1: しじみ ★ 2019/05/06(月) 17:52:06.68 ID:CAP_USER
 慶應義塾大学の齋藤義正准教授らの研究グループは、

胆道がん培養細胞を用いて薬物スクリーニングを行うことにより、

白癬菌(水虫)治療薬のアモロルフィンとフェンチコナゾールが胆道がんの新たな治療薬となる可能性を見出した。

 現在、胆道がんには有効なバイオマーカーがないため、早期発見が難しく、外科的切除による治療が困難な症例には抗腫瘍薬による化学療法が行われている。
しかし、治療成績は十分ではなく、多くの胆道がんが現行の抗腫瘍薬に抵抗性を示し、化学療法による根治はほとんど望めない。また、これらの抗腫瘍薬は細胞毒性が強く、重篤な副作用が患者の生活の質(QOL)を著しく低下させる。胆道がんの本態を十分に反映した明確なモデルの不在が新薬開発の障害の一つとされる。

 近年、組織幹細胞やがん幹細胞を3次元培養し、組織や腫瘍を培養皿の中で再現するオルガノイド培養技術が開発された。研究グループはこの技術を用いて患者の胆道がん細胞を、体外でその性質を保持したまま1年以上の長期間培養することに成功した。

 樹立したオルガノイド(胆道がん培養細胞)の遺伝子解析の結果と臨床データを組み合わせ、胆道がん患者の予後を予測する新たなバイオマーカーとして、SOX2、KLK6、CPB2遺伝子を特定した。樹立したオルガノイドを用いて薬物スクリーニングを行なった結果、白癬菌治療薬のアモロルフィンとフェンチコナゾールが胆道がん細胞の増殖を抑制することが明らかとなった。

 アモロルフィンやフェンチコナゾールは市販化合物のためすでに安全性が確認されている。胆道がんを最小限の副作用で効率的に抑制する新規予防・治療薬の候補になることが期待される。

論文情報:【Cell Reports】Establishment of patient-derived organoids and drug screening for biliary tract carcinoma
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2211124719304279

https://univ-journal.jp/25773/
no title
no title

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:19:58.72 ID:l6fsJC7C
何が起こっているというのか

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 17:53:43.04 ID:L7hwAQKa
犬の駆虫薬の次は水虫かーどうなってるの?

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 17:58:33.35 ID:EJdZqjst
>>1 
それより、犬の駆虫薬の速報早く!

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:04:39.10 ID:bugykKZ4
犬の駆虫薬「フェンベンダゾール(Fenbendazole)」と、 

水虫薬「アモロルフィン(Amorolfine)」と「フェンチコナゾール(Fenticonazole)」 

赤丸急上昇とな。


42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:33:54.31 ID:q/pnN6Ej
>>1
そんな薬よりも、もっと優先順位の高い開発しなけりゃならん薬があるだろう。

お前ら三流学生は、塾生の去勢薬がまず、第一だ。

61: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 00:06:05.50 ID:lQMKcK0k
>>9
あと20年ぐらいで人類はガンを克服できそう

48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 20:05:37.41 ID:MN5MGHzq
>>1
わかった!
癌って本当は「虫」の一種だったんだ!

68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 01:04:29.94 ID:5iWxngnD
>>1
元々、皮膚結核治療薬だった丸山ワクチン。
やっぱり癌に効果があったということか

83: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 12:49:37.57 ID:2Hu5GDwe
>>1
>アモロルフィンとフェンチコナゾール

なんかお尻とティンティンに効きそうなクスリだな(´・ω・`)

51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 20:53:11.60 ID:OBBJkqXS
>>2
早いね。
感想は一緒w

およそ関係無さそうな、犬の駆虫薬だの水虫用の抗真菌薬だの、そんなもんがどうして悪性腫瘍をやっつけるのか、意味が分からねえよ。

63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 00:43:29.56 ID:MI3cUlTX
>>51
嫌気性細菌のATPの生成を邪魔するからだってよ

