ind_main_communication

トレーニングポイント:相手の気持ちを汲み取る「共感力」

1.「共感力」はなぜ大切か、どのように身につけてゆくことができるか
2.共感力をつけるために、まず自分自身の感情に向き合う。
IMG_6315

l_bn_voice
 
【女性:鍼灸師:アロマセラピスト
本日もたくさん教えて頂きありがとうございました。

実践を通していろんな気づきを得ました。

まず、オウム返しは簡単にはできないということ。

自分の言葉で話してしまいそうになったり、

端折って最後のところだけ返したり。

言葉を相手に合わせて話すことの難しさと、

オウム返しを正確にしてもらったことに対する

安心感が、あるということを知りました。

また2週間でできることをやっていこうと思います。

ありがとうございました。


『リスニング初級Aコース4:アクティブリスニング』では


人は自分の抱いている気持ちを、最後まで言い辛いものです。
それだけに、感情まで受け止めてもらうと、
心から「理解してもらえた」、「この人になら何でも話せる」、
「もっと話したい!」と感じていただけます。

クライエントの感情をくみ取り、尊重する力を養うためには、
まず自分自身の感情と向き合うことが不可欠です。
クライエントの信頼へ直結する「共感」の力を、
ここでしっかりと養ってゆきましょう!

ind_course_03


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
メンタルHPブログバナー(Rマーク付き)

研修やインストラクターブログはこちらです

4e9a3bb4-s
セラピーブログはこちらです
b2fa7083-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s
代表長谷川祐子ブログはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_blog
代表長谷川祐子フェイスブックはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_fb