アビリティーブラッシュアップスクール

「コミュニケーションであなたの夢をかなえる」アビリティーブラッシュアップスクールの講座風景・講座後の感想や代表長谷川はじめ講師たちからのメッセージをお届けいたします。

トレーニングポイント:相手に伝わる、Iメッセージの力!
1.Iメッセージ、Youメッセージとは?互いにどう違うのか?
2.Iメッセージを使って、自分の気持ちを素直に、効果的に伝える

d0ce719d


【50代女性:看護師
自分の気持ち 感情を出してなかったなと気付かされた今日の講座でした
日常の中で意識的にどんどん使っていきたいと思います
リスニングはまだまだトレーニング必要ですね
自分の状態をもっと良好にしないと相手の話もうまく入ってこないし 伝えられない
自分の心を体を・・・今後どうしていくか考えます

【40代女性:歯科助手
アイメッセージがコミュニケーションを円滑にしてくれるという事を学べました
よく言い方が大事だと言いますが 同じ事を伝えるのにアイメッセージで自分の感情を
大事にして伝えると相手もすんなり受け取れるように思いました
アイメッセージを意識していけたら自分の気持ちも置き去りにならないように感じました


【40代女性:営業
自分の状況と一緒に自分の気持ちを素直に伝えるのは 
相手と良好な関係を築くのにとても必要なコミュニケーションの取り方だと思う
私は怒りを言葉で表わさずに 顔で表わすクセがあるので
そのクセを意識して アイメッセージで改善していきたいです



『リスニング初級Aコース8:Iメッセージ』では

同じ内容を伝えようとしても、言葉の選択や表現の違いで
相手の反応が大きく変わってくることはよくありますね。
誤解や擦れ違いが生じて、あとから「そんなつもりで言ったのではない」と
釈明しても、一度崩れた信頼はなかなか元に戻らないものです。

この講座では、「私」と「あなた」、二つの主語の違いによって、
ひとつのことが肯定的にも否定的にも相手に伝わることを知り、
肯定的に、相手が行動を起こしたくなるような伝え方である
Iメッセージについて学んでゆきます。

これはカウンセリングに限らず、仕事でも家庭でもすぐに役立ち、
ある場合には目からうろこな程に劇的な違いさえ実感できる
たくさんの方にぜひとも知っていただきたいスキルです!



社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

トレーニングポイント:アクティブリスニング
1.復習:アクティブリスニングとは?なぜ必要なのか?
2.
「うなずき、あいづち、オウム返し、要約」を使いこなすトレーニング

1b2dcbb2


【女性:塾講師
うなずき、あいづち、オウム返しだけでも適切に使うのはなかなか難しいなあと思いました
でも、それをちゃんとやってもらえると話す側になったとき、
安心して話していけるなあと思いました

【女性:ケアマネージャー
アクティブリスニングの練習をするなかで、
自分の話をしっかりと聴いてくれることに対して安心感だったり
自分はこう感じていたんだと気付く事ができました
しっかりとリスニングが出来る事で
相手の方の気持ちに寄り添えるようになれたらいいなと思いました


 
『リスニング初級Aコース2:アクティブリスニング 戮任

「聴いてもらえている」、「分かってもらえている」
「この人になら何でも話せる!」と感じて頂き、
早い段階からリラックスして心を開いていただくための「かかわり」。

「受容的な態度」で聴くことに加えて、相手の話にしっかり沿ったうなずきやあいづち、
話の内容をしっかり理解している(しようとしている)ことを伝える
「オウム返し」と「要約」も必要です。

この講座では、うなずき、あいづち、オウム返し、要約のスキルを使いこなす
トレーニングを行ないます。
相手をしっかり見て、相手の状態や話に沿って、柔軟に使いこなせるように練習しましょう!

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

レッスンポイント:
1.自己表現の障害となる、4つの「縛り」について知る。
2.自分自身にとっての「縛り」を明確にして、外すことを学ぶ。


442f2973


【女性:心理カウンセラー:院内カウンセラー
自己表現のブレーキやしばりも学んだことで変化しているのを感じた
以前であれば 必要以上に相手の感じ方に意識がいっていたと思うが
今は表現に負担がかかるほど考慮することがないように思う
また 自己否定(責める)はなくなったが 
気付いたら褒めていなかったことがわかったので
次のステップとして 小さいこともちゃんと褒めていくという
日々のトレーニングをしたいと思います

【女性:針灸師:アロマセラピスト
自分の自己表現の「縛り」がたくさんあることを初めて知りました
普段話すときに ふと頭をよぎることが縛りとなって
自己表現をしにくくさせているのだなとわかり
それは過去の経験や出来事を通してそうなっていることもあるのだと感じました
まずはリストで自分がチェックしたことを変換させていこうと思います
あたり前に思っていることを そうではないのかなという視点を持つことで
気付くことがあると思いました
ありがとうございました



『自己表現講座4:自分の「縛り」を外そう』では

自転車をこぎ始めることを想像してみてください。
最初にこぎ始めるペダルが一番重いですね、
何にしても、新しいことを始める第一歩には、普通以上の力がいるものです。

自己表現という「自転車」をこぎ出すには、
力以上のことが必要になるかもしれません。
これまで自己表現することをあたかも悪いことのように
感じさせられてきた人たちにとっては、「力が要る」どころか、
まるでブレーキがかかっていたり、さらには車輪にロックが
かかっているかのような状態かもしれません。

この講座では、多くの人にとって自己表現の「ブレーキ」、
「ロック」となっている要素に目を向け、自分自身の内で
自己表現をとどめている考えを明らかにしてゆきます。

まずは焦らずじっくりと、自分自身の心にかかっている
「ブレーキ」や「ロック」と向き合い、丁寧に外してゆきましょう。
そして、ひとつ外せる度に、自分自身へ惜しみなくプラスのストロークを送って
次への力づけとしてゆきましょう。