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 17:55:55.79 ID:/fjw6OMK
白癬菌>胆道癌細胞

って事?(´・ω・`)

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:00:38.87 ID:FxKYoDIm
>>3
白癬菌は菌界の生物だから、人体の細胞が変化した癌細胞と近しい存在。
細菌よりこちらが効くというはある意味自然な話だ。

43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:38:23.45 ID:yMfRefO/
>>6
真菌は菌界、ヒトは動物界で近くはないぞ

50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 20:44:29.19 ID:FxKYoDIm
>>43
間抜け。

真菌を含む菌界は真核生物であって、人間を含む動物も同じ真核細胞を持つ生き物だ。

他方細菌類は原核生物と言われる明確な核を持たない生物であって動物などとは別の生き物だ。

生物学の基本中の基本も知らないど素人が偉そうに近くはないとかどの口が言っているの?

間抜け。

71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 01:30:24.99 ID:C00bd3md
>>50
真核生物である真菌は原核生物である細菌よりはヒトに近いが、動物界と菌界じゃまだ全然遠いぞ

ちなみに真菌は細菌ほどではないがヒトとの細胞構造の違いが多く、抗真菌薬はその違いを利用したものが多い
・ヒトにはない真菌の細胞壁の合成を阻害するキャンディン系抗真菌薬
・ヒトにはないエルゴステロール(真菌の細胞膜の成分)の合成を阻害するアゾール系抗真菌薬など

75: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 02:15:00.58 ID:PWg60dox
>>71
がん細胞になったものが人の細胞で例えるべきでないだけだよね

77: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 02:25:01.16 ID:5HY5OHXW
>>71
それが、広大な真核生物の系統樹の中では菌類と動物は兄弟群といっていい近縁群なんだな。

真核生物の系統学では鞭毛が遊走細胞の後部に位置していてオタマジャクシ様の泳ぎ方をするので
「オピストコンタ」、つまり「後方に鞭毛のある仲間」と呼ばれている。

ステロイド代謝は異なる方向に分化しているが、多くの無脊椎動物は菌類の細胞壁と同質のキチン質の被膜で
体表がおおわれている。

46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 20:00:13.72 ID:MaMPTzXn
>>3

真菌の中の白癬菌

効くって事は

癌は真菌の一種?

56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 22:08:29.58 ID:Sgbe7XQz
>>46
もしかしたら、人間は最後は菌に侵されて
死んでいるかもしれないね。

60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 23:47:55.90 ID:UW+xOn98
>>56
それ何て風の谷のナウシカ?

64: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 00:44:46.69 ID:3AQVMrRp
>>3
癌は真菌感染の一種だと言われていますね。
だとすれば全ての癌に効く治療薬開発も?

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 17:59:51.99 ID:moX+ViyV
がんは重曹でなおるとか

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:14:18.18 ID:2vrUjTD2
>>5
あったよね。
がんはカンジダだから重曹で洗えば治るという話があったよね。

78: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 02:51:16.49 ID:gO1k3I2h
>>5 >>15 >>32 >>36

一番厄介な歯周病菌も、カンジダ菌だよね。
でも、ジェネリック薬でアジスロマイシン内服すれば、僅か3日間で、問題解決するけどね。

79: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 02:52:20.57 ID:gO1k3I2h
(>>78続き)

正:>>5> >15> >32> >36
誤:>5 >15 >32 >36

84: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 13:35:47.00 ID:c78YKalX
>>78
>でも、ジェネリック薬でアジスロマイシン内服すれば、僅か3日間で、問題解決するけどね。

逆性石鹸しばらく口に含んでおくほうが手っ取り早い

80: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 03:04:39.70 ID:gO1k3I2h
(>>78 >>79訂正)

正:>>5 >>15 >>32 >>36
誤:>>5 >>15 >>32 >>36

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:00:46.75 ID:k3MTvkCh
犬の虫下しとか水虫とか・・・

もう少しマシな転用薬って無いんかい

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:01:08.40 ID:CbTqfUMO
耐性を持てば終わりなんだからあくまで延命薬だな

