時に、いったんカットしたエンジンを全開にする。
もし、フックがワイアに掛かっていなかった場合に、機体を再び上昇させるためである。

そのような方法を開発し、パイロットや甲板作業員の練度を高めるには膨大な時間と犠牲が必要であった。
米海軍の事故率が空軍機の事故率を下回るようになるのは1988年のことであるが、
それまでの間に、失った海軍機の数はなんと1万2000機、死亡した搭乗員は8500人に達している。
 川村純彦『尖閣を獲りにくる中国海軍の実力』より
200:2014/09/06(土) 20:59:42.81 ID:
空母という船が有っても、その空母に楽々と離着艦できる十分な技量のパイロットが居なければ何の役にも立たない
実戦に役立つには真っ暗の洋上を全速力で走る空母の甲板に着陸できるだけの技量が必要だが
それだけの要員を養成するには長い時間がかかるが、無理すると今回のような事故につながる
211:2014/09/06(土) 21:00:48.27 ID:
あれは実戦と言うより将来の大型国産空母を運用する上での
ノウハウを獲得するための実験艦だからな
日本で言えば黎明期を支えた鳳翔みたいなもん
222:2014/09/06(土) 21:02:28.91 ID:
世界で最初に空母として1から建造したものが竣工したのが日本

日本人かっけー
223:2014/09/06(土) 21:02:32.61 ID:
現在の日本人は不遜にしてまた無知である。
今はどんな時代なのか。
彼らの思想はまだ清朝末期のあの時代に留まっているのである。

愚かな日本人はこんなことも考えてみないのである。
釣魚島は中国からの距離がたった360kmであり、完全に我が海軍航空隊のカバー範囲である。
本当に戦争になったら、中国は一般の軍艦さえあの水域に行かせないかもしれず、
増してどんな空母を動かすだろうか!
中国が日本を打撃するのに空母を使う必要は全くない。
轟ー6Kこそ対日本打撃最良の武器である!
空母は海軍航空隊の海上移動飛行場に過ぎず、中国の対日作戦ではいかなる海上移動飛行場も必要ない。
日本は中国から地理的に実際近すぎなのである。
真の戦略進攻戦力は戦略爆撃機である。

第二次大戦の時期、日本とドイツはいずれもああした爆撃機によってひどく活力を損なわれ、敗戦した。
日本メディアには最低限度の軍事常識が欠けているのである。
中国がもし日本と戦争するなら、私はあえていわゆる中日海戦は全くないと断定的に言う。
何故なら中国は負けられないからだ。
このためきっとミサイルを用いて飛行場、港などの地を一掃する。
こうすれば日本海軍はほとんどもうダウンであり、あるいはもう
すでに日本海軍はなくなっており、中国海軍だけが残る。
海戦について何を語ることがあるのか?
230:2014/09/06(土) 21:03:09.59 ID:
沢山犠牲者が出てその貴重な体験を元に物にするんでしょ空母の技術を
単純な思考で人的リソースを無駄にしているだけかどうかわからんよな
本気出されると厄介な存在だよなって思うわ
261:2014/09/06(土) 21:06:46.05 ID:
中国の兵器はどれもカタログスペックだけはいいのだけどな。問題はカタログ通りのパフォーマンスがあるかどうか
303:2014/09/06(土) 21:11:53.25 ID:
別にニュースでも何でもないんだよね
艦載機の着艦ってとても危険で日本もアメリカも死者出しまくってる。
ライノで着艦自動化が実現したけど、手動では曲芸の域の技量と胆力が必要な作業なんやで。
空母取得の通過儀礼に過ぎない。
332:2014/09/06(土) 21:15:44.45 ID:
>>303
日本も海自がゆくゆくは海軍となり、正式空母を持つことになったとしたら、
同じ苦しみを味わう事になるんだろうな。

