何とも4か月振りのブログ。すっかりインスタが軸になってもいるので(世界の広さが楽しいので)、今日は子供の友だちが遊びに来てるのもあって(ほぼ自分の時間が通常より増してるのもありで)、久々のキーボード打ち&更新作業がちょっと忘れかけてたりもしてぎこちない(笑)。ここ最近反応してた音楽モノをいくつか…。

・お盆休み中、西日がまぶしい中を地元のホームセンターへ園芸用品を買いに出た。ふと付けたJ-Waveではクリスペプラーがチャートランキングを発表していた。何週か続いていた1位のあいみょんを抜いてこの時チャート1位としてカーステから流れて来たのがこの曲。ルーリード「ワイルドサイドを歩け」をインスピレーションとしたようなムードの、3姉妹バンド。他の曲をいくつか漁ってみたけれど他は割とフツーだった。この曲の(まさに)夏の終わりかけのような気怠さが印象的なサックスと混ざり合っていい感じ。PVも印象的。




・女優の杏。以前に歌ってる映像を見た時から「この人は絶対シンガーを軸にした方がいい」って勝手に思ってた。女優として成功を収めてはいるけれど、この人実は170センチ以上で長身なのもあってステージでの佇まいが凛とする。しかも声質がウエットでなくあっけらかんともしてて曲と自身とに程よい距離感があって、「いい歌声だなぁ」っていつも思う。勝手ついでに僕はこの歌声に70年代のフィーメールシンガーを重ねてしまう。ちゃんとしたプロデューサーと組んで「今」に媚びてない(できればギター1本の)グッドアルバムを制作&発表して欲しい。





・ラジオでライムスターとノーナリーブスのコラボ曲が流れた。ノーナリーブスは昔(多分20年以上前!)メジャーデビュー盤をレンタルした事がある。印象としては"遅れて来た渋谷系"…っていう感じで、ポップセンスは感じるけどちょっと線が細いかな、って思ってた。その後、どちらかと言うとMジャクソンやベニーシングス等、ポップス評論家として認識してる方が強かった。…で、上記きっかけで20年以上振りにノーナリーブスを辿って見た(聴いた)ら、思ってた以上にポップを成熟発酵?させていて現在も進化しつつ健在だった。ソウル(ポップ)ミュージックに対するほとばしる愛が隅々に。特に下記の「休もう、Once More」は素晴らしいポップスタンダードでとっても気に入ってしまう。この曲はかつてスマップに提供したけどボツになったという。確かにスマップが歌ってっぽいテイスト。




….さて、今夜遅くからハードな台風が来るとは思えない静けさ。これから庭の草花たちを室内に避難させます。