弁護士 阿部 鋼

 会社分割は、株式会社または合同会社が事業に関して有する権利義務の全部または一部を分割後、新たに設立する会社または既存の他の会社に承継させることである。

 会社分割には、1または2以上の株式会社または合同会社がその事業に関して有する権利義務の全部または一部を分割により設立する会社(設立会社)に承継させる新設分割と

株式会社または合同会社がその事業に関して有する権利義務の全部または一部を分割後他の会社(承継会社)に承継させる吸収分割がある。

 平成12年商法改正によって会社分割が制度として創設され、会社法(平成17年法律第86号)の成立時に、債務超過のため会社が倒産してしまう危険性がある場合に、有利子負債の多い事業部門と採算性の高い事業部門とを切り離し、後者を継続させることが可能となるように制度整備された。

 現時点(平成24年1月)においては、会社債権者が詐害行為取消権や否認権によって、その効力を裁判所で争う、濫用的会社分割が問題となっている。                以上

                   illust172_thumb