2020年01月01日

(固定記事)ライブスケジュール ※最新記事は2段目より

【Live Schedule】
※各詳細はweb site にて



【official web site】 安部たかのりのりHP

フォロミ
【twitter】 abe_norinori

ライブのご依頼・メッセージ等は
【mail】 abetakanorinori@gmail.com

安部のいなせなコラム付き、月一メルマガ配信申込みは
【メールマガジン】のりのり通信
※gmail拒否設定を予め解除をお願いします。またアンケートで希望してくださった方で、記載間違えや不明文字などあるとお送りできませんのでご了承ください。

abenorinori at 00:00|Permalink

2017年05月19日

ワンマンライブのお知らせ

時は先週にさかのぼり。
 
西荻窪にあるライブハウス
「アートリオン」のオーナーであり友人のだいじゅが
貴重な休日にこちらの店まで足を運んでくれて
豪快に呑み始め
自分の音楽に対する有り難くも少し恥ずかしいほどのラブコールをくれました。
 
なんだかそういうタイミングなのかもな〜
という「勘」がはたらき
しかしさすがに4月、
本当に久しぶりにワンマンを終えたばかりで
お客さんも少なそうだしソロは不安・・・
ということで、ビュービバの相方であるnappo君に相談したら
「そういうのは是非やりたいね!」という
なんか解ってくれてるな〜感にも助けられ
開催決定の意思表示をしめし
晴れて、
『ビューティフルBeverly 初ワンマン』
開催する運びとなりました!
 
 
ビューティフルBeverly、最近とてもいい感じです。
来るまでが億劫ですが、来てしまえば楽しいと思います。 
公演日は7月3日です。
そう、月曜日なのです。
平日、週の始まり月曜日。
「土日はダメだけど月曜日なら行きたかった!」
「仕事終わりの方が立ち寄りやすい!」
そんなお声を信じて、皆様のご参加をお待ちしています。
 
※19:30頃〜1時間半程度のギュッとシュッとした公演になる予定です。
 
《予約・問い合わせ》
安部 abetakanorinori@gmail.com
またはアートリオン artrion.n@gmail.com
3フライヤ_01


abenorinori at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月06日

静岡2days!!

先週末、八王子Grooving mamagonライブありがとうございました!
(12周年おめでとうございます!)



いよいよ今週末は静岡2daysです。

9日(土)は「僕らのささやかフェス」。

今日3歳の誕生らしい主催のノグチサトシのレコ発LIVE沼津編というめでたい一夜。ゲストには大阪からのツアーユニット『チャー絆』をお迎えします。お席もう少しあるようなので、沼津近辺の方はもちろん、遠方からでもぜひご予定くださいませ♪
CfKO5evVIAAIYzQ



そして10日(日)は数年ぶりの静岡市内!
大好きなmisato&shinとの居酒屋ライブです。会場の「海遊家」さんはミサシン行きつけのお店です。かなりリラックスな空間になりそうで楽しみ。こちらは調整中の方が全員来ると満席ですし、誰も来なければまだ少し入れそうです。笑
居酒屋なのでみんなで片寄せあって楽しく過ごしたいです。ぜひ今からでもご予定くださいませ。乾杯しましょー!
11753689_772168552902036_9103549395237923479_n



翌日は静岡で朝飛び起きて店のランチ営業!帰れるのか!
という具合でよろしくお願いしまーす

abenorinori at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月03日

2016春のライブ情報〜♪

こちらではご無沙汰しております。
普段は渋谷kitchen&bar MORISのあれこれで手一杯。。。
ちょいと一杯に、お食事に、誕生日会や女子会
なんでもお待ちしております!

http://www.morismoris.com


が、うたっています!
こちらもいつでもお待ちしています〜♪


■2016.3.13(日)
新高円寺 STAXFRED

「STAXBLEND vol.3」
開場15:00
開演15:30 
料金¥2500+1drink別
出演:アカリノート/安部たかのり/ジョー長岡/turu/鈴木わみ
※出演順は当日決まります。

《STAXFRED》
東京都杉並区梅里1-7-1 丸山ハウス B1F tel:090-9316-8195

12784756_10153858789325056_244294143_n




■2016.3.20(日)
渋谷 cabotte

開場18:30/開演19:00 
料金¥2000(1drink付)
出演:中村浩章(roppen) /安部たかのり/記憶のソーダ

《cabotte》
渋谷区桜丘町12-5 B1F tel:03-3462-7790



■2016.4.9(土)
沼津 SMOKE

「僕らのささやかフェスvol.10」
開場17:30
開演18:00  
前売¥2,000
当日¥2,500(各+1drink別)
出演:ノグチサトシ/安部たかのり
guest:チャー絆(大阪)

《SMOKE》
静岡県沼津市大手町5-13-3 2F tel:055-962-7722

【概要】
今度のささやかフェスは沼津!大阪からチャー絆を迎えます!
※限定25名です。ご予約はabetakanorinori@gmail.comまでお早めに。



■2016.4.10(日)
静岡 海遊家

開場17:30
開演19:00 
料金:ライブは投げ銭(居酒屋さんなので、沢山飲んで食べてください♪)
出演:misato&shin/安部たかのり

《海遊家》
静岡県静岡市駿河区新川2-5-7 tel:054-289-2600
※ご予約なしでも大丈夫だとは思いますが、人数把握のためご一報をお願いします!



■2016.4.24(日)
新高円寺 STAXFRED

開場18:30
開演19:00 
料金¥2000+1drink別
出演:Life Garden/鶴岡武雄/檸檬葉/安部たかのり

《STAXFRED》
東京都杉並区梅里1-7-1 丸山ハウス B1F tel:090-9316-8195

abenorinori at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月28日

11月23日(月祝)仙川 森のテラスライブ

安部隆徳さんが新しい写真2枚

17時間前 ・ 

11月23日(月祝)に、昨年に引き続き
こちらのイベントに呼んでいただきました!

「森のテラスライブ〜カレーの森へようこそ〜」

昨年は絵本を読むということで
子供のお客さんも多い中「ないたあかおに」
を読み唄いましたが
今年は「カレー」だそうです。

随分と趣向が変わりましたが、

あぁ、たしかに。

あの場所でカレーの匂いがしてきたら・・・
(そういえば昨年は豚汁だったなぁ・・・)

秋の木漏れ日のなかで
生音の楽器と唄を楽しむもよし
寝ころぶもよしです。

天候により席数も変わるため
早めに予約締切になることもあるようなのでご予約は是非、お早めによろしくお願いします。
主催のなかのまりさんmarimo_nk98@yahoo.co.jpまで。
FB_IMG_1445592694191
DSC_2572DSC_2569DSC_2576

abenorinori at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月23日

ささやかフェスvol.9 in 沼津SMOKE

12037982_810005562451668_1448022835018571239_n


お知らせです。

10月はライブが少なくてオドオドしてますが

11月末に久々に静岡へ行きます。


9回目となるささやかフェス!


今回はサトちゃんの地元沼津のバーで開催です。

ゲストに、僕もノグサトちゃんも敬愛する

静岡焼津のちゃんちき娘的大人の女性

「鈴木亜紀」さんをお迎えします。


ささやかフェス初の鍵盤アーティストです。



僕も最近はガットギターで弾き唄う練習をしてます。

この日もきっと、

…いや 解りませんが、是非。

サトシの野郎と楽しいことも考えたいな。


今回はお店の都合上25名様限定となりますので、

ご予約を(お店または各アーティストまで)お願いします。


皆様のご来場を心よりお待ちしてまーす♪


■2015.11.28(土)沼津 SMOKE
「僕らのささやかフェスvol.9」

開場18:30/開演19:00  
前売¥2,000 当日¥2,500(各+1drink別)

出演:ノグチサトシ/安部たかのり
guest:鈴木亜紀 with 石川智(per.)

《SMOKE》
静岡県沼津市大手町5-13-3 2F tel:055-962-7722

【概要】
今度のささやかフェスは沼津!焼津育ちの鈴木亜紀さんをお迎えします!
※限定25名です。ご予約はabetakanorinori@gmail.comまでお早めに。

abenorinori at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月28日

宙音sora-oto2015

宙音2015 ありがとうございました!

自然ステージ担当として
1日目 夕暮れのマッサージブース
2日目 早朝の川

しっかりと唄いました。
ほとんど告知なしのなか、集まってくれた(たまたま立ち寄った?)皆さん、どうもありがとう。

image
image
image
image
image
image


マッサージブースでは、キャンドルアーティストの方が作品を持ち寄ってくれた。
早朝6:30の川辺ライブでは、UQIYOで出演していたシマダサトシがジャンベを持って来てくれた。

ドームステージやキャンドルステージも素晴らしくかっこよかったけど、僕らしい最高のステージを用意してもらって感無量でした。

数年前、まだ仲間内で開催されていた頃の宙音。
あの頃共に酒を呑んで、ただ一緒になって騒いでいた仲間が
今度はみんなスタッフとして作り上げようとしている姿がとてもとてもカッコ良かった!!
(ほとんどいつもがっつり呑まれる人たちだけに・・・ジーンときました)

