barfly diary

daily voice of nobuo yamada (abh) / since 2005 https://www.abh-oto-yamada.com/ https://www.instagram.com/abh_yamada/

March 2010

bb333e4b.JPGWhen: 2010, 1-12
Where: Kujirabashi(inagi)

多摩丘陵エリアを走っていて(ほぼ)必ずと言っていい程に通るお気に入りの道があって...南大沢と稲城方面とを結ぶ、町田市の手前を沿うように伸びる国道158号線(名称付けたらいいのに、と思う)。この道路の起伏のドラマ性云々に関してはいずれまた取り上げようと思いますが、今回、その道路を稲城方面に走っていると、ちょうど稲城中央公園ポイントで出くわす、えらく存在感・物質感のある大きな橋のアーチが見えてくる。看板に「くじら橋」と書いてあって、その物体感やフォルムを見て瞬間に「あ、なるほど」...と納得する。

この通りを走っていて、その(道路を挟んで)両側に点在する住宅同士の生活の行き来の為にもいくつかの橋は通過するけれど、その中にあってこの「くじら橋」の存在感は異質かつ群を抜いている。通過時、その物体フォルムに流れるように近づくと、ちょうど下から見上げる際、まさに大きなくじらの腹のようなもったりとふくよかに描かれたカーヴを楽しめる。

これはちょっと見方を変えると「橋」という建造物でありながらも別の視点では一つの大きな「パブリックアート」としての領域・側面も兼ね備えている。...シンプルであるが故に力強い、そして絶妙なまでの優美な曲線が見る者を拒絶させずに誘ってくれる。その奇妙な包容感は「太陽の塔」を見た時とちょっとだけ似てる。/(写真はレンズが割れてる為精度悪くてすみません)


参考サイト:
くじら橋-Wikipedia

b5d97c58.JPGWhen: 2010, 1-10
Where: Akiruno

プチ旅行先での薪ストーブ。こーいうのが家にもあったら雰囲気。

3ae720a2.JPGWhen: 2010, 1-9
Where: Akibadai park(Hachiohji)

長池公園と同じく八王子・別所エリアにある「秋葉台公園」。ここはなかなか場所が見つかりにくく、迷った挙げ句偶然見つかった。ここの特徴は何よりピラミッド状の展望台をてっぺんにした、ただ高台にそびえていてそこから下まで長いメタルパイプの滑り台がある...というだけのシンプルダイレクトな形状。こーいう独特な環境だからこそ出来たような、普通の街中にあるような滑り台とはやはりちょっと違う、これまた何か何処か奇妙な景観(夜景スポットとしてもドラマのロケ地としても知られているらしい)。

参考サイト:
秋葉台公園

e5e9451d.JPGWhen: 2010, 1-7
Where: Nagaike park(Hachiohji)

多摩丘陵エリア散策...この日訪れたのは八王子市別所に位置する「長池公園」。ここもまた不思議な雰囲気を醸し出している空間感があって、(浅い情報によれば)四ッ谷見附の建造パーツを元に再構築させたものらしい(詳しくちゃんとした情報は下記リンクへ)。...この、多摩の(知る人ぞ知るような)丘陵住宅奥地にいきなりネオバロック風の建造物がそびえているワケだから発見者としてはこれまた楽しい。写真下の2枚はその四ッ谷見附橋で使用されていた部位とそれを元に記念された鉄のモニュメント(これは当然叩いて音鳴らしてみる)。

参考サイト:
長池見附橋

ce649b2e.JPGWhen: 2010, 1-3
Where: Ogikubo

待ち合わせの時間、カメラで遊んでみる。

9a092595.JPGWhen: 2010, 1-3
Where: Ogikubo

荻窪でさえ「都会(シティ)に来た」...と感じてしまうこの頃(笑)。

2f19072d.JPGWhen: 2010, 1-3
Where: Tama lake

やっと今年になりました(笑)。我が家的には初日の出のつもりの多摩湖。レンズのひび割れによるボンヤリしたフォーカスがだんだんアリな気もしてきた。

1b27c9ba.JPGWhen: 2009, 12-19
Where: Chofu

↑このページのトップヘ