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

レッスンポイント:
1.自己表現への不安を解消するために、行動療法を応用して目標設定する。
2.設定された目標へ向けて、各自細かなステップを設定する

3c8bc199


【女性:心理カウンセラー:院内カウンセラー
自己表現のステップアップリストの作成に苦労した
まずは思いつかない
「自己表現をおさえる」という場面が以前よりうすいためかと思うが実際どうかわからない
3年も経過しているので 自分の感じ方が変化していることを実感した
また 表現をあきらめた関係性もいくつかあるな・・・と思いだされた

【女性:針灸師:アロマセラピスト
自己表現することの不安を漠然と感じていましたが
何が不安なのかを明確にすることが不安を解消する方法だと学ぶことができたので
それなら出来そうだなと思いました
自己表現をすることで喜びや楽しみが得られるようになると知りましたが
私にはまだまだ想像もできないことのように感じます
ステップアップリストの作成を通して 
普段 自分が誰にどんな自己表現がしにくいのかがわかりました
身近な人ばかりなので 実際に今日書き出したものをやってみようと思います
ありがとうございました



『自己表現講座3:自己表現の目標を決めよう』では

新しいことを始めるのは、だれでも不安なものです。
とりわけ、自己表現が苦手だと感じたり、
さらには「自己表現することは良くないもの」だと思い込まされてきた人にとって、第一歩を踏み出すのは簡単なことではないばかりか、
実際どこから手をつけてよいか分からない…と感じる人も少なくないと思います。

この講座では「行動療法」を応用して、ステップを踏んで
自己表現の力を段階的に付けてゆけるよう、目標設定をしてゆきます。

最初は、いちばん自己表現がしやすいと感じる相手から。
そして、もっとも難しいと感じる相手を最後のゴールに据えて。
その間に好きなだけ、自身がやりやすいだけステップを作ってゆきましょう。

とてつもないと感じる高い壁でも、小さな階段を積み重ねてゆけば、
やがて必ずそこに到達できます。

千里の道も一歩から。
用意されたチェックシートを活用しながら、
講師や受講生仲間と話し合いながら、あなた自身にとって
一番取り組みやすいステップを作ってゆきましょう。

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

トレーニングポイント:効果的な質問の仕方を身につける
1.質問の目的、「開かれた質問」と「閉ざされた質問」の振り返り
2.自分がする質問の傾向をつかみ、強みを伸ばし、改善点を明確にする

BlogPaint


【50代女性:看護師
ずっと同じことをしているのに、
進歩できていない自分にちょっとがっかりです
頭の回線をつなぐ、言葉を増やす、要約、どれもまだまだ。
日常の中でも きっと必要だと思いますので、頑張っていきたいと思います

【40代女性:歯科助手
実際にアクティブリスニングをして、
正確に聴く事の難しさと大切さを改めて感じました
普段の会話でもいかに相手の聴いてほしい事を
聞き流している事が多いのかと思いました


【40代女性:百貨店勤務
アシスタントとして3か月ぶりぐらいに講座に入りました。
やはり、講座や練習の場に関わっていないと、
人の話を聴くという意識が日々の生活に
埋もれていってしまうように思います。
定期的にリスニングの練習をしていきたいです


『リスニング初級Aコース5,6:質問の仕方´◆戮任

幅広く、自由に答えることのできるオープン・クエスチョン。
"Yes","No"で答えることのできるクローズド・クエスチョン。

カウンセラーはこの2つの質問を巧みに投げかけながら会話を進め、
状況や感情を掘り下げ、抱えている問題の本質を明らかにし、
クライエントの内にある「答え」へとたどり着いてゆきます。

私達には普段から、「早く答えが欲しい」、
「早く答えなければいけない」という考えが染み付いており、
ともすれば、あせってクライエントにも答えを急かしたり、
自分の望む答えに誘導してしまったり、
逆に何を質問して良いのか分からなくなったりする場合があります。

2回にわたるこのカリキュラムのテーマを通し、
じっくりと自分自身とクライエントに向き合い、
課題点に取り組んで、質問技法を磨いてゆきましょう。

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

レッスンポイント:
1.「あなたの自己表現度チェックシート」で、
自分の自己表現を確認する
2.自己表現を行なう上での「5つの壁」について知る。

IMG_8638


【20代女性:鍼灸師:アロマセラピスト
日常の中でよく関わる人との関係性をこんな風に考えて文字にする
機会はなかなかないので、自分の気持ちを探求するのが大変でした
良い影響がある(を受けている)と思っている相手でも見方を変えると
悪い影響を受けている可能性もあるという視点がとても大切だなあと
感じました。講座を受けたことで日々の生活で気付くことや
感じることが変わってくるのかなと思うのがとても楽しみです
ありがとうございました

【40代女性:心理カウンセラー:病院内カウンセラー
1クール目と今回と、自分の生活に身近に接する人が変わっている
ことにも気づいた。全体的に人との距離感が出来たように感じる。
距離があると、”悪い影響”は感じにくいと思った。
前にも増して、人に支えられると感じることが多いが
人との距離が広がった(はなれた)と思う。
親密な関係を忘れてしまったが、依存と自立をバランスよく
新しい関係を築いていけたらと思います。


『自己表現講座1,2:あなたの自己表現度チェック』では

「自分の内にある感情、考え、希望などを、言語や態度などの形にして表現することが自己表現です。

あなたは自己表現するのは得意ですか?
それとも、うまく言葉にできなかったり、周りに気を遣ってしまって
自己表現が出来ずにストレスがたまってしまうことが多いでしょうか?

