ind_main_expression

レッスンポイント
1.自己表現への不安を解消するために、行動療法を応用して目標設定する。
2.設定された目標へ向けて、各自細かなステップを設定する

IMG_6331

l_bn_voice
【女性:看護師:保険師
ステップアップシートを、考えながら書くこと、
そして声に出して伝えることで、
自分の行動の特徴や目指したい自己表現の
パターン(タイミングを見計らいすぎて
実行に移せてないことがいくつもある、など)が
はっきりしてくることに気づけました。
このことで、自分のひとつの側面をはっきり
認識できた気がします。具体的に書けたものは
特に行動に移しやすいですし、
行動に移せるものから移していこうと思います。

こころに引っかかっていること、
やっておきたいことについて、
他の方の話を聞いていると、
それぞれにいろいろな出来事を経験されていて、
それについてのものの見方、
捉え方もそれぞれだなあと感じました。
今回のように、自分はこうだ、と
お互いを見せあえるメンバーの存在に
ありがたみも感じました。

【女性:看護師
今回は自己表現の目標を決めるために、
自己表現のステップアップシートを作成した。
文字に書き出し、細分化することで自分は
誰に対して、また何をすることが困難と
感じているのかを明確化するのとが出来た。
今後自己表現の訓練により、
表現していけるようになりたい。
更に他の人の自己表現困難と感じている事を
聞くことにより、自分ではどうだろうか、
自分ならどう表現するだろうかと
疑似体験することも出来、良い学びとなった。

『自己表現講座3:自己表現の目標を決めよう』では

新しいことを始めるのは、だれでも不安なものです。
とりわけ、自己表現が苦手だと感じたり、
さらには「自己表現することは良くないもの」だと
思い込まされてきた人にとって、
第一歩を踏み出すのは簡単なことではないばかりか、
実際どこから手をつけてよいか分からない…と
感じる人も少なくないと思います。

この講座では「行動療法」を応用して、
ステップを踏んで自己表現の力を段階的に
付けてゆけるよう、目標設定をしてゆきます。

最初は、いちばん自己表現が
しやすいと感じる相手から。
そして、もっとも難しいと感じる相手を
最後のゴールに据えて。
その間に好きなだけ、自身がやりやすいだけ
ステップを作ってゆきましょう。

とてつもないと感じる高い壁でも、
小さな階段を積み重ねてゆけば、
やがて必ずそこに到達できます。

千里の道も一歩から。
用意されたチェックシートを活用しながら、
講師や受講生仲間と話し合いながら、
あなた自身にとって一番取り組みやすい
ステップを作ってゆきましょう。
ind_course_04

社会文化功労賞受賞

アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
メンタルHPブログバナー(Rマーク付き)

研修やインストラクターブログはこちらです

4e9a3bb4-s
セラピーブログはこちらです
b2fa7083-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s
代表長谷川祐子ブログはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_blog
代表長谷川祐子フェイスブックはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_fb