かつては世界第二位の空母戦力を持っていたというのに、未だ戦後日本は機動部隊再建すら果たせていない。
基本、シーレーン防護と日本防衛だから数は要らないが、やはり正面装備として2隻はあった方がいいな。
367:2014/09/06(土) 21:19:44.69 ID:
>>332
せやで。
だから笑っちゃいかん。
殉死した彼らも誇り高き軍人に他ならない。立場の違いだけだ。
374:2014/09/06(土) 21:20:57.47 ID:
>>332
いや、今の先進国海軍に巨大な空母機動艦隊は必要ないんだって…
後進国に圧力をかけたい覇権国家の海軍だけが正規空母を欲しがる。
406:2014/09/06(土) 21:25:57.33 ID:
>>374
そうは言うが、アメリカはいまだに空母機動部隊をひいひい言いながら維持し続けている。
もし今後さらにアメリカが削減していくことになれば、ますます中国との差が狭まっていくことになる。

日本もそれなりの独自の海洋航空戦力を保有せねば、日本近海はおろか、太平洋の覇権が中国の手中に落ちかねないのでは?
10年20年では無理でも、30年40年後は解らん。
425:2014/09/06(土) 21:28:10.75 ID:
>>406
アメリカはそれだけ後進国に圧力をかけたい覇権国家だって事だよ。

仮に先進国同士のぶつかり合いになった場合、空母は真っ先に的になる、
日本とぶつかることはないとしても、もしもズムウォルト級クラスの巡洋艦を
ロシアが独自開発してアメリカとガチにぶつかり合ったら空母は何の役にも
立たないだろうさ。
446:2014/09/06(土) 21:31:40.38 ID:
>>425
なるほどな、確かに既存の空母機動部隊ってあれだけ複雑な編成だから、
そこに革新的な機動性と破壊力に優れた兵器を撃ち込まれたら、一瞬で壊滅は無いにしろ苦戦するかもな・・・
450:2014/09/06(土) 21:32:02.97 ID:
>>425
空母とは用途が違ううえ、そもそもズムウォルト級は駆逐艦だ
485:2014/09/06(土) 21:37:20.69 ID:
>>450
排水量 約15000t…
駆逐艦とは一体…
401:2014/09/06(土) 21:24:52.95 ID:
>>332
3隻1セットらしいぞ
304:2014/09/06(土) 21:11:54.48 ID:
実戦で役に立つには、真っ暗な洋上で全速力で走行する揺れる甲板に楽に着艦できる技量が必要
米軍機がすごい騒音を撒き散らして日々訓練しているのもこのための訓練の一部
船を買ってきただけでは何の戦力にもならない 出来るのは天気の良い日に止まった艦から
出発する遊覧飛行程度
370:2014/09/06(土) 21:20:13.66 ID:
>>304
空母って、風上に向かって全速力で航行している時に、離着艦するものなんですが・・・

止まってる艦からの離着艦とか無理な事を言うな。
378:2014/09/06(土) 21:21:34.26 ID:
>>370
アメリカは止まってる空母からの発進ってやってなかったっケ?
320:2014/09/06(土) 21:13:59.96 ID:
なんと潜水空母も日本が最初に作った