関係者の皆さん
一緒に作ってくれたお客さん
宙音チームのみんな
そして主催者のたけちゃん!
おつかれ!
今から来年が楽しみ♪


さて今週末10/4(日)は新高円寺でライブです!
10月はこれ一本!
ギターを変えて演奏する予定です。
是非お越しください♪

◆10/4(日) 新高円寺 STAX FRED
op 18:30 st 19:00
2000円+1ドリンク
共演:檸檬葉、changie、安部たかのり、サギ



abenorinori at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月16日

「宙音sora-oto」


「自然の中で」

野外音楽フェスというのは近年急激に増えていて
大型フェスだけでなく、中規模のフェスも多く。
で、それぞれに個性があって

音楽が
ゴリゴリのロックやパンクだったり
アコースティックだったり
オールナイトメインのDJだったり

開催地が海だったり山だったり街中だったり

アーティスト主催の繋がりによるものだったり

音楽よりもキャンプインがメインだったり

食事やワークショップがメインだったり

主旨が街おこしだったり。

もう様々。

来週末9/26-27に開催される
「宙音sora-oto」

このフェスの謳い文句(コンセプト?)は
「みんなで野外フェスつくってみませんか?」

このフェスの主催者であるタケちゃんは
数年前に朝霧JAMのボランティアスタッフに参加した時からの友人で
スタッフとして携わる楽しさを知っている人。

つくったものは、思い入れがでてきます。
『「思い入れ」があると、独特の楽しさが湧いていいんだよ〜』
ということをお客さんも含めた形で共有したいんだろう
と、勝手に解釈しています。
つまりこれは「野外フェスのワークショップ」じゃないでしょうか。

とはいえ役割があるので
音楽はアーティスト
各出店は出店者に
雑用云々は主催者サイドにお任せして。

僕は決められたステージではなく、
気持ちいい時に、気持ちいい場所で、演奏する
というとっても自由な役割をいただきました。

夕暮れの川べり
早朝の切り株

いま、どんな風に自分のステージを作ろうかイメージしています。
みなさんも自分の楽しめる時間、つくってみませんか?
あ〜いいなぁと仰ぐのはソラ。

『宙音sora-oto』
2015年9月26(土)27(日)
※ライブは26(土)のみとなります。

◇会場
山梨県小菅村 「平山キャンプ場」
※一人でも楽々♪新宿発往復バスツアー残席わずかあり!(現時点)

詳細はweb siteにて!
【公式ホームページ】http://soraoto.space/
【Facebook】https://www.facebook.com/soraotofes
【Twitter】https://twitter.com/soraotofes


abenorinori at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月10日

9.23(水祝)STAXBLEND

「アコースティック音楽の距離感」

9.23(水祝)に開催のSTAXBLEND。
個人的に共演者の紹介を書いてみました。
前情報なしに見るのもいいですが、ワクワクするのもいいもんです。
ぜひご一読のうえ、遊びにお越しください!

増子君はルーツ音楽的な要素を感じて
リズムがしっかり、ギターも上手いし、唄もいいし、言葉もいい。
家ではギターを弾くかオナニーしかしてないんじゃないだろうか。
という感じが個人的に凄く好き。
帽子とシャツとネクタイとメガネと弱冠のしゃくれ。


アカリは腰まであるロン毛を切って普通の人間になれた人。
強い信念を持っている優しきおっさんという名の青年。
ステージに真面目さが滲み出ていて、適当なのに強い。
故の安心感(包容力と似ている)をこちら側に与えてくれる。
ただアル中だということと、意外と目が細い。


あべ君とみさこちゃんとは今回が2度目。
まずあんなに可愛いらしい女性と一緒に活動しているあべ君がにくい。
あべを入れ替わりたい。
だけど彼は玄くていいギターを弾くし、彼も例に漏れず真面目さが滲み出ているので好きだ。
二人から空間作りへの心を感じるので、見ているこちらも好印象。
とはいえライブ中はみさこちゃんばかり見てしまう。


turu君は人間的には不器用。音楽は器用。
アコギもだいぶ定着してきたけど、近頃エフェクターを使い始めて
これが凄く良い。
あとturu君は声がいい。「タ」とか「カ」とかの舌離れの音がいい。
そして「ば」を「ヴァ」という。
そしてまぶたが凄く一重。
あと終電を逃した僕を車で送ってくれるから、いいやつ。


安部たかのりも、まぁまぁいいと思います。


この5組でお届けする「STAX BLEND」
場所は良質なライブ音響のSTAXFRED。
共演者同士みんな気心知れているので、リラックスしていると思う。
会場内も終始和やかな雰囲気が流れると思います。
そんな環境で聴くアコースティックライブ。
ライブが好きな方も、初めて行ってみようかなと思う方にも、オススメできます。
ご予約はお店または各ミュージシャンまで。
是非、お越し下さい♪


■2015.9.23(水・祝)
新高円寺 STAXFRED
「STAX BLEND vol.2」

開場18:30/開演19:00 
料金¥2500+1drink別
出演:増子周作/アカリノート/あべたかしGOLD&キラキラみさこ/turu/安部たかのり
※出演順は当日ステージ上で決まります。

《STAXFRED》
東京都杉並区梅里1-7-1 丸山ハウス B1F 
tel:090-9316-8195

FB_IMG_1440781970743


abenorinori at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月08日

9.20(日)渋谷で「OTONARI」

「家LIVE」

渋谷は桜丘町にあるhadaka kitchen。
僕が初めてこの店を訪れたのはたしかまだ1年半前くらい。
福井名物の「へしこ」をいただき
日本酒をぐいぐい行って逝った出会いでした。

今回はお隣店「TORO'S」との合同企画イベントということで、
フリーマーケットあり
作品展示あり
雑貨販売あり
ライブペイントあり
音楽あり
出入りしながら、両店の食事や飲み物を。

イベントは昼過ぎからのんびりやってるそうですが
LIVEは19時頃〜僕とTomoki takeuchiさんの二組、ハダキチ側で。
靴を脱いで入る小さなお店なので「家でライブしてる」感満載です。
ご予約不要ですが、入れるかどうかは当日の状況次第ですのであしからず。
ハダキチの居心地のよさ、ぜひ味わいにお越しください♪
初めてのTORO'Sも楽しみです!

■9.20(日)
渋谷 hadaka kitchen & TORO'S
「OTONARI」
※詳細はイベントページにて!
https://www.facebook.com/events/910909315655462/
11878998_1096907213670328_6707966243136248700_o


abenorinori at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月01日

上半期の終わりに。

すっかりブログを書かなくなりましたが
元気に活動おります。

言葉を繋げて、文章にする
感情や体験を綴る作業が
以前はとても好きだったけど
というか今でも好きですが
記録や整理の仕方が少し変わってきたのかなと解釈しています。


メルマガで月に一度はコラムを書いているので
まぁ今は今くらいがちょうどいいのだ、と思っています。


さて、


6月末の「ささやかフェス」と、「STAXFREDの12周年」

とても充実した2日間でした!

ということを皆さんに発信しようと思い、書く気になったわけであります。



ささやかフェスは、ノグチサトシが初めて
僕にアシスタントを求めてくれている企画
サトシでなければ、僕はこの企画に積極的に継続して携わってないかもしれないし
サトシでなければ、僕の音楽や向き合うスタンス
あるいはハチャメチャなアイデアを受け入れてくれないかもしれない

そしてステージに立つミュージシャンとしても尊敬できる
とても好きなやつ
とてもいいバランスの存在

今回はこれまた尊敬する沢田ナオヤくんと
しっかり共演するのは初めての酒井ヒロキくんをゲストに呼んで。

二人共に素晴らしい演奏で、応えてくれた。


お客さんも関東から静岡県内からたくさん足を運んでくれて
そして楽しんでくれて。
主催側の僕らも、少しずつこのイベントの在り方や方向性を
どんどん変えていきたいなと話ができた。

サトシの新居で打ち上げ
やっぱり打ち上げって楽しい
安堵感や共有した時間の質によって。
だからやっぱり、まずライブ。



そして翌日はSTAXの12周年。

いろんなお店の周年パーティがあるけど
やっぱり僕にとっては特別なお店です。STAX。

音楽の情熱と、姿勢と、人間性と、芸術性と、間と、酒と・・・繋がりと。


実は前日の寝不足(とは言っても寝る時間は十分取れていたけど、寝付けなかった)のせいもあってか
自分の出番の頃には倒れそうだった・・・
そのかわりすごく集中して必死になって歌ったなぁと。
ただ終了後の打ち上げで限界が来て
ゆっくりできずに悔しかった。悔しかった。
早く終わっていっぱい時間あったし、いろんな人といろんな話をしたかった。
本当に素晴らしい演奏ばかりだった。
久々にバカみたいに酔っ払って騒ぎたい夜だったのにな〜


と。
無念を感じながら悔しいのでブックオフで西岸良平を買ってとぼとぼ帰ったのでした。


というわけで、
7月も早速今週末の2本から。
楽しくやるので、僕の唄、どうぞ聴きに来てください!


abenorinori at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月14日

5.17(日)vege&fork market

今週末ですが、僕は17日の日曜日、川崎で唄います。
久しぶりに安部たかのり with DANです。
が、今週に入って時間の連絡がきまして、我々11:35〜とのことです。朝の。

お布団から出られれば二人で気持ちよく演奏してますので、ぜひ散歩がてらお越しください。
入場無料です〜

Vege&Fork Market Vol.10

開催日時:2015年5月16日(土)17日(日)10:00-16:00
会場:麻生環境センター(小田急線「柿生(かきお)駅」徒歩約10分)
住所:川崎市麻生区上麻生6-15-1
総出展数:103店舗
入場無料 駐車場あり(約50台)

《イベントページ》
http://vegeforkmarket.com/
VFM10_flyer
08bdd02c1b67884e50909628752cd8b41


abenorinori at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月28日

あ、べるげんにあべいるぢゃん

3月26日、「あ、べるげんにあべいるぢゃん76」
にお集まりの皆様、ありがとうございました

店に到着すると、高島耕陽さんがギターを持ってきてくれていた
唄っていると、DANさんがアコーディオンを持って登場してくれた
集まってくれたいつもの人や初めての人
映画みたいな演奏会
楽しかったなぁ
いつもの通りに声が出なくても
声を張らずに唄える

機材もない生音だからできる
ベルゲンだからできる
酔っ払ってるからできる
集まってくれる人がいるからできる
ライブのようでライブじゃない
歌も唄うし、酒も飲むし、話もする
安部たかのりの2時間

