ind_main_expression

レッスンポイント
1.さまざまな状況や相手へ適切に自己表現してゆく上で助けとなる、「気づきの窓」を学ぶ。
2.相手の感情や考えを大切にした上で自己表現を続けてゆく。

IMG_6369

l_bn_voice

 【女性:看護師:保険師
5つの気づきの窓について、
このような体系立った考え方は
初めて知ったので、目からうろこでした。
「何を見ているか」と
「何を望んでいるか」は
忘れやすいとのことでしたが、
望んでいることに目がいかないのは、
思い当たる節があります。
「何を見ているか」は、
冷静になってみないと見えてこないと思います。
なので、ネガティブな気持ちになったときには、
一旦冷静になる自分なりのスイッチ
(深呼吸、好きな音楽を聴くなど?)を
持っておくことが大切なのかなと思いました。

【女性:看護師
今回は5つの気づきの窓について学んだ。
今までは起こった出来事について
ただ単に怒りや否定的な気持ちを抱き、
それを相手に伝えるただけだったが、
この5つのステップを知る事で、
自分の今抱いている感情がどこから来て、
どう捉えたからそうなっている、
という一連の流れが分かった。
今後、日常でもこの5つのステップに
当てはめてコミュニケーションを
取れるように訓練していきたいと感じた。
また、怒りや否定的な言葉だけを
相手にストレートに伝えるのではなく、
相手との信頼を築いていきたいという
根底の想いにもしっかり気付いて
コミュニケーションを図っていきたいと思った。

『自己表現講座23:自分自身と相手のために自己表現を続ける』では
自分自身の気持ちや考え、
感情と時間を取って向き合うこと。
そして、それらを「あってよいもの」と
認めて受け入れること。
相手にとって受け取りやすい仕方で伝えること。

そうすることで、相手や、相手の気持ちや考え、
感情も大切にすることが出来る。
…自己表現のスキルをまとめると、
このようにいうことが出来るかもしれません。

最後の講座では、どんな状況でも冷静になって
物事を考えることが出来る、
5つの「気づきの窓」について学びます。
この「窓」を通して相手や物事を見、
対応してゆくことで、自分自身も、
相手のことも尊重し大切にすることが
一層容易になってゆくことでしょう。

ind_course_04
社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
メンタルHPブログバナー(Rマーク付き)

研修やインストラクターブログはこちらです

4e9a3bb4-s
セラピーブログはこちらです
b2fa7083-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s
代表長谷川祐子ブログはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_blog
代表長谷川祐子フェイスブックはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_fb