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:18:45.78 ID:fYsWSiWM
>>8
そう思うでしょ?
ところがね、水虫治療薬には耐性菌が確認されていないんだよね
理由として考えられているのは、薬が非常に強力だから耐性菌ができる前に白癬菌が死滅してしまうからではないかと考えられている
実際にほんのすこしの量で皮膚内部に浸透して菌を死滅させるだけの十分な性能を持っているからな

88: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/08(水) 20:49:11.24 ID:zMESSfKg
>>17
耐性菌どころかいくら塗ってもいっこうに治らないからあきらめて放置なんだが…
最近の薬はよく効くのか?

89: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/08(水) 21:25:04.63 ID:PjyWJLhS
>>88
案外水虫ではなくてアレルギーだったりしてね。
床にへんな薬をまいているとかそんな原因

92: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/09(木) 05:53:02.97 ID:+eLcpfgZ
>>88
裸足で歩く家族とキャッチボール感染くりかえしてるかもね

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:08:13.18 ID:2iMojKUt
つまり、癌は水虫。

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:08:26.51 ID:hmsuHlug
犬の薬とか水虫の薬とか何でもありだな

12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:09:10.87 ID:Rar3wR15
管のつく、癌は浸潤しやすく予後が厳しい

胆管癌
尿管癌
菅直人
膵管癌
盲腸

74: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 01:53:27.64 ID:z/4FBBId
>>12
管のつく、癌は浸潤しやすく予後が厳しい

胆管癌
尿管癌
菅義偉
膵管癌
壺浣腸

の間違いだろう?

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:11:16.07 ID:r91a8KAm
癌スレに抗真菌薬イトラコナゾールがどうたらで癌が治ると
コピペを繰り返す荒らしがいるのだがヤツは実は正しいことを
主張してたのか

82: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 11:34:44.68 ID:N99+k02Q
>>13
居たな
こうなると頭からトンデモとは言えない

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:12:29.92 ID:DXr9Ui24
ぐぐったけどどっちも塗り薬だよ

服用できんの?

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:17:27.29 ID:DXr9Ui24
> 胆道がん患者の予後を予測する新たなバイオマーカーとして、SOX2、KLK6、CPB2遺伝子を特定した。
こっちのほうが重要そう

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:21:09.22 ID:YAg7BwUl
田虫の薬を飲むの有毒そうだが

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:23:57.40 ID:DXr9Ui24
水虫でも飲み薬ならわかるんだけどなー
それか手術で腹開いて水虫薬ぬりぬりするんかね

21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:32:26.63 ID:Cg6SSjIE
水虫には効かんくせに癌には効くのか

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:44:55.97 ID:zgCSk62c
前に胆管癌ばかり発症する印刷屋ってあったな

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:45:47.22 ID:SlTE+0iR
テルビナフィンは処方薬で服用薬もある
肝臓の負担大らしいけど

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:46:12.95 ID:TJ80WS/c
水虫の薬がペンギン用の胃薬として使えるというのは昔聞いたことがある。

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:47:55.00 ID:o3l1GKk2
意外な大発見は絶対あるはずだよね

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:57:58.41 ID:4EC6hW2+
米を食べると水虫になるから

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:58:07.75 ID:43ZHasXH
どうやって塗るの?

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:01:12.53 ID:AHiMA245
水虫のぬり薬だとアモロルフィンはコストが高い

テルビナフィンやブテナフィンのほうがコストが安く効果がわずかに上なので
完全に取って代わられた

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:05:43.78 ID:qhJi0VIF
内視鏡で胆菅にカテーテル入れて注入するんかな

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:07:42.38 ID:kDkedYeS
真菌感染症の治療薬。
犬の駆虫薬。
水虫の薬。

31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:08:47.96 ID:nqygHF67
ガンは真菌と体細胞とのキメラだから抗菌剤が効くよ

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:09:45.42 ID:kDkedYeS
あ、そういえば水虫も白癬菌というカビの仲間だな。
真菌の治療薬は癌に効きそうだ。

やはりクンニはすべきで無いな。
マンコにはガンジタ菌というカビの仲間の真菌が住み着いてる。
マンコって不潔な穴だよ。
クンニ禁止法を決めればいいのに。

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:13:03.28 ID:DXr9Ui24
>>32
やっぱ堀ちえみの癌の原因はフェラ?

