ind_main_expression

レッスンポイント

1.私達の周囲の人々への自己表現の度合いを考える。
2.自己表現を行なう上での「5つの壁」について知る。

IMG_6326

l_bn_voice

【女性:看護師:保険師
自己表現講座は、安心して自分の意見を
伝えられる感じが、あたたかいお風呂に
つかってリラックスいるときの
感覚と似ているなと感じます。
毎回のレッスン後に感じる
晴れ晴れとした温かい感触は、
どう表現するのが一番だろうと
これまでもぼんやりと考えていましたが、
ちょうどいい湯加減のお風呂だなと思い至りました。

今回の、ネガティブな気持ちを
表現することもできるようになっておく、
表現したいときにできるようになっていれば良い、
必ず表現しないといけないわけではない、
という点も心に響きました。

【女性:看護師
今回は自己表現を行う上での壁を学んだ。
どのような壁があり、自分はどこに
当てはまるのかを掘り下げる事が出来た。
私は「言葉か足りない」という壁に
引っかかっていることが分かったので、
言葉のチョイスや言い方のパターンなどを
習得していくことで、より良い
コミュニケーションをとっていきたい。
また、周囲への自己表現もチェック出来たので、
周囲からの支持や不支持が明確になり、
自分はどのような反応をしていたか
パターンを振り返ることが出来た。
この事で、今後自分は不支持に対して、
相手に上手く気持ちを伝えれるように訓練したいと感じた。


『自己表現講座2:あなたの自己表現度チェック供戮任
前回の講座で見えてきた、自分自身の現在の自己表現度に基づき、
今回は相手によっての自己表現度をチェックしてみましょう。

私達の周囲には自己表現をしやすい人もいれば、苦手な人もいることでしょう。
苦手だと感じる相手には、何が障害になっているのでしょうか?
自己表現の「壁」となるものについても考えてゆきます。

適切な自己表現は、よりスムーズなコミュニケーションが出来、
人間関係もいっそう深まります。

また、職場においてもストレスの少ない環境で、
効率をアップさせることが出来ます。

何よりも、自己表現の技術を身につけることで、
いっそう「自分らしい」人生を作り、送ってゆくことができるのです。

ind_course_04

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
メンタルHPブログバナー(Rマーク付き)

研修やインストラ
クターブログはこちらです
4e9a3bb4-s
セラピーブログはこちらです
b2fa7083-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s
代表長谷川祐子ブログはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_blog
代表長谷川祐子フェイスブックはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_fb