礼文島の礼文町国民健康保険船泊(ふなどまり)診療所
アロマセラピー講座を開催させていただきました。
この日は、すぐに、お役に立ててもらえるものとして
ハンドトリートメントをお伝えいたしましたよ。

少しでも、患者様に心地良い時間をお過ごしいただきたい
そんな思いで、学んでいただく時間は、楽しく、時には真剣です

今回も院長先生に参加していただきました。
先生は島医者という写真集のモデルになった方です。
この写真集は、
礼文島の礼文町国民健康保険船泊(ふなどまり)診療所
所長を務める升田鉄三医師の日々を記録した写真集です。
私も拝見しましたが、島民の健康を守るお医者様は
ただ、病気の治療だけに励んでいれば良いと
いうものではないのだという事が伝わってくる写真集でした。

「島民と共に生きる」
そんな意識がないと
勤まらないのではないかと感じました。
そんな先生のもとで、セミナーや講習を出来る事を
大変光栄に思っています。

講座の風景と共に、終了後の感想を順不同でご紹介致します。

IMG_8540

家族や友達に機会があればやってあげたい。
香りとマッサージの両方の効果が感じられた
ハンドマッサージは手軽に出来て良いと思った。
ありがとうございました。

IMG_8542

機会があったら、患者様にトリートメントする事で
心身共にリラックスできると思うので
ハンドトリートメント等実施できたら良いと思った。

IMG_8547

疲れがとれました。トリートメントは良いですね。
今晩、相方にしてあげたいです。
やわらかい雰囲気で良かったです。

IMG_8544

学習会では、一方的に聞く事が多いので、
この様な体験ができる学習会もこれから考えたい。
職員同士も和むので参考にします。


7P3SGN6F

オイルトリートメントをすることで、
気分がリラックスする事ができた。主人にもしてあげたい。
リラックスする事で心が穏やかになります。

IMG_8553

医療用アロマセラピーを初めて知りました。
日常診療で理学療法などで併用できそうです。


QR5CEZXH

香りとトリートメント効果で
心身共にリラックスしていく様子が実感できました。

IMG_8551

また、次回の講演を期待します。ありがとうございます。

IMG_8555


今回は、研修にお越しになっていた先生達にも参加していただきました。
思い出の一つになっていただけたら嬉しいです。
これからのご活躍をお祈り申し上げます。島医者

IMG_8562

ホスピタリティーの語源とは

困っている人を助けるという気持ちで、
相手を思いやったり、看病したり、
おもてなしをするという意味が根底にあって生まれた言葉です。
もっと言うと人に対する愛情や優しさも示す言葉なのです。

その事を、あらためて思い出させてくれる
診療所でのアロマセラピー講座でした。
ありがとうございました。


社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
b3580658
スクールブログはこちらです
425f985c-s