食品

小布施 ジュドポム りんごジュース


今日、関西テレビの「よ~いドン!」本日のオススメ3で、当店扱いの小布施 ジュドポム りんごジュースが紹介されました。電話は鳴りっぱなしです。ご来店も多くて、やっぱりテレビは凄い!

八海山の「あまさけ」

6月27日付の朝日新聞に掲載、飛び出す広告にしてみた(笑)
八海山の「あまさけ」当店にもございます。
2014-06-29-09-55-07

酒粕

画像1

お酒を搾ることを上槽(じょうそう)と言いますが、上槽して出来るのが酒粕です。美容と健康にも良いと言われる「酒粕」。現在店頭では、先日ご紹介した千代酒造さんの純米無濾過生の酒粕を販売中です。まだ搾られて間が無いのでとてもフレッシュでフルーティな香り、そして発酵中のガスの香りまで感じます。

20キロ単位で仕入れますので500gずつに小分けして袋詰めしています。
「ブログ見たよ!」って声をかけて頂けると100円引きにさせて頂きます。(^^)

◎純米酒粕 500g / 500円

雑誌 料理通信 編集長 君島佐和子さんの秋のおすすめ

おとりよせネットの達人のおすすめ!でご紹介頂きました!!
◆◇ 雑誌 料理通信 編集長 君島佐和子さんの秋のおすすめ ◇◆
  
    小布施 グレープジュース

☆君島さまのコメント

長野県の「小布施ワイナリー」が造るブドウジュースです。
最近、ワイナリーがワイン用のブドウで造ったブドウジュースにはまっておりまして・・・。

ワイン用のブドウは、糖度が高く、酸味がしっかりある上に、味わいが凝縮するように
育てるので、濃くておいしい。「え、こんな味わいになるのね」と、ワイナリーによって味が
違うし、同じワイナリーでも、ブドウの品種別に何種類か揃えていたりするので、飲み比
べる面白さもあるんですよ。ヴィンテージが記載されている点もちょっとうれしいですね。

こちら、小布施ワイナリーは現在、4代目の曽我彰彦さんが栽培から醸造まで手掛けて、
日本ワインとして非常に高い評価を受けているワイナリーです。フランスでの修業経験を
生かし、いや、それ以上に試行錯誤と独学を重ねて、ひたすら毎日畑に出てブドウと
向き合う日々を送っています。そんな中から生まれるジュースには、ワインに負けず
劣らずスピリットが込められています。

小布施 グレープジュース 750ml / 1,260円

沖縄から、食べるラー油とコーレーグス

沖縄の高級豚「やんばる島豚あぐー」のミンチと沖縄島野菜6種類をたっぷり詰め込んだ食べるラー油です。
沖縄県産素材、ゴーヤー、島にんにく、島らっきょう、紅いも、島唐辛子、島生姜、やんばる島豚あぐー、屋我地マース、黒糖に厳選しました。

香ばしい香りとたっぷりの具材。辛さは、それほど辛くないので一度にたっぷりかけても大丈夫です。かりかりっとした食感と旨味が楽しめます。手作りで手間がかかるため本来、沖縄県内だけの限定発売でしたが、とても美味しかったので、何とかお願いし取り扱うことが出来ました。

おすすめのお料理は、温かいご飯にそのままかけて、また冷奴の薬味や温冷サラダの和え物、炒め物やお酒のおつまみ、うどんやラーメンに入れても美味しく頂けます。幅広い用途にご使用ください!

沖縄あぐーと島野菜をたっぷり詰め込んだラー油
60g / 630円


「コーレーグス」とは、沖縄産の島とうがらしを泡盛に漬け込んだ沖縄県の調味料です。

本品は、「コーレーグス」ってどの銘柄泡盛で作られているの?そんな疑問から生まれました。作ってみるとおもしろいことに、やはり銘柄によって辛さや味わいが少し異なります。当店では、普段取り扱っている泡盛メーカーのものを取り寄せました。

激辛なので入れすぎに注意です。微量でも爽やかな辛さになります。香りはタバスコのような香りです。油分がなく、塩分も少なめなので和・洋・中どんな料理にも合わせやすく、隠し味的に使うことも出来ます。

コーレーグス 久米島、南光
100g / 630円