ドメーヌ瑞冠 五感 生モト辛口純米原酒

FullSizeRender
IMG_0051
山岡酒造は年間生産600石程度の小さな蔵。広島県内でも一般にはあまり知られていない、やや玄人ウケする蔵元。今回リリースされたお酒は、3年前に造られた「山田錦の生モト仕込みの辛口純米」を瓶火入し15℃の冷蔵庫でずっと寝かせたお酒。 搾られてから3年越しの発売です。全体的なイメージは「骨太」「質実剛健」「芳醇旨辛」 という表現がぴったり。 生モト由来の乳酸系の香りが熟して、バニラや蜜のようなニュアンス。その他、木の実やスパイシーな香味も感じます。
 
もちろん燗酒もオススメ。温めても味が崩れることなく、旨辛苦酸の主張はそのままに男らしい飲みごたえを実現。 燗冷ましで少し落ち着かせて飲むというのも玄人ウケしそうです。パンチの効いた料理にはもってこいでしょう。燻製ベーコンや豚の角煮、うなぎやコッテリとした中華。また、 チーズやクリーム系のグラタンなどの相性は抜群です。「飲みごたえのある辛口酒」 と問われたら、真っ先にオススメします。
 
◎ドメーヌ瑞冠 五感 生モト辛口純米原酒
 720ml / 1,380円 1800ml / 2,750円(税別)

稲刈り

今日は朝から奈良県御所市まで秋津穂の稲刈りに行ってきました。田んぼに着いたときは、霧が立ち込めていました、このイベントに田植えから参加させて頂き、夏には雑草取り、そしていよいよ稲刈りです。
 
緑色から黄金に変わった田んぼを見ていると秋を感じますね。今日は小雨という予報でしたが、幸いにも雨に降られず作業が出来ました。
 
刈った稲に混じっているヒエを取り除く作業にとても手間がかかりました。刈刈り取った稲をまとめてくくり、天日干しにして作業は終了です。この秋津穂米のお酒を飲める日が待ち遠しいなぁ(^^)

夏の終わりの酒の会