2017年04月17日

初夏のような暖かさから、ちょっぴり涼しくなっています。

こんにちは、柴田です。

最近、春を通り過ぎて初夏の気温となっていました。
今日は雨が降り、ひんやりとしています。
雪解けも進み始め、露天風呂横の大湯ノ沢の水量も増えていますよ。

暖かいまま夏へは行かないと思っていましたが、急な気温の変化に体が追いつくのが大変です。
三寒四温・花冷えという言葉があるように、暑くなったり、ぐっと冷え込む日が来ることと思います。
梅雨の初め、田植え頃は一度片付けたストーブが恋しくなったりします。
お出かけの際は、お天気・気温を確認してくださいね。


では、前号の続き、湯沢城址公園のお話です。

湯沢市役所前から、公園内に入っていけます。
IMG_0461

東屋から鳥海山を臨む。お天気が良いときれいに鳥海山が見えます。
IMG_3737あずまや1

東屋までの道のりで、春のお花を観察。
アズマイチゲ
IMG_3731アズマイチゲ

キクサキイチゲ
IMG_3732キクサキイチゲ

お花は似ていますが、葉っぱに注目!!!
葉が丸いのがアズマイチゲ・菊のような葉がキクサキイチゲです。
どちらも一輪草なので、食べる事はできませんよ。
もう少しすると二輪草も咲き始めますよ。

バッケ(ふきのとう)
IMG_3735バッケ2

左が雄花、右が雌花です。
雄花は黄色く丸みがあります。
雌花は白っぽく、すっとした花です。
ここでクイズです。
雄花と雌花、どちらが美味しいでしょうか?????


答え 雌花です。雌花の方が柔らかいので、口当たりが良いですよ。
花が咲いた後、雄花はしぼんでしまいますが、雌花は伸びて綿毛をとばします。

カタクリ
IMG_3736カタクリ

エイレイソウ
IMG_3741エンレイソウ

イヌガンソク
IMG_3744イヌガンソク

リョウメンシダ
IMG_3745リョウメンシダ

アブラチャン
IMG_3759アブラチャン

ユキツバキ
IMG_3763ユキツバキ1


雪が消えてすぐだったので、まだお花の数は少なかったです。
ここでは、約120種の野草が咲きます。
季節ごとに花が変わりますので、雪が降るまで楽しめます。

またまたクイズです。
くるみに丸い穴が開いています。
何の動物が食べたのでしょうか?????
IMG_3743クルミ



答え りすです。
ウサギが食べたものは、二つに割れています。

ミズキ
新芽が出る時に傷が付くと、水がでてきます。
上に折れたところがあり、水が流れているのがわかりますか?
IMG_3749ミズキ1


キハダ
IMG_3769

ベニイタヤ
IMG_3775

ホオノキ
IMG_3773

コナラ
IMG_3785

ケンポナシ
何に見えますか?
熊がこちらを向いているみたいですね。
IMG_3768熊の木2

どこにあるか探すのも楽しみの一つです。

樹木は約110種ありますよ。

案内板に沿って、歩いていきます。
IMG_3793

IMG_3794

IMG_3796

二の丸はガケの上になっていて、攻めにくい場所にあります。
北からの攻撃に備えていたようです。
IMG_3797
IMG_3810

本丸・見張台跡に向かって歩いていきます。
IMG_3817

IMG_3819

馬舎跡を通り、見張台跡へ
IMG_3821

IMG_3822

IMG_3825

IMG_3826

見張り台からの景色です。
湯沢の町並みが眼下に広がり、敵が攻めて来るのが良く見えそうです。
IMG_3827

本丸跡、ここにお城があったのですね〜。
どのようなお城が有ったかは、わかっていません。
山城なので、たぶん簡素な建物だったと思われます。
でも、ここに平安時代から人々がいたかと思うと、ロマンを感じます。
IMG_3829

IMG_3831

IMG_3832

IMG_3833

五社壇跡
五社壇は、5つの神を祭る場所で、どのお城にもあったそうです。
天照大神・春日大社・八幡神社・お稲荷様とあとひとつが宮綱神と言われています。
お城そして一族の守り神として祀り、祈りを捧げる場所でした。
湯沢城址の五社壇は八角形になっていて、専門家によると人が手で掘った痕がわかるそうです。
IMG_3838

IMG_3839

掘切とは、敵が簡単に攻められないように道を遮断するとともに、立ち止まった敵を上から攻める場所でもあります。
IMG_3843

馬場は馬の稽古をする場所です。山の上よりも平地の方がお稽古しやすいのでは??と思いますが、ここでは乗馬して弓矢や鉄砲の稽古も出来るようになっています。
IMG_3844

IMG_3845

IMG_3847

左が矢場・右が星場です。星場は鉄砲の稽古場です。
なんで鉄砲が星なんでしょうね。打つ時に火花が出て星みたいだからでしょうか?
IMG_3854

湯沢城址から、佐竹南家の菩提寺清涼寺への道・七曲です。
杉林のなかを通って行きます。山道で道幅が狭い坂道になっています。
IMG_3857

植物観察や、景色を見ながらゆっくりと3時間の行程でした。
舗装された遊歩道だけを歩いてもよし、土道をゆっくりと散策してもよし。
城跡好きの方、歴史好きの方、植物が好きな方、運動不足を解消したい方。
どなたでも楽しめる場所だと思います。
湯沢には、こんな場所もあるんですよ〜。

8月の七夕絵どうろうまつりでは、提灯行列で清涼寺まで歩きます。
気になる方は、ぜひご参加ください。

最後に公園内のあちこちに小さい池があり、サンショウウオの卵がありました。
IMG_3814

IMG_3820




aberyokan at 17:04│Comments(0)TrackBack(0)ブログ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