38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:21:17.59 ID:HDEdh6Iw
>>32
そんな穴から産まれて、そんな穴にチンコねじ込んで必死に腰振ってる俺達って…

65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 00:45:12.02 ID:MI3cUlTX
>>38
婆のマンコに入れるからだろwww

55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 21:44:40.25 ID:sDy2Z8n9
>>32
クンニ好きで癌になる奴多いよな。

57: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 22:10:47.93 ID:Sgbe7XQz
>>32
先ににおいと一緒に菌性肺炎で
死ぬかもなぁ。

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:13:14.28 ID:tcglWqmm
イヌの水虫薬が最強か
すると

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:14:01.09 ID:I3TWu90t
昔水虫で蚊取りのベープマットに足の指先を当ててたら、水虫が治った

59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 22:38:18.83 ID:lv3B4fw/
>>35
何でそれをやろうと思ったんだ?
今まだ売ってんのアレ

36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:18:06.86 ID:kDkedYeS
ヤリマンのマンコなんて、本当に汚い。
いろんなバイ菌が住み着いてる。

クンニすると、口内のわずかな傷口から体内にガンジタ菌が侵入。
血液の流れに乗って全身に回り、細胞に取り付きガン化させる。
 

40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:24:43.25 ID:HDEdh6Iw
>>36
マンコ臭い女と臭く無い女の違いはそこなのかな?
でもヤリマンでも無臭は居たが…
クンニ大好きなんだけど極まれに臭い女が居て…。

87: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/08(水) 04:13:04.09 ID:OjROoL1q
>>36
つんくはファミリー食いまくってたんだろな
秋元康はクンニ嫌いなんだろう

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:20:28.52 ID:QsIf1ZUl
じゃダマリンとかちゅ~っと吸えばいいのか?

44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:43:24.10 ID:zNQewrK5
>>37
ww

39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:22:38.15 ID:4EC6hW2+
慶應レ○プ魔がこんなところにいた

41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:30:07.92 ID:ystZcwIc
【年間53万人が、自殺+自殺未遂】 一方で、GWをエンジョイする無関心な人々、マYトレーヤの怒りが爆発する!
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/bobby/1557058051/l50

45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:44:15.92 ID:vepj/Bp7
この前の全身ガンの話と似てるな
ますます信憑性高まったが研究に邪魔が入りそうだな

47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 20:05:34.12 ID:p6jUh7xe
10年前に報告されてたのに全然研究されてないのはそういう事だろ

49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 20:41:55.10 ID:okD+r+F0
これはすごい

52: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 21:04:23.71 ID:OIwHBjvo
どうすればいいの?
内視鏡とか手術とかで幹部に塗るの?
それとも、カプセルとかに入れて飲むの?

53: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 21:31:10.45 ID:XZVuM6Ya
なんかこのニュース
今年のイグノーベル賞
とりそうだな

54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 21:43:20.87 ID:SrPkpWb+
駆虫剤に抗菌剤…駆虫剤は代謝系に作用だっけ。
丸山ワクチンみたいに癌もウィルス説の裏付けになりそ。
近赤外線といい、安く治せる時代が2020年代にはくるかねえ?

58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 22:31:59.76 ID:B3m/9zE0
慶應義塾大学でレイパーが水虫?

