千葉県我孫子市立湖北中学校サッカー部

4月20日(日) くもり 会場:鎌ヶ谷5中

Aチームの部
湖北中A 3-0 鎌ヶ谷5中A

湖北中A 0-3 我孫子中A


 初戦の悪いパフォーマンスを挽回し、結果的に予選2位で準決勝に進出することがきまりました。
まだ、我孫子中とは差があります。しかし、新人戦のときのような貧弱さは出なくなり力強さが目立つようになりました。夏までの3ヶ月で、差がもっと縮められるようにトレーニングしよう。手が届く位置まで伸びてきました。

 今日は、2試合ともよく走り玉際でも果敢に勝負できました。今日の試合で自分達の甘いところがハッキリわかったと思います。来週また、「本気」の試合が2試合あります。1つでも多く吸収しよう。

 保護者の皆様、応援に来て下さりありがとうございました!

4月19日(土) 晴れ 会場:鎌ヶ谷5中

Aチームの部
湖北中A 2-2 鎌ヶ谷4中

湖北中A 6-1 布佐中A

Bチームの部
湖北中B 0-2 我孫子中B


 葛南総体のシード権、そして市立柏高校招待東葛大会の出場権がかかった大切な春の大会が始まりました。
鎌ヶ谷4中戦の前半は、過去ワーストと言っても過言ではないくらいヒドイ内容で散漫なプレーで自滅を重ね、2点のビハインドを追ってしまいました。結局この2点を返すに留まり、得失点差勝負の可能性が出てくる苦しいスタートとなってしまいました。しかし、後半は相手シュートを0に抑え、逆転ゴールを奪うチャンスもつくれた点は良かったです。
 2試合目は、先制点が決まるまで時間がかかり、目指しているサッカーとはほど遠い出来でした。しかしノルマとして与えたものがクリアできた点は合格です。

 明日の2試合で、『葛南総体のシード権』と『市立柏高校招待東葛大会の出場権』が決まります。最初からガツガツとした迫力あるサッカー、勝利に対する拘り(前線からのプレス、ロングボールの跳ね返し、セカンドボールの奪取)を見せなければなりません。甘い気持ちや中途半端な気持ち、本気ではない人のところへ勝負の分かれ目のボールは来るものです。

 決めておけば…ということがないようアップからチームとして一体感ある迫力有るアップができるように!!


 Bチームは上級生相手の人がほとんどでしたが、怯むことなくプレッシャーをかけにいけた点はとても良かったです!チャンスも数回作れていました!今日のような直向きな姿勢が自己を成長させるものです。次は、勝とう!

4月13日(日) 晴れ 会場:湖北中

A戦(30H)
湖北中A 1-0 河原塚中A

湖北中A 1-3 河原塚中A

B戦(25H)
湖北中B 0-3 河原塚中B

湖北中B 0-2 河原塚中B


 与えたテーマを意識してゲームに入れた人、戦う準備もなくグランドに入った人、ボールが来たときにイメージがあった人、玉際で体をぶつけ粘れた人、気持ちが弱く一歩ひいてしまった人…色んなことがみれました。

 最後の試合は、今までどれだけ本気で取り組んできたのかが現れます。ボールがきて慌ててしまう人、他人任せになってしまう人、最後まで走りきれる人、諦めないでチームを鼓舞する人、最後どんな終わり方をするのかは、その日その日に取り組んだことが現れるだけです。

 来週はいよいよ春季大会。新人の時の4位を超えられるよう準備しましょう。

このページのトップヘ