ind_scl_mainimg03
スタディポイント:

1.「悩み」がどのようにして生じるのか、その構造を知る
2.自分の内に悩みを内包した上で、
どのように生きていくかを考える方法を学ぶ


BlogPaint

【女性:パート勤務:主婦】
うまく出来なかったことで、自分を責めてしまいがちなのですが
原因ばかり追及するのではなく、今、何が出来るのだろうと
明確にすることで、悩みの無限ループから、脱出できることがわかりました。
自分は、なぜ、こうなったのか追及するクセがあり
過去に囚われたり、将来を思い悩む事が多いので、
正しい理想的な自分の行動ではなく、ハードルを下げて
自分が取り組みやすいことを、少しづつ着実にこなしていけるようにして
自信をつけていきたいなと思いました。

【女性:塾講師:主婦】
「今、ここ」を感じて、それから、今の状態で
出来る事は、何かを考える。
理想の自分ができることを考えても仕方ない。
今の自分が出来る事、それをやってみるというのが
大事だなと思いました。


3

『コミュニケーション心理学19:ゲシュタルト療法 戮箸
 

まず、この絵をご覧ください。

 

index

 

「だまし絵」として、皆さんも一度は
ご覧になった事があるかもしれません。

黒い部分に注目すると、
「向かいあった二人の顔」が見えます。

白い部分に注目すると、「盃」が見えます。

「ルビンの盃」と呼ばれる図形です。

 

実はこの「ルビンの盃」、
私たちが普段抱いている
「悩み」の正体を解き明かすうえでの
重要なヒントになっているのです。


黒い「顔」から、白い「盃」に
視点を変えるかのように、

自分が抱えている問題も、
視点を変えることによって
新たな発見があるかもしれません。

「生き方のセラピー」とも言える
このゲシュタルト療法は、
誰もが抱いているかもしれない
「悩み」の正体を明らかにしてくれます。

「悩みが多い」と感じている人、今まさに
「悩み」をたくさん抱えている人にとっては、

思いがけない所から道が
開ける講座になるかもしれません。 

社会文化功労賞受賞
アビリティーブラッシュアップスクールHP
3e348f3a-s
アビリティーメンタルトリートメントスクールHP
b3580658
研修やインストラクターブログはこちらです
4e9a3bb4-s
スクールブログはこちらです
425f985c-s
ブライダルブログはこちらです
95c953b7-s
代表長谷川祐子ブログはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_blog
代表長谷川祐子フェイスブックはこちらです
tch_img_hasegawa_bnt_fb