62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 00:25:55.28 ID:Kde2DU08
イヌ用のでgdgd言ってる奴がいるが薬にそんなの関係無い
イヌに効いたからイヌ用として売られてるだけだ

66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 00:46:53.53 ID:3c8CDmo0
水虫の足を舐めればガンが治るよ

67: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 00:55:34.87 ID:wQv3ILM4
なんか子宮頚がんにも効きそうなイメージだな。
次は結膜炎の薬とかが、実はガンに効きます、とかニュースが流れたりして。

69: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 01:25:22.83 ID:yG+5CbLe
癌は真菌、アルツハイマーも真菌

70: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 01:26:33.29 ID:UjAEy4ag
 


今水虫菌が胆道に感染して胆道癌が起こることを検証中。


 

72: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 01:48:57.92 ID:opGW+Tkr
リポジショニングってやつか

73: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 01:52:08.45 ID:z/4FBBId
管のつく、癌は浸潤しやすく予後が厳しい

胆管癌
尿管癌
菅義偉
膵管癌
壺腸

の間違いだろう?

76: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 02:17:16.17 ID:wQotM2Ta
で、治療目的がかわるだけでお値段10000倍ぐらいになるんでしょ?

81: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 08:12:06.96 ID:Xx9Sw0aH
それはなんとも、そもそも毒だから

85: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 15:29:00.99 ID:AfxcCKv1
水虫薬だの犬の虫下しだの信じればなんでも効くんだろ
免疫力で自然に治ってるのが大半なのだから治ると信じるプラシーボ効果が最強なのかも

86: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/08(水) 04:09:11.28 ID:OjROoL1q
某板に昔いた、今もいるのか知らんけどイトコナゾール!!って
荒らしみたいに毎日レスしてた人は当たってたんだな
かび=白癬=真菌=ガンって説だった

90: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/08(水) 21:27:56.48 ID:OVUDTQUN
【日本発の世界恐慌と、注意事項】 これから世堺教師マITLーヤが現れる、無関心、無責任だと淘汰選別される
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/hulu/1556774069/l50
2019年3月1日の夕暮れ、イタリアのティレニア海で人の形のような光が空に現れたとのこと。
https://stories.thebl.com/55344/i-am-the-light-image-of-jesus-appears-in-the-sky-as-the-sun-bursts-through-clouds-over-italy.html

91: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/09(木) 05:50:54.56 ID:+eLcpfgZ
丸山ワクチンは結核患者に癌罹患がいないってことに気がついて
作ったくすりらしいね。あれは結核の薬が癌に効いてたってこと?

93: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/09(木) 12:55:03.67 ID:82JI97Cd
>>91
うん、そうだよ
国に潰されたけどね
まぁアメリカで今治験やってて好成績だからあと何年かしたら日本でも保険適用になるけど

94: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/09(木) 14:32:16.90 ID:khzbaRXT
>>91
あれは、結核菌の菌体成分の一部が免疫系を刺激して癌に対する免疫細胞による攻撃を促すというもの。

実は、結核菌による免疫細胞の賦活現象はヨーロッパでの研究でも報告されていて、
ごくごく初期の癌に対する免疫療法の大きな潮流のひとつだったりする。

だから、丸山ワクチンは科学史上では癌免疫療法の初期トライアルのひとつとして記憶に値するもので、
決してオカルトな民間療法といわけではなかったんだ。

ただ、間が悪いことに、同時代に東大の医学部で、やはり癌免疫療法の初期トライアルとして、
サルノコシカケの成分による研究が進められていた。
結核菌もサルノコシカケも、そういう初期トライアルとしてはどっこいそっこいの初期バージョンに過ぎなくて、
むしろ結核菌を使った丸山ワクチンの方が加減好成績気味だったんだが、
それに危機感を抱いた東大医学部陣がマスコミをも巻き込んだネガキャン攻勢に出たんだな。

125: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/12(日) 11:32:41.29 ID:ZPiH5qPd
病原体由来の炎症が遺伝子のエラーを引き起こし癌化するメカニズムの癌腫瘍の場合
癌腫瘍を取り除いても、病原体由来の炎症は続く訳だから癌が再発する可能性はある。

>>94
サルノコシカケも丸山ワクチンも両方ともオカルトで無くて良かった。
今の知識で考えれば、こういうメカニズムで研究の方向性は間違っていなかった
という話は良くあること。有名な所では大陸移動説のウェゲナー

