まとめ安倍速報

安倍さん麻生さん応援と嫌韓嫌中のまとめ 新聞テレビのマスゴミでは出ない情報の速報

当blogは、ChromeとFirefoxプラウザで最適になる作りです。IEだと崩れや色変化します。IE以外で見て下さいね。

    思い出のカセットテープやMDの曲をMP3のデジタルデータに変換すれば、スマホで聞けて、
    USBやSDカードに入れれば、1つのUSBやSDカード1枚で、16GBでは=約3,200曲も入り、
    音質が驚くほど飛躍的進歩した今のカー・オーディオなら
    懐かしの曲が車内で昔以上の音質で快適に聞けます! 面倒なMP3変換サービス代行します!
    思い出のカセットテープやMDの曲をMP3のデジタルデータに変換
     

    シベリア抑留

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

     当時、ウズベクスタンの
    大統領はこう言ったそうです。

     「我々は日本と戦争をした覚えはない。だから捕虜と言ってはならない。」

    そして、後世の大統領も、こう言いました。


     「子供の時、毎週末、日本人捕虜収容所に連れて行かれた」。ご存知かと思いますが、45年から46年にかけて、シベリアからウズベキスタンに2万5千人捕虜が移送されております。そのことを言っておられるんだと思いますが、麻生太郎談

    「その捕虜収容所に連れて行かれた。母親が私に言った台詞は毎週末同じだった。
    『せがれ、ご覧、あの日本人の兵隊さんを。ロシアの兵隊が見ていなくても働く。人が見なくても働く。お前も大きくなったら、必ず人が見なくても働くような人間になれ。』 
     おかげで母親の言いつけを守って、今日私は大統領になれた。」


    国立ナポイ劇場
    1

    実は、以下の記事は、昨年11月26日にアップさせていただいた記事なのですが、だいじな補足事項がありましたので、再掲します。

    実はこの件に関して、以前紹介した記事の中で、ウズベクスタンの「タケシント市にある日本人墓地は、元抑留者たちの募金活動やウズベキスタン政府の協力によって整備され、日本から送られたサクラの苗木1300本も植樹されました。」

    と書いた部分なのですが、実は、そこにも忘れてはならない物語があった。

    そのことも含めて、この件に関して、記事を再度アップさせていただきます。

    ~~~~~~~~~~~
    中東に近いロシアに、ウズベクスタンという国があります。
    「スタン」というのは、「国」という意味です。

    ウズベクスタンは、古代からシルクロードの中継地として発展したオアシス都市として栄えたところで、13世紀にはモンゴル帝国に征服されるけれど、14世紀になるとティムール王朝が興って、中央アジアから西アジアに至る広大な帝国を築き上げた歴史を持ちます。

    そのウズベキスタンの首都都タシケント市に“国立ナポイ劇場”(写真)があります。
    この建物は、戦後間もない昭和23(1948)年に、約2年の月日をかけて完成したものです。

    その後、タシケント市には、二度、大地震が起こりました。
    地震で、市内の建造物は、そのほとんどが倒壊しています。
    ところが、二度の大地震に、ナポイ劇場はビクともしなかった。

    タケシントのウズベク人たちは、劇場を眺めて次のように語ってくださっているそうです。
    「戦いに敗れても日本人は誇りを失うことなく骨身を惜しまず働いて立派な仕事を残した。素晴らしい民族だ」

    そうです。この建物は日本人のシベリア抑留者が造ったのです。

    同じ抑留者でも、ドイツ人たちは、ロシア兵に反抗もするし、自分たちの権利を主張しました。
    ロシア兵たちもドイツ人たちは、同じ白人種であることから、あるていど大目に見ていたといいます。
    ところが日本人は黄色人種です。反抗したら殴られる。殺される。ひどい差別を受けた。
    それでも日本人たちは、威張らず、文句も言わず、黙々と作業をした。
    その姿に、市内の作業現場では、タシケント市民は、ソ連と戦争をした日本人に、かえって尊敬と畏敬感をいだいたといいます。

    ナポイ劇場の建造は、500人の日本人抑留者が担当しました。
    そのうち60人が、建築途中で亡くなられています。10人にひとりが亡くなったのです。
    どれだけひどい環境下にあったか、その数字だけをみてもあきらかであろうと思います。

    使役させられた日本人たちの様子がどうであったのかは、山崎豊子の小説「不毛地帯」に詳しく紹介されています。

    裸にされて並ばせられると、すぐ前に立っている男の肛門まで、上から見えた。
    ろくな食事も与えられず、全員がそこまでガリガリにやせ細っていた。
    建設工事の途中、あまりの労苦に耐えかねたひとりの日本人が、クレーンの先端まで駆け上がって「天皇陛下万歳!」と叫んで飛び降り自殺した等々、涙をさそう逸話が数多く紹介されています。

