2015年02月

2015 長野の酒メッセ

2015-02-20-11-21-44

2015 長野の酒メッセのお知らせ

昨年春に初めて大阪で開催され大好評だった「長野の酒メッセ」が今年も4月20日(月)に、大阪 新阪急ホテルで開催されます。長野県内の酒造メーカー約60社の500種類にのぼる清酒の試飲が出来るイベントです。

当店でもそのチラシと当日2,500円の入場料が500円割引になる案内状がございます。店頭入ってすぐ左のスペースにございますので、ご自由にお持ち帰りください。

詳しくは↓
http://www.nagano-sake.or.jp/topics/

高橋シェフのお料理とあべたやのお酒を楽しむ会

2015-02-15-18-14-38

2015-02-15-18-29-45

2015-02-15-18-55-05

2015-02-15-18-57-32

2015-02-15-19-49-49

2015-02-16-10-55-47

2015-02-15-19-05-41

昨夜は、「高橋シェフのお料理とあべたやのお酒を楽しむ会」を開催させて頂きました。

明日香の有機野菜などを使ったお肉を一切使わないマクロビオティックのお料理なのに、ボリュームがあって満足感の高い高橋シェフのお料理は毎回大好評です。今回特に印象に残ったお料理はシェパードパイや、車麩のフライ、このフライはまるで牡蠣フライでした!締めのデザートは、なんと風の森の酒粕で作ったアイスにそのクラッカー添えです。ふだん食べられないお料理数々を堪能しました。

お酒はワインと日本酒を交互にお出ししました、まず、甘口でシュワシュワの「五一ヴァンブーリュ」で乾杯、そしてジューシーでうすにごりの「若駒 五百万石 無加圧搾り」、前菜に合わせて酸が心地よいアメリカの「パインリッジ シュナンブラン/ヴィオニエ」を提案、次は、富山の「満寿泉 ワイン樽熟成 純米原酒」ワイン樽で寝かせた日本酒にお客様も驚かれたようです。

最初の赤ワインは、長野県の「井筒 NAC カベルネフラン」滑らかタンニンとふくよかなコクがあって美味しい。そして人気の「風の森 純米吟醸 雄町 24BY」と続きます。当店の冷蔵庫で2年近くも寝ていたのに、開けたてはまだガス感があって、老香など微塵もなく、さすがの旨さです。最後のワインは、イタリアの「モンテプルチァーノ ダブルッツォ」最後にやや重めの赤ワインを出したかったのです。いよいよ本日最後の日本酒は、「春鹿 ささもたい 活性にごり酒」です。甕に入れたシュワシュワの純米吟醸にごり酒を杓ですくって飲んで頂きました。

前回は、料理にお酒が負けている。というご意見も頂きましたので、今回は色々と思案しセレクトしてみました。おかげさまで相性も良く楽しんで頂けたと思います。今後も年2回ぐらいのペースで開催したいと思っています。最後になりましたが、お手伝い頂きましたスタッフの皆さん、ご参加頂きましたお客様、ありがとうございました。