問題は、癌研究予算分捕り合戦の争いが癌研究を遅らせたという可能性は残念。

真菌も癌細胞も、遺伝子を使った細胞分裂するのだから、細胞分裂の遺伝子が
同じだったり近ければ、真菌の細胞分裂を阻害する薬剤が癌細胞分裂を阻害する
ことに効いても不思議ではない。真菌と違って人間の方が代謝能力高いだろうから
薬剤を代謝してしまって効き方が変わってしまうことが多いのだろけど。

95: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/09(木) 16:09:40.77 ID:uo0nzuDi
東大なんて暗記マシーンとして優秀なだけでノーベル賞とかイノベーションに必要な独創的なアイデアを出すには
むしろ邪魔な知識を蓄えているのに、そこに選択と集中で予算を集中投下するのは愚かだと思うけどなぁ

96: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/09(木) 16:24:17.85 ID:3CI+9Pmc
もともと癌なんて大した病気じゃなかったとかww
人の命が一番金になりますからねー。わかります。

97: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/09(木) 16:27:40.44 ID:B0bnm2XV
こりゃダメだな。
「この水虫の薬でも塗っとけ」

まさか癌が治るとは・・・

98: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/09(木) 16:48:33.65 ID:FscbIKRV
松本零士マンガのトリさんが水虫薬好物じゃなかった?

99: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/09(木) 17:04:51.16 ID:6JYH3Jev
東大は学部の入試で入るのはお受験マシーンが多いが、大学院になると研究向きの
有力人材が東大内だけでなく他大学からキッチリ集まる

医学系の基礎医学研究室などは、東大理3で最大合格数だったはずの灘出身が極めて少ない
国立附属高校や伝統公立高校出身の医学部だけでなく薬学部や理学部教養学部
から選りすぐりの研究人材が集まる

100: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/09(木) 22:36:44.75 ID:RTJ4TkWw
ガンも死んだが人も死んだじゃ意味ない。

101: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/09(木) 22:57:04.68 ID:tuHyHDwR
水虫の薬は人が死なないって実績があるからな
ところが相手は真核生物で人に近い構造を持っている

102: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 00:30:56.35 ID:PM2dgCj4
大日本住友製薬医療情報サイトに、
「今、深在性真菌症が注目される理由」という頁があり、見てみると、


剖検症例は語る

1.年々増加する深在性真菌症

深在性真菌症は年々増え続けています。現在では病理剖検例の20人に1人から、
深在性真菌症が見つかるまでになっています。なかでも最も多いのは
アスペルギルス症です。

2.白血病では約25%

好中球減少性疾患の代表である白血病症例では、約25%から深在性真菌症が
検出されており、真菌感染の有無が患者さんの予後を左右する重要な因子
であることが示唆されています。

103: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 00:33:47.73 ID:PM2dgCj4
血液の癌である白血病になると、真菌が増殖する確率が高まるという。

白血病や癌に由来する感染症の原因は、しばしば不明とされてきたのですが、
真菌が原因である可能性が高いとか。

104: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 00:35:43.11 ID:PM2dgCj4
癌は真菌の産出する毒素が原因で起こるただの腫れです
癌細胞は人間の細胞が真菌の毒素を分解した姿に過ぎません

医療界は癌医療詐欺で食いつないでいる殺人業界です
抗真菌剤は「スポラル」輸入で250円がベストですが、治癒には長い年月が必要です
真菌は地球最大の生物であり、人体内では天文学的数字の細胞が存在し、
駆除しなければ早死にします

105: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 00:38:40.89 ID:PM2dgCj4
以上から結論を導くと、仮に、もしも、もしかして、癌が元々真菌の変異したものだから、
白血病や癌には真菌が常に隣り合わせであり、
癌患者は真菌に日和見感染するのだとしたら?ということに。

