醸造元訪問

山梨へ

今日は、山梨県のある蔵を訪ねて
お天気は曇り、見れませんね。
しっかり見学させていただきました。
帰りは、きれいな富士山が見えました。

みむろ杉 今西酒造

画像1

今日の午前中は、奈良県桜井市の今西酒造(銘柄:みむろ杉)さんへ行ってきました。搾られたばかりの新酒もきき酒させて頂きましたが、良かったですね~!今期の造りから原料米の処理に今まで以上に手をかけている、その効果が出ていると蔵元。味のふくらみもきれいで、「さばけ」がとてもなめらかで良くなっていると感じました。今期の「みむろ杉」ぐっと酒質がアップしそうです。ご期待下さい。

喜多酒造

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

奈良県橿原市にある喜多酒造(銘柄:御代菊)に来ています。創業は享保三年(1718年)。約300年続く老舗の酒蔵です。二年前より社員だけで酒造りをされています。今年の製造量は200石、喜多 整社長は44歳、東京農大 を卒業後、醸造試験所で1年そしてあの黒龍で2年間、酒造りを勉強された経験をお持ちです。全体に柔らかくキレイな酒質だと思います。また楽しみな蔵が増えました。

増田酒造

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

奈良県天理市の市街地から東の山中の集落、岩屋町にある増田酒造さんを訪ねました。蔵は思った以上に山の中にありました。これまでは、経済酒を中心に造られていましたが、方向を一転。「神韻・しんいん」というブランドにて、数種類の純米吟醸酒と純米酒(生原酒と火入れ酒がある)を少量(本年は30石)手造りされています。

先日、黒瀬杜氏と増田常務さんが来られ色々とお話をお聞きしたのですが、現場を見たくて見学に行ってきました。創業は寛永2年、386年前だそうです。仕込水は、蔵の場所よりさらに山奥から引き込み使用。麹室は、プレハブ冷蔵庫を改造して利用するなどユニークです。しっかりしたコクのある濃い酒質が印象的。「また踏み出したばかりです」という杜氏さんの言葉どおり、今後が楽しみな蔵でした。

奈良へ

画像1

画像1

画像1

休日なぅ!春鹿の醸造元と、🎴シリーズの梅酒が人気の八木酒造さん