あべるげんをどんな時間にしようか
これまでも色々試してきましたが
今回は不定期にするということを試してみます

来月は一度おやすみして
次回の開催予定は改めてお知らせします
その時はぜひ、遊びにきてください♪

ほい。

abenorinori at 01:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月13日

散文


「美味しいご飯」は
「美味しいお酒」は
「感動する音楽」は・・・
重要なのは「状況」で、「空腹感」とか「気分」とか・・・

そんな時に
その食べ物が美味しければ
その音楽が素晴らしければ
すごくいい。


美味しいものは美味しい
いい音楽はいい
でももう一歩入り込んでくる時に
ズシンと感動が訪れる時に
「そのものの質」よりも「環境」が重要だと感じることが往々にしてあります。
語弊を恐れず言うと
普段ちっともいいと思わない音楽を
「なんかいいな」と思うことすらあるんです

ステージに立ってお客さんを出迎える時
少なくとも僕は素晴らしいパフォーマンスをしていることが重要で
それを求められているし
僕もそうしたいと考えているのですが


お気に入りのご飯屋さんに行く前におもいっきりお腹を空かせていたら。
銭湯に行く前に散々汚れていたら。
布団に入る前にすっかり疲れていたら。

例えば100ℓの容器を準備しているところへ1ℓの幸福がやってきっても、そりゃ物足りない
500mlの容器にしたら
溢れるほどの幸せを実感できる
少ないお金で
小さな地位や名誉で
ちょっとしたラッキーで
いっぱい喜べる

僕は貧乏性な性格があって
お腹がいっぱいでも食べようとするし
もらえるものがあればもらっちゃう
おなじように権利がある(と思っている)ものが
隣の大きな器にどんどん入っていくのをみると
小さな器しか持ち合わせていない自分が損したような気になる
ではもっと小さな器の人をみて「自分は恵まれている方だ」という考え方がいいかというと
逆に損したような気になることを楽しむ手もあります
悔しがってるなぁ、生きてるなぁと。
どちらを選んでも自由だけど
選ぶ基準に、僕らは共存しているってことを踏まえるべきだと思うのです


夜のライブリハーサルを何度もするよりも、と思い
この日の昼間、とある産まれたての子に逢いに行きました。
まず趣旨があって
それを伝えるための方法として
いい音の鳴る店で
客席は満席で
ふんわり香る花が活けられて
そんな中で聴く音楽
そんな中で唄う歌
ただ、10年、20年前に全て同じ状況であったとしても
全く違う感動だったはず
当たり前ですが

先に記した「環境」というのは
聴く人、唄う人、もてなす人
つまりそれぞれの「自分」
感動は自分でするんだということを改めて実感したのでした


という、楽しい夜でした。
2月11日岩見夏子企画 音楽と季節 冬の章 『春によろしく』
お集まりいただいた皆様、mueさんジョーさん中村さん、
そして夏子さん、ありがとうございました!



・・・書いた。
というようなことを毎月メルマガで書いていますYO!
ぜひご登録くださーい
登録はofficial web siteの応募フォームまたはabetakanorinori@gmail.comまで〜

image



abenorinori at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月27日

磐田でlive

年の瀬に。少し長くなります。

来月の話ですが、地元静岡県磐田市でライブが決定しました。
場所は磐田唯一の小さなライブハウス「FMstage」
ここの店長兼PAをやっているのが、高校の同級生の飯田。
高校時代に出席番号3番4番で、端から見ると弁当を一緒に食べていた(二人ともただ自分の席で食べていただけ)という間柄です。
特に休日に遊んだりという深い関わりはありませんでした。
お互い違う形で音楽に関わり続けて、数年前久し振りに再開し、ツアーでこの店に寄らせてもらったりもしました。
お互い家庭も持ち、でも何だかんだとやってんな〜と酒を飲み…。
今回久し振りにやろうという流れになり、それならと、僕も仲間を連れて行くことにしました。

「コンドウヒロユキ」
http://youtu.be/dPVX3qqdOKQ
「turu」
http://youtu.be/FLmOyxzi8N8

信頼できる二人です。
人間も音楽も。
とある酒の場で話が盛り上がったので伝わってるか不安ですが、恐らく大丈夫です。

飯田の厳選で、地元からも一組お願いしています。
そして飯田にも人生初となる弾き語りを数曲させます。
静岡近隣の皆様、お誘いあわせの上、是非お越しください!

■2015年1月31日(土)
【出演】安部たかのり / コンドウヒロユキ / turu …and more!
OA:飯田(店長)
open18:00
start18:30
ticket¥2000(1drink付)

〈予約・問い合わせ〉
磐田FM stage
静岡県磐田市 二ノ宮東 6-7
tel.0538-74-0082
http://homepage2.nifty.com/iwatafm/

因みに翌日曜は、折角なので静岡県内中東部でお昼頃に唄えるところを模索中です。いいお話があれば是非紹介してください!

abenorinori at 16:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月05日

ワンマンを終えて

今年は公園で録音したCDを発表した

発売記念ライブをするなら
公園がいいね、なんて話を
当時DANさんと話していたけど
結局しっかりとしたレコ発もせず


12月4日

ステージに枯れ葉を敷き詰め
ガーランドを飾り付け
テーブルカウンターを作り
小さな灯りを置き
お湯を沸かし
沸かしている間に一曲歌い
お湯割りを作り
立ったり
座ったり

今年一年のコラム集を作ったり
スクラッチくじで夢を見てもらったり
お菓子を振る舞ったり



少し、変。

それが僕が好む「おもしろさ」
なんです



ご来場くださった皆さん
STAX中村さん
そしてDANさん
DSC_2619

ありがとうございました!



気を抜かずに
明日は静岡富士「僕らのささやかフェス」
今回は当日でも入れそうです。
ぜひお越し下さい。

abenorinori at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月30日

夏の終わりと秋の始まり

木曜のあべるげんも
金曜のウラオトでのDJ万坊!や、Indus次郎くんとのセッションも
とても魅力的な夜でした。

土曜のJFF。
今年も満喫、特に沢田ナオヤバンドに感動し。
そして主催のシゲルが僕へのプレゼントのように用意してくれた一日目終了後の秘密ステージ「キャンプファイアステージ」
まばらな人、夜のとばりの下、少しの灯り。
夜の公園では何度となく唄って(練習して)きたけど、あれが、きっと僕の理想のステージなのかも。
いつかあんな形でのワンマンライブをしてみたい。ふんとに。
image



てぇわけで明日から10月
いきなしがっつり楽しいイベント入ります!

30才近辺の脂がのってるようなのりきらないような精鋭ギター弾き語り5人による、スペシャルな夜。まさに5者5様。
趣向の異なる2部制で、出演順は当日決まります。
初めから終わりまで、ちっとも退屈しない(と思う)アコースティックLIVE。こんなイベントそうそうない!

2014.10.4(土)
新高円寺 STAXFRED企画
『STAXBLEND』

開場17:00/開演17:30 
料金:¥2500+1drink別
出演:turu/コンドウヒロユキ/サトウリュースケ/中村翔/安部たかのり

《STAXFRED》
東京都杉並区梅里1-7-1 丸山ハウス B1F 
tel:090-9316-8195


※ご予約は
⚫︎あべabetakanorinori@gmail.com
●各出演者宛
●[STAXFRED] 2003629-lee.fred.stax@music.email.ne.jp
のいずれかでお願いします。

image



abenorinori at 15:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月10日

宙音のこと



いろんな空がありまして。
場所や天候だけでなく、気の持ちようでも。
僕自身、空を仰ふぐ曲が多い。
今もほら、急に大雨が降り始めましたよ。

「宙音 sora-oto」
友人が主催する野外イベントです。
タイトルに込めた想いはよく知りませんが、なんとなく受け止めています。
山のキャンプ場で響く音
御飯の匂い
火の灯り
夜に膨らむ宇宙とイメージ…

僕は、のんびりしたい
気が向いたら酒を飲んで
気が向いたら散歩して
気が向いたら笑います
(LIVEはしっかりやります)

開催は今週末の14-15(日・月祝)ですが、15日朝11時には会場closeですので夕方から予定のある方も場合によっては大丈夫かと。
一日と半日、ご予定空いている方は今からでも是非ご連絡ください。仕事の具合で前日に判断させて、という友人も二組います。そんな微妙な判断もご相談ください。

楽しそうなことは共有できれば。
ということで最終のお知らせでした〜
詳しいことは、こちらで↓すみません。笑
http://soraotofes.uh-oh.jp/

timetable
timetablei¼’

IMG_20140907_180704


abenorinori at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月01日

九州三日目

えろ君家で起床

前日の酒がまだ肝臓を働かせていた
みなちゃんの美味しい朝飯をいただき
昼前に出発

昼はREEFERの二周年
店主のユウヤさんやサトシさんと再会
1年ぶりか、と沁々
「歌いに来てくれませんか」と誘ってくれたのが僕で
とても嬉しかった

とはいえ大々的ではなく通常営業
エロ君のゆったりDJが始まり、一般のお客さんもお客さんもポツポツと来店

僕は二回くらいに分けて演奏

休憩中はゆうやさんが『梅之助』という梅酒を出してくれた
前回この梅酒に惚れて東京に送ってもらったことがある
やっぱり美味しい
サトシさんの『ポロネーゼアボカドクリームパスタ』も美味しくいただいた
途中、どうにも眠くなり
店を抜け出して警固公園で昼寝

夕方過ぎに店に戻って、テキーラで乾杯
準備をしてサルー祭りへ向かう

飲み歩き券を購入して、およそ30件もある店を飲み歩く
流し歩くのはマジシャンやフラメンコやギター弾きなど様々
イベント参加店の適当な店を選んで「おじゃします〜宜しいですか」と言って入っていく
イベントのお陰で出入りの客がひっきりなし
もちろん普通に食事に来ている客もいる


