アビリティーメンタルトリートメントスクール*セラピーブログ

アビリティーメンタルトリートメントスクールでのコミュニケーション心理学講座、芸術療法、そしてアロマセラピスト養成講座の風景や受講された方の声、 また、実際のカウンセリングやセラピーでいただいた感想をご紹介します。 ☆こちらのブログに掲載されている感想文、写真は、 ご本人の承諾をいただき掲載させていただいています。

アビリティーメンタルトリートメントスクール*セラピーブログ イメージ画像

2017年04月

人形やおもちゃを使って、アクティブリスニングでクライエントの状況や感情、価値観を確認していきます。この講座ではその質問技法に重点を置き、人形3体を使ったロールプレイでトレーニングを行ないます。【40代男性:ヨガインストラクター・ヨガスタジオ経営】アートセラピ
『大阪開講:カウンセリングアドバンスファーストコース13:箱庭療法の応用⊆遡箋史 戮硫菫

自由画とは…自由にテーマを選び、自由に表現した絵の事を指しカウンセリングでは、言葉にならない無意識が現れるとも考えられています。事象や感情を言葉にするのが難しい子供や、大人にも用いられる心理療法です。自由画の分析の観点の観点は、全体のイメージ・筆圧の強さ
『大阪開講:芸術療法初級:カウンセリングアドバンス:自由画 О貎佑任論犬ていけないと思ったアートセラピートレーニングになりました』の画像

スタディポイント:1.グループカウンセリングとは何か、特徴について知る2.グループカウンセリングを体験し、参加者同士のかかわりから学ぶ【女性:ヨガインストラクター:妊活ヨガ】ヨガのレッスンの前にグループカウンセリングのようなことをすることがあります 今まで
『大阪開講:コミュニケーション心理学10:グループカウンセリング』の画像

スタディポイント:1.色が人間の心に及ぼす影響について学ぶ2.他の心理療法への応用と、日常での活かし方について学ぶ【女性:ヨガインストラクター:妊活ヨガ】色が人にあたえるメッセージがあることを知った感性豊かでありたいと思った。とても貴重な体験ができた。 『
『大阪開講:コミュニケーション心理学9:色彩心理学』の画像

9箱庭療法の基礎知識箱庭療法とは、遊びの感覚を応用した心理療法の一つであり、箱の中にセラピストが見守る中で自由におもちゃを入れていく手法です。遊びには、ルールや評価がなく、批判されたり評価されたりする恐怖心を取り除いて行なう事ができるからです。登場人物に
『東京開催:芸術療法中級・カウンセリングアドバンス9:箱庭療法の基礎知識』の画像

↑このページのトップヘ