この癌=真菌説はまだ良くわかってない段階らしいのですが、
製薬会社でも癌と真菌の関係に注目している点は、無視できないところ。


もしほんとなら、本来は抗真菌薬や重炭酸ナトリウム(重曹)によって、
安価に癌の治療ができてしまうということに。

108: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 06:25:45.56 ID:l2JFumq1
>>105
今は民間療法とされてるものにそれらを使ったものがありますね。
個人的に妄想してるのが、免疫力をあげるために断食とか低栄養状態が
免疫アップの遺伝子スイッチを入れるのではとかんがえています

106: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 00:44:07.79 ID:c8S5JNFp
癌とは真菌の組織塊であり、腫瘍とは別物

1 がん治療の世界はオカルト
ガン患者の8割が抗がん剤などの副作用で死んでいるという。というか、
そもそもがん細胞というものが特定されていないのだから、
ガンで死ぬということがどういう現象なのかわからないのである。

今日、がんとは「遺伝子変異によって自律的で制御されない
増殖を行うようになった細胞集団のなかで周囲の組織に浸潤し、
また転移を起こす悪性の腫瘍」ということになっている

107: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 00:46:16.79 ID:c8S5JNFp
2 がんは真菌の組織塊で深在性真菌症である

近年、日本では、真菌感染症や深在性真菌症の研究が進んでいる。
真菌感染症というと水虫、たむしのように患部が皮膚の角質などに止まり真皮に及ばない
表在性真菌症が治療の中心であったが、皮下組織や、脳、肺、心臓などの
内部臓器まで及ぶ深在性真菌症の研究が進んでいる。

つまり、皮膚の角質に白癬菌が広がるように、皮下組織や内部臓器に真菌が増殖し
広がる事象が認識されていて、高血圧、動脈硬化、心疾患、脳疾患、
各臓器での感染炎症などにつながると研究されているのである。

109: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 21:15:18.36 ID:/al3k+dP
石油有機起源説と同じで動植物の死骸から石油が出来るのは常識と信じてた物が
石油無機起源説が出てきて、石油はマントルで化学変化による産物だとが解明され

ロシアなどでは有力な説。
地下5千メートルの深さから石油、天然ガスが出て来るのは石油無機起源説しかと同じ

過去の常識説が実はトンでも説だったとヒックリ返るかも。

112: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 21:41:58.41 ID:XobjoF5O
>>109
マントルでっていうより、地殻の深いところまで原始的な細菌が分布していて、
その中にメタン合成細菌がいるからな。

まず、プレートの潜り込みで深いところに引きずり込まれた海洋地殻からマグマが
生成してくるところで水の熱分解で水素が発生している。
メタン合成細菌は、そういう地熱によって発生した水素を餌にメタンを合成しているんだな。
このメタンから石油や天然ガスが生成してきている可能性の方が、純無機化学的なルートで
有機物が合成してくるストーリーより、じゅうぶんあり得そうなんだが。

115: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/11(土) 10:29:21.62 ID:JrRi+wgr
>>112
問題は水素より炭素源だろ、石灰岩だろうけど

110: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 21:21:36.15 ID:xtKFaYbL
一番わからんのが
がんが転移すること
細胞が異常に分裂 エラーで癌化 まあわかる
それが別のところで、転移???

菌やウィルスなどなら、わからんでもない

113: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 21:44:27.78 ID:XobjoF5O
>>110
生物の体の中で、細胞ってけっこう長距離移動するもんなんよ。
例えば、卵巣や精巣の卵子や精子のもとになる細胞って、
卵巣や精巣の原基から生まれてくるものじゃない。
もともとは、卵黄嚢の辺りで誕生した細胞が体内をはるばる旅して、
卵巣や精巣の原基に潜り込み、卵子や精子をつくり始める。

癌細胞だって同じで、最初に誕生したところから離れて、
別の組織に定着して増殖を始める。

114: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 22:11:56.92 ID:xtKFaYbL
>>113
ありがとうございました

123: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/12(日) 10:12:53.33 ID:f3pfiIH2
>>113
卵子、精子、免疫系の細胞以外にも、
正常な細胞が体内を移動する可能性ってあるんだろうか?
そして正常な細胞ではなぜ転移が起こらないんだろうか?