一件目からCDが売れたり、二件目もみんな手拍子が出迎えてくれたりと好調なスタートだったけど
まぁ予想通り厳しかった場所もいくつか…
選曲のコツがいるし、引き際やターゲットも重要

お客さんが「きっと雰囲気が合う」と勧めてくれて行った七件目は
花屋とカフェバーの融合店「NICE」(ニース)
少し離れた立地ということもあり、適度な混み具合
二、三曲唄ったあと、居心地が良くて
ギターを置いてのんびり飲んでいくことにした
実は流していると、唄って投げ銭もらって退散、というリズムになり、あまり飲めない

でもここは居心地が良い、飲めると踏んだ
そして疲れていた

そしたらお客さんや店のスタッフさんがTシャツを気に入って購入してくれた
しかも見本用を。(在庫持ってなくてごめんなさい)
べろべろに酔っぱらった女性が帰り際に「あ、花買って帰ろっ」
あーいいな
だいぶ寛いだ


途中コンビニでビール買ってさぼったり
念願の屋台ラーメンを食べに行ってみたり
投げ銭もTシャツもCDも適度に売れた
上等上等、楽しかった


そして疲れは来るもので


終点のsciroccoで塚本功さんのギターを聴きながら空想の旅に出たのでした…


DSC_2286
DSC_2280
IMG_72488131196541
DSC_2284
DSC_2285
DSC_2288


abenorinori at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月31日

九州二日目

Y氏の実家で起床
贅沢な朝ごはんをいただき
おばあちゃんに挨拶をして、出発

車で観光案内
地酒を買って
喫茶店でお茶をして
高速バス乗り場でお別れ
今回もだいぶお世話になってしまった…

バスに乗り込もうとすると、昨夜来てくれていたおじさまとばったり
一緒に福岡まで。少し眠い。

福岡に到着し、腹ごしらえに「ふきや」へ向かう
昨年紹介してもらって、美味しかったお好み焼き


会場の入り時間までだいぶ時間があるので
のんびりできる場所を探した
携帯で 地図を開いて 公園を

大濠公園という大きな公園へ行くことにした
公園というのは大きければいいわけではない
蚊が多いとか、ベンチが汚いとか、いろいろある

大当たりだった

景観も空気も素晴らしい公園
少し本を読み、少し寝て
夏の暑さも落ち着いたこともあって
至福のひとときを過ごせた


えろ君から電話がかかってきて
お店のある西新へ向かおうと、駅まで歩く
たまたまバス停を通ったときにバスが来て「西新経由」とあったので乗り込んだ
知らない土地の路線バスは、なんて心細いのだろうか


無事西新駅近くで下車でき、えろ君と合流
彼が九州に誘ってくれた張本人で、この日のDJ
お祭りのような商店街の賑わいを抜け
この日の会場の「CADILLAC RANCH SLOWLY」に到着

店主みねさんは事前情報より強面ではなく、優しい男らしさが滲み出ている方だった

オープンしてあれよあれよとすぐに席が埋まった
僕らもみねさんも意表を突かれた
ところがliveがあることを知らない方々ばかり
歓談に夢中
やりにくい

こういう時はお客さんに合わせることにしている
目的が違うのだ
逆に聴きに来てくれた方がまだいなくて良かった
長々とやっても迷惑なだけなので3曲だけジャブ

その後は入れ替わりもあり
聴きに来てくれた常連の方々や
東京から遊びに来てくれた方やなんやで
4、5ステージ
最後はうんとしっぽりと
そしてうんと呑んだ
CDも買ってもらった
ウマイグリーンカレーも食べた

昨日は目を見て話すことが多かったなぁ
と、感じた


そして夜が更けた

DSC_2264
IMG_20140831_102002
DSC_2274
DSC_2273
DSC_2272
DSC_2271
DSC_2268
DSC_2267
DSC_2265


abenorinori at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月30日

九州一日目

flyer
IMG_20140809_090454


朝9時
成田空港へ出発

空港での手続きもすんなり終えて
余裕があったのでたこ焼きとビールで壮行
こういう類いのスケジュールは
余裕のある時間配分が重要だと改めて感じた

雲をいくつも飛び越えやがて青空の下
こういった景色を見られるなら
移動を差し引いても、飛行機に乗る価値はある

ひゅいと福岡空港に着陸
日田行きの高速バスに乗り込む


今回の旅の本はSTAXの中村さんに借りた立川談春の「赤めだか」
一気に読んで入り混み過ぎるとよくないので、少しずつ読んでいる


そらいろ堂に到着
1年前に来て以来2度目にも関わらず
馴染みのある店を久しぶりに訪ねたような感じがした
店主のユミさんが珈琲を淹れてくれた
この店は夏が似合うような気がする


雨も上がった夕暮れ
ヤマさん高橋さんも到着し、再会
即席の曲のリハをした
僕もマウスピースだけ持ってきていたので
ヤマさんに少しご教授願った


およそ開演時間になりポツポツとお客さんも来てくださって
開演

そらは金色のお二人の演奏はとても上質
今回の楽しみの一つでもあった
改めて感激した

途中からもおきゃくさんが入ってきてくれて
僕も楽しく唄わせてもらいました

お二人とひこうき雲、準備はできてる、Always、やさしさに包まれたならの4曲を演奏
至福のひととき
みなさんCDも買ってくださって
ユミさんは特製カレーを作ってくれたうえ、ノリノリベアTシャツまで買ってくれた

皆さんありがとうございました!


またまた聴きに来てくれていたミュージシャンY氏の実家へ泊めていただくことになり、風呂上がりビールをいただくのであった…

FB_IMG_1409298109859

DSC_2263



abenorinori at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月13日

ニューアルバム「噴水」「切り株」

flyer


メルマガからの抜粋で恐縮ですが
ニューアルバムのことを少し。



前回発表したアルバムからおよそ2年半
ニューアルバム発表の目処が立った

昨年秋から代々木公園で録音した音源
公園録音を選んだ理由
それは以前、名刺代わりにと
近所の公園で録音したDEMO音源が好評で
次回作は「スタジオではなく、その空間を切り取ったものにしたい」
という構想があった
だから何も足さない一発録音
海でも山でも祭り会場でもいい
けど今回はやはり「公園」になった


今回ゲストに迎えたのはアコーディオン「DAN」
アコーディオンという楽器が僕の楽曲に逢った時、ピンときた

楽器を演奏する人には色んなタイプがいる
譜面通りに弾くことを得意とする人
ある一定のリズムを得意とする人
プレイに反応する人、などなど

DANさんは気分屋だ
いつもチャリンコで登場するし
ロマンティストだし
そして唄をよく聴いてくれる

初めて合わせた頃、一人暮らしという曲のイントロで
凄くいいフレーズを弾いた
そういう瞬間がある人は本当におもしろい
そして曲中に僕の「詩」に敏感に反応して、波が揺らぐ
イメージが僕と近いんだと思う


全曲を1枚にまとめず
2枚に分けて収録という形をとった
が、ジャケットは両面印刷の一枚
折り方を変えるだけで二つのジャケットになる
つまり一方を購入すれば、もう一方の歌詞も読める
たまたま7月にライブ共演したn uma君にこの案を持ち掛け、デザインを引き受けてくれた
封入は手作業
とてもおもしろい作品だと思う

手に取り易さという意味で
値段を半額にして2枚同時発売にしたが
1枚を聴けば必ずもう一方も聴いてみたくなると信じています




という具合です。
発売日は2014.8.23
宜しくお願いします!



abenorinori at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月30日

イベントのお知らせその3

【3つめ】

この夏の数あるフェスのなかで最もささやかなフェスです。
今回は9月の野外イベント「JFF」との共同プレイベントでして、お互いの紹介で8弦ギターの弾き物語者、山田庵巳
アイリッシュハープ弾き語り、矢野あいみ
のお二人をお迎えします。
場所は毎度お馴染みのソファリ。

そして今回のささやかフェスが、安部たかのりニューアルバム発売日(になる予定)です!さっき決めました。

初の土曜開催、静岡の皆さん、勿論県外の皆さんも是非お越しください。
ご予約はメッセージ及びイベントページからお願いします。

■2014.08.23(土)
「僕らのささやかフェス×JFFプレイベント」
富士吉原 cafe sofarii
OPEN 17:00 / START 18:00-21:00
CHARGE ¥2500(2drink付)
出演 ノグチサトシ / 安部たかのり
ゲスト 矢野あいみ 山田庵巳

Facebookイベントページ
https://m.facebook.com/events/272836029580415?acontext=%7B%22ref%22%3A5%7D&aref=5&ref=bookmark

10478935_582727578513303_5012488224236082523_n


abenorinori at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

イベントのお知らせその2

01


ニューアルバムのチラシデータを入稿しました。冷えた炭酸水を呑みながら準備進んでおります。

【2つめ】

9月は野外イベントへの参加が2つ。
1つは前回ご紹介した「宙音」
そしてもう1つが9月末の「Japan Folk Festival」です。

こちらは前夜祭もいれて3日間、終日音楽主体イベントです。基本アコースティックセットのアーティストで、出演数がとにかく多い。
こちらもきれいな宿泊施設や風呂が完備されていて、寝泊まり楽ちん。ステージは3つほどありますが、そんなに広くないです。

昨年参加した際は青空の下、みんなでパンティを合唱したせいかCDよりもTシャツがよく売れたという想い出があります。

とにかく色々と聴いてみたいという方におすすめです。
詳しくはイベントページにてお願いします〜
https://m.facebook.com/profile.php?id=565303123508712