適切な自己表現は、よりスムーズなコミュニケーションが出来、
人間関係もいっそう深まります。
職場においてもストレスの少ない環境で、
効率をアップさせることが出来ます。
何よりも、自己表現の技術を身につけることで、
いっそう「自分らしい」人生を作り、送ってゆくことができます。

第1回目となるこの講座では、チェックテストを通して、
現在の自分自身の自己表現の度合いを確認してみましょう。
そして、表現する相手によっての自己表現度をチェックしてみましょう。

高い、低い。
得意、苦手…。

どんな結果が出ても、そこがあなたのスタート地点です。
よりよい自己表現、よりよいコミュニケーション、
よりよい人間関係、よりよい人生を作るべく、学びをスタートさせてゆきましょう!

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

トレーニングポイント:相手に安心感を抱かせる「受容的な態度」
1.受容とは何か?なぜ必要なのか?
2.相手とのかかわりの中で、どのように受容的態度を表わせるか

500a051d



 【女性:塾講師
実際の練習の時に共感の言葉を入れていくことを
もっと練習した方がいいなと思いました
「できるカウンセリング」がいいカウンセリングではないという話が
なるほどな−と思いました
ズバリ当てればいいってわけではないんですね

【女性:ケアマネージャー
話をうかがう時の基本的な態度を意識すると緊張してしまい、
オウム返しも上手に出来ませんでしたが、上手く出来ないという事は
頑張れば出来るようになるのびしろがあるという事だなと思うので、
今後意識して出来る自分になりたいなと思いました
オウム返しと質問も分けられるように頑張りたいと思います
自分の言葉で相手が幸せになれたらいいなと思います

【女性:パート勤務
コースを受けている2人の姿勢が熱心で、
グループで受講することによって、他人の姿勢や
感じ方、考えが交流できて良いと思いました
今回自分はクライエント側でしたが、
自分が実際聴き役をしたらどうなるんだろうと思いました
実際口に出してみなければわからない事も多々あるだろうし
また、少人数で修正ができるは貴重なことだなと思います
独学できたらいいけれど、独学は難しい分野ですね

【女性:事務職員
クライアント役をさせていただいて、カウンセラーさんの
話の引き出し方が上手だったおかげで
気もちよく話をさせてもらうことができました
逆に自分がカウンセラーだったら、未熟だなと思います
コースを受講されているお2人の手助けになったかはわかりませんが、
先の勉強をするきっかけ作りになったかも知れません
「できるカウンセラーが良い」のではないという言葉が心にズシンと響きました
「ズバリ…でしょう」って言われたら相談なんてしなければ良かった!
になりかねないですよね


『リスニング初級Aコース1』では

初めての場所、初対面の人に会うときには、
誰でも少なからず緊張して不安になるものですね。
ましてや、自分自身が今まで誰にも言えなかった感情や
心の内にあることを話すなど考えられないことですね。

初めてカウンセリングにやってくるクライエントの気持ちは、
まさにそのようなものです。
不安を感じ緊張しているクライエントに、どのようにリラックスして頂き、
お話をしていただきますか?

まず大切なのは、「何を話す/聞くか」よりも「どう話す/聞くか」です。
そこでこの講座では、クライエントの方に安心していただくためにまず大切な、
「受容的な態度」について学んでゆきます。

このスキルはカウンセリングに限らず、
アロマトリートメント、ビジネスマナー、ブライダルの
他のコースでプロを目指しておられる方々にとっても、
また日常生活やお仕事の場面でも大変に役立つ技術ですので、
ぜひ多くの方に学んでいただきたい内容です。


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

トレーニングポイント:相手の話をしっかりと「正確に受け止める」ことの大切さ
1.相手の話を「正確に受け止める」ことはなぜ重要なのか
2.「正確に受け止める」ための、うなずき、あいづち、オウム返し、要約の使い方

7837860b


【50代女性:看護師

相手の話を正確に受け止めるリスニング技術
(うなづき、あいづち、オウム返し、要約)を実践してみて
難しかった!と本当に感じました
前にも、同じトレーニングをさせていただいたのに、全く出来てない
意識して、日々の生活で練習してみようと思います
自分の考え方、言葉の使い方、質問の仕方、それぞれ課題です

【40代女性:歯科助手

久しぶりのトレーニングで、自分のクセがよくわかりました
オウム返しは、シンプルに、そして要約はクライエントのしんどいところを
入れるのを心がけたいです
職場の人や友達や家族と話しをする時も
アクティブリスニングを意識していこうと思います


『リスニング初級Aコース3:アクティブリスニング◆ では

日常の関わりでも、相手と自分自身の認識が思いがけずずれて、
「ちょっとしたボタンの掛け違い」ということが時々起こります。
思わぬトラブルになって、後から「そんなつもりではなかったのに」…と、
がっかりしてしまうこともありますね。

クライエントの「心」を扱うカウンセリングにおいて、
そのような「ズレ」は決してあってはなりません。
カウンセラーとの間に「ズレ」を感じるならば、「話していいんだ」
「もっと心を開いていいんだ」という思いを抱けないばかりか、
「このカウンセラーにはもう話したくない」とさえ感じてしまうことでしょう。

これまでも繰り返し練習してきたうなずき、あいづち、オウム返し、要約。
「聴いてもらえている」と本当に感じてもらえているか、本当に安心してもらえているか。
そう感じられていないのだったら、自分に何が必要なのか…?
常に相手を見て、相手に沿った関わり方をトレーニングしてゆきましょう!

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

レッスンポイント:
1.「あなたの自己表現度チェックシート」で、
自分の自己表現を確認する
2.自己表現を行なう上での「5つの壁」について知る。


851cd8fc




【20代女性:鍼灸師:アロマセラピスト
自分の自己表現力をチェックする機会は、これまでなかったので
できていないとは、わかっていても、どのくらいできていないのかを
実際に数字で見ることで、より、実感することができました
相手や場面によってどんな自己表現をしにくいのかは
今、そう思うという事だけでなく、これまでのいろんな出来事が
積み重なっているのだという事もわかりました
カウンセリングとは、全然違う勉強ですが、知るだけでも
これからの生活に、とても役立てられそうな気がします

【40代女性:心理カウンセラー:病院内カウンセラー
2クール目のなります
初の1講座目を一緒に入らせていただき
以前の自分の変化を感じたこと(チェックリストでの変化)や
苦手なことは、変わっていないことを感じた

また、受講生の話しを聞いていて、今の自己表現から
ひもとくと、そうなった過去の出来事が出てくるので
”自己表現”と向き合っていくことの素晴らしさや楽しさを
再び感じる事ができた

『自己表現講座1,2:あなたの自己表現度チェック』では

「自分の内にある感情、考え、希望などを、言語や態度などの形にして表現することが自己表現です。

あなたは自己表現するのは得意ですか?
それとも、うまく言葉にできなかったり、周りに気を遣ってしまって
自己表現が出来ずにストレスがたまってしまうことが多いでしょうか?