後にも先にも世界に前例が無い
330:2014/09/06(土) 21:15:33.70 ID:
艦これで鳳翔ちゃんでてくるの?
349:2014/09/06(土) 21:17:52.23 ID:
尖閣程度の距離ならお互い空中給油で届くんだし、一体どこで使おうと思ってるのか。
南シナ海の先端まで行こうって事かな。
361:2014/09/06(土) 21:19:13.58 ID:
空母とか魚雷かミサイル撃ちこんだらそれで終わりだけど中国って護衛用のイージス艦持ってたっけ?
アメリカ軍は空母一隻に4隻のイージス艦で運用してたはずだけど中国ってそんなイージス艦持ってるの?
403:2014/09/06(土) 21:25:21.38 ID:
支那だって支那版イージス艦あるよ
能力はしらんが、そこそこの能力はあるだろう
支那は日本以上のコンピューター先進国だからな
462:2014/09/06(土) 21:33:58.34 ID:
>>403
GaN、とかSIC MOSFET、などの省電力高効率、ハイパワー半導体が必要になるから
そうそう簡単には行きません。
中共の駆逐艦のフェーズドアレイレーダーは、表面が日米のように平面ではなくカバー
が丸くなっている。
これは、放熱空間を確保するためなので、現状では放熱に問題を抱えている、のが形状
から分かる。
放熱に問題があると、長時間の運用が出来ない。
出力増大にも制限がある。
476:2014/09/06(土) 21:35:51.59 ID:
いっそ、伊401よろしく潜水空母を建造し、対艦対地ミサイルや無人攻撃機を搭載して、
動きの鈍重な既存の機動部隊なり、中国沿岸の航空基地を奇襲攻撃するような事は出来んのかな?
489:2014/09/06(土) 21:37:53.24 ID:
【環球網総合報道】
香港の「南華朝刊」2月25日の報道によれば、間もなく出版される香港の月刊「鏡報」掲載の文章は、
中国内地の空母の最新の開発計画は、2隻の満載排水量が大型空母クラスに達する通常動力空母で、
第2ステップで大型原子力空母を開発し、数はやはり2隻である、としている。

香港の新聞は、解放軍が成功裏にその海軍史上初の空母「遼寧」号を改造建造したのに続き、
外界はずっと内地の軍の次の一歩の空母計画に関心を注いでいる、とする。
あるメディアは最近、中国は空母開発の歩みを加速し、新たに4隻の空母の建造を計画している、と明らかにした。

報道は、前の2隻の国産空母の建造は大連造船工場と上海江南長興造船工場に任されて担当され、
それらはそれぞれ中船重工と中船工業集団に属する、とする。
西側は、中国初の国産空母の機種は001Aで、艦ナンバーは理屈通り18で、スキージャンプ発進をもってメインとし、
1基の蒸気カタパルトが追加装備されるかもしれず、全長と排水量は遼寧艦に比べ5%増加する、と推測する。

報道は、第2隻目の国産空母の全長と排水量が第1号艦に比べさらに5%増加するかもしれない原因は、
この空母が複数の蒸気カタパルトを持つことになるからで、西側はその機種は002、
艦ナンバーは当然20号である、と推測する。

報道は、これらは全て内地の軍艦の機種命名原則と基本的に符合している、とする。

遼寧艦の機種は001、艦ナンバーは16である。

報道はさらに、初の国産空母の来年進水は決して憶測ではなく、さらに3年の装試を経て、
2018年の戦力化が実現可能なはずだ、とする。

分析によれば、「遼寧艦」の命名模式に照らせば、大陸初の国産空母は「山東艦」をもって命名されるチャンスが最高で、
かつ「遼寧艦」同様青島空母基地に駐留する。

第2隻目はあるいは「広東艦」と称され、南海に駐留して守り、もって1839年の、
林則徐の虎門銷煙における三甲子を記念するかもしれない。
501:2014/09/06(土) 21:39:26.58 ID:
パイロットの操縦ミスは無いと仮定すると

