ind_main_expression

レッスンポイント
1.さまざまな状況や相手へ適切に自己表現してゆく上で助けとなる、「気づきの窓」を学ぶ。
2.相手の感情や考えを大切にした上で自己表現を続けてゆく。

IMG_6372

l_bn_voice

 【女性:鍼灸師:セラピスト:サロン経営者
今回は最終講座ということで、
これまで学んできたことの振り返りをしました。
初めての受講から5年が経ち、
私を取り巻く環境は大きく変化しましたが、
自分自身はどれだけ変われたのだろう、、
と自己表現講座を振り返りながら考えました。

講座を通してアサーティブコミュニケーションの
考え方やスキルを教えていただき、
自分と向き合い、自分を知る時間を
持てたことが本当によかったです。
学んだことを振り返ってみると、
「iメッセージ」はよく使えるようになったな、、
とか、嫌なことは断れるようになったな、、
と出来るようになったこともあれば、
相手のことを勝手に想像しすぎて
苦しくなることも多いな、、とか、
肝心なことは怖くて言えないことがあるな、、
など、まだまだ変われずに
もどかしさを感じることもあると気付きました。

しかし、何よりも
番私の心に残っていることは、
誰も同じ人間はいないし、
みんなが違っているからこそ、
「自分はこんな人間です」と伝え合って、
お互いに認め合って、丁寧に関係を
育んでいくことができたら、
私はとても嬉しくて幸せを
感られるんだなぁということでした。

まだまだ出来ないことが多いので、
時々テキストを見返して、諦めずに
自己表現を続けていきたいと思います!

5年前に自己表現講座を受講し始め、
いろんな環境の変化を経て、やっと
今回全ての講座を終えることができました。
思い返せばコミュニケーション心理学、
アクティブリスニング、
ネイチャーカウンセリング、マスターコース、と
約10年間アビリティさんの
さまざまな講座を受けて
学ばせていただいてきました。
これが最後になると思うと、
これまでのさまざまな思い出が蘇りました。
楽しかったことや嬉しかったことも
たくさんありましたが、しんどかったことや
苦しかったことやこわかったことも
たくさんありました。

でも、どんな時も長谷川先生の存在が
優しく温かく私をサポートして
くださっていたように思います。
本当にありがとうございました。
私も、誰かのそんな存在になれるよう、
毎日を精一杯積み重ねていきます。
最後まで講座を開催してくださり、
本当にありがとうございました!」

『自己表現講座24:自分自身と相手のために自己表現を続ける』では

よほどのことが無い限り、
私達は一生の間、常に他の誰かと
関わりを持ちながら人生を送ってゆきます。

「相手にとって受け取りやすい伝え方」は
人の数だけ違います。それだけに、自己表現の
技術は一生磨き続けなければならない、
しかし、磨くほどに価値のある
「人生の高等技術」と言えるかもしれません。

自分自身の為に、また自分自身の
大切な人たちの為にも、周りの人々の為にも、
この講座で学んだ自己表現の技術を
磨き続けてゆきましょう。

ind_course_04



社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
メンタルHPブログバナー(Rマーク付き)

研修やインストラクターブログはこちらです

4e9a3bb4-s
セラピーブログはこちらです
b2fa7083-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s
代表長谷川祐子ブログはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_blog
代表長谷川祐子フェイスブックはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_fb