公式サイト
http://japanfolkfestival.com/

abenorinori at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

イベントのお知らせその1

IMG_734559239617443


代々木公園に撮影にいってきました。
マスタリングもジャケットデザインもスペシャルな方にお願い中。
ニューアルバム、いよいよ形になってきましたよYO。詳細は追々。

さて、今後のお知らせしたいイベントが5つほどあるのですが、今日から一つずつ紹介させてください。

【1つめ】
まずは9月の野外フェス「宙音」
先日ご紹介した通りなのですが、あと一週間で早割チケットが販売終了ということで改めて先に。

宙音HP
http://soraotofes.uh-oh.jp/

Facebookページ
https://www.facebook.com/events/305969676229331/?ref_dashboard_filter=upcoming

このイベントで個人的に楽しみでならないのが「自然のなかで見上げる解説付の天体観測」です。星が見えまくっちゃうんだろうなぁ。
是非ご一緒に。

※早割の購入連絡は僕にで大丈夫だそうです。宜しくお願いします。

10329752_663927463701173_2240468568171895573_o


abenorinori at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月13日

9月の野外フェス紹介

(7月中まで、早割チケット有り)
【野外イベント出演 


野外キャンプイベント
9月14-15(日・月祝)
『宙音 sora-oto 2014』


ぜひ友人知人、お誘いしたいイベントです。
僕の友人たちが主催する野外フェスです。
このイベントは数年前から仲間内でやっていて、僕も唄わせてもらったりしてたのですが、今回から初めてイープラスでもチケットを販売するなど野外フェスとして一般の方々にも参加してもらう形になりました。

コンセプトは「みんなで作り上げていくフェス」
会場の装飾作りやBBQなど、お客さん自身も楽しみながらフェスを作り上げるとのこと。
音楽の時間は僕らにお任せください。
夜にはみんなで天体博士による天体観測をみんなで楽しんだり
ワークショップや朝ヨガなど盛り沢山。

そして何といっても安心なのが
宿泊キャビン有り
風呂有り
というところ。
なので(とはいえ色々と気苦労があるとは思いますが)、お子様連れもこちらとしては大歓迎です。

そしてチケット料ですが、それらの費用とBBQや大鍋付で8000円。
さらに7月中に購入を決めてもらえたら7000円です!!


交通費は各自ですが、先着で新宿発の直行バスも1台出る予定らしいです。(有料)
でも場所は奥多摩なので、お住まいにもよりますが、東京からなら電車でもそんなに遠くない。


早割チケットは出演者のライブ会場や郵送で購入できます。
詳しくは公式webサイトと、facebookページがあるので見てみてください。


公式HP
http://soraotofes.uh-oh.jp/

facebookイベントページ
https://m.facebook.com/events/305969676229331?view=permalink&id=321313144694984&ref=m_notif¬if_t=plan_mall_activity&actorid=100002517771001


楽しい予定、つくりませんか?

10329752_663927463701173_2240468568171895573_o


abenorinori at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月09日

エロ本とバナナ

今日、寝込んでいるという友人の差し入れのため
果物や水のついでに、エロ本でも買っていってやろうと
適当なコンビニに入ったら
それらしきものがない
次のコンビニにも
その次の店にも
結局エロ本を求めて半径約300mの割と広範囲のコンビニを
4件もはしごしてしまった

もはやエロ本、しかもエロマンガ本を買わなくてはならない
という貰い手の希望を全く尊重しない差し入れとなったが
結果あったのでよかった

こんなところにもネットビジネスの煽りがあるのかと
考えさせられた



さてつい先日、昨年秋からゆるく行っていた
公園録音が無事終了し
今はマスタリングや制作準備に取り掛かり
夏の終わりには発表できそうなところまで来た

完成したらおよそ2年ぶりの音源発表となる
少しだけ音楽活動が活発になる予定なので期待してお待ちください



とりあえず7月は今週末のSTAXと
月末のあべるげんの二本。

8月は渋谷で「餃子フェス」や
静岡は富士での「僕らのささやかフェス」
末には九州へ渡って福岡や大分での遠征ライブ


そして9月は野外フェスが2本

「宙音sora-oto」
「Japan Folk Festival2014」

など、続々とイベント出演が決まって来ているので
スケジュールの調整をお願いします




abenorinori at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月13日

ブログ

久しぶりに記してみます。

最近では
月に一度のメルマガと
facebookと
呑み屋のカウンターがあれば
大体のカテゴリは賄えていて

そのすべてを扱っていたショッピングセンターのようなものが
このブログであったのですが
それらが、餅は餅屋というか
魚は魚屋というような


いつからかこの場所は
ジャスコから、押入れ箪笥のような存在に変わり
「安部たかのり」の個人的な散文が仕舞ってあるので
まぁたまに開けてみようかという人のために
それなら少し記してみようかなという
そんな分析を自分でしています



僕の音楽活動が
どんどんシンプルになっていきまして
その他のことが
どんどん複雑に凝縮していっているおかげで
ここへ記しておくべきことが少なくなっているので
更新が滞るのはしかたないのであります

それでもみんなと共有しておこう
という事象は少なからずあって
それについては最近ではfacebookを使っているのですが
そんなみんなのいいねを知ったところで
やっぱり興味は湧くものでフリをするのは面倒だ
やっぱり僕はくだらない面白さにとことん惹かれるのだなぁと
改めて思います

つまりこのブログの最大の利点は
僕に興味がある人以外は見ない
ということだと思うのです
いや、「気になった」といった方がいいだろうか

僕自身ですら
たまにしか覗かないこの記録
たまに覗いても、新しい記事がないと少しがっかりします

なのでやはり少しは更新しようかなと思うわけです



はてさて

最近の僕のキーワードといえば

落語
トランペット(マウスピース)

という二つに尽きます

落語を聴いて
トランペットを吹くの練習をしている
ということです

おわり

ちゃんちゃん



DSC_1913


abenorinori at 01:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2014年04月22日

色々ある

少し遅くなったけど
STAXワンマン終わりました

ワンマンといえばワンマン
というのは何度もやる機会があるのだけれど
ライブハウスで大きな音響で
照明もあって…
というのはおよそ一年ぶりでした

今回の「特別」は、走馬灯を作ってみたことでした
死ぬ間際に想い出が走馬灯のように甦る…の走馬灯
その昔、夏の風物詩として縁日などで売られていたそうな。
蝋燭の熱で回るっていうアナログ感と
雰囲気が凄くいいなと思い作ることに決めました

DSC_1690
DSC_1708



難しいけど、難しいから熱中して
外が明るくなるまで入れ込んだ日もありました

DSC_1694
DSC_1699
DSC_1701
DSC_1700



今回のワンマンのテーマは「春は彼方」
完全な思いつきです。
思いつきを割りと認めています。

ということで春夏秋冬を描いてみました。
思いの外四季を上手に表せたなと思っています

セットリスト

オープニング 春の影(オカザキチナツ)
1 ブルーアワー
2 ホワイトナイト
3 向日葵
4 さんしの森
5 本棚
6 準備はできてる
7 MORIS
8 パンティ
9 部屋と白Tと僕
(ここから一曲ずつコラム朗読と歌)
10 一人暮らし
11 カラクリ
12 サファイア
13 夕方のコラム
14 春は彼方
(ここまで)
15 紺青の旗
16 東京アナウンス
en. ビターの袖


唄が落ち着いてきた
年の功

と、ここまででうとうと寝ていたので
投稿することにする
続きはまたどこかで


received_m_mid_1396186252897_aec5d7d8a4497d9977_0


abenorinori at 03:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月27日

ハナウタ

欲しいと言われればあげて

あげると言われれば貰う




天才と言われればそうかもと思い

バカと言われればそうかもと思う

疲れたら

風呂に入って布団で寝よう




音楽の疑問かもしれないものは

音楽で解決


唄ってみよう

らんららら〜



明日以降のライブを少しご紹介します。



■2014.3.27(木)
下北沢 Little Bergen 
毎月最終木曜「あ、べるげんにあべいるぢゃん64」

開場18:00/開演20:00 
料金無料(1オーダー+投げ銭制)

唄って、休憩して、今回ものんびり3部制なので
途中入退場はご自由に!
ふらり1杯をお待ちしてまーす



■2013.3.30(日)
渋谷 Pillar Cafe
「恵比寿トモダチ作戦 vol.7」

開場16:30/開演17:00 (close 20:00)
料金¥2000

ロミロミマッサージブース
音楽LIVE
お菓子出店
限定オリジナルカクテル
トークショー(震災の今)

詳細はイベントページ→http://ebitomo.info/※当日の売上げの一部が寄付金として使われます。



■2014.4.13(日)
新高円寺 STAXFRED
「ワンマンライブ」

開場18:30/開演19:00
料金¥2500+1drink別
出演:安部たかのり

およそ1年ぶりのSTAXワンマン。
ご予約まだ受付中です。
唄い尽くします!

abenorinori at 01:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月11日

大阪

始まりは友人からの結婚式への招待


それならと大阪でのライブも決め
3日間の旅にした


行きは高速バス
時間はおよそ9時間
移動距離と移動時間が必ずしも比例しない昨今において
このツールを選ぶ理由は、もはや好きか嫌いかじゃなかろうか

勿論値段もあるけども、同じ値段であれば
こちらを選ぶ率が高くなる気がする


大阪に到着した夜は
南船場のペーニャへ向かった
僕が大阪で初めてライブをした店
この春に店を閉めると言うので、その前に顔を出そうと決めた

この日はライブがない日
その代わり団体のお客さんで忙しい日で
賑わっていたので、美味しい酒とご飯を頂いてから
店主大作さんと簡単に挨拶をして店を出た


翌朝
友人の結婚式は宝塚であった
酒をのみ、料理を食べ、歌を唄って笑った
深夜まで


翌朝
天気が良かったので淀川の土手まで散歩し
暖かかったので日向ぼっこをした
寝転び、読書をして、ギターを弾き
前日頂いたビスケットを食べた


夕方になって演奏会場の酔夏男に到着
この店には約二年ぶりの訪問
しんご君、もんりぃさんが温かく出迎えてくれた
遠い土地に来て、こうして出迎えてくれるのはとても嬉しい
東京で一緒に鍋をつついたゆうみちゃんや
地元磐田で共演した森くんをはじめ
総勢6組の演奏
僕も楽しくお酒を呑みながら聴かせてもらった
関係者の皆さん
どうもありがとう

