瀧自慢 大吟醸 金賞受賞酒

平成21年全国新酒鑑評会で金賞を受賞した
瀧自慢の大吟醸が入荷です。

地元、滋賀県伊賀産の山田錦を40%まで
精米し、極寒の中、丹精込めて醸された逸品。
また瓶詰めは生で詰めたお酒を1本1本湯煎による
熱殺菌を行う瓶燗火入れ作業を行うなど、
手間隙をかけ、、最高の状態となって出荷
されています。香りと旨味が絶妙に
バランスされ、飲んで美味しい大吟醸です。

最後にもう一つこのお酒のすごいところは価格です。
金賞受賞酒としては大変お手頃な価格です。
四合瓶も一升瓶も1本ずつ豪華な箱入りですので
お中元などのギフトにもぴったりですね。

瀧自慢(たきじまん) 大吟醸(だいぎんじょう) 金賞受賞酒(きんしょうじゅしょうしゅ)

720ml / 3,150円  1800ml / 6,300円

九代目 拾年かめ貯蔵 米焼酎25度

たった年一回、夏に予約分だけ出荷されるたいへん稀少な米焼酎が入荷しました。。

宮元酒造は、製造石数が650石(1石:1.8L瓶100本)と少量手造りに徹する蔵元です。

その650石の内、500石が貯蔵に回されます。そして地中に埋められた大甕(おおかめ)で10年間、時を刻んだ焼酎だけが、「九代目・拾年かめ貯蔵」として出荷されるのです。

また、10年間のかめ貯蔵には限度があって、一年間の醸造限度が1000本です。そのため年一回だけの発売となっているのです。10年もかめで熟成させた米焼酎って、私の知る範囲ではありません。


その酒の色は、透明で艶があります。(樫樽貯蔵と異なり、かめ貯蔵の場合は色はつきません) そしてふくよかでほのかに甘い香りがします。含むと、円やかでとろりとした口当たり、次にやさしい米の甘みが、じわ~とにじみ出てきます。

25度の焼酎とは思えない、芳醇で厚味のある味わいに時を感じます。最後にふところの深い余韻もお楽しみください。まずはストレートで、この稀少な蔵元入魂の一滴をお召し上がり下さい。数に限りがございます。

九代目(きゅうだいめ) 拾年(じゅうねん)かめ貯蔵(ちょぞう) 米焼酎25度
1800ml / 4,294円 
 【くわしくはこちらより

アジアンお料理のお店

先日の定休日に、お客様のお誘いを受け、奈良市内にあります
アジアンお料理のお店で、ディナーを楽しみました。


私は、初めてだったのですが、お料理もワインもとても美味しかったです。
まずお料理は、初めて体験するものばかりでしたが、どのお料理も
とても工夫されているなぁと感心しながら頂きました。

またワインもリーズナブルなのに美味しいワインをしっかりセレクトされていて、
しかも何種類ものワインをグラスでオーダー出来ます。よくあるのはお店の
ハウスワインが赤と白でグラスでOKでも、その他は全てフルボトルでないと
オーダー出来ない洋食系のお店って以外に多いと思います。しかもお店の方が
ちゃんと飲んでセレクトされているので、お料理との相性もぴったりでした。
ワイン好きには、めちゃうれしいお店です。

お料理・ワインはもちろん、お店の雰囲気も心地良く、会話も楽しく
時間の過ぎるのが早かったです。お誘い頂いたお客様に感謝です。
今度は家族で行きたいなぁ。