    シベリアに抑留された日本人は65万人です。
    このうち、2万5千人が、このタシケント市内の13箇所の収容所に入れられました。

        つづく

     ソース: ねずさんのひとりごとより 
    【せがれご覧、あの日本人の兵隊さんを。お前も大きくなったら人が見なくても働くような人間になれ。母親の言いつけを守って、今日私は大統領になれた。真実の物語・・・ウズベクスタン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

    no title
    ずいぶんきれいなお墓にしてくれてますね。ウズベキスタンの人たちの誠意を感じます。

    559:2015/10/31(土)12:03:37 ID:
    首相官邸 認証済みアカウント  @kantei

    10月22日
    【Facebook更新】「日本の総理大臣として、史上初となる中央アジア全5ヶ国への訪問。」
    総理メッセージの全文は ⇒  http://twme.jp/jpn/00BO

    https://twitter.com/kantei/status/656991186310172672

    10月23日
    【Facebook更新】「2回目のモンゴルです。」総理メッセージの続きは⇒ http://twme.jp/jpn/00BS

    https://twitter.com/kantei/status/657385112514916352

    ≪総理の動き≫10月22日(現地時間)、安倍総理はモンゴル国のウランバートルを訪問し
    チメド・サイハンビレグ首相との会談等を行いました。⇒ http://twme.jp/jpn/00BU

    https://twitter.com/kantei/status/657411622944661504

    【Facebook更新】「空港では色鮮やかな民族衣装姿の子供達が日の丸を振って大歓迎してくれました。」
    総理メッセージの全文は⇒ http://twme.jp/jpn/00BX

    https://twitter.com/kantei/status/657510897926082560

    10月24日
    【Facebook更新】「トルクメニスタンで受けた歓待は温かく盛大なものでした。」
    総理メッセージの続きは⇒ http://twme.jp/jpn/00BZ

    https://twitter.com/kantei/status/657761290107006976

    561:2015/10/31(土)12:13:14 ID:
    首相官邸 認証済みアカウント  @kantei

    10月26日
    【Facebook更新】「ウズベキスタンの首都タシケントでは
    70年前に連行されこの地で亡くなった日本人のお墓にお参りしました。」
    総理メッセージの続きは⇒ http://twme.jp/jpn/00Bf

    管理人注 : シベリアの抑留捕虜の方たちの墓です。

    https://twitter.com/kantei/status/658451726383452160


    管理人注 : ソ連四大劇場の一つとされたオペラハウス、ナボイ劇場。いまもウズベキスタンの誇りとなっている壮麗な劇場を建てたのは、シルクロードに抑留された、若き日本兵捕虜だった。大地震にも耐えた堅牢な造り、美麗な内装。彼らの誇りと意地をかけた仕事は、収容所長をはじめ、現地の人々の心を動かし、語り続けられ、日本人伝説となった。シルクロードに伝説を刻んだ男たち。その埋もれた偉業が、いま初めて明かされる!!

    最も参考になったカスタマーレビュー

    3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。投稿者 りんりん 投稿日 2015/10/24
    形式: 単行本
    今年は戦後70年ということもあり多くの戦争関連の本が出た年で、シベリア抑留の本も多く見かけられた。
    シベリア抑留の本は辛い悲話が多いが、このような前向きな話でこういう秘話があったことに驚いた。
    また、シベリア抑留はシベリア地域だけだと思っていたが、意外に広範囲に渡っていた事も驚いた。
    戦争の知識があまりない人でも前半部分に丁寧に当時の歴史も書かれているのでわかりやすいと思う。
    よくテレビでウズベキスタンは親日国というのを見たことがあったが、
    この本の舞台であるナボイ劇場は本当に素晴らしい抑留者の方々の仕事ぶりによって建てられたことがわかり
    涙が止まらなかった。
    戦後報復が怖いといって日本に帰って来れなかった人もいたほど思想統制がひどかった話をよく聞くが、
    ここでは若干24歳のリーダーが素晴らしい人がだったからこそこの劇場建設に携わった班の方々のラーゲリが荒れずに
    一致団結して劇場を無事に完成できたのだと思う。日本人論にも通じる前向きな良書に出会えてよかった。
    今、安倍首相が中央アジアを訪問中で、
    まもなくウズベキスタンを訪れこの劇場と日本人墓地にも行くようなので
    違った見方もできて報道が出る前に読めてよかった。
    表紙を開けると劇場の客席で、書影にある本のカバーも素晴らしい彫刻で装丁にもこだわりがあることも楽しめる。

    【Facebook更新】「ウズベキスタンのカリモフ大統領はビジネスフォーラム冒頭の挨拶で
    熱弁をふるって日本を励ましてくださいました。」総理メッセージの続きは⇒ http://twme.jp/jpn/00Bi

    https://twitter.com/kantei/status/658500592256454656

    【Facebook更新】
    「晩餐会でキルギス共和国・アタムバエフ大統領は日本人の心をつかみました。」
    総理メッセージの続きは⇒ http://twme.jp/jpn/00Bm 
    関連



    【いまもウズベキスタンの誇りと語り続けられる日本兵伝説、シベリアの抑留捕虜の方たち 【画像20枚】安倍総理、日本の総理大臣として、史上初となる中央アジア全5ヶ国への訪問】の続きを読む
    NTTドコモ広告
    3
    【広告スペース】

    『すべて売れ!』ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(英)や米大手銀行は、
    近く金融市場が崩壊するこを警告!

    クリック ↑ 大暴落は近い!近づく大暴落にも対応!
    転換トレード法バナー新
    ↑クリック
    「最近やられの方が多い、だから早く」 と、クレジットカード決済も可能(リボ分割 )となった。











       
    広告予定スペース

    横680-315まとめ用ゴルフバナー
    google 広告スペース
     
    【広告スペース】【個人広告を応援しています !】  

     
     
    資産運用をお考えの方に賢く儲ける株式投資の人気ノウハ ウを紹介
     広告スペース

    広告募集中 詳しくはメールにて

    特殊広告:まとめH2chより、いろんなエッチ体験記
    こちらは大人のぺージです。18才未満の方はすぐお帰りを。
    出会いを無料支援BBS!女性投稿続々!写真も動画も挿入可能




    このページのトップヘ