国産ワイン

RAIFUKU WINE SUNRISE(白)


新着情報。花酵母を使う日本酒でおなじみの茨城県の来福酒造、今年は創業300年の記念の年だそうで、その年に新たな挑戦として「果実酒」の醸造を始められました。第一弾として、茨城県産の「天北の雫」を使用した白ワインがこのワインです。フルーティーな香りに、爽やかでキレの良い酸味と穏やかな甘さを感じる仕上がりとなっています。
 
◎RAIFUKU WINE SUNRISE(白) 750ml / 1,850円(税抜)
 
◎臨時休業のお知らせ
11月13日(日)は、誠に勝手ながら臨時休業とさせて頂きます。発送・配達も休ませて頂きます。何かとご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

ヒトミワイナリー


細かい雨が降ったり止んだりする生憎のお天気です。高く澄んだ青空が恋しいこの頃です。さて新着情報です、滋賀県のヒトミワイナリーより3種類のワインが入荷しています。
 
まず、「Pet' Blanc 2015(ペティーブラン)」、「ゆる旨」…肩の力が抜けるような、気軽にごくごく、気づけば1本空いているゆるーい味わい。しかし決して’薄い'ワインではなく、何度も口に運びたくなる葡萄の旨味たっぷりのワイン。 そんなゆる旨ワインをデラウェアで。そしてペティアン(微々々発泡)で。
 
次に、「Dela Orange 2015(デラ オレンジ)」、山形のデラウェア100%。糖度の高い、とてもきれいなブドウを契約農家の方につくっていただいたので、ブドウそのものを最大限表現したいというコンセプトの元、出来上がったワインです。ふわりと広がるグレープフルーツのような渋み、キュッとくる爽やかなブドウの酸味が感じられます。ラベルは少年が夜、月の下で心躍らせながら未知の世界を冒険するというイメージ。
 
最後に、「egalite 2015 赤 (エガリテ)」、ベリーAを主体にキャンベル、カベルネソーヴィニヨン、メルローをブレンドしました。口当たりがとても柔らかく、するっと飲めるけれども飲みごたえもきちんとあり、ずっと味わっていても飲み飽きしないワインに仕上がりました。「カベルネソーヴィニヨンが好きだけれど、キャンベルのワインも飲んでみたい」、「メルローは苦手だったけど、イメージが変わった」など、<心の天秤>を大いに揺らしてこのワインを楽しんでいただけると、とても嬉しく思います。
 
◎Pet' Blanc 2015(ペティーブラン) 750ml / 1,900円(税別)
◎Dela Orange 2015(デラ オレンジ) 750ml / 2,000円(税別)
◎egalite 2015 赤 (エガリテ) 750ml / 1,800円(税別)

小布施ワイナリー


新着情報です。長野県の小布施ワイナリーより、ちゃぶ台ワイン 2015(赤)とシャルドネ レゼルブ プリヴェ 2015(白)、そしてとシャルドネ クロ ド カクトー 2015(白)が入荷。共にわずかな入荷数となっています。

2016日本ワインコンクール


新着案内です 。本日ご紹介のワインは先日開催された「2016日本ワインコンクール」で高い評価を得たワインです。まず長野県のスイス村ワイナリーより、欧州系品種(白)部門で銀賞とコストパフォーマンス賞を受賞した「あづみアップル ドッチェム ソーヴィニヨンブラン(白)」、長野県北安曇郡池田町青木原産ソーヴィニヨン・ブラン100%使用。トロピカルフルーツを思わせる柔らかな果実味が印象的。
 
そして国内改良等品種(赤)部門で見事金賞を受賞した「朝日町ワイン 柏原ヴィンヤード遅摘み(赤)」、山形県朝日町・柏原地区で契約栽培されたマスカットベリーA種を糖度と果実味が十分に熟すのを待ち、11月上旬「遅摘み」収穫。樽熟はしないままに、マスカットベリーAの概念をくつがえすかのような凝縮感のある果実味の赤ワイン。
 
◎スイス村ワイナリー あづみアップル ドッチェム ソーヴィニヨンブラン(白) 720ml / 1,650円(税抜)
 
◎朝日町ワイン 柏原ヴィンヤード遅摘み(赤) 720ml / 1,500円(税抜)

五一わいん ヴァンブーリュ

新着案内です。長野県の林農園さんより、五一わいん ヴァンブーリュ(にごり)とヴァンブーリュ(すみきり)が入荷。

まず、ヴァンブーリュ(にごり)は、ワイン工場での発酵途中のモロミを何も手を加えずに瓶詰め。これまで工場でしか飲めなかった、そして搾った直後でしか飲めなかった正に『旬』の味わいを楽しめるワインです。オリや酵母もそのまんまの「にごり生ワイン」です。発酵中のきめ細かい炭酸ガスが、口いっぱいに広がるフルーティーで、シュワシュワでそれはそれはジュ-シーなワインです。

もぎたての葡萄をそのまま搾ったような、みずみずしくフレッシュな香り、果肉分を含んでいるため薄っすらと濁っているのがわかります。含むとプシュプシュプシュと微かなガスの刺激を心地良く感じながらソフトな甘味がふくらみます。そして爽やかに喉に滑り落ちます。これは美味しいです。

そして、ヴァンブーリュ(すみきり)は、新酒のフレッシュとフルーティさをより感じていただくため、加熱殺菌を行わない製法の「生詰め」にこだわり、できたてのセミヨン種のクリアな果実味がお楽しみ頂けます。どちらのワインもきっと女性の方の舌を魅了するでしょう。そして「甘口はキライだ」というお酒飲みのお父さんたちも、「おっ、これならいけるな」とおっしゃるでしょう。年に一度だけ発売する、ワイナリーでしか飲めなかった特別なワイン!今だけです。どうぞこの機会をお見逃しなく!

◎五一わいん ヴァンブーリュ(にごり)と(すみきり)
 720ml / 1,450円 (税抜)
image

image