2007年02月22日

来年度のこと

来年度の身の振り方

来年度は、県の予算が窮屈なので声はかからないと思っていたら、急に呼ばれ来年度もお願いしたいと言われ急遽、健康診断書を取るため病院に行き奔走した一日だった。

家に帰ってきたら、別口の「講師依頼」の電話があった。ちょっと通勤距離は遠いが在職中の同僚からで、暫くぶりに声を聞き嬉しくなった。先口があるのでと断ったが有難い話である。随分粘られたが体は二つない。感謝の念に堪えない!

仕事の内容は、厚生労働省の予算が付いた「ジョブサポート(職業支援員)」と授業の兼務で月〜金のフルタイムの仕事でやりがいはある。しかし、一端、現職を離れたものが再度フルタイムでは・・・・・・・・・・かなりきつい!

そんな訳で、来年度は今年と同じような生活のリズムで、時々孫と遊ぶ時間をとりマイペースでいく事にした。

適度にスポーツで汗を流し、健康第一にストレスをためない工夫をし、ボランティア活動にも精を出し、NPO法人の講師「誰でも分かるパソコン講座」、旅行もしたいと考えている。・・・・・・・・少し欲張りすぎたかな?



abetada020604 at 20:12│Comments(0)TrackBack(0)趣味や生甲斐 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字