適切な自己表現は、よりスムーズなコミュニケーションが出来、
人間関係もいっそう深まります。
職場においてもストレスの少ない環境で、
効率をアップさせることが出来ます。
何よりも、自己表現の技術を身につけることで、
いっそう「自分らしい」人生を作り、送ってゆくことができます。

第1回目となるこの講座では、チェックテストを通して、
現在の自分自身の自己表現の度合いを確認してみましょう。
そして、表現する相手によっての自己表現度をチェックしてみましょう。

高い、低い。
得意、苦手…。

どんな結果が出ても、そこがあなたのスタート地点です。
よりよい自己表現、よりよいコミュニケーション、
よりよい人間関係、よりよい人生を作るべく、学びをスタートさせてゆきましょう!

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

トレーニングポイント:修了試験に向けた実践練習
1.これまで学んできた内容を使いこなすことを目指したロールプレイの反復。
2.相手役や講師からのフィードバックを通して、自身の課題点を明らかにしてゆく。
今回は、受講生の方に感想を書いていただくシートをお渡し忘れてしまったので
私の感想を書きますね。
写真も、撮り忘れてしまったので、リスニングコース開始の日の写真です。
季節に合わないジャケット着ていますがお許し下さい


IMG_7162


IMG_7163


今回は、受講生の方に感想を書いていただくシートをお渡し忘れたので私の感想を書きますね。

9回目を迎えて、ぐっと会話力が上がったように思います。
クライエント役の方のリアルな内容に、一瞬戸惑う場面もありましたが
また、続けられて、非常にリスニングの力がついていると感じました
今回は、北海道稚内市からも、学びに来られていたので
いつものクライエント役と違う人たちで、臨機応変さが求められましたが
乗り切っていただいたと思います。


『リスニング初級Aコース9〜11:実践練習 銑』では

他の様々な技術がそうであるように、アクティブリスニングの技術も
「使う」ことで身に着き、身に着くことで「使いこなす」ことができます。

これまで学んできたアクティブリスニングのスキルを身につけ、
使いこなせるようになるための実践練習です。
初めはうまくゆかなくても、ぎこちないと感じても、
相手の反応が良くなくても、何度も繰り返しましょう。
そして、日常会話でも常に意識しましょう。

やればやるほどに、使えば使うほどに。
気づいた頃には、どんな相手、どんな状況でも自然に、
しっかりと相手と関わることが出来ていることでしょう。


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

トレーニングポイント:Aコースの締めくくり!
1.受容的態度、アクティブリスニング、共感、質問技法
2.要約とクロージング



IMG_8599



 【50代女性:ヨガインストラクター:妊活ヨガ】
Aコースはかろうじて合格させて頂きましたが、まだまだ練習しないといけないなと感じました。
試験を受けることで、自分の不足している所を教えて頂けたので、緊張したけど良かったです。

【40代男性:ヨガインストラクター:ヨガスタジオ経営】
ニュートラルに聴いているつもりですが、その言葉が出て来ないので練習します。
共感するのが難しいので、意識して増やしてゆこうと思います。


『リスニング初級Aコース12:Aコース修了試験』では

Aコースの締めくくりは、実技による修了試験です。

表情、目線、声のトーンと大きさ、座る位置や姿勢に
受容的な態度が表れているでしょうか?

うなずき、あいづち、オウム返し、要約の
アクティブリスニングはしっかりできているでしょうか?

共感の言葉で、クライエントの感情にしっかり寄り添えているでしょうか?

オープンクエスチョン、クローズドクエスチョンの使い分け、
そして要約とクロージングはしっかりできていいるでしょうか?
一番大切なことは、「自分ができているかどうか」ではなく、
「相手にしっかりと沿ってかかわっているかどうか」です。

アクティブリスニングは一旦身に着くと、どこでも誰にでも使える、
一生ものの財産と言えるほどの貴重な技術になります。
試験となるととかく緊張するものですが、
自分自身がどこまで身についているのかを試しながら、
合格目指して練習に励みましょう!

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

トレーニングポイント:相手に伝わる、Iメッセージの力!
1.Iメッセージ、Youメッセージとは?互いにどう違うのか?
2.Iメッセージを使って、自分の気持ちを素直に、効果的に伝える


IMG_8265


 【女性:アロマセラピスト・アロマとハーブの専門店経営
今日は、いつもより、長い時間でのカウンセリングの実践レッスンでしたが
クライエントの質を見極め、キーワードを、持ち帰っていただく事を新たに学びました
また「もやもや」感に対して、原因をあまり絞らない事も大切だと学ばせていただきました
(わりと私は絞りたがり屋です)

【女性:アロマセラピスト:院内アロマセラピスト
クライエントから、心の深い部分を探究するということでしたが
状況を聞きだしながら、共感、要約等をしていくと考えただけで
いっぱいとなり、また、話しに入り込み
ただ話しを受けるだけとなってしまったことに
まだまだだな〜と思いました


『リスニング初級Aコース8:Iメッセージ』では

同じ内容を伝えようとしても、言葉の選択や表現の違いで
相手の反応が大きく変わってくることはよくありますね。
誤解や擦れ違いが生じて、あとから「そんなつもりで言ったのではない」と
釈明しても、一度崩れた信頼はなかなか元に戻らないものです。

この講座では、「私」と「あなた」、二つの主語の違いによって、
ひとつのことが肯定的にも否定的にも相手に伝わることを知り、
肯定的に、相手が行動を起こしたくなるような伝え方である
Iメッセージについて学んでゆきます。

これはカウンセリングに限らず、仕事でも家庭でもすぐに役立ち、
ある場合には目からうろこな程に劇的な違いさえ実感できる
たくさんの方にぜひとも知っていただきたいスキルです!



