2021年09月21日

キノコが出てきました。

こんにちは、柴田です。
早いところでは、稲刈りが始まっています。
秋の風景ですね〜。
黄金色の稲穂が無くなると、淋しい気持ちになります。
雪が降ってくるのも もうすぐと考えてしまいます。

<キノコが出てきました>
秋の味覚・山のキノコが採れ始めています。
舞茸
大きく開きすぎていない物が高級と言われています。
2021091504


大きくなった舞茸
これでも一部ですが、私の顔よりも大きいです。
この3倍以上あったそうです。大きいまま採ってくることが出来ず、分けて採ってきたそうです。
2021091502

これは、歯触りがサクサクして、焼いていただくのに向いています。
どちらも香りが強く、美味しい!!
阿部旅館では、天婦羅やホイル焼きでお出ししています。
1・舞茸天婦羅

天然の舞茸は、キロ4,000円〜5,000円すると言われています。
地元での価格なので、東京へ行ったらどれくらいするでしょう

もう一つのお楽しみは、舞茸酒です。
1・舞茸酒1

舞茸の香りを楽しむお酒です。
舞茸酒ファンが多く、舞茸の入荷を確認してから予約される方もいらっしゃいます。


aberyokan at 12:20│Comments(0) ブログ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