この日は酔夏男で寝かせていただいて
早朝、心斎橋の夜中のゴミが道路脇に積まれる朝もやの中
大阪発、東京行き高速バス乗り場へ向かった


今回、行き帰りの道中は久々に森博嗣
まだ読んでない本を3冊ほど仕入れておいたので
この3日間で色々と作業をしようと考えていたのだけど
結局空き時間はずっと読書になってしまった


帰りの高速バスの中でこれを書いて
いたけど、今はすっかり家に到着して風呂にも入った


何事にも迫られず
ただ考えたい時に考える時間があることが
とても有意義でした


よく晴れた日を過ごせました


20140207033702
DSC_1545

IMG_20140309_115828

DSC_1562


abenorinori at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月07日

弥生

メルマガのりのり通信送りました



あれもしなくちゃ
これもしなくちゃ
と思いながら



昨夜はSTAXFREDでのライブ

月に一度、有り難くも出演の声をかけてもらっています
段々と年を重ねて
理解できたつもりだったことが
理解できていなかったことに気付き
さらに年を重ねて
それも理解していなかったことに気付き
という、繰り返しなのだなと実感しています


続けるのは自分ですが
続けさせてもらえて成り立っていることも

まだまだ見に染みる余地がありそうです


昨夜に関わった皆さん
ありがとうございました


4月13日
STAXFREDでのおよそ1年ぶりの
ワンマンライブ
実はまだ白紙です
特別なことをこれから考えてみようと思います


という文を
今、大阪行きの高速バスの中で書いています

久々に読書をして
詩を書いてみようと思っています


先程の海老名
本日晴天なり
DSC_1544


abenorinori at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月26日

徒然


DSC_1496

DSC_1512


今日は暖かい

月の終わりに、もう月末か
と思うけど
やっぱりだいたい相応の時間を過ごしているので
まぁこれ以上長くてもおかしいなという気もします


トランペットが欲しくて
毎日ヤフーオークションを見ています
もう少し吟味する必要がありそうです


やらなきゃいけない事(やると決めた事)に追われているので
片付かないことに、少しイライラしがちのこの頃です
テスト勉強は一夜漬けタイプだったし
何より、パッとできないと整理ができない
そうすると新しいことを考えられないので
飽き性の自分を保つのが苦しい

さてさて近況はこんなところです。

それと先週末、実家の小さな神社で式を挙げてきました
親族のみの質素なものですが
小さい頃通い続けた馴染みの神社で
感慨深いものでした


さてさて、明日は、月一下北沢あべるげん
そして来週は久々に大阪で唄います

お時間ある方は是非お逢いしましょう!


■2014.2.27(木)
下北沢 Little Bergen 
毎月最終木曜「あ、べるげんに鍋いるぢゃん63」

開場18:00/開演20:00 
料金 1オーダー+投げ銭制
出演:安部たかのり



■2014.3.9(日)
大阪 心斎橋 酔夏男

開場18:30/開演19:00 
料金2000円+1drink別
出演:西村勇気/森智義/胡池マキコ/いおかゆうみ/カズヲ/安部たかのり

《酔夏男》
大阪市中央区心斎橋筋一丁目3番29号 ミヤプラザ302 
tel:06-6245-1198


abenorinori at 16:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年02月03日

如月

先月末は、下北沢Little Bergenにて
今年初めてのあべるげん


昨年5周年を迎えたこの演奏飲み会
毎月最終木曜に
演奏スタイルは特に大きな変化もなく
お酒を呑みながら
でもそれなりにおよそ2時間で15曲くらいは歌っていたと思う

今年はまた今までとは違う形を試みてみよう
そんなことを考えています


例えばこの日は
2曲ずつ歌ってはギターを置き
話してはまた2曲歌い
1時間半程で最後の歌にしました

店内の灯りも
歌う位置も変えて。


長いこと続けられているのは
上手くやれているから
というばかりではない

結局は、それでもやっているから続いている

変えていくことと
変えずにいくこと
それらを見極め、毎度選ぶ
変わらないものは
毎度同じ選択をしているに過ぎない

自分でも気づかないことが
山ほどあって・・・



話をしていると
様々なアプローチをし過ぎてまとまらなくなることがあるけど
文章にしても時々そんな風になります
でもやっぱり
物事って全部複雑だから
それは当然でありまして
簡潔にした言葉は
実感や経験があって成り立っているものだったりするので
危ういというか
伝わらないというか
そこに自分の意思をはっきり汲もうとするならば
どうしても表現がくねくねしてしまうので
つまり
それは自分自身で対してもそうであるときがあり
つまり
自分でも気づかないことが山ほどあって・・・



さて、今月の公開ライブは以下の日程です
どの日も違います
てへぺろ



■2014.2.10(月) 新高円寺 STAXFRED

開場18:30/開演19:00
料金¥2000+1drink別
出演:NILLA/安部たかのり/アカリノート

《STAXFRED》
東京都杉並区梅里1-7-1 丸山ハウス B1F tel:090-9316-8195

【概要】
赤い箱にて。流れる空気。



--------------------------------------------------------------------------------

■2013.2.14(金) 渋谷 MORIS

開場19:00/開演20:00(1st20:00〜 2nd22:00)
料金\2000+1drink別
出演:黒澤次郎(from Indus&Rocks)/安部たかのり

《MORIS》
東京都渋谷区東2-20-16 山善ビルディングB1F tel:03-5466-6808

【概要】
金曜の夜、仕事帰りでもOKの二部制!1つだけ言えることは、バレンタインデーです。



--------------------------------------------------------------------------------

■2014.2.27(木) 下北沢 Little Bergen 

毎月最終木曜「あ、べるげんに鍋いるぢゃん63」
開場18:00/開演20:00 料金無料(1オーダー+投げ銭制)
出演:安部たかのり

《Little Bergen》
東京都世田谷区北沢2-28-11 tel:070-5581-7581

【概要】
冬恒例の鍋るげん!
毎月最終木曜に行われる出入り自由の生音ライブ。
本人も酒を呑みながら、時々歌って、時々雑談という日です。


abenorinori at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月29日

あべるげん

明日はライブです

月に一度の特殊な演奏会
生音で
ステージとの境界線もなく
歌ったり休んだり

今まで、この日に関しては
あえて変えずにいこうと思っていたのですが


今年は少しずつ変えていこうと
考えています
例えばそれは
照明だったり
時間だったり
日程だったり
髪型だったり
テーマだったり

でも少しずつです
まずは年の初めのあべるげん

【月一酔っ払い演奏会】
■1月30日(木)
下北沢 Little Bergen 
毎月最終木曜「あ、べるげんにあべいるぢゃん62」
演奏 20時〜22時 
charge free(1オーダー+投げ銭)

abenorinori at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月28日

瞑想と迷走

瞑想に興味があって

試みている


とはいえ

独自の方法で

目を瞑って

呼吸をゆっくりと整えるだけ



ところで夢についてずっと思うところがある

朝起きて

思い出そうとすればするほど

遠くへ遠くへいってしまうのは何故か

目のゴミを、目で追いかけようとすればするほど

上のほうへと行ってしまう感覚と似ている

つまりそれは、

眼球に付いているものなのでそうなるのだろうけど


夢も、思い出そうとするとダメだ

考えれば考えるほど何だったのか

さっぱり遠くへ行ってしまい

諦めざるをえないところまで行ってしまう


稀にがっしり捕まえることができると

例えば今朝の夢も覚えている



敵に見つからないようにするためには

敵を監視しておく方法が一番だ

何かが繋がっているような気がした


おわり

abenorinori at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月20日

散文

いっぱい寝ると

いっぱい体を動かしたくなる

明日がくるなんて

誰にも解らない

いつ死ぬかも解らない

だからやりたいことを今やる

ばかりでは全然成り立たない

明日はきっと来る

そのために準備をして

貯金をして

期待して



世界は矛盾でできている

選び続けるのだ

そして解り易くなくてはならない

解り得ないことに何の意味もない

最近おならが臭い



次に持つ楽器はトランペット

と、思ってる

吹きたい


DSC_1188





abenorinori at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月19日

蜘蛛

雲が途切れる



この小さな脳に

どうしてこんなにも膨大な宇宙があるんだろう

数時間前のことを忘れているのに

数年前のことは思い出せる

取り出したい映像を

望むままに探し出せる

口ずさみたい音を

無意識に予測する

味を思い出し

唾を飲む

コンピュータと違って

その検索に時間は比例せず

どんなに時間をかけても取り出せないことが

時が変わると、一瞬で取り出せたりする



雲が繋がる



求めているものは

点ではなく

揺らぎや



すべては遠い

なんて遠くから見ているんだろう




いつのまにか消える



寒空の下で

凍えて眠る人に

意識を送る


今夜も寒い





abenorinori at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月31日

年末のライブ

怒涛のライブ4連日を終え
夕飯を食べ終えたところです

家にいて
さらにはテレビもないと静かなもんです


26日は下北沢Little Bergenで
あべるげん
この日も、いつも通りなのだけど
最近のあべるげんにしてはしっかりライブした感じだったな
でも程よくゆるく
やっぱり呑みながら。

