ind_main_communication

トレーニングポイント:
1.箱庭療法を用いたカウンセリングに際し、箱庭療法の基礎について復習する。
2.投影、ユングの象徴、クライエントが選ぶ人形の大きさや
置かれる位置が象徴するものを振り返る。

IMG_0130


【40代女性:心理カウンセラー:アロマセラピスト:サロン経営】
ケースをたくさん持つのが大切だと言われたこと
相手軸(待つのは時間じゃなく心)の大切さ
自分の価値観、事情に相手を引きずりいれないという事の本当の意味を
知った気がします
質問の観点がかわって来る様に思います
自分のカウンセリングがふわっとしていたのは、クライエントのイメージが
現実的にならない、結びつかないからなんだと気付きました
 
【40代女性:心理カウンセラー:アロマセラピスト】
学びなおすことの大切さと意味がすごくひびいたトレーニングでした
今まで知っていたことの本当の意味が理解できました
相手軸であったり、クライエントの為のカウンセリングといったカウンセラーとして
基礎で大切なことの意味が初めて分かりました
今日の学びは本当にいろいろな事に気付かされ、理解へつながるものでした
本当にありがとうございました

3

【芸術療法中級:アドバンス9:箱庭療法の基礎知識】では
箱庭療法は「遊びの感覚を応用した心理療法」と呼ばれています。
砂場や砂浜での遊びのようにルールに縛られず、だれにも評価される事もなく、
思うままに自由に表現でき、無理に言葉に表現する必要もありません。

クライエントの表現の自由度が高いということは、それを分析する側には、
さらに柔軟で広い視点と深い洞察が求められると言えます。

これから始まる箱庭療法のトレーニングに取り組むにあたり、
箱庭療法とは、投影とは、ユングの象徴とは等々、
まずこれまで学んだ箱庭療法の基礎知識をもう一度振り返ってゆきましょう。

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
b3580658
研修やインストラクターブログはこちらです
4e9a3bb4-s
スクールブログはこちらです
425f985c-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s
代表長谷川祐子ブログはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_blog
代表長谷川祐子フェイスブックはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_fb