社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

レッスンポイント:
1.親がこれまでどのように社会的な役割を担い、果たしてきたのか考える

2.「一人の人間同士」という観点で、親子間でどのように自己表現を行ない、
適切な関係や距離感を作ってゆく。

IMG_8267



【女性:院内心理カウンセラー
血のつながり、ⅮNA、家族や先祖が持っている心理的影響などなどを感じました
それを知った上で、そのままでいることも選べるし、そうでないことも選べると思います
心理的影響に関しては、何年も何年も自分を教育しなおしてこれて良かったと思います
カウンセリングで先生や仲間、クライエントさん達との関わりを通して続けてこれたことと思います
自由に表現できるこの講座が楽しいです
(昔だったら、きっと、苦痛だったと思います)

【女性:鍼灸師:アロマセラピスト
自分が普段意識せずに、生活している事にも親の影響が強く生きていることを感じました
言葉にすると、よりはっきりと自覚できました
一緒に学んでいる方の話が、とっても深くて自分の中にはないので
一緒に講座を受ける事ができて刺激的で嬉しいと思いました
サブゴール法をやっていきます
ありがとうございました



『自己表現講座21,22:
親子間における自己表現』では

カウンセリングにやってくるクライエントの多くが、親、
とりわけ母親との関係が問題になるケースが多くあります。

幼い頃からの親の過剰な期待だったり、「愛情」という名の束縛だったり、
さらには「子離れ・親離れ」の上での問題だったりetc…。

ほとんどの受講生が、自己表現の力を育ててゆく過程のどこかで
親への自己表現というハードルに向き合うことになり、
多くの場合大きな挑戦になることでしょう。

この講座では、そうした状況へ向き合う際の助けとして、
まず「親」たちがこれまで社会からどのような要求をされてきて、
それに応えようとしてきたか、そして実際に自分の子供(つまり、受講生)へ
表わして来たかを振り返ってゆきます。

親達の、もしくは子どもの「背景」を理解したうえで、
親子共々独立した「ひとりの人間」として互いに尊重し合えるよう、
どのように自己表現をしてゆくことができるかを共に学んでまいりましょう。


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

トレーニングポイント:修了試験に向けた実践練習
1.これまで学んできた内容を使いこなすことを目指したロールプレイの反復。
2.相手役や講師からのフィードバックを通して、自身の課題点を明らかにしてゆく。


e43cb0c9


【女性:ヨガインストラクター:妊活ヨガ

もう一度基本をしっかりと思いだしてとりくみたい
どうしても自分の考えを押し付けてしまいがちで、
その人の状況に自分をおいて共感する事をしていきたい
来月のテストに向けてもう一度見直しをします

【男性:ヨガインストラクター:ヨガスタジオ経営
グリーフケア、失ったものの悲しみは、出した方が回復するという事が心に残りました
オウム返し、などの基本が大きな力を発揮する

【女性:看護師

クライアント役とはいえ、自分の本当に今悩んでる事を聴いていただいてありがとうございました
おかげで悩みの1つは解決しましたし、ずっと心に残っていた
父との事も話すことが出来て安心しました 
私もカウンセラー役の時は自分自身がクライエントの時に感じたこと
考えが変わったプロセスを忘れないで活かしていきたいです

『リスニング初級Aコース9〜11:実践練習 銑』では

他の様々な技術がそうであるように、アクティブリスニングの技術も
「使う」ことで身に着き、身に着くことで「使いこなす」ことができます。

これまで学んできたアクティブリスニングのスキルを身につけ、
使いこなせるようになるための実践練習です。
初めはうまくゆかなくても、ぎこちないと感じても、
相手の反応が良くなくても、何度も繰り返しましょう。
そして、日常会話でも常に意識しましょう。

やればやるほどに、使えば使うほどに。
気づいた頃には、どんな相手、どんな状況でも自然に、
しっかりと相手と関わることが出来ていることでしょう。


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

トレーニングポイント:会話を進め、相手の状況や感情を掘り下げる質問技法
1.「開かれた質問」と、「閉ざされた質問」とは?
2.会話の流れと相手の反応によって柔軟に使い分ける技術



IMG_8149



【女性:百貨店勤務
自分ではオープンクエッションをよく出しているつもりでも
クローズドクエッションの方が多かった
共感の言葉をもっと入れたかったけど
入れる前に「これは、こういう言葉が適してるのかな?」と
考えてしまってタイミングが合わなかったりしたので
普段から気持ちを言葉にする練習を続けたいです

【女性:看護師
クライエントとカウンセラー役をやってみて
話しやすい空間は、言葉のかけ方一つで変わるという事を学びました
「〇〇さん、今日は、お話しされたい事はありますか?」や
「〇〇さん、今日は、お話しされたい事はどんな事ですか?」よりも
「〇〇さん、今日は、どうなさいましたか?」とシンプルに言われた方が
確かに緊張もほぐれるので、構えないように気をつけようと思いました
あと、オウム返しを、きちんと使えるようになりたいです
また、クライエントが強く使っている言葉、それが本当に言いたい事なのか
本当の心の奥にある気持ちは何かを見つける事を
これからの課題として勉強していきたいです