とてもいい空気感で
こんなふうにこれからはやっていきたいなと感じた
とても平和で

今年から演奏時間はしっかり2時間と決めて
一人、最終木曜、季節なども関係なくいつも通りに
普段のライブではあまり見れないライブを
とやってきたけど
今も自由にやっているけど
そろそろもっと自由にやってもいいのかなと考えています
毎月続けている唯一の企画
これからもよろしくお願いします



28日は新高円寺STAXFRED
年末ライブ
僕の今の音楽
僕の音楽に対する向き合い方に
多大な影響を与えてくれた場所での
スペシャルな共演ライブ

共演ライブの意味を深く考えているお店だからこその
この年末ライブ

もずえさんは初めましてだったけど
庵巳さんもオランさんも僕がとても敬愛するミュージシャン

音楽を聴く時
心を開いた状態とそうでないのとでは
感じ方が全然違う
例えばファンがどんどん好きになるのは
自分から心を開いた状態でいるからで

でも音楽が開かせてくれるものでもあるんだな

そんなことを
オランさんの演奏を聴いていて感じた


演奏を聴いていて本当に感動していると
天を仰いだり
タバコに火をつけてみたりしたくなる
「あぁ、いいな」
そんなことを自分の中に感じる


この日は久しぶりに逢えた友人たちもいたり
幸せを感じた夜だった



29日は渋谷MORIS
22時スタートのオールナイトイベント
ライブは僕とkentarow君
DJがかける音楽で踊りながら
壁際ではachiがライブペイント
とにかく酒を持って乾杯する
以前はこの種のイベントはあまり肌に合わなかったけど
知り合いも出来て酒も入るとそう悪くない


僕はこの日パーカッションのタケちゃんと演奏
このイベントの主宰の一人
彼のイベントに誘ってもらうようになって
それまで構えてこなかった姿勢を学んだ
その日知り合った人や
まずは相手に興味をもつこと
あるいは探すこと
それは繋がることを恐れないことだ
面倒でもやることが、新しい枝を伸ばすことになる

彼は楽器は始めたてだけど、しっかり練習してくれた
楽しいことを共有しようとする男

深夜のkentarow君の演奏を
うっとり聴くみんなの顔を見て
少し嫉妬するくらい心地よかった
とても素晴らしい時間

音を鳴らすものもいれば
踊るものもいる
朝を迎える最後の最後まで
みんなでのセッションが続いた



30日は西荻窪アートリオン

今年の夏に同郷の2人が始めた店での
会員限定の年末フェスティバル

音楽の系統というものが少なからずある
ここに集まる人々はとてもポップだ
そして一体感がある


自分の出番の1時間前(といっても夜の23時)
店に入った時、すでにいい歌声が鳴っていて
会場全体がステージを楽しませていた
心をまだ開いていない状況だと
温度差に少し戸惑ってしまう

楽しもうとした途端に楽しくなれた
でもそれには必ず、まずそこに
楽しくし得るものがあっての話だ

ほとんど初めて話した河野圭佑君にピアノで参加してもらった「Always」
唄いながら余白を楽しんだ
至福の時間だった


前日同様の朝の冷たい空気が
ぼんやりした頭をギュっとさせた



今年はどうで
来年はどうか


ちょっとまだ落ち着いて考えていないけど
とにかく、今年も終わる

そしてまた一年
このくらいの節目のスパンがちょうどいいと思うから
この世界、よくできているものだと思う


これからゆっくり考えます
まずはお世話になりました
そしてありがとうございました

まずは、よいお年を。

abenorinori at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月21日

あすらい

さあ、渾身のライブが続きます!

まずは明日
檸檬葉略してレモリ
のボーカルフミ略してフミ
の家が僕のうちと近所だったことが判明し
じゃあ今度近所で一緒にやろう略して今やろの約束をしての
明日のライブ
ツーやりカレうま明日こち

ツーマンなのでたっぷりやります
カレーもうまい
そんな明日の詳細はこちら!


2013.12.22(日)
池尻大橋 CHAD

開場19:00/開演20:00 
料金2000+1order別
出演:檸檬葉/安部たかのり

《CHAD》
東京都目黒区東山3-15-14
tel:03-3710-8731


abenorinori at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月15日

静岡ライブJFS

夢を見ました


コンビニやガラス食器を露天売りしている店
のある通りを抜けて
辺りでも有名な深く青い湖の湖畔を歩いていると
椅子テーブルを外に出しているお洒落なカフェが
客が来ないので片付け掃除をしている

斜め陸側への坂を登ると湖とそのまわりを囲む街が一望できた
とても綺麗だった

登ったところに小屋があって
そこが家だった
辺りは木々の山で、下の方が騒がしいので見てみると
角の生えたでかい鹿が小屋から逃げだして暴れている
押さえようとした人々がなぎ倒されている

可哀想に、柵が外れてしまったのだなと想ってみていると
よくみたら体長3mほどのロバだ
何頭もいる
予め撒かれたのであろう餌を辿るように食べながらのそのそと坂道を上ってくる
うちに続いているようだ
そうか、やつらはわざと逃がしたのか!
このままでは家を破壊されて踏み倒される!

慌てて家にいた母ちゃんに知らせ小屋を出る
ロバがすごい勢いで走り回っている

小屋は実は崖の上に不安定に建てられていて
屋根に避難しようとしたけれど
ここにいてはだめだと判断し
僕は母ちゃんを抱きかかえ
山をかけ降りた






JFS静岡
ありがとうございました
昼から夜まで長丁場だったけど
本当に素晴らしいアーティストばかりで飽きなかったです

何回も引き込まれたなー

僕は酒井ヒロキ君に一曲ギターで参加してもらっての演奏でありました
声かけてよかったな

それにサトシの報告は信じられないほど見事なタイミングで
嬉しかった


この日は適当に泊まろうと思ってたけど
東京組の車に乗れると言うことで
帰ることにした
沢田ナオヤと酒井ヒロキとだいじゅと山田庵巳とスタッフの子二人
面白く濃いメンバーでした
途中のSAで食べたご飯も
到着した西荻窪アートリオンでの始発待ち打ちあげも
いっぱい呑んで笑った笑った


朝焼けを久し振りに見た
最近見てなかったな


おかげで本日は外にも出られぬほどに
使い物になりませんでしたが
ゆっくり読書ができたDSC_0908
DSC_0904




楽しいなー




abenorinori at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月06日

報告と12月

DSC_0790


メルマガでもお送りしましたが
つい先日
入籍しまして
新しく所帯を持つこととなりました

こんな僕でも
と、思います

でもとても自然なことで
あまり急激な心情の変化はありません
これは対外的なものがあってのもので
当人同士の本質的なところは変わりないのだから
それで良いのかなと納得しています

ということで、今後ともどうぞ宜しくお願い致します



さて、近頃は公表しているライブ以外でも
なんだかんだ色んな場で、
ギターを弾いてゆるく演奏をする機会が増えてますが
がっつり決まっているライブもあります
地元静岡もあります

最近は自分でもリズムが心地よくなってきて
弾きながら気持ちよくなれるようになってきました
毎日台所でギターを触っている成果
とくとご覧あれ!



■2013.12.14(土)
清水 SOUND SHOWER ark
「Japan folk spirit in 静岡」

旅するアコースティックイベント。
今回の静岡はノグチサトシ主宰。
個人的にもお世辞抜きに好きなアーティストがちらほら。
色々楽しめてオススメです!



■2013.12.17(火)
西荻窪 ARTRION

茨城から谷井君と横浜からキヨシさん。
唄のあつーい2人との共演っす。
美味しい料理と狭い部屋!家ライブのような特徴の箱です。



■2013.12.22(日)
池尻大橋 CHAD

檸檬葉との2マンライブ。
レモリのフミとは同年&家が近所ということで
今回近所のチャドで公演が決まりました。
田中レモン氏とも絡めるかな。
カレーが美味い。お楽しみに!



■2013.12.26(木)
下北沢 Little Bergen 
毎月最終木曜「あ、べるげんにあべいるぢゃん61」

毎月最終木曜に行われる出入り自由の生音ライブ。
およそ2時間、本人も酒を呑みながら、時々歌って、時々雑談という日です。
ここまで言って説明不要!
来れば解かるさ!



■2013.12.28(土)
新高円寺 STAXFRED
「sf second day」

STAX恒例の年末スペシャルライブ。素晴らしき共演での夜。
自分のステージ以外は一客としてがっつり聴き入る予定です。
何度でも、素晴らしき共演での夜。



■2013.12.29(日)
渋谷 MORIS

忘年祭です。
kentarow君とのライブあり。なんやかんやあり。の予定。つまり未定。
楽しいことだけが確定!の予定。

abenorinori at 02:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月29日

やっぱり猫が好き

昨夜は下北沢であべるげん
ありがとうございました!

スタート前からかなり久しぶりの再会もあったりで
今回も楽しい時間となりました
昔から比べたら、随分お酒に強くなったな〜と感じています



さて、お知らせです
本日、以前収録したネット番組が配信されました

youtubeでの配信はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=MqcumdERQk8

番組HPはこちら
http://fm730.info/oncan/


以前お芝居ライブでお世話になった関係での制作とのことで
3名の女性が繰り広げるトーク芝居番組
製作サイドいわく「さんまのまんまとやっぱり猫が好きを混ぜた感じ」とのことです

どうぞご視聴ください!



abenorinori at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月21日

代々木公園録音日記

DSC_0761


先週末、第二回目の代々木公園録音をしました


公園録音は、難しい

カラスの鳴き声
風の音
子供の大きすぎる声
遠くで聴こえてきてしまう別の楽器の演奏

ほどよい公園感を出したいけど
メインは僕らの演奏

そのなかでもアコーディオンとギターと唄の音量バランス
1つのレコーダーを立てて行う作業

雨でもできないし
長い時間やると寒さで指がかじかんでしまう
時間帯や
場所探し


アコーディオンのDANさんとの演奏は本当に楽しい
確かな技術はもちろんだけど
僕が気に入ってるのは
DANさんは曲に溶け込んでくれるタイプの人だ
自分の曲のように理解してくれる
だから僕と演奏の高ぶりが合うし
そしてその波がとても自然だ


セッティング、バランスという意味で
録音はまだまだ試行錯誤中
でもその音源を聴いていて
もっとよくなる予感がしているし
だからよくしたい意欲が湧いている


録音したある曲を聴いている
この曲がとても素敵に奏でられたら
もうそれでいいような気がしてきた

そんな気にさせてくれている


遊びに来てくれた方も差し入れもありがとうございました
このCDができたら
お披露目ライブは公園でやろうと想っている
とても素敵だと思わない?