124: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/12(日) 10:21:16.00 ID:GatD5dlu
>>123
よこみち
ガン細胞て、ミトコンドリアがいなく無酸素状態でも増殖できる
細胞の先祖返りみたいなもんでは?
だから、初期化して、あちこちに
転移できる・・

126: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/12(日) 15:55:01.26 ID:RmJLCxk8
>>123
けっこう幹細胞系の細胞が移動しまくっている。
有名なのは造血幹細胞。
やっぱりよそで生まれたやつが骨髄に引っ越してきて増殖している。

あと、脊椎動物の発生時に神経管が閉じるときにこぼれ落ちる「神経堤細胞」
ってのが、めちゃくちゃあちこちに移動しまくって様々な細胞に分化する。

111: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 21:30:47.11 ID:GwNO2mo/
俺が子供の頃はガンはもう治る、貼り薬で簡単に治っちゃう時代になる!!
とか言ってたのにさぁ

爺さんも婆さんも癌で苦しみぬいて死んだ、
親父もお袋ももう高齢
俺も癌とかになってもおかしくない年齢になってきてるし、
全然間に合わねーじゃねーか

孫の代でもまだ癌治療で金儲けしてそうだな

116: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/11(土) 23:01:59.74 ID:Fy8pEdbB
石器時代は石が枯渇したために終わったわけではない

117: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/11(土) 23:02:06.86 ID:M+dMHwns
駆虫剤と癌のこと調べてる人のページ この人のページ内にも真菌剤(水虫)と抗がん作用の研究してる人の話少し出てる。
https://panacurc.blogspot.com/2019/05/blog-post_35.html
お医者さんの解説
http://www.f-gtc.or.jp/mebendazole/mebendazole.html

118: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/11(土) 23:20:19.64 ID:kA8Y/Oqb
今日 水虫の足にすりおろしたにんにくぬってみた。

119: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/11(土) 23:28:28.37 ID:yEr5acY6
あんがいヘルペスウイルスみたいに真菌のDNAが人のDNAに入り込んでガン化していたりしてね。
入り込んだまま遺伝していたら検出出来ないし。

120: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/11(土) 23:42:37.29 ID:GnFYbsfM
海水中には、現在pH 8.1程度の海水に溶けたCO2から、炭酸水素イオン(HCO3−)
や炭酸イオン(CO32−)のようなイオンが生じ、サンゴやウニ、カキ、貝が
自分の体を作るのに必要な炭酸カルシウム類が豊富に存在しており、

これらがプレート沈み込み時に一緒に引き込まれマントル境界あたりで
熱分解水素と合成され有機物が生成され、メタンや天然ガス、石油等が出来る。

121: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/11(土) 23:50:38.16 ID:aEMlkGbB
>なんか文字化けしてるな、

海水中には、現在pH 8.1程度の海水に溶けたCO2から、炭酸水素イオン(HCO3-)
や炭酸イオン(CO3-)のようなイオンが生じ、サンゴやウニ、カキ、貝が
自分の体を作るのに必要な炭酸カルシウム類が豊富に存在しており、

これらがプレート沈み込み時に一緒に引き込まれマントル境界あたりで
熱分解水素と合成され有機物が生成され、メタンや天然ガス、石油等が出来る。

122: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/12(日) 10:11:00.33 ID:GatD5dlu
ウィルスや菌で
炎症おこして、癌化するのじゃないの?

胃ガン ピロリ菌の炎症
肝ガン 肝炎ウィルスの炎症
すい臓がん 膵炎だし

127: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/12(日) 18:02:57.61 ID:/g8dxwVR
そういえば神経細胞も神経に直接注入するよりも神経の周りにおいた方が神経の復活が速いって話があったな。

引用元: ・【医学】水虫の治療薬が胆道がん細胞の増殖を抑制、慶應義塾大学が発見[05/06]