1: :2016/02/25(木)17:58:09 ID:
渡邉哲也「よくわかる経済のしくみ」

米中、軍事衝突が現実味
 
…米国の容赦ない制裁で中国13億人が飢餓状態→国家破綻か

文=渡邉哲也/経済評論家

 もし、アメリカと中国が軍事衝突をしたらどうなるか――。

 世界はもはや、この事態について考えなくてはならない時を迎えている。

2015年10月、アメリカは南シナ海において「航行の自由」作戦を開始した。

これは、中国が領有権を主張する人工島の12海里以内をアメリカの軍艦が横断するというものだ。
「人工島に関しては領有権を認めない」という国際ルールを守らない中国に対する威嚇である。

これまでの歴史を振り返ってもわかるが、

アメリカが「自由」や「正義」という言葉を持ち出したとき、

それは「戦争に向けて動き出す」というサイン
である。
そこで、たとえ小規模であっても、
もしアメリカと中国が軍事的な衝突を起こした場合、何が起きるのかを考えなくてはならない。

 まず、アメリカも中国も核保有国であり、いわゆる大量破壊兵器を持っているという前提がある。
それが、冷戦を招く要因にもなるわけだ。
 例えば、中国が核を使用すれば、報復的にアメリカも核使用に踏み切り、核戦争に発展する。
そうなれば地球は破滅し、勝者なき戦争になってしまう。それを両国の指導者が十分に
理解しているからこそ、対立はおのずと冷戦化することになる。

 現在、戦争や紛争が起きた場合、主に用いられる手段に金融制裁がある。
これは、ロシアのクリミア半島編入に際して、アメリカやヨーロッパが採った手段でもある。

 アメリカには、米国愛国者法と国際緊急経済権限法(IEEPA)という法律がある。
これらは、「アメリカの安全保障に重大な危機をもたらす人物や国家に対して、
資産や銀行口座の凍結や没収ができる」というものだ。
議会の承認を得なくても、大統領令で発動できる法律である。

続き Business Journal 全3ページ
http://biz-journal.jp/2016/02/post_13947.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 38◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1456306524/115
29: :2016/02/26(金)08:55:03 ID:
>>1
『もし、アメリカと中国が軍事衝突をしたらどうなるか――。』
案外待ってる人が多そうだ。

早く殺れ! あれ?
2: :2016/02/25(木)18:10:07 ID:
13億人の飢餓なんて誰も救えないだろうなぁ・・・

もしそうなったら飢えて頭数が助けられる数に減るまで放置するしか無いだろう
20: :2016/02/25(木)20:09:37 ID:
>>3
だが、金融制裁が最もダメージが大きい
実際に発動されれば、中国経済は100%崩壊する

局地的軍事衝突なぞ、中国にとっては痛くもない
何しろ兵士の命はゴミなのだからな
4: :2016/02/25(木)18:21:05 ID:
アメリカっていろいろ考えているんだよね

もしかして、どんなバカが大統領になってもいいように?かねw
5:2016/02/25(木)18:52:07 ID:
中国は食糧輸入大国で外貨準備高が急減しているのだから

軍事衝突がなくてももうすぐ13億人が飢餓状態になりそうだけどな

6:2016/02/25(木)18:55:51 ID:
あらかじめ10億くらい間引きしとけば飢餓は防げるよ^^
22:2016/02/25(木)20:19:18 ID:
>>7
アメリカは中国に幻想を抱いていた
経済が発展すれば徐々に民主化するだろうと

それは中国がアメリカに施した洗脳工作でもある
アメリカも最近それに気が付いてきて
ピルズベリーの「100年のマラソン」などの著書が人気となった

中国「100年のマラソン」戦略
http://www.sankei.com/world/news/150215/wor1502150020-n1.html
8:2016/02/25(木)18:59:11 ID:
例えば、中国が核を使用すれば、報復的にアメリカも核使用に踏み切り、核戦争に発展する。


リアルFalloutですね、わかりますん
17:2016/02/25(木)19:41:11 ID:
>>8
Pip-boyがまだできてないじゃんと一瞬思ったが
そもそもほとんどすべての日本人には地下核シェルターが無かった。
9:2016/02/25(木)19:01:07 ID:
ビジネスジャーナル…
わりと「保守」を標榜する人たちから嫌われてるサイトですが
「保守」を標榜する人たちから信頼を得てそうな「渡邉氏」は連載を持ってましたか…

まあそれはさておき
日本とチャイナの大きな違いは、「軍事」です
日本とアメリカとの大きな違いも「軍事」です
26:2016/02/25(木)21:11:54 ID:
>>10
深部まで浸透して裏から静かに転移し崩壊させるガン細胞、気がついた時には手遅れ
なら日本でもやってますがな
日本は2012年から抗がん剤治療中だけど、民主主義教がネックでどうにも効き目が甘い。
11:2016/02/25(木)19:14:40 ID:
とりあえずですね
日本の憲法にある「泣き寝入り条項」が実力を持っている限り
「日本の都合」は後回しにされます

うざくなったら潰せますから
12:2016/02/25(木)19:17:29 ID:
>>11
米国他の「先進国(笑)」が
現状の金融システムを維持しようとしてる
と思っている人には伝わらないと思いますけどね

こういう危機感は
13:2016/02/25(木)19:18:33 ID:
最近の渡邉氏の笑顔がすばらしいです
14:2016/02/25(木)19:20:29 ID:
中国の場合は13億人が飢餓になっても
全員が12億9999万9999匹の食糧がいるからまだ大丈夫、とか思ってそう
15:2016/02/25(木)19:27:44 ID:
余計なことして難民が来ないかどうかが心配だわ
16:2016/02/25(木)19:29:55 ID:
飢餓に陥るとき、難民はどこに逃げるんだろうな。ラオスミャンマー
当たりがまず突破されるんじゃないかと思えるが。
19:2016/02/25(木)20:00:53 ID:
中国人にとっては50kg程度の食い物が13億も存在するんだから飢え死にせんやろ
21:2016/02/25(木)20:13:22 ID:
右にお花畑
23:2016/02/25(木)20:45:24 ID:
でも有力なのがトランプってのがなあ…
開戦した途端、同盟破棄しそうだ
24:2016/02/25(木)20:47:36 ID:
中国は10億くらい間引きしなきゃ。人類のためにも。
27:2016/02/25(木)21:12:35 ID:
こいつはアホか
共産党政権内でやらかしてる事だろ
それどころか世界中に便衣兵ばら撒いてるじゃないか
28:2016/02/25(木)22:12:27 ID:
さすが黒い人は煽っていくスタイル


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

コメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック

思い出のカセットテープやMDの曲をMP3のデジタルデータに変換すれば、スマホで聞けて、
USBやSDカードに入れれば、1つのUSBやSDカード1枚で、16GBでは=約3,200曲も入り、
音質が驚くほど飛躍的進歩した今のカー・オーディオなら
懐かしの曲が車内で昔以上の音質で快適に聞けます! 面倒なMP3変換サービス代行します!
思い出のカセットテープやMDの曲をMP3のデジタルデータに変換
NTTドコモ広告
3
[ Finding Job ファインディングジョブ・就活] 就職・転職・パートアルバイト

高収入 / 好条件 / 好待遇 / 好社風 /希望条件に合う情報サイト
Finding Job 中バナー