『リスニング初級Aコース5,6:質問の仕方´◆戮任

幅広く、自由に答えることのできるオープン・クエスチョン。
"Yes","No"で答えることのできるクローズド・クエスチョン。

カウンセラーはこの2つの質問を巧みに投げかけながら、
クライエントの抱えている問題と本質を明らかにし、
クライエントの内にある「答え」へとたどり着くのです。


2回にわたるこの講座を通して、オープン・クエスチョンと
クローズド・クエスチョン
2種類の質問を使い分ける技術を磨いてゆきましょう。

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

相手の感情をくみ取る「共感の言葉」
「この人になら分かってもらえる!」という感覚が、相手との信頼に直結する。
共感の言葉のバリエーションを増やす。

IMG_8148



 【女性:百貨店勤務
共感のポイントを捉える練習について
相手が話す内容や、その率が大きいからといって
それが共感してほしいところでは、必ずしもないという事がわかって納得
話しを聴く時に、想像力がかなり必要だなと感じました
共感のポイントをわかってもらえると
信頼にもつながるとういのも納得です

【女性:看護師
自分の気持ちは、どんな気持ちになってもOK
と同じように相手もどんな気持ちになってもOKである
そして、話しをする時に聴く技術としてだけではなく
気持ちを汲み取る力、イメージ、そしてストロークが
大切ということが分かりました

『リスニング初級Aコース4:アクティブリスニング』では
言葉にはたいていの場合、「感情」が一緒についてきています。

嬉しかったり、悲しかったり、怒っていたり、寂しかったり…。

多くの場合、その感情の部分を人は最後まで言わないものです。
それだけに、自分が話した言葉だけでなく
背後にある感情まで受け止めてもらうと、
本当の意味で「理解してもらえた」と感じ、「この人になら何でも話せる」、
「もっと話したい!」と感じていただけます。

クライエントの感情をくみ取り、尊重する力を養うためには、
まず自分自身の感情と向き合うことが不可欠です。
クライエントの信頼へ直結する「共感」の力を、
ここでしっかりと養ってゆきましょう!


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

トレーニングポイント:アクティブリスニングを使いこなそう!
1.どんな技術も、実践と反復で身についてゆきます。
2.日常的にアクティブリスニングを意識することが上達の近道!



BlogPaint


【40代女性:ヨガインストラクター:妊活ヨガ

「この講座を学んでいる」という事が今の自分の支えになっている
何かある時でも「私は学んでいる」という強みが持てる
横から見ていると「あ、ここで共感の言葉を入れたら良いな」というのが
見えてくるので、勉強になる
もっと共感の言葉の数を増やしたい

【40代男性:鍼灸師:鍼灸院経営
出来事全体を聴きながらポイントを見つけた時は
オープンクエッションで聴いて、たくさんお話していただき
話す事で、感情の浄化をするというところまで
技術を身につけたいです
ここ一番は共感、もしくはオープンクエッションできいてみる
これは大事だと感じました
 
『リスニング初級Aコース9〜11:実践練習 銑』では

他の様々な技術がそうであるように、アクティブリスニングの技術も
「使う」ことで身に着き、身に着くことで「使いこなす」ことができます。

 この3回の講座は、これまで学んできたアクティブリスニングの
スキルを身につけ、使いこなせるようになるための実践練習です。
初めはうまくゆかなくても、ぎこちないと感じても、
相手の反応が良くなくても、何度も繰り返しましょう。
そして、日常会話でも常に意識しましょう。

やればやるほどに、使えば使うほどに。
気づいた頃には、どんな相手、どんな状況でも自然に、
しっかりと相手と関わることが出来ていることでしょう。


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

会話をまとめ、締めくくるスキル、要約・クロージング
互いの理解を確実なものにする、話題ごとの要約。
次回へつなげる会話の締めくくり方。

IMG_7968



 【女性:アロマセラピスト・アロマとハーブの専門店経営
お話しする側の話しを、いかに引き出すかの相の手(質問など)を
効果的に入れる技術を磨いていきたいと思いました。

【女性:アロマセラピスト・院内アロマセラピスト
実践練習で、話しをしていると、自分のストロークの弱さが
気になり、時々、声が強くなったりと、まだらになってしまいました。
それと、要約が入れられないのも気になり、相手の方の要約などを
聞いて感心してしまいました。



『リスニング初級Aコース7:要約・クロージング』では

クライエントの話を聴き、受け止め、質問で掘り下げる…。
クライエントとの信頼関係が深まるほどに、
クライエントは多くを話してくれるようになることでしょう。
それだけに、今度は「締めくくり」が大切になってきます。
その「締めくくり」の役目を果たしてくれるのが「要約」と「クロージング」です。

話題ごとの「締めくくり」である要約。
それまでの会話の内容を要約することで、
スムーズに次の話題へ移行してゆくことが出来ます。

そして、1回1回のカウンセリングの「締めくくり」であるクロージング。
車を停めて降りるかのようにして、今回のカウンセリングの終了地点を決め、
どのように次へつなげてゆくのかを伝えてゆきます。

この講座では、「要約」と「クロージング」のスキルをトレーニングしてゆきます。

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

アクティブリスニングを使いこなそう!
どんな技術も、実践と反復で身についてゆきます。
日常的にアクティブリスニングを意識することが上達の近道!