・艦の速力が足りずに離艦で海にドボン?
・艦載機の推力が足りずに離艦で海にドボン?
・艦の着艦ワイヤーの強度が足りずに海にドボン?
・艦載機の着艦フックの強度が足りずに海にドボン?
・艦載機の緩衝装置が正しく機能せずに着艦の衝撃で死亡?
503:2014/09/06(土) 21:39:45.21 ID:
いずれにしたって、本気で海自空自に勝てるわけはない。
新装備がすごいですよ、とホルホルしてるだけの連中だ。
実際はゴミ
603:2014/09/06(土) 22:01:21.34 ID:
空母の発着艦て、艦船も航空機も限定されるから一般の道路交通の自動運転なんかより
遥かに完全自動操縦化し易いように思えるけど難しいもんなの?
634:2014/09/06(土) 22:09:03.32 ID:
>>603
陸の上で、まだ飛んでもいないのに穴に落ちて壊れる飛行機があるんだぞ
661:2014/09/06(土) 22:16:59.07 ID:
この手のスレに毎回湧いてくる空母不要論者は中国や韓国のプロパガンダ要員なんかね?w
667:2014/09/06(土) 22:18:02.60 ID:
>>661
いずもがあるのに空母不要とか言ってる時点でお察しだろ
676:2014/09/06(土) 22:19:08.75 ID:
>>667
いずもは用途が違うのよ、この手のスレで日本にも空母を!って言ってる連中は
基本的な軍事的知識がなさ過ぎる。
681:2014/09/06(土) 22:20:57.46 ID:
>>661
日本及び自衛隊がアクセス拒否戦略を維持する以上、必要になる状況が無いと言っているんだ
空母が必要になる状況が現れた場合、そもそも日本政府はそれに対応するつもりは最初から無い
全て米軍任せという事に戦後からなっている
その戦略方針を改革するのであれば空母保有の意味もあるが、逆に言えば「大方針そのものを変革
するのでもない限り、空母など自衛隊には不要だ」という事だ
694:2014/09/06(土) 22:24:01.72 ID:
>>681
それを言うなら、アメリカ第7艦隊も空母は不要だな。米財務省が中国の銀行がアメリカの銀行に持ている
ドル決済用の銀行口座を凍結するだけで中国は終了する。何しろ、輸出の代金も受け取れなくなるし、
輸入に頼る原油や穀物も一切買えなくなる。
714:2014/09/06(土) 22:29:15.82 ID:
>>694
いつまで続くか知らないが日本も中国もまだまだ
アメリカの手のひらで踊っている状態なんだな
675:2014/09/06(土) 22:19:01.69 ID:
ズムウォルト…
世界に祝福された世界最強艦になるはずだったのに、
途中経過も将来の展望も良かったのにどうしてこうなった…
707:2014/09/06(土) 22:27:46.72 ID:
バカには空母に金と労力を浪費させて
肝心の潜水艦戦力の整備を疎かにしてくれると大変に嬉しい
740:2014/09/06(土) 22:38:25.77 ID:
敵と同じ土俵で戦う必要がある場合もあるが、
それを無視して別の方面から攻めることもできる。

機動艦隊と、律儀に戦闘機同士で叩きあう必要はない。
潜水艦からの背後からの一撃で、小国の国家予算ほどの大船が、一発で沈む。
751:2014/09/06(土) 22:40:49.54 ID:
>>740
対艦ミサイルと違って、魚雷は1発でキールをへし折るからねw
759:2014/09/06(土) 22:43:10.92 ID:
>>751
中華空母のサイズなら長魚雷一発じゃ沈まないよ
777:2014/09/06(土) 22:49:27.38 ID:
>>759
知ってると思うけど、参考までに。
806:2014/09/06(土) 23:01:49.40 ID:
>>792
通常兵器で日本海でやったらチャンコロに負ける要素が見つからないのだが。
本気で思えんだったら、ちゃんころが勝てる要員出してみな
800:2014/09/06(土) 22:58:57.89 ID:
笑いものにしてるけど、中国は命がけで軍拡やってんのに
日本は核武装の議論さえ出来てない
これってやばくね?
戦争の準備するどころか予算削ろうとするバカがゴロゴロいる
809:2014/09/06(土) 23:02:30.32 ID:
>>800
マジレスすると、日本は国土が狭いので核戦争になると逃げ場が無いから不利
815:2014/09/06(土) 23:03:58.72 ID:
中越戦争でもベトナム空軍に中国人民解放空軍はボロ負けだった訳だが
中国が空母保有じたい猿にパンツ履かせるのと一緒だよ

http://www.uraken.net/world/thai/hanoi12/hanoi12079.JPG
854:2014/09/06(土) 23:15:05.65 ID:
>>1
 へー、ちうごくでは海軍の船に空軍の飛行機を載せるのか…
869:2014/09/06(土) 23:20:54.28 ID:
>>864
まあ賄賂のために予算を立ててるだけだからな
929:2014/09/06(土) 23:46:22.86 ID:
殲15って MIG15だよね? まさか あれ着艦させたの?w   バカじゃね