2021年09月04日

川原毛大湯滝に行ってきました。

こんにちは、柴田です。

今日は一段と涼しいです。雨も降ってきました。

昨日は、カメムシ対策のため、館内一斉消毒を行いました。
前日には、窓ふきをしっかりと行っています。
どんなに対策をしても、カメムシの侵入は防げないですが、少しでも数が減るように、毎年行っています。
小安温泉では、複数の宿がこの消毒作業を行っています。

<川原毛大湯滝へ行ってきました>
昨日、今月末のジオガイドのための下見に、川原毛と院内に行ってきました。
今日は、川原毛大湯滝を紹介します。
川原毛地獄・川原毛大湯滝は、湯沢でも人気のスポットです。
湯沢方面より、県道51号線 三途川渓谷から500メートル先を右折します。
道路標識を見逃さないようにしてください。
右折後は、道幅がとても狭くなっています。対向車には、十分気を付けてください。
右折してから、約10分で、大湯滝駐車場につきます。

駐車場から、川原毛地獄を臨む。
2021090301


平日でしたが、何台か車が止まっていました。
駐車場から、大湯滝入り口への遊歩道へ入っていきます。
入り口を入ると、泥湯川を渡ります。
この川が大湯滝になります。
2021090302

温度を測ると50.4℃でした。
2021090304

ここから、約15分どんどん下っていきます。
川に着くと、正面に大湯滝が・・・・
正面の滝つぼが天然の温泉になっています。
入浴料は無料です。
2021090303

ここは、水着着用のでの入浴となります。
更衣室は、川を渡っていきます。
また、ペットは入浴できません。
強酸性のお湯なので、肌の弱い方はご注意ください。
また、目に入ると沁みます。気になる方は、ゴーグルをご用意ください。
20210903更衣室_LI

水温は40.4℃。入浴には丁度いい温度でした。
入浴できるのは、7月〜9月。9月の末になると、水温が下がり寒いかもしれません。
期間中でも、降水量と気温により、入浴出来ない温度になる事もあります。
阿部旅館の川風呂と一緒ですね。

帰りにこんな木を発見
20210903ブナ1

20210903ブナ2

何でこんな事をするのかなぁ。木がかわいそう。
一人がやると、真似してやる人がたくさんいるんですね。愚か者だわ。
絶対にやめてください。
ブナは成長が遅い木なので、いつまでも目に触れる場所に残ります。
再び訪れた時、自分の愚かさに気づかされますよ。

上りは、約20分。結構キツイです。
マスクをしての登りなので、特にきつく感じました。息切れが・・・・
体はきついけど、自然に触れて心は癒されました。
ゆっくり足湯でも出来たらもっと癒されたでしょう。

ここに来るときは、研修やガイドばかりなので、次回はゆっくりと癒されに来たいです。






aberyokan at 16:33│Comments(0) ブログ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