1282b14f


【50代女性:看護師
講座とはいえ、自分の感じた事、現在悩んでいる事を話し、
聴いていただいてありがとうございました。
自分がクライエント役になって、返ってくる質問や
問いかけに、お二人から感じる感触?がそれぞれ違って面白かったです。

【50代女性:ヨガインストラクター:妊活ヨガ

共感の言葉が、すぐに出て来なかった。
相手のおかれている状況に自分を重ねて感じる練習をしています。
ニュートラルでいる事の大切さを実感しました。

【40代男性:ヨガインストラクター
:ヨガスタジオ経営
性格をフィードバックしない。「優しいですね」等。
カウンセラーによって、仮説が違ってくる。
聴きながらセラピーを選んでいく。
という事が印象に残りました。
 
 
『リスニング初級Aコース9〜11:実践練習 銑』では

他の様々な技術がそうであるように、アクティブリスニングの技術も
「使う」ことで身に着き、身に着くことで「使いこなす」ことができます。

 この3回の講座は、これまで学んできたアクティブリスニングの
スキルを身につけ、使いこなせるようになるための実践練習です。
初めはうまくゆかなくても、ぎこちないと感じても、
相手の反応が良くなくても、何度も繰り返しましょう。
そして、日常会話でも常に意識しましょう。

やればやるほどに、使えば使うほどに。
気づいた頃には、どんな相手、どんな状況でも自然に、
しっかりと相手と関わることが出来ていることでしょう。


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

うなずき、あいづち、オウム返し、要約。

ベーシック講座でも学んだ、最も基本のスキルですね。
「聴いてもらえている」、「分かってもらえている」
「この人になら何でも話せる!」と相手に感じていただくために、
それも早い段階でそう感じていただき、
リラックスして心を開いていただくために、
これらのスキルはどう役立っているのでしょうか?


BlogPaint





【50代女性:看護師
相手の存在そのものを受け入れる。
ストロークの大切さ、重要性、この二つが
ストーンと心に響き、納得した気がします。
娘自身、そのものを見つめる、本質に向き合う。
「あー!そういう事なのか!」と胸に落ちた感じです。
まずは、相手の意見を聴く、否定的ではなくジャッジもしない。
「あなたは、そう思っているのね」忘れないようにします。

アクティブリスニング、プラスのストロークを相手に返す。
その技術の重要性が良く分かりました。
自分では、聴く事はできるのですが、オウム返しが
難しかったです。やり続ける事、慣れる事、
出来るようになるのか、まだ不安も感じますが
自分が変われたら…嬉しいし、楽しみです。

【40代女性:歯科助手
存在そのものを受け入れるという事は
行動と切り離して考える事なんだと改めて考える事が出来ました。
存在そのものと、その人の行動に出る感情とか
ごちゃごちゃになりがちですが、そこを切り離して考える事ができると、
自分に対しての自己肯定感にもつながる気がしました。
〜ができない自分はダメなのではなくて
〜が出来ない自分が居るだけで、それが存在の否定には
つながらないという事が感じれました。

受容のストロークをしっかりと相手に返せるように
身につけていきたいと思います。
これからのトレーニングで、自分のものにできるよう
前向きに取り組みたいです。

 

『リスニング初級Aコース2:アクティブリスニング 戮任

この初級コースでは、このスキルを使いこなせるだけでなく、
それが相手にとってなぜ良くて、なぜ重要なのか、
「意図」の部分までしっかり理解し、自在に使いこなせるようになりましょう。


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

カウンセラーの「聴く」技術を磨いてゆく、リスニング初級コース。
Aコースでは、ベーシックコースで学んだアクティブリスニングのスキルを
実際に使いこなせるようにトレーニングをしてゆきます。

BlogPaint


【50代女性:看護師】
娘と私のやりとりをケースとして取り上げて下さって感謝です。
ありがとうございました。娘とのやりとりに「希望」をもてました。
そして、私、一人ではないと心強く感じました。
これからのリスニングの講座も楽しみになりました。

【40代女性:歯科助手】
今日から入学された受講生の方との初めての
講座で、色々お話を共有でき、私自身にとっても
希望を持つ講座になりました。
これから、とても楽しみです。 

〜リスニング,任蓮

初めての場所、初対面の人に会うときには、
誰でも少なからず緊張して不安になるものですね。
ましてや、自分自身が今まで誰にも言えなかった感情や
心の内にあることを話すなど考えられないことですね。

初めてカウンセリングにやってくるクライエントの気持ちは、
まさにそのようなものです。
不安を感じ緊張しているクライエントに、どのようにリラックスして頂き、
お話をしていただきますか?

大切なのは、「何を話す/聞くか」よりも「どう/聞く/話すか」です。
そこでこの講座では、クライエントの方に安心していただくために
まず大切な「受容的な態度」について学んでゆきます。

このスキルはカウンセリングに限らず、人と関わるお仕事や
何かの分野でプロを目指しておられる方々にとっても、
また日常生活やお仕事の場面でも大変に役立つ技術ですので、
ぜひ多くの方に学んでいただきたい内容です。


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

代表長谷川祐子のブログはこちらです

バナー

研修やインストラクターブログはこちらです

f_blog_ins

セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri

抵抗を生む「指摘」「断定」「批判」「責め」
相手を否定せずに自分がどんな感情や考えを持っているかを伝える伝え方。

007

偶然、お二人とも、ヨガインストラクターのクラスです。
頭でわかっていても、なかなかできないのが、このIメッセージです。
お二人とも、コミュニケーション能力が高くて
お話しが、どんどんすすんでいくので、
言い方そのものだけでなく、
伝える時の適切なストロークの確認もできました。

そして、講座の良いところは、参加者によって発展していくところです。
最終的には、
相手の気持ちを知るには、
相手からyouメッセージで言われた時にも、
その、言われた言葉をIメッセージに変換して捉えてみる
と、
相手の気持ちがより理解できるかもしれないと
男性のヨガインストラクターの方が言われて
ご一緒していた、女性ヨガインストラクターの方も私も大納得でした。

「合う約束をしていたのに、突然、仕事が入って会えなくなった」時、
皆さんなら、相手に何と言いますか?