もう少し続きます

abenorinori at 02:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月13日

美味しい秋、テンテケテン

先週末、美味しい秋を見つけに
奥多摩は御嶽にいきました

以前ライブをさせてもらった古民家
(東京マウンテンで検索してみてください)

裏庭で取れた椎茸
隣町の地酒
奥多摩で釣った鱒
買い出しで、何年ぶりかにマニュアルの軽トラにも乗った

秋は出掛けるのが楽しい

DSC_0736

DSC_0741
DSC_0750
DSC_0755
DSC_0756
DSC_0753


abenorinori at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月08日

近頃のライブまとめ

さかのぼって
先月の5周年かぼちゃあべるげん

今年はこうでした

IMG_158822239578123



前が見えないのと
暑いのとで
途中から顔を出しての演奏
店主よーこさんからシャンパンをいただいて
みんなで乾杯

人数はそんなに多くなかったけど
初めての人や
久々の人
新鮮な気持ちで
且つそうでもないユルさで
あべるげん6年目に突入です
これからもよろしくお願いします!

DSC_0692
DSC_0693



そして週末
3日ヤビツ峠「宙音」
友人のタケちゃん企画
神奈川県は秦野の山奥のキャンプ場で
およそ5〜60人でのイベントで唄いました

sur島田氏にドラム参加してもらい
最後の1曲では
イベント主宰のタケちゃんがカホン
そしてリハ時にナンパしたfree cube C.J.さんにギターをお願いして
キャンドルとキャンプファイヤーの灯りの下
上には星
薄暗い山の稜線

素晴らしいシチュエーションでの演奏
お酒も手伝って
最高の気分でした!

DSC_0699
DSC_0700
DSC_0710
DSC_0714
DSC_0721



翌朝は初めてみんなでヨガをやりました



下山したその足で沼津へ向かって
その晩は「ささやかフェス」
ノグチサトシのレコ発SP

サトシの家でシャワーを借りて
山の汚れを落とし
会場のQuarsへ

よく考えたら沼津でライブするのは
初めてでした


このイベントは本当に楽しい
サトシが舵を取ってくれるので
副船長の僕は気楽にできる

そして今回のゲストは藤田悠治

ギターも歌も本当に力強い
そしてシャレている

僕もいいライブができたと思うし
二人も凄く素晴らしかったし
そしてイリュージョンも回を重ねるごとに上手くなってゆくし
つまり楽しかったです!

大雨の中遊びに来てくれた沢山のお客さん
そしてスタッフの皆さん
ありがとうございました

DSC_0722


帰りにみんなでファミレスで打ち上げた
そのままサトシの家に泊まって


翌朝、電車で帰った
秋晴れだった

東海道本線の車窓から
熱海の海がキラキラしていた

11-05@09-55-35-583


abenorinori at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月25日

かばちゃ

来週は
30日水曜に、STAXカバーナイト
31日木曜に、あべるげん五周年
が入っている


カバーナイトはいつも楽しい

毎度みんなの解釈ぶりに驚かされるし
知らなかった名曲も教えてもらえる
ステージも客席で、非常にラフだから
出演者たちも飲み放題、騒ぎ放題

けれどもつまらないとシラけるので
唄う側としては適度に緊張がある
1曲ずつ回すから何時から来ても楽しめます(誘っています)

僕は久しぶりにカバー曲の歌詞を書いています
原曲には歌詞がない
僕が勝手に英語の詞を付けたカバー曲
のさらに日本語詞を。

ここのところ
夜中に台所でペンを歩かせながら
当時の気持ちを思い出していて
なかなかいいです


さて、
同時進行で
木曜あべるげん

5年前の10月から始まったので
いつも周年あべるげんでは、かぼちゃになっている
かぼちゃになっている、というと意味が解らないかも知れないけど
つまり、かぼちゃになっている

一昨年
38


昨年
319657_235189823209198_1578743416_n



エスカレートはしています


今年はどうしようか
どのようにしてべるげんにお集まりの庶民の皆様に喜んでいただこうか
段ボールを駆使し
かぼちゃロボットになるという案は
ギターを弾けないということで断念し
某ホームセンターにて千鳥足で歩き回った結果

おはながみにしました

DSC_0678


現段階ではこうです
DSC_0679


スター錦野ではないですよ

お楽しみに


最後に、呑み屋で描いたこちらを。

DSC_0650


abenorinori at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月13日

奥多摩 御岳

ひょんな繋がりでお誘いを受けて
奥多摩は御岳の古民家2周年で唄ってきました


東京マウンテン
http://www.tokyomountain.jp/

きのこ汁
きのこおにぎり
燻製卵に燻製鮎
ローストビーフ
そしてビールにワイン


素晴らしい渓流と

見通す御岳山

駅のホーム


秋の紅葉は11月頃らしく
その頃にまた来よう、と思いました


とにかく
外で唄うのはやっぱり気分がいい


DSC_0622
DSC_0621
DSC_0624
DSC_0625
DSC_0626
DSC_0627
DSC_0629
DSC_0631




そろそろ僕も新しい音源を作ろうと決めた

決断するまでの時間はどうしても果てしないものだけど
決断してからは早い方がいい

一瞬の閃きをやり過ごしていると
立ち行かなくなる



それにしても、秋

DSC_0632


abenorinori at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月01日

森とキャンプと天窓

ジャパンフォークフェスティバル2013 in 越生

行ってきました


まずは1日目、僕のステージを見てくれた皆さんありがとう
野外だからということで
楽しくやりたかったから
前の週に飲み屋で居合わせた
サンバパーカッショニスト菅原さんに
勢いで「来週空いてます?」と誘ったのでした

僕の曲を聴いたこともない人とのスリリングかつピースフルな演奏
そして当日スタッフとしてあくせく動いていた中川テツタ君に
気分転換にとハープを吹いてもらったのでした

そういうわけでした


夕暮れ時のいい時間を、森で、唄って、過ごして

至福でした



あとは呑むだけ呑んで
気になってたり、久しぶりのアーティストのライブを沢山見て

いかれてるシンガーソングライターや
遊びに来ていたお客さんたちとたっぷり話して
お風呂に入って
キャンプファイヤーして
2日目は完全にオフして



帰りは
事情によりフィナーレ前に会場を脱出し
一人で暗い夜道を歩いて駅まで向かって帰りました

遠くで聴こえる賑やかな音が
とてもセンチメンタルだったなぁ



素晴らしいイベントでした




そして昨晩もライブでした

久しぶりの四谷天窓
企画者の中田君がノリノリベアTシャツを着て出迎えてくれた

通常の会場前面、動ステージ
会場後ろの畳、静ステージ

僕はババカヲルコちゃんとの対面ライブ

面白い試みだったなぁ
アンコールでの
お客さんを挟んでの対面セッションなんて
初めての景色でありました


週の始め月曜に足を運んでくれたお客さん
共演の皆さん
そして呼んでくれた中田君
どうもありがとう!



今週もう少しライブ続きます


4日金曜は西荻窪アートリオン

6日日曜はこれまた天窓.comfort

ご観覧よろしく頼んます
メルマガも送ります


DSC_0587
DSC_0594
DSC_0592
DSC_0597
DSC_0598
DSC_0589
DSC_0601


abenorinori at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月20日

夢味夢臭

中秋の名月


秋の涼しい風が
余計にのんびり見させてくれるのだと思うのです

んん、いいねぇ。と

中秋の名月への感嘆は
心地よい空気ありきじゃなかろうか
それと虫の声かな



近頃夢をよく見る
夢をよく見る、というか覚えている

よく見る周期ってあるのかな
見たり、あるいは見なかったりというのが
連日続くという現象が度々ある気がする


比較的落ち込む夢が多い


ライブ前

尊敬する某ミュージシャン2組と共演することになっていて
本番前の控え室で
とある遊びが始まった
「え、君知らないの?」と言われ
「じゃあラリーなんちゃらは?ブレインなんちゃらは?」
歴代の有名ミュージシャンの名前っぽいんだけど、
よく知らない。

2組は盛り上がっている

へぇ、このくらいの人たちの間では
ライブ前にこういう遊びをするんだ
と、僕も教えてもらう

コイン(五円玉の穴が細い形)の間から
別のコインを通して転がして
並べられているコインに当てる
という遊び


よく解からないまま終わって
さぁ本番前

会場でスタッフ全員と顔合わせをする
有名なだけあってスタッフの数が多い
舞台監督までいる
客も多いようで、さすがに売れてる人と共演すると凄いなと感じた


4組いて僕の出番は2番目

最初の人がひと盛り上がりして
僕の出番になると
沢山いた客がまばらになった
食事やトイレに出かけていったらしい

マイクも無しで、声もなんだか大きく出ない
ポツリと人がいるものの
声を張り上げようとすればするほどしゃがれてしまう
上手く唄えない
共演の人も見てくれていないようだ



落ち込んだ気分で
残りの人たちの盛り上がるライブを見て
さらに落ち込んでいった


覚えているのはそこまで。


僕には人を惹きつける魅力がない



abenorinori at 01:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0)