今まで、男性ヨガインストラクターの方は
彼女から、こういう事を言われると「なんでやねん…せっかく…」と
文句を言うような言葉で返しており、そうすると相手から
「仕方ないやん。仕事なんだから…」という
コミュニケーションスタイルになって喧嘩になっていたそうです。

でも、「なんやねん、せっかく…」をIメッセージ的に解釈すると
「僕は、一緒に出かけるのを楽しみにしていた。行けなくなって残念。」
という気持ちです。実は、責めたいわけではないのです。

楽しみにしていた気持ちをわかってほしいのです。

そこで、先程、彼が気付いた、相手の言葉もIメッセージにして
受け取ってみたら、どうなるかをロールプレイしてみました。
彼女役を女性ヨガインストラクターの方がつとめてくれました。

ロールプレイでやってみました。

彼女「明後日、約束してたんだけど、仕事が入ってしまってん。」
彼氏「なんでやねん…せっかく…」

ここで、彼の気持ちを、Iメッセージに変換して受け取り

彼女「楽しみにしてくれてたんやね。」と返したら
彼氏「そうやねん。楽しみにしとったんやで。」
彼女「じゃ、今度いつ行く?」
彼氏「来週や〜


とっても円満に解決できるコミュニケーションになりました。

そこで、男性ヨガインストラクターの方は
最近、新しい彼女もできましたので
以下の感想をいただきました

        


【40代:愛知県:ヨガスタジオ経営】
 Iメッセージの裏にある感情を知りました。
一生かけてもマスターするべき
コミュニケーションスキルであると思いました。

【50代:大阪府茨木市:ヨガインストラクター】 
 Iメッセージを使う事で、自分を大切にしてもらえるし
自分も気持ち良くなれる。大事な場面であるほど素直に
言えなくなるので、まず、自分の気持ちに気付いて
子供の心を想い出していきたい。 

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

研修やインストラクターブログはこちらです
f_blog_ins
ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri
セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

 

本当に聴けていますか?
心の声…。
プロカウンセラーの聴き方を習得するコースです。

今回は、会話のテンポが速い方と
会話のテンポがゆっくりの方がいらしたので
とても良いトレーニングになりました。

カウンセラーが話しを「聴く」という事は、
聴きたい状況を自分のペースで聴くだけでなく
相手の「心の声」を相手のペースで聴いていく事が大事なのですが
ついつい、自分のペースになってしまうのです。
ですので、テンポが違う方とは、良いトレーニングになります。

047


【40代女性:歯科助手】

今日は、表現力の大切さを実感できました。
トレーニングをしていて、自分の声の小ささに
改めて気付き、意識して声を出していきたいと思いました。 

【40代男性:ヨガインストラクター】
クライエントとリズムを合わせる「待つ」という事の大切さを知りました。 
オウム返しの役割、鏡のようにクライエントが言葉を返す事の重要性を再確認出来ました。

【40代女性:ヨガインストラクター】
 オブザーブをしてみると、ここで共感の言葉を入れたいなとか
見れて感じれて良かった。「待つ」がキーワード。
普段の生活の中でも、このキーワードは、大きな意味を持つと思った。
”間”を大切にしたい。

048


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

研修やインストラクターブログはこちらです
f_blog_ins
ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri
セラピーブログはこちらです
f_blog_srp



みなさまこんばんは^^
札幌のリードカウンセラー虹子ですっ
みなさま、お元気ですか??

まだまだ気温はマイナスな、北海道ですが
節分をすぎて、どんどんと日の光が『春〜になってきましたよ



と、言えば・・・

お花


現在、リスニングの講座を受けてくださっている
ハーブのお仕事をされている方々のホームで講座がありました
今回で、6講座目でした

私たちは、いろんな植物たちからも、恩恵を受けていますね
ありがたいですね

ねぎや、大葉などもハーブ
みょうがなどもそうでしょうね^^
私たちの身体を調節してくれたり、殺菌効果があったり
上手に、日常にとりいれたいものですね
(ちょっと脱線しました〜〜)



この日は
すてきなブレンドハーブティの中から、みなそれぞれ選びました

ワクワクしますね〜

私は・・・確か
『美肌ブレンド』にしました(笑)



2017-02-22-16-10-14

2017-02-22-16-15-01


5分待って・・・
抽出されるまで・・・、待って・・・

そして〜こ〜〜〜んなに、かわいらしぃカップでいただきました


ハートのカップで、いただきながら
こころのことを学ぶc

リラックスしながらの時間でした

まだ6回目でありながら、みなさん、日常で意識される場面もあるようで
ご自身の目的に沿って
メキメキとリスニング力はアップされていました

学び と 日常 が結びつくことで
技術もメキメキとあがっていきますね

意識して行っていた、あいづち や うなずき が
板について、よりナチュラルになっていきます

なめらかさ。が出てきます^^





新しぃ、出会いも多くなる季節ですね
リスニングを通して、その出会いがよりいっそう、味のある出会いに
なりますように

なること、まちがいなし・・・と思う
虹子でした〜








社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

研修やインストラクターブログはこちらです
f_blog_ins
ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri
セラピーブログはこちらです
f_blog_srp









気持ち…人が最後まで言わないもの、
そして、わかってもらえた時、最もうれしいもの

この回では、気持ちを汲み取る力をつけます。
「共感力」をつけるには、感情を怖がらない…
それには、まず、自分の感情をみる練習、
自分の感情を表現する練習が効果的です。


f4d28dbec86f7bb28b6a93b9783fb854_s



【40代女性:歯科助手】
 アクティブリスニングでは、実際にペアになってやってみて
自分の癖や相手に伝える事の難しさを実感しました。
共感の言葉を入れる事を意識していきたい。

【50代女性:ヨガインストラクター】
 自分の癖を教えて頂き良かったです。
共感の言葉を出すタイミングを迷ってる間に
何を言いたいのか、わからなくなってしまった。
もっと、日頃から、感情を見つめて、
それを言葉にする練習をしていきたい。

【40代男性:ヨガインストラクター】
共感の言葉の重要性、その言葉を発する時の難しさ。
今後、トレーニングしてどんどん出せるようにしたい。

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
スクール・ロゴマーク・2

研修やインストラクターブログはこちらです
f_blog_ins
ブライダルブログはこちらです
f_blog_bri
セラピーブログはこちらです
f_blog_srp

 

↑このページのトップヘ